仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月29日 (水) | 編集 |
いよいよゴールデンウィーク。
中には先週末から連休に入り、12連休だ16連休という
私からしたら非常にムカつく 羨ましい所もあるようで。
ちなみに私の所は暦通り、そして5月の第一土曜は
出勤日なので、連休は最大で4日間でございます。
でもそれでも嬉しいですけども。 負け惜しみじゃない(汗
きっとまたあれですよね~
帰国ラッシュの成田空港で、小学生位の子供が
「日本と雰囲気が違って楽しかった~」
なんてインタビューに応える、毎度お馴染みの
映像がニュースで流れたりするんでしょーね。
ちっ。





さてそんな中、先日また退去後のチェックに行って
まいりました。
今回は、入居期間が短かったこと(1年)、入居前に
全面リフォームを行っていたこともあり、クリーニング
だけでOKだろうとの予想で入室。



予想通り、きれいなものでした。
nisiga-zentai.jpg
室内全体。


nisiga-closet.jpg
収納内にも何ひとつなく。


nisiga-kitchen.jpg
水回りも同様に、洗剤やスポンジ等の小さな残物もなし。
よっしゃ~いい調子♪



しかし。
最後の最後で、ちょっとした所に小物が残っていたり
するので油断は禁物…
と言い聞かせつつ、下駄箱の扉をOPEN。
nisiga-shoesbox.jpg
…何もありませんでした。ホッ。



やれやれ。
こういう時は、チェックがすぐ終了するので助かります。
でもまぁ。。。
全面リフォームしたのに、たった1年で荒れた状態に
されたらたまったもんじゃないですけど。
ちなみに、滞納もなかったらしいし、設備の取扱い
説明書等も1箇所にまとめて置いてあったので、
きちんとした人だったのでしょう。



今回は残物ゼロというだけでなく、壁紙も特に目立つ
汚れや傷も見当たらず、本当にきれいな退去。
こういうケースは何だか久しぶりのような気がします。
心身ともに楽なチェックでした。
いつもこうだといいんだけどな~。。。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年04月25日 (土) | 編集 |
とある物件の共用部。(床)
sin1-tile.jpg
タイルが割れたままの状態になっています。



ここ一箇所だけでなく全階の階段や廊下のあちこちに
このような状況が見受けられます。
当初は割れた破片も残っており、まるでパズルのような
状況だったらしい。。。
しかし、一体どこへいったのか、いつの間にか破片も
なくなり…現在に至るというわけです。



率直に言うと、これは非常によろしくない状況。
理由は特に説明する必要もないでしょう。
もし、この状況の何が問題なの?と思う人は…
賃貸物件のオーナーや、不動産屋の仕事に不向きと
言わざるをえないですよね。
ちなみに、上の写真の共用部は、一応改修の方向では
あるのですが、具体的な時期は未定のようです。。。



集合住宅の共用部はとても重要です。
ゴミや荷物が平然と置かれているような環境では、他の
入居者にもそのマヒした感覚は伝染し、しまいには
物だらけで通行もままならない…
なんてことになる可能性があります。
また、照明が切れたままだったり、壁や床などが破損
したままの状態だったら。
普通の神経の入居者は不快な思いをするのが自然
ですから、改善されなければいずれは引っ越してしまう
でしょう。



もうそうなると悪循環。
色んな面でマナーを守らない、あまり質の良くない
入居者ばかりの物件へとまっしぐら。
それはつまり…「滞納」というありがたくないおまけが
付いてくる確立もグンと高くなるわけです。
そういう物件て、不思議と問題を起こす入居者を
引き寄せてしまうんですよね。。。
まぁまともな感覚の人だったら、そんな環境の物件に
住みたいとは思わないから、当然と言えば当然ですが。



更に。
現に入居している人の問題だけではありません。
内見に来たお客さんがまず目にするのが、建物の玄関
であるエントランス。
そこがゴミだらけだったり、チラシ等が散乱していたり
とにかく管理がずさんな状況では、肝心の部屋を見る
前に、お客さんの気持ちを決定づけてしまう可能性は
大きい。
それは業者にとって、恐怖のフレーズ……キャンセル(笑





