仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月28日 (土) | 編集 |
前回はマンションの「逆ギレ商法」について触れましたが。



「逆ギレ」と言えば、私も仕事上でそのようなことに遭遇
した経験は何度かあります。相手は9割方入居者。
理由は、こちらの対応のまずさや相手の誤解、行き違い
などの「正当」なものもあれば、そうでないものも。
そんな出来事があった場合、当初は多少気に病んだり
したものの、今じゃもう、、、(略
最近の傾向としては、理不尽というか身勝手というか…
一方的なものが多くなった気がしますね。



そういえば。
いつだったか、朝出勤した時に留守電に残されていた
メッセージを再生したら、いきなり



おうコラ、何でやってねーんだよ
これ聞いたらすぐ電話しろいいな




と、チンピラ口調のものが入っていたことがあります。
しかも名前も名乗らずに…落ち着いて話せって感じ。
まぁ正体は調べなくても声を聞いてすぐに分かりました。
実は以前にも、うちやオーナーサイドに理不尽なクレーム
をつけてきた人物なので、馴染みなんです。
しかし「何でやってねーんだよ」言われても、営業時間を
とっくに過ぎてかけてきて一体何を言ってるんだか。
ま、向こうも分かっててやっているのでしょう。
そんなのはこちらも承知の上です。
で結局、わたくし従業員Aどうしたかというと……



放置しました(笑



…あのですね。
悪いけど、そんな態度を取られなきゃならない理由は
こちらには一切ございません。
そういうのを世間では「言いがかり」と言って、まともな
会話が成立しないものなんですよ分かりますー?
それに、名前も電話番号も言わない、誰だかわからない
人にはかけたくてもかけられませ~~ん。アハ
…と、実際には言わないものの、心の中で毒づきつつ
メッセージを 消去





その後、本人から今度は営業時間中にまたキレ口調の
無茶苦茶な電話がかかってきました。
でも、こちらはいい加減腹に据えかねていたので、
だったら退室していただいて結構、の姿勢に転換。
意味もなく怒鳴るばかりでもう会話にならないので、
解約通知書を送って下さいと言い、一方的に電話を
切ってしまいました。
すると。。。
焦ったのでしょう、すぐに再TELがかかってきた。
しかしナンバーディスプレイで本人と確認し無視。
それから番号を非通知にしてみたり、また通知にして
みたりとあれこれ工作しつつ何度もかけてきたものの、
私は出ずに放置。。。まるで根くらべのよう。



そしてどれ位の時間が経ったか…
結局、これで多少はお灸をすえられたかなと思い、
しょうがないので出てあげました。(こら)
そうしたら、当初とは打って変わって常識的な態度(笑
何で最初からそうしないんだっつーの。
ま、例の「逆ギレ商法」と同様、「正論」が通じる
相手じゃないんでしょうけれど。
しかし、30過ぎたいい大人の男が何をやってるんだか…
まったくタメ息が出てしまいます。。。
でもまぁとりあえずいいか。
何となく戦いに勝利したような満足感もあったしw



それにしてもこのバトル……発端は何だと思います?
ただ単に、こちらから契約更新のお知らせの手紙を
送付しただけですよ。
しかも内容は、更新するか否かいついつまでにお返事
下さいという事務的なもの。。。
で。
投函して数日後にあのチンピラ口調のメッセージです。
普通は、「更新します」の一言で済む話だというのに
本当に意味がわかりません。



こういう事をする人って、(自分より下の立場だと
判断した相手に)何でもいいからとにかく文句が言い
たい、あるいは罵倒したり服従させたりすることに
よろこびを感じるタイプなのかもしれません。
何だか病んでますな~
でも、物事には限度がある。
そこまでされる理由などないです。




何はともあれ理不尽な逆ギレ。
昨今のモンスターペアレントやら何やらの、いわゆる
クレーマーに絡む問題は、各方面に存在するのでしょう。
本当に困ったものです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年03月25日 (水) | 編集 |
昨日はWBCがすごい盛り上がりでしたね~



