仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月29日 (月) | 編集 |
実は、先週の金曜日と今日の2日間有休を取り、
何気に4連休なんぞしておりました。




別に旅行とかではありません。
…職探しです。嘘。
変にリアルでシャレにならないかしら(汗
いやぁほら、6月って祝日がなくて休みが少ないし
季節は梅雨時だしで、ここのところ身体も気持ちも
かったるい感じだったんですよね~
それに、8月末で去年の有休の繰り越し分が無効に
なるので、消化しちゃおうかなと。
うちは土曜日は隔週休みだけど、有休の取りやすさが
あるので助かります。




ちなみに、1年間に発生する有休は20日。
そこに、前年の繰り越し分を加えると、40日近くに
なります。
ただ、実際に毎年消化するのは繰り越し分のみですが。
入社して3年目位までは、今のように有休も沢山あった
わけじゃないから、何か不測の事態が起きた時を考え
あまり休みを取る事はありませんでした。
それが今じゃ、いつ有休取ろうかな~としょっちゅう
思案しております(笑
しかしアレですね。
入社間もない頃は前職の環境もあって、「休む」事に
慣れていなかったのに…
時の流れは人を変えますな。




さてそんな4連休。
朝から晩まで家にいたのは1日のみ、あとの3日間は
ほぼ丸一日出かけておりました。
例えば…
東急ハンズの文具売り場でこんな物を買ったり。
20090629214223

リング。




東急ハンズって、他にクリップもバラで売っていて
助かるんですよね~
このリングにしても、一箱はいらない、ちょっとずつ
違う大きさのものが欲しいという時に重宝します。
ちなみに一個あたりのお値段は、大きい方が15円、
小さい方は14円。(税別)




わたくし、東急ハンズに1人で来ると、文具売り場
だけでなく、各フロアをねちねち見てしまいます。
衛生用品、材木や工具等々。
買わないしDIYもやらないのに(笑
だって楽しいんですもん。
で、気が付くとすごい時間が経っているという。。。





あれ、えーと。
この4連休、東急ハンズ以外どこに行ったっけ。。。
な、何はともあれ、有意義な4日間だったという事でっ。
しかし、連休後の出勤はいつも少々ユーウツ…
とは言え。
しっかり休んだのだから、しっかり仕事しないとね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年06月26日 (金) | 編集 |
昨日今日と、梅雨の中休みというか何というかで
天気のよい関東地方。
さすがにこの時期は陽が出ると暑いですね。
しかも、肌にまとわり付くような空気が何とも不快。
でも本番はこれからなわけで、、、
考えただけでユーウツだ……
最近、最高気温が30度程度でも苦痛に感じる従業員A
であります。。。
年々暑さに対する耐性が低下しているようです。




さて、そんな日増しに暑くなっていく中。
変わらず仕事中に飛び込み営業の方は来るもので。
私自身、暑い中の物件チェックで夏場の外回り仕事の
大変さは十分に理解しているつもりです。
だから、断るにしてもなるべく丁寧に…と思っては
います。
んが。
毎日となると、そうも言ってられなくなるんですよね。
昨日もちょっと立て込んでいる時に、その場の雰囲気に
ミスマッチな、爽やか系の営業マンが入って来ました。





失礼します!○○と申しますが、当社の製品の
ご紹介をさせていただきたいのですが!





と言われたので、わたくしつい




「製品」て…何の?




と聞き返してしまいました。。。
嫌味じゃないんですよ~
「製品」てあまりにくくりが大きすぎませんか。
率直に疑問だったんです。
まぁ知ったところで断ることに変わりはないけど。
ただ、何か分からないのに「間に合ってます」って
言うのも変だよなと。。。



で、「製品」とは不動産の業務用ソフト。
結局、説明を聞くことなく速攻で「間に合ってます」と
返答したのだった…
私は断るのがとっても早いです。えぇ。
だって、説明を聞くのも断るのも労力いるんですよー
全部まともに聞いてたら疲れるしー
お互いに時間の無駄だしー




