仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月29日 (水) | 編集 |
毎日毎日どんより空にねっとりした空気。
あー不快だー。
元々低いテンションが更に下がる。。。
まぁスカッと晴れたら晴れたで、厳しい暑さに
なるから、これもまたしんどいんですけどね~





先日、姪達(7才双子)から手紙をもらいました。
もうそんな事をする年齢になったのか~
ミルクを飲ませたりあやしたりしていたのが
つい最近のことのようなのに。
早いわーこっちも年取るわけだ。。。
そんな感慨深い思いで早速読んでみると
今度、一緒に買い物に行こうね
といった主旨のことが書かれています。
どうも私に何かを買わせる魂胆のにほひ(疑




最近、遊びに来ると「今日はプレゼントないの?」と
聞かれるんですよね。
時々、SHOP99などで買った安っい菓子をあげるん
ですが、それに味をしめたのか。
変なクセをつけないように気を付けよう(笑
さて、そんなこんなのお手紙。
裏も見てねと書いてあるので見てみると。
20090729140414

カラフルな絵が描かれていました。
あら。私より上手なんじゃ、、、
ケーキなんか立体的に描いちゃって。
一体どこでおぼえたのやら。
ケーキにキャンデー、そして



20090729140420

フルーパフェ




・・・・・・・・・・。




確かにツとシは似てますが。
ま、何だかんだ言って、ヤツらもまだまだって
ことですな。フッ ←小1相手に優越感
いずれにしても、ちょっと和ませてもらいました。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年07月27日 (月) | 編集 |
先日、関連会社の女性スタッフから、愚痴のような
相談のようなTELが入りました。




○○(物件名)で、お客さんの希望通りにリフォーム
したのに、契約直前でキャンセルになった。
リフォームすれば絶対に入居するとの事だったから
対応したのに。
キャンセル料を取りたい。




あらら、、、、、つい最近私も経験したパターンだ。
他人事ではないですね。




結論から言うと…取れませんよね。
契約直前のキャンセル、つまり、未契約の状態なので
難しい。
逆に、契約翌日に「やっぱりやめます」と言っても
敷金と規定の日割り家賃以外は戻りません。
キャンセル料…
心情的には取りたくなるのも分かります。
今回の場合、通常のキャンセルではなくお客さんの
要望に沿ってリフォームしたという経緯がある。
しかも、そこそこ大がかりだったりすると、費用も
馬鹿にならないし。
とは言え、現実は厳しいのでした。
旅行などはキャンセル料があるのにね。。。




しかし、最近の傾向なのか、家賃はもちろん内装や
設備に関しても交渉が入ることは珍しくありません。
例えば、浴室について
バランス釜からユニットバスに出来ないか
サラッと言われたりするんだけど、水回りって
リフォームに結構お金がかかるんですよ?!
それに壊れているわけじゃない。
ま…客付業者はお客さんの要望をただそのまま
伝えているに過ぎないんでしょう。
でも、こちらからすると、そんなに簡単に言うな~
という感じです。




それにしても。
こういった交渉が入ると、いつも「?」となります。
それなりの設備や内装の部屋に住むには、
それなりの家賃が必要では、と。
例えば、予算は6万5千円だけど7万5千円並の
部屋に住みたい。
その気持ちは理解できます。誰だってそうでしょう。
でも、実際には、自分の予算や収入等に照らし
合わせて、妥協したり諦めたりしますよね。
家賃や内装を、自分の希望通りにしたいがための
過度な交渉は、時に不信感につながる場合も
あるので注意が必要です。
「この人は身の丈に合った生活が出来ないタイプで
滞納する恐れがある」と判断されてしまうから…




うちも家賃や内装面の交渉は、時と場合によって
応じることがあります。
ただ、例えば一気に5千円downとか、費用がかなり
高額なリフォームの要望は、先述した理由から
空室期間が多少長い物件でも、お断りしてますね。



話が少々脱線しました。
何はともあれ、キャンセル料は取れないのが現実。
条件付の申込みの約束は、オーナーや業者サイドは
少々注意が必要だと感じる今日この頃です。




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月25日 (土) | 編集 |
業界関係者は既にご存知の方も多いと思いますが、
更新料についての裁判で判決がありました。
概略は以下の通りです。