TV中継は、平日の昼間ということもあり、気になって
仕事にならなかった、仕事中にこっそりチェックした…
なんて人も結構いたようで。
私はちょうど物件チェックのため外出中で、時々携帯で
テキストの速報サイトをチェックしておりました。
(ワンセグ未搭載)
移動中の電車内やお昼に入ったお店等では、WBCの
ワンセグ視聴率がかなり高かったです。
昨日はどこもそんな感じだったみたいですね。
開催前は監督は誰だの何だのでドタバタ、開催したら
ピッチャーマウンド上に国旗を立てられる屈辱等…
まぁ色々ありました。
でも優勝した今は、みんな帳消しになるような、、、
何かこう心の中がスッキリした感じですね。
いや~久々に盛り上がりました。



さて話は変わって。
分譲マンションの購入をすすめる電話勧誘で、脅迫
まがいの「逆ギレ商法」なるものが一部で横行して
いるそうです。
詳細はコチラ→ 読売新聞



なんでも、


・あなたにマンションの購入を断られ、部下が人間不信に
 なって自殺した どうしてくれるんだ

・家に火をつけるぞ

・家族に気をつけろ


などと言い、契約を迫ったり脅したりするんだとか。
まったくまぁ…
あんたはヤクザかと突っ込みたくなります。
私も、休みで自宅にいる時などに分譲マンション購入の
勧誘TELを受けたことがあります。
私の場合、マンションだろうが何だろうがとにかく営業の
電話がかかってきた際は、相手のセールストークが
始まる前に、あるいは始まってしまったらそれを遮って


間に合ってますんで結構です


と有無を言わせぬように返し、切ってしまいます。
たいていの業者はそれで終わりますが、悪質な場合は
逆にそこから始まるということなんでしょうね。
確かに、たまに食い下がってくる人もいるし。。。
そんな時は、


お金ないんですみませ~ん


と言い、相手が話している最中でも切るのでした。
まったく忙しーんだよ私は
貧乏暇なしんなんですっ
(↑これもある種逆ギレ商法か)



・・・・・・・・・・。



そういえば、セールスの電話などで消費者側はNOという
意味の「結構です」と言ったのに、相手はYESという意味の
「結構」に拡大解釈して商品を発送し、トラブルになった
なんて話を聞いたことがあります。
しかし…なんだろう。
ああ言えばこう言うじゃないけれど、詐欺を働くような
人達って本当に悪知恵が働くよなぁと、ニュースで見聞き
する度に妙な感心の仕方をしてしまいます。
その発想力を、犯罪行為じゃなく、まともなビジネスに
活かせばいいのに。
ま、そんな「正論」が通用する相手じゃないだろうけど…



いずれにせよ、悪質な勧誘に対しては記事にもある通り

・毅然として断り、その後の電話には決して応じない
・相手方の発信番号を表示するサービスを利用し、
 着信拒否に設定する


等の対応をするのがよいようです。
ニュース記事では、しつこい電話に困った被害者が
業者に直接会って断った、なんてありますが
それはちょっとマズイんじゃないかと。。。



それにしてもまた、不動産業者のイメージダウンに
拍車をかけるようなニュース。
本当に勘弁して欲しいものです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月22日 (日) | 編集 |
世間は三連休だったようですね。
私は昨日の土曜日が出勤日だったので無関係。チッ
あ~2週間位まとめて休みたいなー……
なんて思う今日この頃。
ま、別に今に限った事ではなく、しょっちゅう思って
いるんですけれど。



そんな中、コチラを購入。
20090322214606

「CREA cat」。



・・・・・・・・・・。



今回は「レナ社長」追悼、「くるねこ」書き下ろしの
特集もあると事前にリサーチ。
発売日当日、出勤時に本屋へ立ち寄り…
朝一で購入した次第です。
ゴルゴ13の時と一緒(笑



