仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月29日 (火) | 編集 |
マンション管理士及び管理業務主任者の
受験申込み期限が明日9/30までと迫りました。
「まだ申込んでない!」って人はいるんだろうか…
郵送の場合は、9/30の消印有効なので
今一度確認してみて下さいね。


■マンション管理士試験
財団法人マンション管理センター

■管理業務主任者試験
社団法人高層住宅管理業協会


チラッと見てみたら、マンション管理士の方は
オンラインの申込みはやってないようですね。
まぁ…私も受験した時は、本屋まで受験案内を
取りに行ったんですけれど。。。





受験当時を振り返ると、短期間とはいえ
よく勉強したよなーと我ながら思います。
試験直前などは通勤の電車内、昼休み、夜…
時間があればテキストを開き、問題を解いてた。
管理業務主任者の方は、1年目が不合格で翌年も
受験したので、結局2年間、夏から秋の数ヶ月間は
そんな風に過ごしてました。
資格学校のDVD講座も受講していたんですが…
仕事帰りに行くには、終業時間の関係もあり
時間的に厳しいので、もっぱら休みの土曜や
有休を充てましたね~
遊びや読書、TV、ネット等々も控え…
ほんの数ヶ月間でしたが、ストイックな生活を
送っておりました。
よくもまぁモチベーションを維持出来たもんだと
不思議な気持ちです。
途中、気持ちが切れそうにもなりつつ。
何が私を動かしたんだろう。。。。。
えーと。分かりません。(え)




ちなみに。
今また同じことをやれと言われたら、、、、、
無理、というかイヤです。えぇ
もうしんどい思いは勘弁ですーーー



年々、何事に対しても忍耐力が低下して
いる従業員Aなのだった。。。




ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年09月27日 (日) | 編集 |
自宅近くの道端に咲いていました。
20090927005424

彼岸花。




その名の通り、お彼岸の時期に咲くんですよね。
当たり前の事なのに、妙に感心してしまった。
しかし、見た目のイメージとは裏腹に有毒らしく。
花が咲き終わると、彼岸花と分かりづらくて
食べられる野草と間違えてしまう場合もあるとか。
花が咲いている時は、独特の外見で分かりやすい
けれど…コワイもんですね。




気が付けば9月もあと数日。。。
この彼岸花といい、季節は着実に
移り変わっていることを実感したのでした。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月25日 (金) | 編集 |
業界内でも話題となっている更新料裁判問題。
先週行った法定研修でも、早速この件がテーマと
して取り上げられていました。
例の二審判決後、早速入居者から問合せが
入った管理業者もあるようです。
うちはと言えば…とりあえずは静かで更新も
いつも通り進んでいる感じでしょうか。




んが。
とうとうきました。
先日、更新案内を出した入居者から、返答の
連絡があった際のこと。
「更新をお願いします」と言ったあとに、
「で、ちょっとお聞きしたいんですけど」
と切り出し、
最近、どこかの裁判で更新料が違法だと
いうことになったと思うんですけど、それでも
更新料は払わないといけないんですか?






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




来ましたよついにうちにもトレンドが。(え)
ってなことを言ってる場合じゃなく。
実際は「あ、きたか」という淡々としたもの
だったんですけれども。
結局私の対応は、

・その事例に関しては、家賃4万5千円で
 1年ごとに更新料10万という業者から見ても
 取り過ぎだと思われる特殊なケース
・今回の判決が、現存する更新料全部を否定
 したわけではない
・仮に、もし今後更新料をなくす方向にした場合、
 家賃などに反映される可能性もある


などを、噛み砕いた表現で説明しました。 
入居者も、とりあえず疑問をぶつけてみたという感じ
だったこともあり、「だったらいいんです」とすぐに
理解を示し、話は終わった次第です。
まぁ…正直ホッとはしましたが。
ただやっぱり、
「更新料=払わなくていい」
と単純に解釈されてしまうのではと危惧して
いたことが現実になったな、と。。。