【時事通信から】

 賃貸住宅の解約時に保証金から差し引く「敷引金」や
契約継続時に支払う更新料の契約条項が借り主の
利益を一方的に害しているとして、京都府長岡京市の
20歳代の会社員男性が家主を相手に、保証金と更新料
計46万6000円の返還を求めた訴訟で、京都地裁は
23日、消費者契約法に基づき条項を無効と認め、
家主に全額の支払いを命じた。
 判決によると、男性は2006年4月に2年契約で、
京都市下京区のマンションを月額5万8000円で借りた。
保証金35万円のうち敷引金は30万円、契約更新料は
家賃2カ月分(11万6000円)で、08年1月に更新料を
支払ったが、同年5月に解約を申し入れ、退去した。
 辻本利雄裁判長は、更新料と敷引金の特約について
「借り主が明確に説明を受け、内容を認識した上で
合意される必要がある」とし、家主側は具体的に説明
していなかったと認定した。
 その上で、家主側は高額な敷引金を保証金から
無条件で差し引いており、家賃の補充などとした
更新料の理由も合理性がないと判断。借り主だった
男性の利益を一方的に害しており、消費者契約法に
基づき無効とした。





今まで、同様の裁判では更新料は「有効」という判決
だったんじゃないかと思います。
今回のようなケースは初めてらしいですね。
しかしまぁこうなってくると、契約書や重説の意味って
なに?と逆に問いたくなります。
書面に各条件を記載して、説明して、署名・捺印して…
それでも無効になる可能性がある。
この一件は、家主側の説明不足もうかがえるし、
もしかしたら、家主と借主の日頃の関係があまり
よくなかったかもしれない。
詳しい背景は分かりません。
でも…良心的に真面目にやっている側にしてみたら、
はいそうですかとすんなり受け入れられるものでも
ないんですよね。




ところで、更新料2ヵ月分というのは、関西圏では
通常なんですかね。
東京の場合、居住物件は基本的に1ヵ月分なので
2ヵ月分だと多いなという印象がありますが…
とは言っても、地域によって慣習が違うから何とも
言えませんけど。





滞納されてもなかなか追い出せない。
室内を雑&汚く使われてリフォームの必要が
生じても、費用を全額回収できない。
礼金や更新料も否定されたりする。
挙句に、権利主張されて裁判沙汰。

・・・・・・・・・・。
賃貸物件の経営って、いいことないじゃん(笑
個人で細々とやっているオーナーなどは
たまったもんじゃないでしょうね。
こうなってくると、家賃を大幅に値上げしたり
支払いも、事前に半年とか1年分を前払いとか…
そんな風に変えないとやってられんわって感じ。
この事で、「更新料は払わなくていいんだ」という
短絡的な風潮にならなきゃいいけれど。




悪徳はどんどん排除されるべきだと思う。
でも、不動産業者や大家が常に「悪」という図式は
いい加減やめて欲しい。
こうやって物件を賃貸する側の負担ばかりが
増えていくようになるんでしょうか。
それじゃ賃貸不動産を経営しようと思う人なんて
いなくなるんじゃ…?
そしていつの日か。
住まいは、持ち家か公営住宅かの二択のみに
なったりしてね。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月23日 (木) | 編集 |
昨夜のこと。
帰宅したところ、玄関近く(外)に黒光りするGがいて、
ぎょおぉぉぉ となりつつも処理せねばと周囲を
見渡したが叩いたりするものはなく、どどどうしようと
固まっていたらササーッと逃げられ行方不明となって
しまい、玄関先でひどくブルーになりしばし立ち尽くした
従業員Aであります。。。
はぁ……一気に吐き出して疲れた。




あーもう本当にイヤだ。
しかも、前回に続いて取り逃がすという失態。。。
とりあえず…
うちに入って来ないように祈るしかない。
しかし何なのあいつらはー
隙あらば人ん家に入ってこようとする。
図々しいにもほどがあるっつーのよ
人里離れた山奥でひっそり暮らしてろー ムキー
……いかん取り乱してしまった。
ヤツに関しては、自分を見失いがちです。
それにしてもヤツらは普通に外にいますよね。
今の季節、家でも外でも気が抜けない感じ^^;
あ、そうそう。
物件でも、Gにまつわる話はチラホラありますんで
それはいつかまた。って聞きたくないか(笑