帰宅後、夜のひとときに手に取り、まずはじっくり
表紙から確認。
有名なブログ猫(はっちゃん)ですが、そういった事は
関係なく、きれいなピンク色の鼻と口に釘付け…
というかしばしガン見(怖
そして中は、当たり前ですがどのページも猫、猫、猫。
いや~最高。まさに「至福の時間」です。
沢山の猫の写真は、心地よい脱力感を与えてくれ
癒されました…
あ。でも2週間の休みは変わらず欲しいですけど。





しかしまぁ。
私もかなりの猫好きだなぁと今回再認識しましたね。


ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月19日 (木) | 編集 |
今日の関東地方は、日中少し汗ばむような暖かさでした。
まだ3月半ばを過ぎたところだというのに、、、
それにしてもまぁ今年の冬は暖かかったですね。



さて。
月末が近付くということは、また毎月恒例の作業である
「契約更新のお知らせ」送付が待っています。
取りかかる前に、オーナーに状況確認をするわけですが
事前にFAXしたリストについての返答が今日ありました。
今回は…8件中滞納者ゼロ。


・ 
あらまぁ珍しい。  ←何かトゲトゲしい



いや~でもね。
いったいいつ以来だろうという感じなんです。
まぁそれ位、「滞納」というのは珍しいことではないと
言えるかもしれません。残念ながら。



そんな中、あるニュース記事が目にとまりました。

家賃保証業の規制検討へ (asahi.com)


概要は
敷金・礼金なしの「ゼロゼロ物件」などで家賃を滞納した
借り主が、家賃保証会社などから強引に退去を迫られる
「追い出し屋」被害をめぐり、金子国土交通相は16日の
参院予算委で、家賃保証業の規制を視野に入れた検討
を進めていく考えを明らかにした。



また別の関連記事では、「住まいの貧困に取り組むネット
ワーク」の設立集会が開かれたことを紹介していました。
その中では各団体による

公共住宅を増やしてこなかったことが、ハウジングプア
(住まいの貧困)の問題につながった

家賃滞納を理由に強制的に住居から追い出す行為を
取り締まる法律が整備されていない現状の説明や
低所得者層の居住権を守るよう主張した



といったことも書かれていました。
あ~また……
「滞納」自体の問題については全然触れられていないん
だなぁと、軽く食傷気味になってしまった従業員Aで
あります。。。
確かにヤミ金と一緒で、違法な取り立ては取り締まら
ないといけないと思う。
でも、本当に生活に困窮している人と、単に浪費して
家賃を後回しにした人とを一緒にするようにも思え、
それってどうなんだ?との気持ちも正直あるのです。



しかし、、、
「取り立て方法」を取り締まったところで、「滞納」という
根本的な問題がなくならなければ、あまり意味がない
ような気もするんですけどね…



公共住宅は、確かにもう少し必要じゃないかと私個人も
思います。
ただ、民間賃貸住宅でも滞納には手を焼くケースが多々
あるので、「公共」となったら滞納に対する敷居は更に低く
なるような気も一方ではするんですが。
今問題になっている、給食費や授業料などの滞納が
頭をよぎります…
結局、それらに対する補填や裁判費用等は民間とは
違って「税金」が使われるわけですけれど。
そうしたら、今度は別の視点から問題提起されることに
なるのかもしれませんね。
いずれにしても、どちらか一方だけの視点ではなく
多面的に論じられて欲しいと思うのです。
でもまぁ道は遠そう……




…ふぅやれやれ。
「滞納」の問題がなくなることってないんでしょうね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月17日 (火) | 編集 |
今年の宅建試験について、何やら変更があるらしいと
ちょっと小耳に挟みました。



気になって調べてみると、試験機関である
財団法人不動産適正取引推進機構 のホームページの
「宅建試験の申し込み」のページに「試験の内容の構成
変更」という項目がありまして、そちらに


 平成21年度から、宅地建物取引業の業務に関する
実務的な分野からの出題数の割合を拡充します。
 具体的には、施行規則第8条第7号からの出題を4問増
とし、第2号からの出題を2問減、第3号及び第4号からの
出題を各1問減とします。