もっと本音を言うと、一部の暴利と言われても仕方の
ない契約のせいで、とばっちりを受けた感があるのは
否めません、、、、、
更新料については、一消費者として考えるとない方が
いいと私も思います。
がしかし、賃貸借契約には借主だけでなく貸主も
存在するわけで。
確かに更新料の「根拠」を改めて問われれば、
明確な答えって何だろう?と思う。
オーナーによって、目的は様々でしょうし。
臨時収入だったり、滞納や部屋の損耗に対する
備えだったり。
私自身は、業界に入った時には既に存在していた
ので、初めは単に「商慣習」という認識でした。
特に疑問を持ったり意識したこともなかった。
でも、物件の運営管理に携わるうちに、滞納や
部屋の使い方など、賃貸経営にも色んな問題が
あることを知るようになって、「備え」のような
捉え方に変化した感じですね。
もちろん、月々の「家賃」がそれらを含めたものだと
いうのは承知の上。
が、家賃の一部だけが滞納や原状回復への備え
では厳しいケースも存在するんですよね。。。
悪質なパターンに遭遇してしまった場合は
金額が膨大になることもあるし。





更新料は、それぞれの契約による違いもあるので
問題を一緒くたにして論じるのは難しい気がします。
時代の流れとして、廃止は避けられないかなとも思う。
私個人も、契約条件に色んな選択肢を与えて、、、
例えば更新料ありの場合はこうで、なしの場合は
こう…で、どちらにしますか?と選択してもらっても
いいというスタンスです。
後になってゴタゴタもめるぐらいなら。
その代わり、自己責任も徹底する。
でもまぁこればっかりは、業者が決めることでは
なく、最終的にはオーナーの意思次第ですけれど。




滞納のリスクなど、貸主に対するセーフティネットが
何も整備されないまま、借主側の保護や有利な
話ばかりが先行するのは、中間的立場の業者
から見ても疑問です。
借主・貸主の権利と義務が同等になるような
仕組みを作らないと不公平でしょう。
もちろん貸主だって、時代に合わせた物件づくりや
維持管理徹底など、積極的な経営姿勢が必要。
「昭和」の意識が今も抜けきれない貸主が
一部に存在するのも否めないですからね。。。
いずれにしても。
更新料裁判の影響は、今後どうなっていくのか。
気になるところです。
ただ、、、、、
「とにかく保護だ、撤廃だ」と主張する人・団体には
一度悪質な滞納や住まい方の現場を見てもらい
たいもんですね。
それを知った上でも一方的に主張するならば、
連帯保証人を引き受けていただきたいなと。
そんなことを思う次第であります。。。
はっきり言って、現場はきれいごとばかりじゃ
ございませんので。



長くなってしまいました。
更新料に限らず、賃貸契約に絡む問題は
様々な課題を含んでいることだとも思うのです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月22日 (火) | 編集 |
シルバーウィークも残りあと1日。。。
毎度のことながら、過ぎ去るのは早いものです。
高速道路は相変わらず混雑している様子。
安く遊びに行けるのはいいけれど、運送業の方々に
とってはたまらんでしょうね。。。
まぁあっちを立てればこっちが立たずで
バランスが難しい話ですわ。




そんな中。
この連休中に外出で電車に乗っていた時のこと。
突然バタン!と大きな音がして振り向くと、
近くに立っていた若い女性が倒れてしまって
いました。
恐らく貧血だと思いますが…
かなり勢いよく、しかも顔から倒れたようです。
すると、近くにいた年配女性が真っ先に駆け寄り
声をかけました。
更に、別の年配女性も加わり声をかけたものの
まだ意識がない状態。
電車はちょうど長い区間を走行中で、降ろすに
降ろせない。
どうしようか…といった空気の中、別の年配女性が
最後尾の車掌室まで呼びに行ってくれました。




車掌さんが来た頃、倒れた女性は少し意識を
取り戻したようで、とりあえず次の駅でおりて
休むなり病院に行くなりしましょうということに…
更に別の年配女性が席をゆずろうとしてくれた
ものの、動かさない方がいいだろうということで
床に座り込むような姿勢のままで、駅に到着
するのを待ったのでした。そして。。。
駅のホームでは、駅員さんがちゃんと待機。
結局、女性は事務室で休んでいくことになり
ホッとした次第です。