忌々しい話はこの辺にして。
ここのところの関東地方の空模様は、どんよりしたり
雨だったり。
梅雨に逆戻りしたような状態が続いています。
猛暑もしんどいですが、こんな陽気も鬱陶しい。
何だか身体も毎日ダルいんですよね~
ちゃんと寝てるのに疲れが抜けない感じで。
うーむどうしたもんか。
…あれ。
もしかして年のせいだったりして。(解決)
ちっ。
G見失いといい鬱陶しい陽気といい、テンションが
下がるばかりの毎日ですわ。
何とか頑張って乗り切りまーす(無表情)




気温や湿度の上下で体調も崩しやすい天気が
続いていますが、みなさんも気を付けて下さいね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月21日 (火) | 編集 |
たまーに、思い出したようにブログのアクセス解析を
確認することがあります。
と言っても、利用しているものはそんなに高機能じゃ
ないので、訪問人数や検索キーワード程度。
しかも、検索キーワードが長かったりすると
文字化けを起こすオマケつき。。。
なので、一体何を検索してこちらに辿りついたのか
分からないことも多々ありますね。
でもまぁ無料なんで贅沢は言いません。




さてそんな感じで、ちょっと前に確認した時のこと。
検索キーワードをボケッと見ていたら、相変わらず
文字化け多発。
何のことやらさっぱり分からんぞー
…ま、知ったところでどうすんだ?と聞かれても
困りますが。
単に「興味本位」と答えるしかないので(笑
でも、「賃貸」「騒音問題」など、やはり短い言葉は
きちんと表示されている。
基本的に、不動産関係の事が多いようですね。
そんな中、私の目を引いたキーワードを発見。。。




わけあり流し台




・・・・・・・・・・。




「わけあり物件」と言うなら分かるんですが、
室内の特定の設備で「わけあり」って……
ど、どんなものをイメージして検索したんだろう?
例えば、、、、、
事件や事故があった部屋の流し台を、まだ新しい
からと別の部屋に移設した。
で、その流し台を使おうとすると、触ってないのに
換気扇が動きだす…
あるいは。
夜中、誰もいないはずのキッチンでグツグツ何かを
煮込む音がする…
そんな感じですかね? (違うような)





このキーワードを検索した人は、どんな流し台を
見たかったんだろう。
むしろこちらが聞きたいですわ。
いずれにせよ、ちょっと気になったキーワードでした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月18日 (土) | 編集 |
昨日は法定研修でした。
午後のひと時、相変わらず旅には最適の時間帯…
開始早々、舟をこぎ旅立ってしまった、、、、、
ま、いつものことですが。(おい)
で、でも一応、旅の合間に途切れ途切れながら
話は聞いてましたよ~って旅の方がメインかい(笑




今回のテーマは3つだったものの、現在の自分の
実務に直結する内容ではなかったかなぁ…
ただ、個人的には気になったことがありました。
それは、「人権」に関するテーマの中での話。
そもそも、不動産業者の研修に人権問題というのが
?って感じだった従業員A。
聞く前から、「また食傷するような内容なのかなぁ…」
と正直少々身構えてしまいました。
でもまぁ、法定研修の内容は、別に不動産関係に
限るという決まりがあるわけじゃないだろうけど。




で、内容ですが、基本的人権や同和問題など定番の
話から始まり。。。
不動産とどう絡めるのかと思ったら、高齢者や外国人の
入居問題へとつながりました。
その中で、外国人の入居について講師の方が



・外国人というだけで入居を断るケースがまだ多い
・仮にOKが出ても、連帯保証人を日本人でという
 条件が出される




と、業界やオーナーの体質を少し批判するような…
これまた定番のご意見もありました。
あーそうなんですよねぇ。
確かに、業界的にそういうケースが多いのが現状。
実は、うちも例にもれずそのような対応です。
すみませんねーほんと。
・・・・・・・・・・。
聞きながら、軽くイラッとしてしまった心の狭い私。
何も講師の方が悪いわけじゃないのに。
しかし…とどめに



もし、あなたの家族や友人が、同じように
海外で外国人だからという理由で断られたら
どんな気持ちになりますか?