とサラッと書かれております。
何だかよく分かりませんが、具体的にどういうことかと
いうと、こちら→ 宅建スーパーWEBサイト には
以下のようにありました。


●宅建業法20問 (+4問。20年は16問。)
●権利関係14問 (-2問。20年は16問。)
●法令制限8問 (-1問。20年は9問。)
●税法2問 (-1問。20年は3問。)
●価格の評定[地価公示・鑑定評価基準]1問及び
  5問免除科目は変更なし。
  これにより税法その他は8問に。




意外と大きな変更だと思いませんか?
これだと受験者はもちろん、資格の学校も対応策を
変える必要があるように思えるんですけど。
しかし、宅建業法って受験者にとっては得点源でもある
から、4問増ということは合格率がUPするんだろうか…
それにしてもなんで増やすんですかね~
もしや、昨今の耐震偽装や滞納の取り立て問題等、
社会的な出来事も影響しているのか。
それとも。
専任取引主任者の設置義務を増加するしないの噂を

チラホラ耳にするけれど、近い将来現実になるから
そのために布石を打ったとか…?



まぁ何だか色んな妄想が頭の中をかけめぐります。
それもこれも、変更の目的や意図が分からないから
なんですけどね。
ちなみに、私の受験時は
●民法15問
●宅建業法16問
●法令上の制限10問
●税法その他9問
でした。




いずれにしても。
受験者にとって吉と出るか凶と出るかは、10月に
ならないと分からないってことなんでしょうね。
いったいどうなることやら。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月16日 (月) | 編集 |
はぁ~。。。。。



今日は朝からトラブルがらみの電話対応をしていたら
あっという間に午後になっていました。
今回は、入居者とオーナー間で小さなモメ事が起きて
しまい、それに対してオーナー側からクレームというか
愚痴というか…
そんな感じの話が来たのでずっと聞いていたんですが。



しかしまぁあれですね。
当事者間の言った言わないの話は、着地点が本当に
見い出しづらいものだといつも思います。
もしかしたら、どちらかに記憶違いがあるかもしれ
ないし、はたまた引くに引けない状況になっているの
かもしれない。
でもいずれにしても。
契約以外のちょっとしたやりとりまで、全て書面にして
「署名・捺印」なんてわけにはいきません。
結局のところ、一旦信頼関係が崩れたり感情がこじれ
たりすると、色んな面で難しくなってしまうもの
なんでしょうね。
何事もそうだけど……





そんなこんなしていたら。
いつの間にか外出予定時間を大幅に過ぎていて、
慌てて出かけた次第です。
結局お昼ご飯も遅くなってしまった。。。



今週は、少々濃い目&ドタバタな感じで始まりました。
何だかもうお腹いっぱいで、気分は既に週末です。。。
しかし人の話をジッと聞くって、結構エネルギーを
使うもんですね。今更ながら。
いや~今日は少し疲れました。
気分転換も必要だ……
てことで
20090316213008

先週の13日の金曜日発売。



これでしっかり切り替わるでしょう(笑



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月13日 (金) | 編集 |
ここの所また少し入居申込が続いています。
繁忙期の終わりも近付き、出来るだけ話をまとめたい
ところですが、何せ要リフォーム物件が多くてなかなか
思うように進みません。。。



そんな中、また退去後の室内を確認してきました。
今回は入居年数がかなり長かったこともあり、状況は
事前に予想した通りで、淡々とチェックした次第です。
でも、思ったよりはきれいだなぁという印象。
(と言ってもレベルがアレですが)
残物もなく、本当に経年変化によるもののみで、
ひとまず安心した次第です。



壁、畳がかなり劣化しています。
tabasin1.jpg
この物件、竣工時は全戸の居室が畳だったようです。
そして30年の間に入退去が繰り返され…
現在は、殆どフローリングにリフォームされているはず。
そんな経緯からも、入居期間の長さがうかがえます。