・・・・・・・・・・。




暑さだけでなく、色んな事への耐性が低下してきた
かもしれません(笑



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月23日 (火) | 編集 |
この間の日曜日のお昼に放送された、TBS「噂の東京
マガジン」の「噂の現場」というコーナーで、個人的に
興味深いテーマが取り上げられていました。
(この番組は、放送されていない地域もあるようですが)
概要は…



都営住宅は老朽化したものが多く、順次建て替えが
進められている。
入居者も当初はファミリーだったが、年月とともに子供も
独立し高齢者のみの世帯が増加。
そんな中で、建て替えにより移転することとなった場合、
部屋の間取りはファミリータイプではなく、現状より狭い
1DKに入居することになる。
しかし、長年の生活で増えた荷物の置き場所がない、
介護用ベッドの設置や車椅子の使用に支障がある、
身内が遊びに来た際に泊まれない…等の問題が
あり、住民の反発が強い。




といった感じでしょうか。



確かに、2DKから1DKとなったら、かなり狭く感じること
でしょう。
和室6畳とDK、広さは約30平米、収納は一間の押入。
荷物やタンス、ベッドなどの家具を置いてしまうと、
残ったスペースはかなり窮屈です。
車椅子も通るのに困難な状態。。。
これでは、遊びに来た子供や孫が泊まるというのは
無理だろうなと思います。
ただ、東京の都市部で単身者向けが30平米というのは
「広い」部類に入る。
民間の賃貸は、20平米未満なんてザラなので、30平米が
「狭い」と言われてしまうと、少しばかり複雑な気持ち
ではありますね。。。



しかしこの問題は難しい気がします。
ご存知の方もいると思いますが、都営住宅は人気があり
抽選の倍率がものすごく高いんです。
都心部の交通や生活の便がよい所などは、何百倍にも
なるそうで、何度応募しても当たらないなんて珍しくない。
都営住宅のような公的住宅は、本来は住宅に困っている
人を対象にしていて、申込に際しては当然収入制限等の
基準が設けられています。
しかし、実際には申告する所得額を調整出来るような
個人事業主などが入居して、意外と裕福な暮らしを
している…なんて話も聞いたことがありますね。



一方で、私の知っているケースでは、1K(20平米程度)に
年配者2人で入居というのがあります。(民間の物件)
しかも、5Fでエレベータがない。
1人の方は足が悪いので、階段の昇り降りも辛いはず。
もしかしたら、一日の大半を狭い部屋で過ごしている
かもしれません。
この方も、都営住宅に何度となく申し込んでいるけれど
なかなか当たらないと聞いたことがあります。
かと言って、引っ越すのも難しい。
家賃や入居審査など、色々な面でのハードルが待ち
構えていますからね。。。



そんなわけで、都営住宅をめぐっては現に入居している
人達、入居を望む沢山の人達…
様々な人達の権利や気持ちなどが渦巻き、一筋縄で
いく問題ではないだろうと個人的には思います。
東京都の見解として、間取りなどについては「介護を
想定していない」という話でした。
確かにそれも一理あるし、でも、現実とは開きもあり…
今後は、高齢化に対応した、違ったタイプの公的住宅も
計画していく必要があるのかも。
バリアフリーはもちろん、介護業者もテナントに入って
もらったり、親族が来た際の宿泊スペースを設置する等。
その分、家賃を少しUPしたり利用料を徴収するとか。
とは言え…今はどこの自治体も財政難。
あーだこーだ言った所で、所詮「絵に描いた餅」ですな。




「住まい」は人間にとって、生きていく上で重要なもの。
それプラス、現在は単に雨風をしのげるだけのものでは
なく、心豊かに暮らせる環境も求められている…
老後、住居の心配をすることなどないような、安心
して年を取れる社会になって欲しいものですよね。
自分だって、いつどうなるか分からないのだから…



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月21日 (日) | 編集 |
昨日は出勤土曜日かつ1人だったんですが。
何だか知らんが、来客が多く辟易してしまいました。
普段こんなに来ないのにまったくもー。



あ、来客と言っても、お部屋探しの方じゃありません。
セールスやら集金やら訳の分からないアンケートの
お願い等々…そっち系でございます。
要するに、「お金」にならない来客ですね(笑