と、更に定番のご意見が。。。





ピキッ。  ←何かにヒビが入った音




あーほんとそうですよねー確かに。
確かにおっしゃる通りでございますえぇ。
そのセリフ、よく耳にするしー。(逆ギレ気味)
なら質問。
「人権」云々の話を出され入居OKにしました。
で、入居直後から滞納して額が膨れ上がって
挙句に夜逃げされました。
さて一体、誰が責任を取ってくれるの?
人権云々と詰め寄った人?
それから。
入居者がいつの間にか契約と違う人に変わった上、
1Kに大人3人で住み、おまけに騒ぐから苦情がくる。
注意しても「ニホンゴワカラナイ」とラチがあかない。
さて一体、どうすればいいの?



全部、実際にあった話です。
他にも色んな事例があるし、いずれも保証人があてに
ならないケースが殆ど。
もちろん、すべての外国人がというわけじゃないし、
ヘタな日本人より全然きちんとした人も多勢います。
そして、いわゆる「定番のご意見」があるのも承知
しています。
だけど…
理想と現実にギャップがあるのが実情なんです。
人権を重視して入居を拒まないのは理想的だし
私自身も、外国人、高齢者などが入居しにくい社会は
よくないと思います。
でも一方で、そうやって批判されても結局リスクは
オーナーが負うわけで。
自己責任なのだから、リスクを回避するための手段や
選択は必要じゃないの?とも思うんです。
アパート・マンション経営は、ボランティアでは
ないのだから。。。




入居選別を批判するのは簡単です。
でも、現実には難しい問題もあることを、理解して
欲しいなと思いますよね。
社会的に、何らかのバックアップ体制が整えられて
いる環境での批判なら仕方ないけれど。
いずれにせよ、この手の問題は今後増えるでしょう。
でも…「追い出し屋問題」同様、根本的な部分を
解決するなり整備するなりしてから、批判して欲しい

じゃなかったら、詰め寄る方々に保証人になって
いただきたいものです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月16日 (木) | 編集 |
暑い。。。。。



最近、この一言が口癖になっております。
言ったところでどうになるわけでもなく、むしろ
暑い……暑いなぁ……暑いんだよキー
と、不愉快になったりして(笑
でも、つい反射的に出ちゃうんですよね~




さてそんな中、今日も物件へ行きました。
今回は、チェックではなくリフォームが完了したので
室内の写真撮影。
退去後のチェックより所要時間も短くてすむし
室内がきれいなので、気分的に違いますね。
ところで、今回は全面リフォームに際し外壁の
一部を壊しました。
で、その後リフォームが進み、最終的に壁も塞いで
仕上げに塗装したわけなんですが。。。
negi-a-acduct.jpg
エアコンのダクトも塗ってるし。
しかも…全部じゃなくて一部だけ。





この写真じゃ少し分かりにくいかもしれませんが。
しかし素朴な疑問。
これって、一般的にというか塗装業界的にというか
とにかく何でもいいけど、普通の事なんですかね?
でもなぁ…
ダクトはあくまでダクトであって、壁じゃないわけで。
それに。
いつかまた外壁を塗り替えたりする時には
ダクトも塗り替えるのか?と。
とにもかくにも色々?となってしまいました。




まぁ私は塗装に関して素人です。
でも逆に言えば、素人から見てもそんな疑問を
持ってしまうこのダクトの塗装。
一度塗っちゃったら落とすのも簡単じゃない
気がするけどどうなのかな~
内装も外装もきれいになったのはよいけれど、
今ひとつ腑に落ちないものがあったのでした。。。





ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月14日 (火) | 編集 |
関東地方も梅雨が明けました。
さっそく暑いです。
でも、今日はまだ幾分湿度が低めで、
暑さに弱い私にも耐えられるレベル。




しかし昨夜のニュースの天気予報では、気象予報士の
おねーさんが
梅雨前線がうんたらかんたらで、梅雨明けはもう少し先
って言ってたんですが。
どういうこと。変更早すぎだから(笑
とにもかくにも、これから暑さが本番。
考えただけでもテンションが下がる従業員Aで
あります。。。