ところで、部屋全体を見渡していたら、柱の辺りに何やら
rakugaki1.jpg
汚れのようなものが視界に入ってきました。



近付いてみると、、、
rakugaki2.jpg




・・・・・・・・・・。




えーと、私に足りないものが書かれてました(笑
ちょうど目線の位置にあるので、いやでも目に入るなぁ。
借主はこれを毎日見て、自分を戒めていたのだろうか…
しかし、何となく私に投げかけられたような、胸に
チクリと刺さる気持ちになったのは、思い当たること
でもあるんですかね~
い、いや。ないはず(汗





いずれにしても。
本来、落書きは×ですので念のため。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月11日 (水) | 編集 |
家が近所なのでよく遊びに来る姪達(6才双子)から
先日手紙をもらいました。



しかしあれですね。
6才にもなるとまぁ、屁理屈等々…生意気な口を聞いたり
人の言う事を聞かなかったりするもので。
例えばつい最近、ぬり絵をしていた時のことです。
2人は長さが3cm位になった色鉛筆を、短くなって握れなく
なった鉛筆を使うためのやつ(補助軸というらしい)に
差して使っていました。
それを見た私は姪の一人に、、、



あ、えらいじゃ~ん。
そこまで使ったらきっと鉛筆もありがとうって喜ぶよ




と声をかけたところ。





鉛筆がそんなこと言うわけないじゃん。
おばちゃん何言ってんの?!プ




と小馬鹿にされました。。。な、なんかすごい悔しい……
なんだよ幼稚園児のくせに可愛くないな。ちっ。




そんな感じの姪達からの手紙。
私を描いてくれたらしいんですが。。。。。
letter.jpg
……誰これ。



頭の先からつま先まで、何一つとして私と重なる部分が
ありません。
似てる似てないの次元じゃない。
しかもタイムスリップまでしております。(推定15才)
これはもう架空の人物と言えるでしょう。半袖だし(寒
姪の目に私はこんな風に映っているのだとしたら、
叔母としては少々心配ですが、ある意味素晴らしい
ことだとも思います(笑
何だかんだ言いながら…
少し心が和んだのでありました。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月09日 (月) | 編集 |
昨日、自宅で新聞を読んでいたら、またゼロゼロ物件に
関する記事がありました。
※ネットでの記事はこちら→東京新聞



今度は業者を東京地検に刑事告訴するそうです。
専門的なことは分かりませんが、要は「犯罪」としての
扱いになるんでしょうか。。。?
ちなみに、ゼロゼロ物件に絡む業者が告訴されるのは
初とのこと。



業者は、この問題で最近何かと名前の挙がる所です。
被害対策弁護団まで結成されたらしいので、今後も
同様の裁判が続くのだろうか。。。



ところで。
ネットのニュース記事では一部省略されていますが、
新聞ではもう少し突っ込んだ内容も書かれてました。
でも結局、全て度が過ぎる取立てに関してのもので
反対側からの視点…「滞納」によって業者やオーナーが
受ける被害については触れられていませんでした。
正直なところ、読みながら少し苛立ってしまった従業員A
であります。。。
「弱者につけこんだ」とか、「家賃の振込みが1週間程度
遅れ…」とか、、、そういった言葉の端々に少し過剰にも
反応したりして。



でもちょっと言いたいんですけど。
1週間程度って言うけど、期日を過ぎたのがたとえ1日でも
約束を守らなかったことに変わりないのでは?
しかも今回の場合は、昨年の1~6月にわたって遅れて
いたそうだから、ほぼ毎月…つまり常習的だったわけで。
そういった状況を考えると、何の督促もしなかった場合
遅れどころか滞納額がかなり膨らんでいた可能性は
否定できないですよね。
毎月遅れも滞納もない人は、いちいち請求しなくても
きちんと支払うものです。
もちろん、勝手に荷物を撤去してOKとは思いませんので
誤解のないよう。。。



そういえば。
公的機関などに寄せられた取立てに関する苦情の中で
30分以上インターホンを鳴らし続けられた
といったケースも新聞には書かれていたんですが。
ふ~んなるほど。。。だったら……



