仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月28日 (水) | 編集 |
昨年末に起きたいわゆる「派遣切り」騒動。
あれから約1ヵ月、ニュースでも当時ほど取り上げられ
なくなっている今日この頃。
気が付けば遠い出来事のように…よくない事ですが。
「派遣切り」に遭った人達のその後は、一体どうなって
いるんだろう。。。



そういえば、仕事を探すにも「住所」が必要なため、
千代田区役所に沢山の人達が生活保護を申請したとか。
記憶では確か200人以上。
いやぁすごい数です。しかも一度に。
派遣村のニュースを見て、地方から上京した人も
結構いたようだし、、、
まぁ新年早々、職員の方達もフル回転で大変だった
ことでしょう。
しかし、一つの役所で一度にそんな大量支給して
財政的に大丈夫なものなのかと素朴な疑問が。
今は、財政難の自治体が大多数じゃないですか。
あ、でもイメージ的に千代田区は「黒字」だけど…
実際はどうなんでしょうね。




さてその生活保護。
不動産業者にとっても無縁ではありません。
お部屋探しをするお客さんは、老若男女、職業等が
様々だからです。
なので、営業会社さんからも生活保護受給者が入居
OKかどうかの問い合わせが時々入るし、直接来店する
お客さんの中にも、該当する方は時々います。
ですが…
基本、すべてお断りしているのが現状。
理由は一つ、うちの管理物件にOKの物がないからです。



最終的に可か不可かを判断するのはオーナーです。
正直なところ、9割以上はNOの返事。
それはやはり、不安な要素があるからにほかなりません。
その代表的なものとして、
家賃滞納
部屋で病死等により亡くなる

の二点が挙げられます。
これらの可能性が、学生や会社員より高くなるのは
否定出来ない事実。。。



私が更新事務を担当している物件にも生活保護の方は
いますが、家賃の支払い状況は様々です。
保護費を使い込んだのか、かなりの額を滞納し退去を
勧告せざるをえない人もいれば、まったく滞納のない人も。
なので、一概に生活保護=滞納とは言えません。
結局、生活保護、会社員等の立場に関係なく、最終的
には各個人の意識や自覚の問題が大きい気がします。
生活保護の方が滞納して追い出されてしまったら…
次に住む部屋を探すのは、難航する可能性大でしょう。
その状況をきちんと認識しているか否か。
滞納するしないの分かれ目は、そこにあるんじゃない
かと個人的には思っています。



オーナーとして不安を感じた場合に申込を断るのは
致し方のないこと。
周囲がどうこう言ったって、入居後に何かあったら対応
するのは自分です。
リスクを回避したいと思うのは間違いじゃないですよね。
私がオーナーでもきっとそうだろうと思います。
ただ、一個人としては、そうやってスパっと線引きする
ことに、心苦しさがないわけじゃないんですが。。。
でも、感情だけで物件運営していたら、立ち行かなく
なってしまうし。難しい問題です。




いずれにしても、民間の賃貸住宅では生活保護受給者の
入居はまだまだ難しいのが現実。
特に、東京の都市部では顕著な傾向は否めません。
オーナー側の意識も変える必要があると思いますが、
恐らく時間はかかることでしょう。
公的な助成金やサポート等、不安感を軽減させたり
リスクの埋め合わせをしてくれるようなシステムが
確立されれば、また違ってると思うのだけど。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年01月26日 (月) | 編集 |
うちで扱っている物件は、エリア的なものもあり単身者
向けの1R、1K、1DKがメインです。
でも当然、2人以上入居可能なもの…
2K、2DKもあります。一応、不動産屋なので。



そのようなタイプの間取りは、ファミリー世帯には手狭。
一方、単身者には広いけれど、家賃は高いので負担が
大きくなってしまいます。
そんなわけで、ゆったり住みたいという単身者もたまに
いますが、ほとんどは夫婦や恋人同士、友人同士等
複数人数での入居ですね。
で。
友人、恋人といった、いわゆる書類上の「他人」同士が
一緒に住む…
つまり「ルームシェア」の場合には、独特の問題点が
潜んでいたりします。
例えば、どちらか一方が出て行った後に家賃が滞って
しまう危険などが典型的な例ですね。
要は、家賃を折半なり人数で割って負担していたものが
急に一人にのしかかってくることになるからなんです。
実際にあったケースですが、賃料約9万の部屋に
カップルで住んでいたものの別れてしまい、彼氏が
出て行きました。
そして残った彼女、この部屋は気に入ってるし引っ越す
にもお金がかかるし、、、ということでそのまま1人で
住み続けたのです。
しかし、そんなに経たないうちに家賃が滞り出し、
結局は退室…といった次第。