物件の共用部は、オーナーの意識が映し出される
鏡のようなもの。
また、行き届いた管理は、誰かの目が光っていると
いう入居者への無言のアピールにもなります。
それは結果として、様々なトラブルを回避するための
手段のひとつになるでしょう。
でも何より……
共用部の適正な維持・管理は、オーナーとして最低限の
「義務」なのだから、無関心や放置はあってはならない
のです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月23日 (木) | 編集 |
立派なホウレン草を頂いてしまいました
20090423225607

しかもこんなに沢山~
ちなみにわたくし野菜は大好きで、特に葉っぱものを
好む傾向でございます。(昆虫か)



唐突ですが、私は毎朝駅まで自転車を利用します。
で、駅前の自転車預かり所に置き、電車に乗るのです。
このホウレン草は、その自転車預かり所のお父さん…
言ってみれば「大家さん」からいただいたのでした。



昨日今日と、不動産ネタでなくすみません
でも何かこう…心に灯がポッとともる気持ちになった
もんですから。
決してモノに釣られたわけじゃありません(汗
私に渡そうと、用意しておいてくれたのが嬉しいじゃ
ないですか~
って、街中でポケットティッシュ以外は受け取らない
などと言う人間の話じゃ説得力ゼロですね(笑




自転車預かり所以外に、八百屋かなにかもやって
いるらしく。
なんでも今朝採ってきたとか。。。



ちなみに。
この自転車預かり所を利用して約7年になりますが、
その間一度も賃料(月極め)の支払いが遅れたことは
ありません。エヘン
な~んてまぁ。
普段、滞納に対する文句を散々言ってるのに、しかも
不動産屋なのに、「家賃」より全然安い金額の支払いを
遅れたりするようじゃ、オハナシになりませんよねぇ。



てなわけで。
今日は一日の締めくくりに、ささやかながら嬉しい
出来事があったのでした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月22日 (水) | 編集 |
月、火と有休を取っておりました。



やっぱりいいですね~平日に休むのは。
みんなが働いている時に休むという優越感(根性悪)、
そして何より…街やお店が空いています。
年々人ごみが苦になっていく従業員Aとしては、休みが
取りやすい職場環境は大変ありがたいものです。
前の職場は、有休は取りづらい雰囲気だったし、実際に
取る人もあまりいませんでした。
病欠とか免許の書き換えとか、やむを得ないような理由
じゃないと、休暇を申請するのもはばかられる感じで。
なので、私も何度架空の葬式や結婚式に出席したか…
まぁ今となっては懐かしい思い出です。



で、今日はその休み明けというわけですが。
なんか休み足りないなぁ。 (こら)
いや~でもほんと、2日ってあっとういう間なんです。
やりたいことは沢山あったし、頭の中であれこれ段取りを
したつもりでも、結局大したことは出来なかった。
欲張りすぎたのかもしれない。。。



ところで、その休み中に街を歩いていた際に、こんな
チラシを受け取りました。
nekocafetirasi.jpg
猫カフェ。



最近、あちこちにあるらしいですよね。
沢山の生ネコがいるとかで、猫大好きの私も非常に
興味津々の存在です。
通常、街を歩いていても、私はお店等のチラシ類を受け
取ることはほとんどありません。
皆無と言っていいぐらい。
もしチラシを配布している光景に出くわした場合、事前に
遠目で何を配っているかを確認し…
紙だけだったら手を出しません。
でも、ポケットティッシュは受け取る。。。
そのようなスタンスでございます。
ま、こんなことにスタンスも何もないけれど。
単に卑しい奴って話でしょうね。フン



ということで。
この猫カフェのチラシも最初は通り過ぎようとしました。
しかしながら「猫カフェです~」の一言で、つい反射的に
手を出して受け取っていた次第です。
必要不必要の問題でなく、「猫」の一言に反応して
しまったのだった。。。





そんな事も織り交ぜつつの有休。
次はいつ休もうかなぁ…
終わったばかりなのに、また休むことを考えているので
ありました。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月18日 (土) | 編集 |
先日、契約更新に関する書類の作成時に、とある物件
でとある事情から、通常の進め方でいいかそれとも何か
別の形にした方がいいのか…
ちょっと悩むなぁという感じになりました。



で、うちが加入している業界団体は、顧問弁護士がいる
そうで、そこの事務所は業界団体の会員業者であれば
電話での簡単な質問は無料とのこと。
早速TELをかけてみました。
まずは受付の方が出て「弁護士に代わります」と言い
取り次いでくれたので、こちらの疑問を説明。。。