いやーしかし。
私、ちょっとした感動を覚えてしまいましたわ。
何がって。
年配女性…つまりおばちゃん達のパワーです。
倒れて瞬時に駆け寄った人などは、最初から
最後まで女性の上半身を抱きかかえ、声をかけ
続けていたんですよね。
まるで自分の娘に接するかのように。。。
具合が悪い上に一人の時には安心感になると思う。
別のおばちゃんも、パッと車掌さんを呼びに
行ったりして。
それ以外にも、近くにいたおばちゃんは何かしら
声をかけたりしていた。
そんな状況なので。
倒れた女性は、おばちゃん達(私を含む)に
囲まれていた次第です。
(男性陣しっかりーw)
とはいえ…私はせいぜい彼女が背負っていた
リュックを外しただけだけど、、、
わたくしもまだまだですね。




おばちゃんの行動力に圧倒され感動した出来事。
世の中も捨てたもんじゃないじゃないか~
おばちゃん特有の「お節介」は、こういう時に
面倒見の良さを発揮することになるのかも…
これからもその調子で、周囲をそして日本を?
引っ張っていって欲しいものですわ。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月19日 (土) | 編集 |
今日から世間はシルバーウィークだそうで。





あ、そ。   ←土曜日出勤




・・・・・・・・・・。




いつの間にかそんな呼び名がついてたんですね~
実は知ったのは結構最近だったりして。
それにしても、GWやお盆に続いて、高速道路が
えらい混雑している様子。
みんな一体どこに行くんだろう?
わたくし体力・忍耐力がないので、みなさん本当に
エネルギーがあるなぁと感心するばかりです。
しかも私は祭りだとかアウトドアだとか、、、
アクティブな催し物に興味がないときてる。
よく、祭りになると血が騒ぐ、とにかく神輿を
かつぎたいという方がいますよね。
どうしてそんなに「熱く」なれるんだろう。。。
自分にはないものなんで羨ましい。
あ、屋台の食べ物には興味津々ですけど。




で、でも。
これでも昔は運動が得意だったんです~
※スキー、ダンスを除く(笑
子供の頃は毎日日が暮れるまでかけずり
回っていたし。。。
まぁそれと祭りやアウトドアは関係ないか。
アウトドアは、友人知人でやる人に聞くと
「楽しいよ~」
とすすめられるんですが、わたくしの場合

材料や道具は誰かが全部準備してくれて
料理も後片付けもしなくてただ座っている
だけでOKなら行ってもいいかなぁ


などと上から目線の反応です。何様だ。
こんなんでは一生行くことなんてないかも?




いずれにしても5連休。
私は4連休ですがそれでも嬉しい
恐らく、長期休みの定番、近場にちょこちょこ
出かける過ごし方になるでしょう。
あとは、最近少し疲れがたまっている感じ
なので、身体を休めることもしたいなと。
年なんでメンテナンスが大事(笑
とにかくそれなりに満喫したいと思います。
全国的に天気にも恵まれるようですし、
みなさん楽しく過ごせたらいいですね~



ちなみに今日のお昼。
20090919133820

会社近くのカフェのオムライス。
美味しいんですよ~これがまた。
玉子とろとろソースもグゥ。
月に一回位食べますね。。。
さてこれを完食して、午後の残りの時間を
頑張るとします~
みなさま良い週末を。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月17日 (木) | 編集 |
先日、関連会社の事務員さんと退室予定等々に
ついて話している際、そういえば…と、
別件であった出来事を話し出しました。