また別のケースでは、やはりカップルで入居した部屋。
滞納が始まったので連絡したところ、契約者(彼氏)は
とっくに出て行っており、残った彼女は別の男性と
結婚し住み続けていたという、、、、、
な、何だかフクザツなことになっております。
でも、これじゃ「契約者」がいない状態だし「契約書」の
存在が無視されてますよね。
しかも、結婚して夫婦で住んでるのに滞納って…
旦那さんは何してるんでしょうか。(素朴な疑問)



また、男性の友人同士で入居した場合。
何があったか。。。


1ヶ月で退室しました。


実際には、入居後1週間位に解約したいと連絡が
入ったんです。
ただ、契約書に「解約予告は1ヶ月前」という規定が記載
されてますんで、家賃自体は解約通知日から1ヶ月分は
発生してしまいます。
今すぐ…明日にでも出たいとしても、です。
まぁ、家賃発生期間中に引越すのは自由ですが。
恐らく…何かしらのトラブルがあったんじゃないかと
いう気はしますね。



ルームシェアって、家賃や生活費を折半することで
広い部屋や便利な所に住める利点はあるけれど、
一方で、生活習慣や費用負担、家事分担等…
生活し出して気付く小さな問題が潜んでいたりする。
また、他人同士が毎日顔を合わせるのも、気持ちの
面でなかなか難しい部分も出てくるんじゃないかと。
いくら気が合ったり仲が良かったりしても、たまに
会うのと毎日会うのとじゃまた違うものだろうし。



結局、解約の理由はわからずじまいでしたが、私の
中では入居→退去の最短記録でした。
正直、全然ありがたくない記録です。。。



そんなこんなで。
ルームシェアは、その入居形態から独特の問題が発生
しやすいのは否めません。
もちろん、全てがそうでないことは言うまでもないです。
ただ。
オーナーによっては、ルームシェア「不可」の場合もある
ので、トラブル発生が決して稀ではないことを物語って
いると言えるでしょう。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月23日 (金) | 編集 |
本日は、管理業務主任者試験の合格発表です。

合格者の受験番号等の詳細はこちらをどうぞ。
社団法人高層住宅管理業協会
※別窓が開きます



ちなみに、合格基準点と合格率は以下の通りです。

【合格基準点】
50問中34点 (5問免除者は45問中29点)
【合格率】
20.9%(前年度22.3%)




合格率だけ見ると、例年通りといった感じですが
出題傾向はどうだったのでしょう。
マンション管理士と同じく、この試験もH13の開始。
試験機関側、受験者側ともに色んな面で
落ち着いてきたのかもしれませんね。



私は、H17にマンション管理士とともにダブル受験
しましたが、管理業務主任者は不合格でした。
あの時届いた通知のハガキは今でも忘れませんねー
シール式でぺラッとはがしたら…
不合格 の文字。
ゴシック&太字で、いやでも目に入るんです。
そんなに強調しなくても分かるよ
と心の中で吠えましたw
しかも「残念ながら~」みたいな前置きも何もないし。
…って、こういった試験関係は普通ないか。
いずれにしても、何だか傷口に塩…みたいに感じて
悔しかった従業員Aであります。



結局、翌年のH18に5問免除で再受験し、リベンジを
果たすことは出来ましたけれど。。。。。
個人的には、宅建みたいに合格者のみに通知すれば
いいのにと今でも思いますね。
ちなみに、前年のマンション管理士のギリギリ合格とは
違い自分でも驚きの高得点による合格。
前年同様、”試験は水もの”を実感した次第です。
なぜなら、資格学校の答練や模試では、正直あまり
パッとしなかったもんで。。。
全然合格レベルに達していないわけでもなく、かと
言ってまず大丈夫だろうという感じでもなく。
何なんでしょう。
マン管の時もそうだったけど、勉強期間中に「手応え」と
いうものをあまり実感しなかったですね。
時間を費やしたからといって、単純に得点に反映される
タイプじゃないというか。
宅建とはまた違う。
まぁ当たり前と言えば当たり前ですけれど。。。