あれ?
対応してくれた弁護士さん、何だかちょっとめんどくさい
オーラを発しているような?
…私の気のせいだろうか。
まぁこの手のことは、人それぞれ受け止め方が違うと
思うので、断定は出来ませんけれど。
ただ、なんつーか、、、
出た時から既にかったるそうだったし、会話の中でも
言葉の端々にトゲだったり、鼻でフッと笑われたりの
上から目線な空気を感じてしまった従業員Aで
あります。。。



確かに。
お金にはなりませんもんね~電話での相談は。
まして無料となれば、他にも色んな会員業者がかけて
くるでしょう。
ただでさえ忙しいのに、小さな業者の一スタッフからの
電話なんて、たとえ数分でも迷惑ですよねぇ。
わかっています、わかっていますとも。
それに。
うちも一応顧問弁護士がいるので、何か一つの事を
やってもらうのに結構なお金がかかるのも知っています。
そう、弁護士先生は偉いです。
知っていますともえぇ。
でも……





せんせーウザがりすぎ~♪




・・・・・・・・・・。




ちょっとモヤっとした気持ちになってしまった、、、、、
ま、私もまだまだですな。
ちなみに。
確かにムッとはしたけれど、一応わたくし大人の対応…
トゲなどは一切スルーし、普通の、いやむしろ謙虚な
態度で終始しました。(それが普通か)
でも。
内心は↑なことを思いながら舌打ちしてたけど(笑



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月16日 (木) | 編集 |
家賃の滞納。
一口に言っても、色んなタイプがあります。
入居直後に滞り出す人、金額が足りない人(とりあえず
手持ちのお金を振込み?)、隔月に2ヵ月分をまとめて
振り込んでくる人など…
それぞれの「都合」や「事情」によって様々。
でも、オーナーや管理会社サイドとしてはタイプや背景は
どうであれ、みんな同じ「滞納」です。
何らかの事故など、やむを得ない状況以外はそんな風に
事務的な受けとめ方になりますね。



そんな中。
前回書いた退去の話に、少し関連する種類の滞納も
あります。
それまで何年も滞納や遅れがなく、毎月きちんと家賃が
振り込まれていたのに、ある時から急に滞納が始まると
いうケースです。
で、そこからは滞納額が増える一方。
結局、支払いが追いつかなくなり手紙や電話による督促
にも無反応、そして最終的に退去へというパターン。
まぁ中には夜逃げ、なんてこともありますね。



このような場合は恐らく、借主の身辺に何らかの変化
(退職など)が起きた場合が多いんじゃないでしょうか。
実際にあったケースですが。
入居期間が長い人で、その間家賃の滞納もないし、少し
遅れそうな場合は事前に連絡してくる…
オーナーサイドにとっては信用のおける、きちんとした
入居者でした。
ところが、ある時を境に振込みが途絶えてしまった。
結局そこからは、滞納額が膨れ上がり→本人とまったく
連絡が取れなくなる…
という、お約束のパターンに陥っていったのです。



最終的に本人は夜逃げ。。。
事の「後始末」ですが、滞納額の清算と退去に際する
荷物の撤去や処分などは、地方に住む連帯保証人が
上京して対応した次第です。
正直、気の毒な気持ちになりました。
でも、「連帯保証人」とはそういうもの、、、、、
それを改めて認識させられた気がします。
そして連帯保証人も、本人(借主)と連絡が取れないまま
だったらしく。
身内ということもあり、尻拭い的な負担とは別に、やはり
心配の気持ちは大きかったようです。
あれから結構経ったけど、連絡は取れたのだろうか。。。



ちなみに、急に滞納に陥ってしまった理由とは?
思い当たることとしては、長年勤めていた会社を辞めて
少し裏街道的な仕事に就いたらしいということ。
どうもその時期と滞納開始が重なるようです。
前職とは正反対と言える業種で、正直驚いてしまった
ものでしたが。。。
でも、なぜそういう流れになったのかは、本人しか分から
ないことだから、あくまで憶測でしかないですけれど。
とは言え…
一体何があったのだろう、と思います。