うちは、大通りに面した建物の1Fというのもあり
このような来客は珍しくない。
でも、立て続けとなると、正直軽く苛立ちますね~
そんな時はつい、対応がつれなくなってしまいがちに。
向こうからしてみれば、自分は初めて来たのにと思う
かもしれないけれど。。。
でも、こちとら同じような来客が今日はすでに○人目…
なんて時があるんだよキー ←落ち着け
いずれにしても、そこんとこご理解頂ければ幸いです。
(誰に言ってるのか)




あ、それから。
来客ではないんですが、ポストへのチラシにも同様に
辟易することが多いです。
都市部のマンションで、ポストが割とオープンな場所に
ある物件だと、そういう事は多いんじゃないでしょうか。
もう毎朝出勤すると、何かのチラシが必ず入ってる。
美容院、飲食店、出前等々…そしてムフフ系まで (-_-)
ポストには会社名を貼ってあるのに、とにかく個人の
賃借人と同じのものを、何でもかんでもポスティング
されるのです。
しかも、同じチラシが頻繁に入れられていたり。



更に頭にくるのが、たまーに、集合ポストだけでなく2枚
あるシャッターに付いている郵便受けにまで突っ込まれ
ていることですね。
ただでさえ不要なチラシなのに、、、、、
同じもの何枚もいらんつーのよ
もうここまでくると、ポスティングのノルマのためにやって
いるとしか思えない。。。





こういった心理的な不快感や処分の手間とは別に、
入居者がポストを開けた際、チラシが落ちても拾わずに
そのままにして…
いつのまにか共用部にチラシが散乱している場合が
あります。
共用部の清掃も毎日入るわけではないですからね。
美観上よくないし、内見のお客さんなど外部から来た
人の印象が悪くなってしまう。
チラシが散らかっているだけで、何かこう治安が悪い
雰囲気にもなるし。
とにもかくにも困ったものなのです。。。



あ、そうそう。
結構前に、たまたま郵便物を取りにポストに行ったら
正にポスティング中の人と遭遇したことがあります。
わたくし従業員A、



あ、うちは要らないので



と直球勝負で阻止したのだった。。。。。
まぁ、しょせん無駄な抵抗だというのは分かってます。
次の日も普通に色々なチラシが入ってたし。
でも取りあえず言いたかったんですよー
大人げなくてすみません(笑



ふぅ。。。
人からチラシから、、、戦いはエンドレス。
まったくやれやれですわ。
…などと散々文句を言いながら。
中華やイタリアンなどの、デリバリーのチラシだけは
一応取っておいたりするのだった。
あれ…これはもしかして。
敵に敗北していることを意味するのかも。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月19日 (金) | 編集 |
ちょっと不謹慎かもしれませんが、ある意味感心して
しまったニュースを見つけました。
あ、ちなみに不動産とは関係ないです(笑



女子高生スナックママ、年上ホステス8人使う
(読売新聞)


 札幌市厚別区で無許可のスナックを開いたとして、
札幌厚別署が「ママ」を務めていた女子高生(18)らを
風営法違反容疑で逮捕、送検していたことが17日、
わかった。
◆資格も取得、商才発揮◆
 捜査幹部によると、この女子高生はホステスとして
働きながら食品衛生責任者の資格を取るなど勤務態度
を評価され、2年生だった今年1月、店長に昇格。
 年上のホステス8人を使いながら店を切り盛りする
“敏腕”ぶりで、売り上げが月200万円を超える時も
あったという。
 (中略)
 女子高生は親元を離れ、札幌市内で一人暮らしを
しながら通信制高校に在学。生活費と学費を稼ぐため、
市内の複数のスナックなどで働き、昨年10月、同店に
移ったという。
 ママに昇格した後も、飲み放題メニューを設定したほか、
ホステスの誕生会を開くなど気配りも忘れない商才を
発揮したが、学校は休学状態になっていた。