ある物件の入居者からTELが入り
何の用件かと思ったら、




あのー昨日で引っ越したんで。




・・・・・・・・・・。




挨拶を兼ねて、わざわざ報告してきたんじゃ
ないんですよこれがまた。
実は、事前に解約する旨の連絡もなく、
いきなり引越し報告をしてきたのです。
しかも転居後に。
当然、事務員さんも契約上の決まり事を説明して
家賃は解約を通知した日から1ヵ月分発生すると
言いました。
すると、何やらブツブツと納得のいかない様子。
そうとは知らなかったとかなんとか。
更に事務員さんが、契約書にもちゃんと記載
されているから確認して欲しいと言うと
「荷物は全部まとめてあって探せない」
とのこと。。。
結局、解約時のルールを再度説明して
ようやく納得してもらったそうです。





いやはや。。。。。苦笑するしかないですね~
ちなみに、うちでは契約書と一緒に「入居のしおり」を
渡すんですが、そこにも解約についてはきちんと
明記してあります。
本人は、契約書どころかそれもまともに見たことは
なかったんでしょう。
地方から初めてこちらに出てきて住んだのが
今回の物件だったようで。
話を聞いた限りでは、引越し慣れしていない
ように感じましたが、もしかして地域性も関係が
あるんだろうか…?
ふとそんな事もよぎってしまいましたよね。
でもまぁ日本国内であれば、たいていは事前に
いついつ引っ越す、という連絡を義務付けて
いるものだと思うけれど。。。




いずれにせよ、引越した後に連絡をよこしても
そこから1ヵ月分の賃料が発生するのが通常の
契約上の決まりごと。
オーナーが特別に許可した場合はともかく…
常識的に考えても、引っ越し当日あるいは後日に
いきなり連絡してきて、もう出たから家賃は払わ
ないというのは通らないものです。
「契約」の意味や内容を、もう少しきちんと認識
して欲しいなぁ…と思った今回の出来事でした。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月15日 (火) | 編集 |
イチローが9年連続200本安打を達成し、
大リーグ新記録。
20090915001034
号外まで出ました。




200本打つこと自体スゴいのに、それを9年連続。
でも、普通の人には出来ないような相当な
努力をしている結果でもあって。
本当に、色んな意味で超人だなと思いますね。




イチローの動きって、バッティングも守備も
素人の私から見ても、一切無駄がないというか…
全てが計算されつくしたような完璧さを感じます。
よく知りもしないのにナンですが。
でも逆に言えば、そんな人間にも何かを
感じさせるってことなんだろうなぁ。



余談ですが。
わたくし従業員A、子供の頃から巨人ファン。
まぁ今は昔ほどではないんですけれど。
最近はTV中継も激減、、、、、
地味に応援しております。
でも…
一番好きな選手は、広島の前田だったりする(笑

彼も、バッティングフォームに隙がないというか
「美しい」と思うんですよね。
おまけにイチロー並のストイックさ。
ケガがなければ、、、と本当に悔やまれます。
本人が一番悔しいでしょうけれど。。。
そういえば、イチローや落合監督も前田選手を
特別視しているらしく。
それを知った時は、あ、やっぱりそうなんだ~と
嬉しかったですね。
わたくしの目に狂いはなかったと。 ←素人のクセに




少々話が脱線しました。
何はともあれ大リーグ新記録。
日本人としても嬉しい出来事です。
これからもどんどん打って、自身の記録を更に
塗り替えて欲しいものですね。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月12日 (土) | 編集 |
あれは7月のこと。
更新を控えた物件をリストアップし、いつものように
オーナーに連絡しました。
すると、ある入居者について、


・家賃がいつも遅れ催促してやっと入金してくる
・電話をかけても出ないし折り返しもない(いつも)
・契約とは関係のない人(外国人)の郵便物が届く


ということで、不信感を持ってしまったため、解約の
方向でとのこと。
私は早速、その旨を記載した手紙を出し、オーナー
からも滞納分を清算しなければ更新はお断りする
という内容の手紙が送付されました。