さて、受験された方はどうだったでしょうか…
何はともあれお疲れ様でした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月21日 (水) | 編集 |
今日は一日事務所にてデスクワーク。



契約に向けての段取りや書類作成、全面リフォームの
プランが決まった物件の間取図作成等…
時期的にも件数が多いし、ここのところ外出続きだった
ため少々たまっていました。
それらの作業には、契約更新手続きも含まれています。
ちなみに、更新が必要…つまり、契約期間満了となる
物件は毎月必ず発生するものであり、やはり今の時期
2~4月に契約満了が一番多いです。



で、3月満了の物件は今月末までに通知を出すんですが、
事前にオーナーに家賃等の条件について変更の有無を
確認する必要があります。
とは言ってもこのご時世ですし、現状家賃が激安等の
特別な事情でもない限り、家賃UPは稀です。
でもまぁどんな理由にせよ、家賃UPの通知を出すのは
こちらも正直あまり気が進むものではないですね。。。



それから、家賃の支払い状況によっては、更新を拒絶
する内容の文書も送ります。
私の担当物件数は結構多いので、そのようなケースは
毎月チラホラと見受けられますね…残念ですが。
そして、今月中に送付予定の中にも滞納者が、、、
その額



950,000円也。



・・・・・・・・・・。



10件合計で、とかじゃないです。1件分の金額。
それにしてもま~ため込んだもんですな。10ヵ月分とは。
この物件は、家賃管理をオーナー自身が行っているん
ですが、諸事情により督促作業が遅れていました。
しかし、後にきちんと請求・話し合いを行い、返済計画
(毎月○円ずつ返済)も立てたのに約束は守られず。
結局、積もり積もってこの金額…というわけです。



それにしても。
10ヵ月、つまり約1年もの間、家賃を払わずによく
平然と住んでいられるなぁというのが率直な感想。
友人同士(2人)のルームシェア、しかも入居時は
2人とも就職が内定した状態だったのです。
そして入居後、そんなに経たないうちに滞納が始まり…



素朴な疑問なんですが。
新入社員なのに、滞納なんかして会社に連絡が来たり
したらマズイとか考えないんでしょうか?
2人のうちどちらも。
正直、私には理解出来ません。。。
というか、そもそもそういった社会的な立場云々以前の
問題ですけどね…



いずれにしても、滞納額がここまで膨らんでしまうと
回収も難しくなります。
今回は、ルームシェアということもあり連帯保証人2名
での契約ですが、どうやらオーナー側の督促は、まだ
本人達にのみの模様。
そんな中、今後どのように展開し、どの程度滞納分を
回収出来るのかが個人的にも気になるところ。
行方に注目したいと思います。



そして私は…

・更新は出来ないからね~
・退室しても滞納分は全額清算してもらいまっせ

を、きちんとした文章(多分)に変換し、送付したので
ありました。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月19日 (月) | 編集 |
今日は週の始めから物件チェック。
場所は江東区、事務所からは少し遠いエリアです。



今回は入居期間もそんなに長くなかったし、入居前に
多少リフォームをしたので、恐らくクリーニング程度で
OKだろうと予想。
地下鉄を乗り継ぎ目的地に到着、入室。



ふむふむ。
残物も一切ないし、雑に使っていた感じもなく…
これならクリーニングすれば入居OKです。
予想的中~
「匠」と呼んで下さいw
物件ソムリエ(何じゃそりゃ)でも可。