高2で「店長」「店を切り盛り」、、、、、



すごいっすね



私が17~8才の頃なんて……(遠い目)
学校帰りに週に5日ほどバイトしてましたが、
当然使われる側。
店にバイト仲間しかいない時は、店長や恐いパートさん
の文句をブーたれたりして、本当にノー天気だった。
ま、高校生位の年代なら、それが普通と言えば普通
なんでしょうけれど。
しかしこのニュース記事、女子高生という部分を外して
読むと、30~40才位の人について書かれているような(笑
それにしても…何なんでしょうね~
このバイタリティ、統率力、気配りその他。
実はわたくし従業員Aも、現状は一応店長な位置付け
ではあるんですが。
でもこんなやり手じゃあございません。全然ですえぇ。
おばちゃん完敗。ショボン。。。。。





とは言え。
やはり犯罪は犯罪なわけで。
ただ、きちんと更正して学校も卒業したら、その才覚を
今度は問題のない形で発揮して欲しいなと思ったの
でした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月17日 (水) | 編集 |
梅雨入り後の関東地方は、すっきりしない天気が
続いてます。
雨は降らないと困るけど、毎日どんよりした空模様
というのも、気分的にも洗濯物的にもよろしくない。
そして、そんな陽気のせいか身体もなんとなくダルい
毎日。。。
…単にやる気の問題の気もしますが(笑
そんな時はコレでしょう。



golgo13-comic.jpg
ゴルゴ13。




・・・・・・・・・・。




6/13発売だったのですが、私としたことがその日は
休みの土曜日ということもあり、すっかり忘れて
おりました。
で、発売日翌日に気付き、慌てて(と言っても月曜日)
出勤途中に購入した次第です。
売り切れたら困るし。



そういえば、以前、ゴルゴ13について某所で
「物語の内容があまりに荒唐無稽で…」
という意見を見たことがあります。
でもそれがいいんじゃないー
非現実的だからこそ、かえってその世界に没頭出来る
部分があると私は思うんですけどねぇ。
と言うか、小説や漫画って、基本的にみんなそういう
ものじゃないの?
あれ。もしかして浅はかな考えだったりして(笑



私はノンフィクションも好きだけど、あれはあれで
読後に色々考えさせられて気持ちが重くなるものも
あるし。。。
ま…それぞれの分野でそれぞれの良さがあると
いうことで。(と無理やり終わらす)



結局。
いつものように、すぐに読み終えてしまいました。
次の発売日は9/13…遠いなぁ。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月15日 (月) | 編集 |
今回は残物はなく、、、
本当にちょっとした小物も残っておらず、内装や設備に
ついても特に目立った汚損・破損も見当たらず。。。
久しぶりにきれいな退去でホッとしました。
通常だと、内装や設備に問題はなくても何かしらの
残物があったり、逆に残物はなくても内装や設備に
問題があったりする事が多いんですよね。
なので、残念ながら今回のような気持ちになる方が
少ない傾向だったりするのです。。。



ところで1点だけ気になったことが。
higaju-glass.jpg
ガラスのヒビ。



4枚あるサッシの4枚すべてに、見事にヒビが入って
いました。
これはよくある現象なんですが、恐らく気温の変化に
よるものと言っていいでしょう。
ワイヤーの入ったガラスによく起こります。
寒暖の差などでワイヤーが伸縮し、ガラスに亀裂が
入ってしまうようです。
このような光景に初めて遭遇した時は、原因も知らずに
結構びっくりしたものですが、、、
入社以来何度も目撃しているので、今じゃ驚くことも
なくなりましたね。



そんなこんなで。
今回は、ガラスのヒビという自然現象以外には特に
問題のないきれいな退去で一安心でした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月12日 (金) | 編集 |
昼休み、事務所の近所を歩いていたらとあるお宅の
車庫で猫ちゃん発見
neko-kurumanoue.jpg
だら~ん。。。。。





声をかけようがカメラを向けようが微動だにせず、
鬱陶しそうな表情でこちらを見るばかり。。。
まったくふてぶてしい堂々としたものです。
さすがの私も負けそう(笑



街を歩いていて猫を見つけた場合、こちらがお近付きに
なりたいと思っても、中には人馴れしていないタイプも
いるわけで…
そんな猫だと、声をかけただけで、警戒心あらわな
表情をこちらに向けつつ、小走りで逃げてしまう
ことがほとんど。
これが猫以外や人だったら、私も「ちっ」と軽く舌打ち
して「こっちが願い下げだフン」等々の毒を吐きつつ
終わるんですが、猫だと…