たいてい、ちょっと強い調子の手紙を出すと、更新を
希望する人の場合は慌ててすぐに連絡してきます。
しかし、このケースでは送付しても何の反応もなく
そうこうしているうちに8月に突入。。。
状況確認のためオーナーに連絡したところ、
そちらにも何の音沙汰もないとのことでした。
で。それからまた時は流れ……
契約期間満了日の4日前に本人が突然来店。
結局のところ、更新が希望、滞納分と更新費用は、
○月○日までに振り込むと言う。
その場でオーナーに連絡を入れ確認すると、
渋々ながらもOKしたので、書類を渡し
本人は帰りました。




そして支払いを約束した日。
滞納分、更新費用とも振り込まれず、本人からも
何の連絡もなく終了。
一応、翌日の夕方まで待ったものの連絡はなく、
オーナーと話した結果、やはり当初の通り解約の
方向で進めることになりました。
携帯に連絡し相変わらず出ないのでメッセージを
残し、手紙も送付。
すると。
今度はメールが届きました、、、、、
内容は、正直なところ一方的というか…
入金(給料?)が遅れているので、振込みは
今週中ということでお願いします。
といった内容。
何だかこちらの意向は無視されているような。
更に、喉を痛め電話に出られなかった、
無視したわけじゃないとも書いてありました。





んーなんだろう。
どうして、言われないと動かないんだか…
いや、最初は言われても無反応だったが。
それに、今までオーナーからの電話に出たことは
なかったのに、
無視したわけじゃないとは。。。
一体何を言っているのやら。
契約満了日直前になって、慌ててやって来たにも
かかわらず、その土壇場の約束も守らず
連絡もなし。
そして、やむを得ず最後通告のような手紙を
出したら、一方的なメールがきて。。。
正直、こういう状態じゃ、いつまで経っても
堂堂巡りじゃなかろうか。
約束→守られない→更に約束→守られない
ってな感じで。
いつまで経っても話が進まない。




自主的に間に合わないと連絡をくれたら、
印象はまだ多少違ったでしょう。
逆に言えば、こちらから何も言わなければ、
ずっとそのままだったかもしれないわけで。
失礼ながら、メールの言い訳も疑ってしまうと
いうもの。。。
こうなると、更新したところでまた同じことの
繰り返しになる可能性は大きいだろうなぁ。
家賃面もそうですが、他人の郵便物が届く、
名義貸しのようなことも問題だし。
何か変なことに加担したくないですからね。




いずれにせよ、また状況をオーナーに報告して
判断を仰ぐことになるでしょう。
恐らく、解約は揺るがないかと、、、、、
はぁ・・・・・・・まったくやれやれだ。
滞納に関しては、本当にため息が出てしまう
ことばかりなのです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月09日 (水) | 編集 |
更新料を巡る問題で、また記事を見つけました。


■更新料巡り攻防「無効」判決相次ぎ 毎日新聞

賃貸マンションの更新料を京都地裁と大阪高裁が
相次いで「無効」とする判決を出したことを受け、
京都敷金・保証金弁護団(団長・野々山宏弁護士)が
「更新料を一気に撲滅する」と攻勢を強めている。
更新料返還を求める集団訴訟を視野に入れ、
6日には被害事例収集のための電話無料110番を
実施。
これに対し、家主側は「代金の踏み倒しに等しい」と
強く反発しており、高裁で敗訴した弁護団は4日
午後にも最高裁に上告する。

詳細はコチラ





あ~やっぱりこういう流れになったか、と大した
驚きもなく一読した従業員Aですが。
しかし「更新料を一気に撲滅する」って…
いったい何なんだろう。
もう既に更新料がすべて「悪」と位置づけられてる
感じだよなー
京都の例のような、かなり高額なものが
一般的な更新料じゃないのに。




今後もし、この流れが加速して、更新料全廃と
なったら。
恐らく、オーナーサイドは家賃UPや定期借家契約等
何らかの対処をするでしょう。
実際、今も「敷・礼ゼロ」や「更新料なし」という
物件は見かけますが、その場合はたいてい家賃が
高めだったり、定期借家契約(更新不可)
だったりします。
もしくは、複数のタイプからお客さんが選択する。
例えば、大まかなイメージだと
A)家賃10万、更新料1ヵ月
B)家賃11万、更新料なし
とか。