まぁしいて言えば、収納の取っ手部分のネジが外れて
いたりはしましたが、大した問題ではありません。
ふぅやれやれ一安心といったところです。



ただ、一つ気になったことが。。。
tvdoorphon.jpg
TVドアホンがやや傾いております。



・・・・・・・・・・。



恐らく、入居前のリフォーム時に少し傾いた状態で
職人が設置したのでしょう。
機能にはまったく問題ないんですが、何となーく気持ち
悪いとうか気になるというか。。。
そう感じるのは私だけだろうか。
いずれにしても、当然これは敷金清算云々に無関係と
なります。




さてそんな感じで、本日のチェックはため息が出る
ようなこともなく無事終了。
そして一仕事終えたらお昼です。
場所はこの物件に行った際に入る「サイゼリヤ」。
今日はメインの他にこんなのも頼んでみました。
20090119140404.jpg
キャベツのピクルス189円。



甘酸っぱくて美味しいんです。
サイゼリヤでお昼を食べる場合、たまにオーダーする
ことがあります。元気が出る気がして。。。
漬物類が苦手な人はたまにいるけれど、私は好きですね。
(奈良漬は×ですが)
あ~ウマー



何はともあれ、今日は大きな問題がなくてよかった…




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月16日 (金) | 編集 |
本日は、マンション管理士試験の合格発表です。

合格者の受験番号等の詳細はこちらをどうぞ。
財団法人マンション管理センター
※別窓が開きます



ちなみに、合格基準点と合格率は以下の通りです。

【合格基準点】50問中37点(5問免除者は45問中32点)
【合格率】8.6%(前年度7.4%)




基準点に対する合格率が結構高い印象なんですが、
オーソドックスな出題傾向だったのでしょうか。
でも…この試験もH13の開始からそれなりに年月も
経ったし、受験者もしっかり対策をするようになり、
レベルが上がったと言えるのかもしれませんね。



私が受験した年(H17)の合格点は34点でした。
既に何度も書いて来ましたが、私はその34点で
ギリギリ合格だったという、、、、、
正直、ラッキーな面が多々あったと思います。
維持・管理の分野で、建築に関する問題が自分に
とって分かる内容だったこと、答えを2つに絞って
最終的に選んだものが正解続きだったこと等。。。
色々な要素のどれか一つでも欠けていたら、間違い
なく私ははじかれていたはず。
”試験は水もの”なんて言うけれど、まさに体感した
気がしましたね。。。



受験した方、結果に一喜一憂していることでしょう。
いずれにしてもお疲れ様でした。


ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月15日 (木) | 編集 |
あぁ恥かしい。


コメントの返信に豆知識っぽいことを書いておきながら
実はそれが間違っている、という体たらくに気付き
変な汗をかいてしまった従業員Aであります。。。



お、おほほ~ (笑ってごまかす)



「沖縄は、エアコンの室外機からマムシが進入して
しまう云々、、、、、」




ヤモリ の間違いで~す てへ♪




以上、謹んでお詫びと訂正をさせていただきました。



まぁあれですね。
自分で先に気付いてよかったと思うことにします。
お詫びの印に、非常に脱力し癒される「レシピ」を
ご紹介します。
ちなみに、私はこれを見た際につい吹き出して
しまったんですが…
さてみなさんはどうだろう。

↓興味のある方はこちら(別窓が開きます)
Excite レシピ



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月13日 (火) | 編集 |
正月休みが終わったと思ったら、直後に三連休。
社会復帰→休みモード→社会復帰…となり、嬉しい反面
やや心身がついていってない従業員Aです。。。
あ~近々1ヶ月位休暇を取りたいな。 (おい)



ただ今出先にて、少し遅めの昼食中です。
今日は、リフォームが完了したお部屋の撮影。
一仕事終えて、ホッと一息ついているところです。
せっかくなので、今日はデザートも頼んでみました。
20090113143203

何が「せっかく」なのかは不明。



今週も恐らく外出続きとなるでしょう。
明日もリフォーム完了物件の撮影に出かける予定だし…
退去物件もじわじわ増えてきました。
ちなみに「退去」と言っても、通常の転居だけでなく
滞納によるものもチラホラあったりするのです。。。


冬本番で寒い毎日ですが、プリンやら何やらでパワーを
補充しつつ乗り切りたいと思います。
ただし。
「体脂肪」まで補充しないよう気を付けないと。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月08日 (木) | 編集 |
仕事始めの昨日は、寝坊することもなくきちんと
社会復帰できホッとしました。