あ…無視されちゃった。てへ♪



みたいな感じで、冷たくされても胸キュン(古)となる
従業員Aであります。。。
何だか本来と真逆のM的キャラに。
猫バカもここまでくると、ある種オカルトですね。



まぁ梅雨に入り、ジメジメとして人間も猫も不快指数が
上昇する今日この頃。
こんな陽気だから、色んなことが面倒くさくなるのは
人間も猫も同じ、と思いたい。
そう、猫の態度が冷たいのは陽気のせい。。。
でも、、、
ほんのちょっとでいいから、愛想を振りまいて
欲しかったなぁ……



はっ。
また猫バカの症状が出てきたのでこの辺で。




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月10日 (水) | 編集 |
前回、賃借人に対する貼紙は不法行為となることも
あると触れました。
その一方で、こんな判例もあったそうです。


不在がちの賃借人に対して

「住宅を使用していないので事情をお尋ねしたい」
         の貼紙をする
            ↓
       約半月経っても連絡なし
            ↓
「連絡がありません。半月後の○月○日までに
連絡がない場合には封鎖します」 の貼紙
            ↓
           連絡なし
            ↓
         「封鎖しました」 の貼紙


という行為は、名誉毀損にはあたらない



というもの。
まぁ、ここまでされて連絡しないのもどうかと個人的には
思うわけですが。
挙句にいきなり裁判かいな?と。
確かに、長期出張や旅行って事もあるでしょう。
でも…
あくまで想像ですが、過去にも同様の連絡の取れない
状態が繰り返されてきたんじゃないか…という気は
しますよね。
そうじゃなくいきなり貼紙だとしたら、ちょっと荒っぽい
かとは思いますけれど。



ちなみにうちの場合、契約時に渡す「契約約款」には
長期不在時について一応記載されています。
内容を要約すると、
10日以上不在にする場合には、甲(大家)に通知
しなければならない

といった感じです。
でも恐らく、実際にきちんと連絡する人ってほとんど
いないんじゃないでしょうかね。
それに、賃借人からすれば、何でそんな事をいちいち
連絡しなきゃいけないの?と思うだろうし。。。



でも、理由も分からずに、住んでいる気配もなければ
あまりに連絡が取れない状態だとすれば、オーナー
としては何らかの「事故」を考えちゃいますよね。
要するに、室内で亡くなっているんじゃないかとか。
あとは、夜逃げや通知もせずに引っ越し等…
とにかく、そんな状況となれば新聞やチラシもたまり、
防犯上もよろしくない。
そういった諸々の理由で、長期間不在にする場合は
連絡するよう、契約上では賃借人に対して義務を
課しているんじゃないかと思われます。





この判例の詳細な経緯は不明なので、一概にどうこうは
言えません。
ただ、個人的には「名誉毀損」云々の前に、賃借人と
しての義務を果たしていれば、貼紙~裁判なんてこと
にはならなかったんじゃないの?とは思いました。
一方で、貼った側も勤務先や連帯保証人などあらゆる
方面に連絡した末の行為なのか…
まぁなにぶん分からないことだらけで、歯切れが悪く
なってしまいます。
いずれにしても。
「義務」は家賃を払うことだけではありません。
共同生活のルールを守ったり、必要事項をオーナーや
管理会社へ通知することもそう…
それらを理解した上で、入居して欲しいなと感じた
判例でした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月07日 (日) | 編集 |
ニュースを検索していたところ、1ヵ月以上前のもの
ながら気になる記事を発見。


【産経ニュースより】
入居者の滞納額を張り出す 大分県営住宅
大分県住宅供給公社は24日、大分市の県営住宅の
掲示板1カ所に、同県別府市の県営住宅の入居者
15人の氏名や家賃滞納額などが記載された紙を
誤って掲示したと発表した。