よく、夏大好き!夏サイコー!という人がいますけど
信じられませんわ。
何でそんな爽やか発言が出来るのか……
だってわたくし



夏が大嫌い。



主な理由は以下の通りでございます。


1)朝から晩まで蒸し暑く不愉快
2)皮膚があまり強くないため、アセモや湿疹類が
  出来やすい
3)物件チェックが地獄
4)虫…特に黒光りするGが元気に活動する


何もいいことないじゃんキーって感じなんです。
でも…
多分、4がなければ「大嫌い」まではいかないでしょう。
逆に言えば、それが私にとってネック。
夏が大嫌い…
つまりそれは、Gが、ということなのです。。。
実はつい先日の夜中、キッチンにて今シーズン
初めてGに遭遇致しました。
しかし、運悪く近くに殺虫剤やクイックルワイパー
(押さえるために使う)などの道具がなく。。。
どどどどうしよーと取り乱しつつ、脱衣室に雑巾
(かぶせてやろうかと)を取りに行って戻ったら…



い、いない!! ヒー 



眠れないじゃないかーーー!ムキー
…半狂乱になってしまいました。えぇ。
しばし様子を見ていたんですが、出てくる気配はない。
仕方ないので、忘れることにして(えっ)就寝。
そして翌日。
ドラッグストアに行き、ヤツの姿を見ずに済む
毒餌タイプの駆除剤を購入しました。
(こういう事への対応は早い)




しかしまーあれですね。
殺虫剤やホイホイなど、Gに関する製品は色んな
ものがありますが。
パッケージに、妙にリアルな絵が描かれている
ものが意外と多いのはなぜ?
分かりやすさなのかもしれないけど…
正直、大嫌いな人間からすると、たとえ絵ですら
見たくないし、手に取るのも気持ち悪さがある。
もうちょっとどうにかならんもんでしょうか。
その方が、逆に売れるような気もするけど…
私は結局、何の絵も描いてないシンプルな
パッケージのを買いました。。。





何だかんだと文句をたれてしまいました。
それでも梅雨は明けたわけで、これから暑さは
厳しさを増すことでしょう。
ただ一つ言えるのは。
暑さ云々以前に、私の中ではGが大問題だと
いうことですね。
それがなければ、ここまで夏嫌いじゃないと思う。
汗地獄の物件チェックも、耐えられます。
トマトやみょうが、シソなど…
沢山の夏野菜が取れますしね~
でも、、、、、
やっぱり早く秋にならないかなー(早



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月11日 (土) | 編集 |
結構前の話になります。
いつものように、退去後の物件チェックに行った
時のこと。。。




その物件は、オーナーが入居者と直接やりとりをし
○月○日に出る、との話にまとまっていました。
で、退去日の翌日に見に行って欲しいと言われて
いたんです。
そして、私は指定日に物件へ。
すると………
出たはずの入居者がいるじゃないですか!
しかも片付けの真っ最中!!
室内には大量の荷物が散乱し、どうやら作業の収拾が
つかなくなっている様子。
予想外の状況に面食らった私が立ち尽くしていると、
入居者は笑顔で




どうぞ!




と入室を促しました。
でも……足の踏み場がまったくない。
よくTVで「片付けられない人」みたいなのをやって
いますが、まさにあんな状態です。
躊躇している私に、玄関回りの物を少しどかして
何とかスペースを作り、更にどうぞと言う入居者。
ありがたいお気遣い。ご親切にどうも。
わたくしつい、退去日を過ぎてるのにまだ引っ越して
いないという事実を、忘れそうになりました。
がしかし。
躊躇している理由はそれだけではなかった。。。
ただ散らかっているのならいいんです。
それだけなら別に害もないし。
勧められても遠慮している理由、それは……




ド汚い。 




ホコリやらゴミやらの汚れはもちろん、中身がドロドロに
なった醤油のボトルが転がっていたりするんですヒー
部屋に散乱しているのは、そんな感じのものばかり。
しかも「どうぞ」と言う入居者の前を、プ~ンとハエが
飛んでいたり。。。。。(冗談抜きで)