そんなわけで、滞納も人それぞれ。
通常は頭に来るケースがほとんどで、退去したら
あ~せいせいした
ぐらいの気持ちになるのですが。
この場合は、モヤモヤ感が残るというか後味が悪いと
いうか、、、、、
何ともフクザツだったものでした。




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月15日 (水) | 編集 |
先日、滞納により退去となった部屋をオーナー(法人)
サイドの担当者と一緒に見に行きました。
通常、何か事情がない限りオーナーと一緒に室内を
チェックすることはほとんどありません。
今回は、「滞納」が絡んでいたり等々の理由から、
このようなことになったのです。



滞納による退去ではありますが、長い入居期間中の
ほとんどは、毎月きちんと支払われていました。
しかし1年位前から滞りはじめ、、、、、
督促をすると、2ヵ月分まとめて振り込んできたりした
ものの、それも次第に飛び飛びになり、最終的には
8ヵ月分…約50万にまで膨らんでしまいました。
結局、契約更新が近かったこともあり、満了日をもって
退去してもらうに至った次第です。



部屋は入居年数相応の劣化のみで、大きな破損等はなし。
mina3-kitchen_20090414131013.jpg
ただ、ヘビースモーカーだったらしく、壁や収納扉など
部屋全体がヤニで変色しています。



予想外だったのは、水回りがきれいだったこと。
mina3-ub.jpg
↑のユニットバスもそうだし、流し台についても日頃
掃除をしていたことがうかがわれました。
全然使わない放置状態とはまた違う。
男性にしては比較的珍しいかもしれません。



残物もなく、これが通常の退去であれば「ヤニ」の
変色を除いて、キレイな部類に入ると言えるのですが…
ずっと滞納がなかったように、本来はきちんとしている人
なのかもしれません。
それでも。。。。。
何がきっかけになったのかは分からないけれど、滞納が
始まり額が大きく膨らんでしまったことに変わりはなく。
残念だなと思います。
家賃をきちんと支払っていた時期を私も知っているので、
今回は少々複雑な気持ちになってしまったのでした…



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月11日 (土) | 編集 |
ここ数日の関東地方は初夏のような陽気。
日中は日差しも強く、外を歩くと汗ばむ位でした。
でも、まだ4月も1週間ちょっと過ぎところ…
せめてもう少しは春らしさを楽しみたいものです。



さてそんな中またチェックしてきました。
今回の物件は入居期間2年、入居前に全室の床や
壁紙を貼り替えたり、流し台を交換したり、押入を
クロゼットにしたり…
スケルトン→全面リフォームまではいかないものの
かなり大規模なリフォームを行いました。
また、入居者も滞納など一切なくきちんとしていたと
のこと。
なので、私の予想は残物もなくクリーニング程度で
大丈夫だろうという感じでした。
そして現地に到着し入室。



うーん。。。。。微妙だ。
予想通り残物は一つもなく、大きな破損・汚損なども
見当たらない。
でも…
各部屋のクロス(壁紙)に、ちょっとずつではあるけど
汚れや擦った跡等が見受けられるのです。
玄関、廊下、キッチン、居室(2部屋)。。。
各エリアの壁で、クロス全てがきれいな所がありません。
例えば、4面のうち3面は問題ないものの1面は汚れや
傷がついている、とか。



具体的にはこのような感じです。
長さ3cm位、表面のがえぐれたような状態。
kurosu-egure.jpg


長さ20~30cm位、家具の角か何かで擦ったような跡。
kurosu-kizu.jpg



という風に、小~中程度の傷や汚れが各所に分散
しています。
もしかしたら、荷物や家具を運び出す際についたのかも
しれません。
一つ一つの面積は、そんなに大きくないけれど…
でもよく考えてみたら、全部合わせると結構な面積に
なるんじゃなかろうか?
1、2箇所なら大目に見る気持ちになるんですが、
こうなってくるとそれは難しいかなといったところ。
何せ、クロスを貼り替えてまだ2年ですからねぇ。
にしては、ちょっと多すぎるだろうというのが、正直な
感想です。



貼り替えからそんなに経っていない上に、破れたり
はがれたりしているわけではないので、恐らく貼り替え
じゃなくコーキング剤等で「補修」する方向になると思うん
ですが。。。
でもこう箇所が多いと、かえってそれが目立ってしまう
可能性もあるし…どうしたものか。
まぁあとはプロ(職人)の判断に任せるしかないですね。