例年そうなんですが、年明けの初日って意外と忙しく
なかったりします。
休業期間中に届いていた郵便物やFAX等も、どちらか
というと夏休み明けの方が多いんですよね。
問い合わせの電話もしかりで、休み明けのバタバタ感は
そんなにありません。ちなみに今年もそうでした。
なので、昨日はリフォーム完了後の写真撮影、今日も
物件チェック…と連日の外出。
通常業務に終始した次第です。
来週も外出予定が結構あるんだよなぁ。。。
ま、シーズン到来といったところでしょう。



前置きが長くなりました。
さてそんなわけで、今日も退去後の室内チェック。
今回は、居住年数が長かったので、結構汚いんだろう
なぁ…などと室内の状況を想像しつつ、心構えをしつつ
の道中。そして物件に到着、入室すると。。。
かなり年季の入った汚れと劣化で、まったく予想通りの
状態でした。



ほとんどの襖が激しく破れ…
fusuma.jpg


元々あった障子も外されベランダに放置。
shouji.jpg



その他壁や床等、とにかく全体的に劣化や汚損が著しい。
まさに年月を物語っています。
とはいえ、いくら入居期間が長くてもきれいな部屋は
ありますからねぇ…
それを考えると、今回は「ひどい」部類に入るでしょう。
残念ですが、住まい方が雑だったと言わざるをえません。
おまけに、ちょっとした残物も数多くありました。
はぁ…………………(深いため息)





ところでなぜか壁にこんな貼紙がポツンと。
harigami.jpg




・・・・・・・・・・。



実は、所々にお札が貼ってあったりもしたので、多分
これも風水的なものじゃないかと思うんですが。
よく、金運=黄色って言うし。
でも何より…
「MONEY」の文字が動かぬ証拠。 (証拠て)



ふぅやれやれ。
今年初の物件チェックはほろ苦いスタートとなり、
何だか先が思いやられる感じです。
いずれにしても、こりゃまた全面リフォームだ。。。


ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月06日 (火) | 編集 |
今日は正月休みの最終日。
明日から仕事か………(遠い目)



まぁいつものことですが、今年も特段イベント等の
類があるでもなく、まったりしたり外出も近場という
実に地味なものでした。
休暇に入る前は、せっかくのまとまった休みだから
あれやってこれやって…と色々思い描いていたのに
蓋をあけてみればこんなもんです。
何というんですかねー。
よく考えてみたら、わざわざ正月休みにやる必要も
ないかも、いつでも出来ることだし…なんて思って。
結果、、、またそのうちでいいやと。 (ダメ人間)



ま、まぁあれですよ。
欲張って色々詰め込もうとしすぎました。
でも、とりあえず本は一冊読んだしっ(汗
何はともあれ、今後、地道に一つ一つ消化していく
所存でございます。



そういえば、この正月はTVで「派遣村」についての
報道を頻繁に目にしました。
ニュースやワイドショーでも、ほぼ毎日取り上げて
いましたよね。
某政治家の発言が問題になったりしているようですが、
一方で、「派遣切り」に無関係の人も「入村」している
んじゃないか、という話もチラホラ。。。
例えば、日中、就職活動をするでもなくずっと寝ていて
ボランティアサイドが?と思う人もいなくはないとか。
何だか、単純な話じゃなくなってきたような…
とにかく色んな問題をはらんだ「派遣切り」。
今後、いったいどうなっていくのでしょうか。
いずれにしても、少しでも早くそれぞれの進路が
決定して欲しいものですよね。。。。。




私も過去に、派遣社員として働いたことがあります。
ただし、今回のような製造業に関わるものではなく
「事務職」でしたけれど。
とは言っても、その身分や収入の不安定さは一緒
かなと思います。
私の場合時給制だったため、祝日や正月休み等がある
月はそれだけ収入が減る、社会保険への加入を希望する
場合は時給が○円下がる等がありました。
そして、当然といえば当然なんだけれど、契約期間終了
や先方の都合でハイさようならの世界でもあるので、
働きながらも常に不安がつきまとっていたことが思い
出されます。。。
でも一方で、そのような働き方が都合がいい人もいる
だろうし、PC等の基本的なスキルがあれば、割と仕事に
就きやすい…言い方は悪いけれど、手っ取り早いという
メリットがあるのも事実。
なので、派遣全般が悪とも言えないですよね。