結局、丁重にお断りして日を改めて出向くことにし
物件を後にしました。
一応、「必ず今日中に片付けて下さいね」と念を
押したものの、若干の不安が。。。
後日、ドキドキしながら再訪したら、あの大量の
ゴミ荷物は、一応片付いていました。やれやれ。
でも、、、、、
水回りが、ものっすごい汚さ……
更に、流し台上部の吊戸棚なんて、どうしたら
こんな風になるの?という状態。
何と言ったらいいだろう。
扉などの表面全体が、熱で溶けたような。。。
それを目にしたわたくし、その場で一人の世界に入り
あれこれ考えてしまいました。




え?これは中華鍋でもふるって大きな火柱が
立ってしまったから?
それとも料理以外の事でもやってたのか…
な、何かの実験とか。。。。。(恐





・・・・・・・・・・とにかく。
そんな妄想をしてしまうような状態でして。
写真がないので、凄まじさを伝えられず残念(笑
何はともあれ、こういったケースは初めてで、
結構前の事ながら今でもよく憶えているのです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月09日 (木) | 編集 |
ゼロゼロ物件問題などでクローズアップされた
「追い出し屋」。
どうも規制の方向へ動き出しているようです。



「追い出し屋」被害で規制へ=家賃保証業務、
許可制など想定-国交省 【時事通信】

 国土交通省は6日、賃貸住宅の入居者が家賃を滞納
した際、一時的に肩代わりする「家賃債務保証業務」
への規制を検討していることを明らかにした。同業務を
手掛ける保証会社が滞納者に対し、強引に退去を迫る
「追い出し屋」などの被害が続発しているため。業務を
許可制にし、違法行為には業務停止といった行政処分
を科すことなどを想定している。
 6日の社会資本整備審議会(国交相の諮問機関)
専門部会で、国交省はこうした規制案を含む、民間
賃貸住宅の課題に関する中間報告の素案を示した。
専門部会は年内をめどに答申をまとめ、国交省が
対策を講じる。





・・・・・・・・・・。




あーやっぱりね。
特段驚きもなく、淡々としたものですわ。
まぁどうせそんなことになるだろうと思った。
相変わらず「滞納」という根本的な問題はスルーされて
いるんですね。
そもそも、なぜ「追い出し屋」が出てきたのか?
そもそも、なぜ無銭飲食や万引きは逮捕されるのに、
「滞納」には何のペナルティもないのか?

その疑問は、全然消えないままです。
表面的な対策を講じても、問題の根本をどうにか
しなければ、今度はまた違った問題が出てくる気が
します。
そこでもまた借主が保護され、リスクは大家が負う
ことになるんですかね。。。




「追い出し屋」がOKだとは全然思いません。
本当の意味での「弱者」は、きちんと保護されるべき
だと思う。
でも、追い出し屋問題の裁判の原告って、記者会見
なんか見てると、みんな働き盛りの健康そうな人達に
見えるんですよ私には。
だから。
裁判起こす前に、やる事あるんじゃ?と突っ込みたくも
なりますよね。
自分がなぜ、追い出し屋と関わることになったのか。
それについては、あまり見えて来ないし語られないしで
いかにヒドイやり口で追い出されたか、という事ばかりが
クローズアップされているように感じてしまうのです。




実務で滞納と関わる人間から言うと。
滞納する人の中には、節約せずに食事や身なり、
遊興費等にかかるお金からまず使い、「残ったら」
家賃を払うという感覚の人もいます。
また、滞納家賃を督促されてものらりくらりと
逃げ続け、払う気などさらさらない人も。
そういった人達と、本当の意味で生活に困窮している
人達を一緒にして、「借主保護」を講じるのは一部の
人にとっては「過保護」じゃないですか?
根本的な問題が何も論じられないまま、規制や保護
ばかりが先走るのなら。。。
いっそみんな公営住宅で面倒見て下さいっつーの(怒
で、滞納はすべて税金で補填。



そうなったら、「滞納」そのものについて論じられる
日がくるのかもね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月07日 (火) | 編集 |
先日の仕事上のちょっとしたトラブルですが。
内容はこんな感じです。