ちなみに、日常生活上はもちろん、引っ越しの際に
生じた床や壁などの傷も、借主の費用負担となります。
単身者で荷物が少ない場合、引っ越し業者を頼まずに
自分でやる方も結構いるようですが。
でも、やっぱりプロじゃないので、傷を付けてしまう
可能性は業者よりかなり高くなるでしょうね。
何はともあれ、手痛い出費とならないよう気を付けて
欲しいものです。



オーナーとしても、内装を新しくしたばかりで、傷や
汚れをあちこちに付けられては、たまったものじゃ
ないですから。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月08日 (水) | 編集 |
だいぶ散ってきてしまいました。
sakura-tiri.jpg
何となく物悲しい気持ちにさせられるような。。。



会社の近くに桜並木があるのですが、少し強い風が
吹くと沢山の花びらが舞い、降ってきます。
本当に絵に描いたような桜吹雪の光景で、しばし
圧倒されますね。
しかし…これから暑い季節が待っているのか……
まだ4月だというのに、そんなことを考えてしまう
夏嫌いの従業員Aであります。
もうちょっと湿度が低くて朝晩涼しければ苦じゃないん
ですけどねぇ。
老体に日本の夏はこたえますもんで。
物件チェックも一年で一番しんどいし。
あぁ早く秋が来ないかなー(早



・・・・・・・・・・。



それにしてもまぁ。
確かに繁忙期は過ぎましたが、何だか静か過ぎる気も。
今日なんて、水曜日というのもあるんだろうけれど、
物件の問い合わせTELがほとんどなかったんです。
な、なんか寂しいじゃないか。チッ
まるで散った桜のような物悲しさ、、、



明日はきっと、もう少し問い合わせがある…はず……(汗



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月06日 (月) | 編集 |
週末は某国によるミサイル発射のニュースが駆け巡り
ましたが。
日本の対応は誤報だの何だの…
正直、もっとしっかりしてよ~と少し情けない気持ちに
なってしまったのでした。
物々しくPAC3だとか何だとかを配備したりしても
それじゃあさ…
海外に危機管理レベルの低さを発信してしまった気も
するし、、、なんて今さらの話ですかね。
いずれにせよ何事もなく本当によかったけれど。
しかし「飛翔体」って何なのー
結局、いつものように振り回された感が否めない。。。





繁忙期も一段落した感じで、ここ最近は静かな日々を
送っております。
何だか今年はあまり繁忙期らしくなかったなぁ…
うちだけですかね。
ここ数年は、お客さんの動きも分散化してきたような
気がします。
それも一因なのか、毎年傾向が違うので、最近は動きも
読みづらい。
今も、パッと決まりそうな物件が残っていたり、交通の
便が良くないために苦戦していた物件が、嘘のように
立て続けに決まったり…



申込みは「タイミング」という要素も大きなポイント。
日当たりが悪い等、物件の具体的な問題ではない分、
なかなか難しいものだといつも思いますね。
もう何年も賃貸に関わってきたけれど…
こればかりはどうにもしようがないですから。



そんなこんなで。
リフォームが完了した物件が結構ありながら、動きが
今一つ鈍いのが気掛かりな今日この頃です。
まぁ…とりあえず気長に待ちますか。
この際、有休取ったりしてもいいし (おい)
ってそんな事に関係なく、取る時はしっかり取って
ますけど…



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月02日 (木) | 編集 |
4月に入り、繁忙期も一段落した感の今日この頃。
今年は例年より静かだったように思います。
業界全体は分かりませんが、うちの場合、引っ越し
シーズンに一極集中という傾向は、以前ほど顕著では
なくなりました。
シーズン以外でも申込が続くこともあったり。。。
入学、入社、転勤など期限の決まった引越しはともかく、
営業会社から聞く話でも、「いいのがあれば…」という
ゆるい感じのお部屋探しは意外と多いようです。



さてそんな中、先日またいつものように退去後の
室内チェックに行ってきました。
今回は特に、大きかったり大量だったりの残物もなく。
ただ、小物というか…
浴室の排水口にヘアーキャッチャー、流し台周りの
壁(キッチンパネル)に、接着タイプのフックが数個
残されてはいましたが。