同公社によると、掲示されたのは家賃滞納者の部屋番号、
氏名、滞納額などが書かれた紙1枚。
公社の別府駐在所からファクスで送られてきた報告書
だったが、掲示するほかの文書に混ざってしまったという。






これを読み終えたわたくしの第一声。
「誤って掲示」……ホントかね? (こら)
ここでまた「疑り深い」根性が出てしまったわけですが。
でも、いくらFAXで送られてきた文書が、他のものと
混ざった状態だったとしても…
実際に現場で掲示する時は、1枚1枚貼るものじゃない
かと思うんですよね。
とすると、内容は分かるだろうし、場合によっては貼り
終えた後に確認する可能性もあるのではと。



まぁ……
よほど掲示内容に無関心だとか、或いは寝不足で
半目状態だった、なんて事もないとは言えませんが。
ちなみに、もし貼るのが私だったら、自分で作成した
ものは事前に内容が分かるし、依頼されたものなら
多少責任もあるしで見栄えを確認する気がします。
でもそれより何より…
どうしたって気になって一読するでしょうね。
それが、普通の人間の心理じゃないかなぁと思うん
ですけれど。
要するに、覗き見的な感覚というか(笑



私だけかもしれませんが。
しかし実はアレなんです。 アレって何
こういった類の貼り紙は注意が必要。
滞納金額を記載する、必要以上に大きな貼紙をする等の
行為は、「嫌がらせ」と受け取られ、不法行為となって
しまう可能性があるんです。
いわゆる名誉毀損、プライバシーの侵害云々という
やつですね。
昨今は、人々の権利意識も強くなっていますんで、
「滞納」とは別に人権方面に主眼を置いた裁判が
起こされたりするし。
原因の根本が置き去りにされてしまうというか。
「ゼロゼロ物件問題」みたいな感じですよね。
困ったものです。



正直、滞納が多額、あまりに連絡が取れない等で手を
焼くような悪質なケースとなれば
貼紙したろかコラ
位の気持ちになるのが本音です。
そう、きれいごとじゃなく…
その行為が「見せしめ」「さらし者」的な意味を持つこと
ぐらい当然分かっています。
要するに、それほど腹が立つのだと言いたいんです。
ちなみに、思うだけで実際にはしません念のため(笑
そこまで来たら、弁護士等何らかの手段を使うで
しょうからね。



てなわけで、記事の一件も本当にうっかりの手違い
だったらナンですが。
(と言ってもそれはそれで問題だと思うけど)
滞納される側の気持ちが痛いほど分かるだけに、
穿った見方をしてしまった次第です。
あ~それにしても疑ってばかりで…
心が荒んでしまう、、、、、(今さら)
とりあえず。
私も「誤って」貼紙をしないように気を付けよ~
って嫌味っぽいですね(笑



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月03日 (水) | 編集 |
ここの所、物件の動きがあまり活発ではなく。。。
それに伴い、物件チェックもピーク時(繁忙期)に比べ
だいぶ少なめです。
とは言え、担当物件の部屋数は約300室ほどあるので、
ポツリポツリといった感じながらも、毎月誰かしら
退室しますね。




そんな中、先日もある物件チェックに行ってきました。
前入居者は滞納もなかったらしく、きちんと…という
よりは少し細かい感じの人で、事前に電話で話した時も
私はすっごく気を付けて住んでいたので壁なんかも
本っっ当にきれいです。タバコ吸わないし。

と、自信たっぷりに宣言。
こちらとしても、そのような住まい方は有難いもの。
そこまでおっしゃるんであれば、きっと退室に際しても
ひどい汚れや残物などはなく、立つ鳥跡を濁さずの如く
美しく出て行くのだろうと期待した次第です。
で、後日退去後に入室してみたらば。





higaogusute1.jpg
ゴミがあるんですけど。




・・・・・・・・・・。




汚れに関しては、確かに経年変化的なものばかり
だったものの、壁の一部には多少目立つ汚れが
あったり。。。でも、とりあえず想定の範囲内。
ただ、残物に関しては、このゴミ袋の他にも飲みかけの
ペットボトルやボロ雑巾、物干し竿等がありました。
えーと。
確か私の記憶が正しければ、「物は一切残さないで
下さいね」と言った際に、そんな事するわけないでしょ
位の勢いだったような。。。。。
き、きっと、わたくしが自分に都合のいいように解釈
してしまったということですよねそうですよね。