私は、むしろそれでもいいかなとは思います。
自己選択の自己責任というか。
ユーザーに積極的に選択権を与えることで、
契約に対する責任を、より実感するかもしれ
ないし。
いや、して欲しいなと個人的に思ったりして。
でも…今だって最終的に決めるのはユーザー
なんですけどね。




しかしまぁ。
滞納されてもすぐに追い出せず、部屋を荒らされても
原状回復費用の全額回収はなかなか難しい。
加えて更新料も…となると、一体オーナー業って
なに?って思っちゃいますね。
毎回言ってますが、そこまで借主保護をオーナーに
求めるのなら、日本中の賃貸住宅すべてを
公営にして税金で賄えばいいのに。
そんな逆ギレ的発想になってしまうのです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月06日 (日) | 編集 |
先日のこと。
申し込みが入り、室内の修繕やクリーニングの
段取りも済み、更に、契約だけ仕事の都合上前
倒しで行いたいという要望の連絡があった直後…
キャンセルになりますた。 えぇ。




・・・・・・・・・・。




……えーと。
どういうこと?
わたくし従業員A、しばし意味を理解できず。
なぜなら。
キャンセルの連絡があったほんの10分位前に、
契約日などの最終的な詰めや、お客さんからの
修理の要望などの話をしたばかりなのだ。
気の変わりの早さにもほどがある。



営業会社によると、私との電話を切った直後に
本人と話したところ、今話題(?)の更新料の
話になったらしい。
うちが作った図面には、更新時や退去時の条件も
明記しているのですが、今回は営業会社が別途
作成したものを見せていたらしく、そこには記載
されていなかったようです。
ただ、営業会社が言うには、物件の説明の際に
更新料についてもきちんと話したとのこと。
(いつもそのようにしているそうだ)




しかし、また言った言わないでモメて、挙句に
「この間、裁判でも更新料は云々~」
と、例の京都の更新料裁判の判決を出され
最終的には、更新料があるなら
「こんな物件借りても意味ない」
と言われてしまったそうだ。





こんな物件こんな物件こん…
頭の中でリフレイン





ま、確かにね。
古いし狭いワンルームだし3点ユニットだし。
しかも玄関は共同ときてる。
(1階で靴を脱ぎ2階の自室へ行く)
「こんな物件」呼ばわりされても仕方ないかも。
ほんとごめんなさいねー
でも。
「こんな物件」だからこそ家賃も安いの。
そもそも、その家賃条件でお探しだったんでは?
だから「こんな物件」が引っかかって○×△■☆…
……もうやめとこ。恨み節ばかりになりそうだ。。。




結局、キャンセルは決定。
はぁ。。。。。
段取りがある程度進行してからのキャンセルは
各所への連絡が気の重い作業です。
がしかし、早くしなければいけない。
職人に聞いたところ、クロス工事などは済んで
しまったとのことでした。あぁ。。。
空室期間がもし今後長引くと、クロスも日焼けで
変色してしまう。
オーナーに日除けのカーテン設置のお伺いを
たてるか、、、、、はぁ。




しかしまぁ、今回は営業会社も条件面で詰めが
甘かったのも悪いと思う。
ちょっと前にも、LPガスなのに間違えて都市ガスと
記載して契約時にモメたこともあったし。
今のご時世、条件面に関しては、トラブルを避ける
ためにもきちんと記載してもらわないと困るのに…




今回は、突然キャンセルの挙句に「こんな物件」と
言われる始末。
正直、頭にきてしまい、営業会社にも結構きつく
注意したのだった、、、、、
通常のキャンセルとは違い、何とも後味の
悪いものになってしまいました。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月03日 (木) | 編集 |
季節の変わり目。
暑かったり涼しかったりで、気温のアップダウンが
激しい今日この頃ですが。
体調には気を付けたいものですね。