Aという物件について、客付業者から相談が入る。
「申込みを希望しているお客さんがいるが、設備面で
ある条件を出され(費用がかかる)、それが通れば
正式に申込みたいと言っている」とのこと。
入居も早目がいいといいうことで、早速オーナーに
報告したところOKが出た。
客付業者にも連絡し、同時に職人やクリーニング
業者に発注をかけた。
そして、正式な申込書がFAXされる。



翌日。
今度はBという物件に別の客付業者から申込が入った。
立て続けの申込みに喜んだのもつかの間、入居申込書
を確認すると…前日のAに申込んだ人と同一人物。
(要は二重に申込んでいる)
業者2社に確認すると、どうもAに申込んだ後に見た
Bの方が気に入ったらしい。
Aはキャンセルするつもりのようだ。え゛、そんな…
出された条件のために、既に各方面に発注し
ことは進んでいるのに。。。愕然。 



一方、業者も業者でそれぞれが自分の所に入る
はずだった申込が逃げるかもしれない状態に。
1社は親しく付き合っている所なので、その事が
発覚後に速攻で電話が入った。
担当者はちょっと苛立っている様子で、その物件が
空室と分かっていれば最初からうちで入れたのにと
私を責めるような口調。
何だか、私がわざと教えなかったみたいな感じに
なっている。なんだそれ。
実はちょっとした行き違いがあった。
こちらは随分前…情報を一般公開する前に、図面は
その業者にFAXしたつもりだが、ちゃんと届いて
いなかったようなのだ。原因は不明。
(今までもお互いに送ったはずが、何かに紛れたのか
届いていなかったことは何度かある)



いずれにしても。
うちだって、Aについては条件を飲んで話を進めて
いたのに、何でそんな言われ方しなきゃならない
のかと段々腹立たしくなってきた。
また、お客さんに対しても、そういう(お金のかかる)
条件を出したのだから、心変わりしたのならBに
申込みを入れる前にまずAをキャンセルすべきじゃ
ないの?と。。。
そして。
お客さんを抜かれた格好のもう1社は、当然面白い
はずもなく、口調は穏やかだが怒り心頭のようす。
間に挟まれた私は、客付業者2社とあーだこーだ
(長くなるので省略)やりとりし、結局は付き合いの
ある業者経由でBに申込みとなった。
当然、Aはキャンセルだ。
経緯ををオーナーに伝えたところ、当初出されていた
条件への対応、つまり設備の追加工事はそのまま
進めてもらえることになった。
良かったと思う反面、すぐに決まらないと痛いなぁと
ややプレッシャー。
はぁ・・・・・・・・・・(ため息)






こんな感じでしょうか。(分かりづらいかも)
原因は、うちを含めた業者同士の行き違いやタイミング
の悪さが重なったこともあるでしょう。
でも、お客さんサイドも「掛け持ち」をするなら、気を
付けて欲しかったと正直思います。
特に、今回のように条件を出した場合などは、話が
進んでしまうと後戻りが難しいですからね。
悪い報せは早くもらわないと困るんです。




わたくし、普段は気持ちの切り替えが割と早い方。
仕事で面白くないことがあっても、「ま、しゃーないな」
で次に行く感じなんですよね。
それに今回のトラブルなんて、ある意味かわいい
部類に入るでしょう。
でも、なぜかしばしモヤモヤとしてしまい…
多分、自分の中で納得できない「何か」があるから
なのだと思います。
でも、それが具体的に何?となるとうまく言えない。
理屈じゃなく、気持ちの問題なのかも。。。




何とも後味の悪いものになりました。
ただ、業者に詰め寄られた時、わたくしもしっかりと
反撃したのは言うまでもありません。
言われっぱなしは性に合わないので(笑
あ、もしや反撃し足りなかったからモヤモヤ?



とりあえず今は、物件Aに少しでも早く申込みが
入ることを願うばかりです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月04日 (土) | 編集 |
今日は、仕事で少しばかりモヤモヤさせられる
トラブルが発生。
その対応に、結構な時間を取られてしまいました。




出勤土曜日は基本的に1人での勤務。
通常はマイペースにやれるので、気分的に楽な1日を
過ごすんですが。。。
今回は一転、ドタバタと慌ただしいものになって
しまったのだった…
まったくタイミング悪いわー
概要は、後日UPしようかと思います。。。




想定外に、何となくクサクサとした気分の1日。
でも一方ではタイミングのよいこともあるもので…
20090704203633
本日発売。




・・・・・・・・・・。




今日はこれを読んで気分転換して………
さっさと寝るとします!!