居留守使わなきゃいいのに。



・・・・・・・・・・。



つい反射的にそんな一言を呟いてしまったのでした。
やですねぇまったく。心が荒んでますんですみません。
でも。
「滞納問題」は単純な話じゃないです。
払う払わないだけじゃなく、今回のような取り立てその他
色々なものもくっついてくる。。。いらないのに。
まったく、、、お金がもらえない上にやっかいです。
いずれにしても、今後も色々と出てくるのでしょう…
しかしまぁ、「滞納被害対策弁護団」なんてのも
結成されないかなぁ、、、などと思ったりしている
今日この頃です。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月04日 (水) | 編集 |
昨日は寒空の中、鼻水を垂らしそうになりつつ自転車を
こぎ近所の物件チェックへ行ってきました。



今回はあまりのひどさに絶句。
正直、多くを語る気にもなれないので写真をメインに。
higaike1.jpg

higaike2.jpg

higaike2-2.jpg





入室した瞬間、まさかまだ入居中か?と焦ったほど
でした。
しかしこれは「残物」とは言わないと思うんですが。
なぜって、生活用品がほどんどそのままなのだから。
恐らく、身の回りのちょっとしたものだけを持ち出して
行ったのでしょう。
でも…それじゃ「夜逃げ」と一緒です。
実際に、今まで私が見た夜逃げの部屋と非常によく
似ているし。



でもまぁ浴室ひとつを見ても、使い方からして今回の
状況は納得出来てしまう部分がありますけどね。
higaike3.jpg
しかしなぜに浴室に鍋が…?



とにもかくにも、こんなにひどいのは久々です。
正直、怒りを禁じえませんね。
これらの処分費用は、当然借主の負担。
家電もかなりの数があるので、金額も相当でしょうね。
でも、私の個人的な気持ちとしては、お金で解決より
本人を連れて来て、全てキレイに片付けさせたい心境
なんですけれど。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年03月02日 (月) | 編集 |
気が付けば3月に入っておりました。



繁忙期もクライマックス…と言いたいところですが、
今年は動きがいつもより静か。
思い当たる理由の一つには、現状空室でもリフォームが
必要で、すぐに入居出来ない部屋が多いというのが
あります。
私としては、順次リフォームに取りかかってもらい
今の繁忙期中にどんどん回したいのが本音。
やっぱり時期を逃したくないですからね~
でも、私が担当する物件は、一オーナーで何十棟も所有
しているため、リフォームがなかなか追い付きません。
で、そうこうしているうちにまた新たな空室が出る…
という、いたちごっこの状態となっています。
わたくし従業員A、内心



私ら不動産屋にとって一番の稼ぎ時が、、、



と、少々ジレンマを感じたりしております。
でも業者にとってだけでなく、オーナーにとっても今の
時期は、申し込み内容を通常より多少選べる面が
あったりするんですけれどね。
ま、仕方ないです。地道にいきましょう。



さてそんな中、退去後の物件チェックに行って来ました。
場所はこちら。
to-daimae1.jpg



東京メトロ南北線の 東大前
to-daimae2.jpg

そう、あの東京大学です。
この会社に入ってなかったら、一生下車することも
なかったであろう駅。。。私には用のない所(笑



・・・・・・・・・・。



で、本題の物件はというと。
今回も築年数が結構経っている建物であること、入居
期間が長めだったことから、室内の状態は事前に予想
した通りでした。
いい意味でその予想を裏切って欲しかったんですが
簡単にはいかないもんですね。



ところで物件の古さを象徴しているのがトイレ。
to-daimae3.jpg
和式でございます。


そしてタンクが上にあり…
to-daimae4.jpg
木の箱で覆われているのも時代を感じさせます。




大きな破壊や残物がないのは救いでしたが、なにせ
全体的に劣化が顕著。
恐らく全面リフォームになるでしょう。
取壊してスケルトンにして……
あ~また募集がだいぶ先になるなぁ。。。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。