さて先日も退去後のチェックへ行ってきました。
今回は、入居期間の長かった物件。
そして、入居者が全然悪い人ではないのだけど
ちょっとズボラというかそんな感じの人、、、
なので、事前にある程度の汚さは覚悟していた
次第です。
入室してみると、全体的に経年変化はもちろんですが
やはりちょっと使い方が丁寧とは言えない状況が
あちこちに見受けられました。
例えば、柱に傷やガムテープの跡があったり、
建具のガラスが一部抜けていたり。
(割ったと思われる)




しかしまぁ。
室内のきれいor汚いは、入居期間の長短には
無関係だなと思いますね。毎度のことながら。
入居前に結構リフォームし、一年足らずで出ても
ぬわんじゃこりゃって位汚い時もありますんで…
いずれにせよ、入居期間と入居者の性格などに
大きく左右されるわけです。
で。





tenno-rangehood.jpg
汚すぎ。 (注:レンジフード)




・・・・・・・・・・。




この写真だと分かりづらいんですが、右半分は
ホコリがもう隙間なくビッシリですよ奥さん。
しかも、付着した油も酸化して変色してる有様。
入居以来、一度も掃除してないんじゃないかと
思うような、歴史を感じさせる汚れでございます。
はぁ・・・・・・・・・・。
確かに、換気扇周りの掃除は面倒です。
だけど。
外すのが面倒なら、100円ショップその他色んな
所で売ってるフィルターを上からポンと
貼ったりするとか、定期的に拭き取るとか…
何らかの方法があるだろうに。。。
でもまぁ。
そんな考えが浮かぶタイプなら、こんな風には
ならないですね。やれやれ。




それにしても、ここまで網目が詰まってると
「換気」の機能を果たせない気がするけれど。
実際はどうだったんだろう。
ちなみに。。。。。
わたくし従業員A、これを見た瞬間



オエッ! 



と叫んでしまった@誰もいない部屋にて。



いつもいつもこちらで訴えておりますが、お部屋は
もうちょっと優しく丁寧に扱って欲しい。
神経質・過敏になれということではないんです。
あくまで「借り物」じゃないですか。
それを忘れないで、と。
そうすれば、自然と使い方も違ってくるはず…多分。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年09月01日 (火) | 編集 |
今日から9月。



昨日は学校の夏休み最終日だというのに、
関東地方は台風による悪天候。
でもまぁ、宿題を片付けるには絶好の日和(?)に
なったんじゃないかと。涼しかったし。
しかし、始まると電車が混むんだろうな…ちっ
台風一過の今日は一転して青空、しかも昨日より
10℃以上気温が高く暑い~
落差におばちゃんはついてけないっす。
20090901134422

アングルを下に持っていくと…実は一面お墓(笑
物件までの道中、墓地を通り抜ける際に撮影しました。





さて、多少ほとぼりもさめた頃にナンですが。
日曜日は選挙でしたね。
わたくし従業員Aも、一応投票してきました。
自分が投票したことに加え、今回は非常に注目
されていた選挙でもあったので、夜8時からは
TVで開票速報も見た次第です。
と言うか、TVは全部選挙番組でしたからね。
あのTV東京も(笑




結果は、予想以上に民主党が大勝してビックリ。
世間でも言われている通り、民主を選んだという
よりも、今の政権にウンザリしている人が
これだけ多かったことの表れなのでしょう。
しかし一方で。
総理大臣を途中で投げ出した方々が当選して
いたのには正直驚きましたけれど。
地元の方々はえらい寛大だなと。。。




そういえば昨日、TVで各政党のお偉いさんが出演し
討論をしながら視聴者からの意見も紹介…
というのをやってたんですが。
当然のことながら、今回かなりの議席を失った某党に
対する厳しい意見が続出しておりました。
んがしかし。
あくまで画面からの印象だけですが…
あんまり反省してないように見受けられたのは
気のせいだろうか。
まぁ…何十年と政権を握ってきたのだから、すぐに
切り替えろという方が難しいのかもしれませんね。





いずれにせよ政権は交代となりました。
今後どのような政策を展開していくのか、
毎月イヤでも税金はもちろん、保険料や年金も
天引きされる一納税者として、しっかりと
注目していきたいものです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。