何だか苦笑してしまう結果だったわけですけれども。
でも、あれだけ自信タップリな発言を聞いたら
そりゃあ誰だって期待するってもんですよ。
(と言い訳してみる)
しかしまぁ……
この業界に入って、性格が(更に)疑り深くなったと
思っていたし、仕事の性質上そのような部分は必要
だとも思ってきました。
入居者だけでなく同業者等も含め、本当に色んな人が
いるので、相手のペースに巻き込まれたり言いくるめ
られたりは、避けないといけませんからね。
それなのに、、、
ちょっと油断したかもしれません(笑
何だか微妙に悔しさもあり。
ま、私もまだまだってことですな。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年06月02日 (火) | 編集 |
前回の記事でもチラッと触れた「音」の問題。



感じ方や許容範囲は個人差があり、非常に難しい
問題です。
例の川崎の事件も、洗濯や掃除などの生活音に我慢
できなかったと犯人は供述しているようです。
時間帯、音の大きさ等々…
当事者でなければ分からない部分は沢山あるので
何とも言えませんけれど。。。





さて。
現在空室の物件で、立地、内装、家賃等の条件面で
業者から見てもとてもよいお部屋があります。
電車は2線2駅利用可能、それぞれ徒歩5分以内。
いわゆるオサレスポットなどへのアクセスも良い。
内装は数年前に全面リフォーム済みできれい、
そして肝心の家賃は…相場より安いのです。
マイナスポイントとしては、築年数が30年位とちょっと
古い点ですが、それでもお得だと言えるでしょう。




その物件は、空室になるといつも比較的早く申込が
入るんですが、今回は空室期間が3ヵ月に突入。
時期的なものもあるかもしれませんが、今までを考え
ると珍しい状況です。
営業会社がネットに掲載し、話によると閲覧回数や
問合せは多く、一般ユーザー向けの情報なのに
業者からも時々問合せが来るとか。
それだけ目を引く条件てことなんでしょうね。



そして、反響だけでなく内見も結構しているとのこと。
しかし申込は一向に入らない…
いや、正確には部屋や立地は気に入る人がとても多く、
申込が入りかけたことは数回あります。
が、、、みんな途中でフェードアウトという結果。
正式な申込に至らない、つまりお客さんが意思を
決定する上で引っかかる要素として、挙げる理由は
すべて同じ。それは……




音。




・・・・・・・・・・。




う~ん非常に簡潔で無駄のない理由(笑
って笑い事じゃないけど。
実はこの物件の横に、幹線道路が通っているのです。
当然交通量も多く、いわゆる「閑静」な住環境ではない。
ただ、道路の脇に広めの歩道と階段のスペースが
あるので、窓を開けたら真下が道路というわけでは
ありません。
…とは言え、音量が違うかと言ったら、ほとんど
代わり映えしないんじゃないかと、、、
確かに、車の音について過去に言われたことはあります。
でも、今回のようにことごとく「音」でダメ出しを
されるというのは初めてです。。。



ちなみに、私が実際に物件に行ってみての感想は
一言で言うと
そっっんなにヒドいかなぁ?
確かに車の音は聞こえるし決して静かじゃない。
でも……
今までも、同じ部屋が空いて見には行ったけれど、
「あぁこりゃヒドイな」と感じたことはなくて。
しかも当時、道路側は二重サッシじゃなかったし。
ちなみに。
ある業者さんは「いや~結構うるさいですねぇ」と
言ってました。
うーーーん。。。。。
わたくし耳が遠いんでしょうか(汗
おっかしーなぁ地獄耳なのに。
ま、都合の悪いことは聞こえない造りになって
いるのかもしれません。





そんなこんなで。
「音」の感じ方は本当に人それぞれ。
自分の基準や価値観が、必ずしも他人の許容範囲内では
ないことを、気を付ける必要があるようです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。