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

2009年07月03日 (金) | 編集 |
あ~。。。
毎日毎日空模様はどんよりか雨降りか。
仕方ないけれど、ジメジメして非常に不愉快です。
コピー用紙などもしんなりしちゃってます。
角がカールしたりして。。。
ま、安い用紙を使ってますんで、厚みがないのも
原因の一つでしょうけど(笑




さてそんな中、先日も退去後のチェックに行って
まいりました。
入居年数が結構長く、若い男性ということもあり
ちょっと覚悟してたんですよね、、、
でも入室してみると、意外とキレイに使われていた
様子で、特に問題は見当たりませんでした。
本当に経年変化のみといったところ。
また、室内やベランダを見渡した限り残物もない。
あら…何だか拍子抜け。(失礼な)
まぁ確かに、部屋の使い方に関して、キレイor汚いは
年齢性別不問ですからね~
女性でもびっくりする位汚い時もあるし、、、
何事も先入観にとらわれちゃいかんてことですね。
…と、偉そうに言ってみた。




さてさて室内のチェックも順調に進み、最後にトイレを
確認したところ。
taba1-shosyuzai.jpg
残物があった。  ちっ。





本当に些細というか小さなものですが。
実はこういう事は珍しくありません。
パッと見室内に残物がなくても、キッチンや浴室、トイレ
などに小物類が残っていたりするんです。
わたくしいつも疑問に思います。
そこまで片付けたなら、洗剤やコップ、スポンジなど…
小さな物なのだし、引越し作業の中でダンボールや
ゴミ袋にでもポイっと入れれば済む話。
なのに何で置いていくんだろう?と。
忘れちゃったのか、それとも「これ位大丈夫かな」的な
気持ちからか。。。分からないですけどね。




いずれにしても、大小問わず、うちとしては小物類も
一応「残物」として扱います。
有料or無料また金額などの処分費用については、
オーナーや管理会社によって違うでしょうけれど。
しかしまぁ。
こんな些細なことで、微々たる額でも取られるのは
馬鹿馬鹿しいわけで。
だからこそ、小物も含めて全ての私物を残さずに
して欲しいなと思うんですよねぇ。。。




とりあえず、敷金を管理しているオーナーには
報告しました。
果たして処分費用を取るのか、無料なのかは
オーナーのみぞ知る。。。。。


ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年07月01日 (水) | 編集 |
本日7/1より宅建試験の申込み受付が開始しました。
受付期間は下記の通りですのでご参考まで。

【インターネットによる申込み】
平成21年7月1日(水)9:30~7月15日(水)21:59まで

【郵送による申込み】
平成21年7月1日(水)から7月31日(金)まで
※当日消印有効
※簡易書留で送ること

【試験日】
平成21年10月18日(日)
【合格発表】
平成21年12月2日(水)

さらに詳しくはコチラ↓ (別窓が開きます)
財団法人不動産適正取引推進機構




インターネットで申し込む場合は、期間が郵送より短い
のでご注意下さいね。
今年は、宅建業法からの出題が20問へと増加する
そうですが、、、、、
単なる増加か、それとも出題傾向も変化するのかは
不明です。
ただ、従来通りならば、一番点の取りやすい分野
なので、受験者にとっては悪くない変更と言えるで
しょうね。




しかしまぁ。
つい最近合格発表だったような気がするのに。
もうこんな時期なんですねー
私が受験したのも、どんどん遠い日のことと化して
おります。
正直、勉強していた当時の細かな出来事については
忘れてきている状態です。
それでも、たった3ヵ月間とはいえ、色んな人達と
毎日一緒にみっちり勉強した時間は、とても「濃い」
ものでした。 (職業訓練だった)
私の人生の中では、印象深い出来事の一つ。
考えてみれば、それがなければ今の職場で働いて
いることもなかっただろうし。
巡り合せって不思議だなと思います。。。




何だか思い出話じみてきました。
とにもかくにも、受験される方は期限に気を付けて
申し込んで下さいね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。