あと、「残物」という程のものではないけれど、巾木や
鴨居の部分に、シール状のものが付着。。。
higajuseal1.jpg
まぁ面積も小さいので、クリーニング業者が除去できる
範囲かなといったところ。
でも……



higajuseal2.jpg
数が多い。



こんな感じで、居室、キッチンに結構な数が貼り付いて
おりました。
一つ一つは小さいけれど、沢山あったら除去するのも
かなりの手間です。
3~4個であれば目を瞑るところですが…今回は敷金
から多少の費用を差し引くことになりそうです。
クリーニング業者の話では、こういったシールやフック
などの「接着系」のものは、接着剤のタイプや年月の
経過によって、除去する際に壁や戸の表面部分も一緒に
はがれてしまう場合があるとのこと。



しかし一体、このシールで何を貼ったんだろう。
私が思い付いたのは、壁全体を布などで覆って現状の
壁を隠すか装飾していたのでは、ということ。
この部屋は元が和室だったこともあり、壁も「繊維壁」
といって、紙など繊維系の材料を練って塗ったもの
なんです。
確かにオシャレとは言えません。
そして、床はフローリングなのに壁が昔の和室…
何だかアンバランスで、プチリフォームしたくなる
のも頷けます。



とは言うものの。
釘やネジじゃないから大丈夫だろうと、接着タイプの
ものを使用するにも注意は必要。
状況によっては、今回のように除去費用を負担する
ことになる場合もあるので気を付けたいものです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年04月01日 (水) | 編集 |
気付いたら0時を過ぎ、4月に突入していました。



まったく1ヶ月が早い。。。
今日から新入社員として初出勤という、フレッシュな
方々も多いことでしょう。
てことは電車も混むのか……ちっ。 ←こら
何はともあれ社会人スタート、頑張って欲しいものです。



さて。
こんな記事を見つけました。
窓なし1日9百円「押入ハウス」増加 asahi.com



要は、本当に押入の上段ないし下段ほどのスペースを
居住目的で賃貸しているというもの。
私も以前、TVでこの記事のような押入スペースに住む
男性を取材した番組を見たことがあります。
その男性の「住まい」は押入の下段。
約1畳ほどのスペースには衣服や生活用品などが
ぎっしり詰め込まれています。
更に、遊びに来た彼女とその押入内の窮屈な空間で
お茶をしている…
正直、私にとってはある意味ショッキングな光景だった
ものです。



確かにこういう形態の「物件」もありだろうし、ニーズが
あるから存在するのでしょう。
本人達が望んで或いは楽しんでいるなら、他人が
とやかく言う必要のない話。
また、これも日本の現実の一部をあらわしているの
かもしれないとも思います。
とは言っても……
人がモノと化しているようで、複雑な気持ちの消えない
従業員Aであります。



シャワー、トイレ、台所は共同、光熱費込みで月額
2万7千円。
これが相場的に安いのかどうか、正直分かりません。
何せ、普通の居住用物件とは違うし。。。
ちなみに、うちの管理物件で一番安いのは2万円台後半
から3万円。(都内山手線沿線)
お風呂はもちろんナシで、トイレは専用だったり共同
だったりまちまちです。
ただ、小さな流し台やエアコンは全室についています。
そして広さは4.5畳~6畳程度の1R。
電気・ガス・水道料金は別途必要です。



このような物件と押入ハウス、月の生活費を計算すると
どれ位の違いがあるんだろう?
やっぱりかなり差が出るのかな……
ただ、広さ・設備等のハード面や賃料等の金銭的な面は
ともかく、押入ハウスの方は、年齢はもちろん外国人や
生活保護など利用者(住人)が本当に多様。
そういった事から、審査(あるのか?)のハードルが
低めと思われる点は、大きな差と言えますね。



しかし、これも「共同住宅」になるんですかねぇ?
それとも宿泊施設?それとも……
スペース的にはカプセルホテルという感じだけれど。
どんな契約形態なのか気になります。
それにしても、窓がないらしいので、個人的には火災や
地震などが起きたことを考えると怖いなと思いますね。
それは、住む側としても所有する側としても。
もし火災が起きて大惨事にでもなったら、オーナーの
責任が問われかねないと思うし。
そういえば、消防法等々には引っかからないのかとか
素朴な疑問もわいてきたり。。。



何はともあれ「押入ハウス」。
色々考え出すと、謎の多い不思議な「物件」なので
ありました。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。