ただ、私はやっぱり「正社員」にならなければと常々
思っていました。
一応派遣にも有休はありましたが、実際はなかなか取り
にくいため、就職活動に専念出来る状況ではなく。
結局、空白(無職)期間を覚悟で、とある派遣先の契約
期間終了後、有難いことに延長要請があったものの
それを断り…派遣生活に終止符を打ったのでした。
その後。
職業訓練(宅建のコース)やら空白期間やら…を経て
現在の職場に再就職した次第です。
正直、空白期間は何とも言えない、重苦しい気持ちの
日々だったですね~
貯金なんてあっという間に減っていくし、社会から取り
残されるような焦燥感、将来への不安等…
ネガティブになる要素ばかりで、めげそうになったことも
あったものです。。。
まぁ今では遠い思い出になりつつありますが、でも、
要所要所で自分を戒めるための材料でもあります……



休み最終日だというのに、派遣の思い出話になって
しまいました。
何はともあれ、明日から今年1年の仕事が始まります。
すっかり休みモードになった気持ちと身体を切り替え
ないと。
そして、仕事始めの日に私がなすべきこと、、、、、
寝坊しない。
正にこれですね!



何だか先が思いやられる一年かも…?



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年01月03日 (土) | 編集 |
新年も3日が過ぎようとしています。
早いもんですね~
つい昨日、紅白や格闘技を見ていた気がするのに…
ほとんどの企業は、明日がお正月休み最終日のようで。
現実に引き戻されつつある人も多いことでしょう。
・・・・・・・・・・チーン。(合掌)
ちなみに私は、6日まで休みでございます~(優越感)



そんな中。
毎年恒例、ニュースでは帰国ラッシュの成田空港の
様子が流れたりしています。 
しかし。
自分にはまったく無関係につき、生温かい目で画面を
見つめている従業員Aであります。 
みんなさぞ楽しかったんでしょうね。 ちっ



さて。
今日はちょっと外出したんですけれど。
某ターミナル駅のコンコースや道が人、人、人…で
すごいことになっておりました。
一体どこからこんなにわいて来たんだ。
まるで初詣の神社の参道状態。。。
人波をブルドーザーでザザーッとかき分けて進みたい
心境にかられました。



しかしまぁ不況と言いながらも「福袋」は相変わらず
人気がありますよね。
人によっては徹夜、事前下見、何十万円分も購入…
等々、かなり気合いの入るイベントのようで。
確かに。
1年に1回だけだし、袋を開けたときのワクワク感が
やめられない…何となく分かります。
でも。
すみませんわたくし興味なくて。 ←こら



いやーずい分前に、一度だけ買ったことがあるんですが、
袋を開けてものすごーくガッカリした経験があって。
自分好みのものが一つもないという、いわゆる
「はずれ」の福袋。。。
何というか…
売れ残りを寄せ集めた香りが、かなり漂っていました。
まぁそれで懲りてしまったというか。
昔の福袋ってどれもそんな感じでしたけど、今は内容も
考慮され、中身が見えるものもあったりするようですが。
とは言え、中身云々以前に行列に並ぶ気力がないのが
一番の理由かもしれません。
並ぶだけならまだしも、開店と同時に店内へなだれ込み
エスカレータをかけのぼり人をかき分け…我先にと
目的物に突進しなければならない。
考えただけでも無理。



だって私、気が弱いから。



・・・・・・・・・・。



新年早々、どうでもいい話から始まりましたが。
さて今年はいったいどんな一年になるだろう。。。
仕事では小さな変化がありそうな予感。。。
それが自分にとって、どちらへ転び何をもたらすもの
かは分かりません。
でも。
私は変わらず淡々とやるだけですね。
まぁ是非良い方へ転んで欲しいものですが。
一方、プライベートの面はというと…
と、とりあえず健康第一で!



何はともあれ、今年も当ブログをよろしくお願いします



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。