仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月30日 (月) | 編集 |
11/29(日)、平成21年度マンション管理士試験が
実施されました。
既に解答速報も出ています。
よかったら参考にしてみて下さいね
・資格の学校TAC
・日建学院





この試験もスタートから9年目となりました。
初年度の平成13年は、受験者が約97,000人もいた
ものの年々減少し、昨年は約19,000人。。。
ググってみたら、以下のように推移しています。


    受験者数 合格者数 合格率 合格点
H13年 96,906人 7,213人  7.4%   38点
H14年 53,317人 3,719人  7.0%   36点
H15年 37,752人 3,021人  8.0%   38点
H16年 31,278人 2,746人  8.8%   30点
H17年 26,184人 1,909人  7.3%   34点
H18年 21,743人 1,814人  8.3%   37点
H19年 19,980人 1,479人  7.4%   36点
H20年 19,301人 1,666人  8.6%   37点



ちなみにわたくし従業員AはH17受験者。
もう4年も経ったのか…早いものです。
あの時は頑張ったなー勉強。
短期間とはいえストイックな生活してさー。
今なんて、、、、、(遠い目)



それにしても初年度の受験者数はすごい!
多分、創設されて話題になっただろうし、受験者側も
初回は受かりやすいのでは…と期待した面もあった
ことでしょう。
資格試験て、最初はいいけれど次第に難化して
一定のラインで落ち着くイメージがありますからね。
取りやすそうなうちに受験しようと思うのは当然。
ところが。
蓋をあけてみれば、意外と難しかったり合格率が
低かったり…だったのかもしれません。
また、受験者数の減少は、宅地建物取引主任者や
管理業務主任者のように、設置義務や独占業務が
ないことも大きいと思います。
受験者や資格保持者としては、将来的にそれらが
与えられ「化ける」ことを期待する気持ちがある。
でも、思ったより難しく将来性も不透明となれば
減少するのもやむを得ないでしょうね。。。
受験料も宅建より高くて9,400円だし。




私自身の受験動機は、今後何かあった時…
例えば会社の倒産・リストラ(縁起でもないけど)、
やむを得ず退職等々に備えて宅建+αを、という
気持ちが一番でした。
新たに仕事を探す際に、ないよりは何かあった方が
いいのではといった感じです。
また、分譲と賃貸の違いはあれ同じ「管理」に関する
内容に興味があったことも大きかった。
なので、「化ける」かどうかについてはほとんど
意識してませんでした。
でも、いざ合格してみれば現金なもので期待は
してしまう。
とは言え、化けたところで現在の業務や給料に
変化をもたらすわけじゃないんですけれどね。




しかしよく考えてみれば。
独占業務がついたからと言って、開業すれば誰でも
食べていけるというものでもない。
商売は何でもそうですよね。
逆に、今の状況でも「マンション管理士」としてしっかり
営業・活動している方も沢山いるはず。
何だかんだ言っても自分次第ということでしょうか。
いずれにせよ、今後この資格の位置付けがどうなって
いくのかは気になるところ。
良い方向に向かっていって欲しいものです。




とにもかくにも今年度のマンション管理士試験は
終了しました。
合格発表は来年1月。
年を越してしまうと何となく間延びする部分が
あるかもしれませんが…
でもとりあえずはゆっくり休んで下さいね。
受験者のみなさんお疲れ様でした。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2009年11月26日 (木) | 編集 |
先日、全面リフォームが終了し、入居を控えた
お部屋の写真撮影に行ってきました。
今回の物件は駅から徒歩20分程度かかる場所。
暑い時期とは違って、歩くペースが早めでも
苦にはならないのが救いです。
軽い運動だと考えれば気持ちも違うし。
そしてようやく物件に到着。
玄関に近付き鍵を開けようとしたところ…




ドアの前に便所コオロギの死骸。ヒー 
しかもめっちゃ大きい。





う、うぅ………グスン(T_T)
出鼻をくじくようなこの状態。なんなのキー
ゴキといいアンタといいわざわざ人前に出てくるなー
どこかの奥地でひっそり暮らせムキー



つい一瞬取り乱しました。
我に返り、さてこれをどうしたものかと思案…
私としては、正直見なかったことにしたい。
んが。
せっかく新たに入居するのに、引越してきたら
玄関前に便所コオロギがいるのも気の毒。。。
しかも入居予定者は女性です。
結局、1Fということもあり周囲を見渡しその辺に
落ちていた枝を使い、玄関から離れた場所に
移動させたのだった…




ふぅやれやれ。
こんなようなこと、実はごくまれにあります。
いつだったか、やはりリフォームとクリーニングが
終了した物件で、小さなゴキがベランダ側窓付近の
床にいたので、必死に息を吹いて風圧で外に
出したりしたことも。もう酸欠でクラクラ(笑
部屋がきれいな分、何も道具がないし自分の
持ち物を使うのはイヤだしで苦肉の策。。。
笑い話のようですがわたくし真剣でした。
まったく不動産屋も辛いっす




さて。
無事にヤツを遠ざけ写真撮影も終了。
後は昼食をとって帰社です。
今日は沢山歩いたし気持ちが下がるような
出来事があったし、、、、、
お疲れ自分元気出せってことでこれを。
20091124140013
抹茶アイスと黒糖のゼリー。




・・・・・・・・・・。




一応、、、、、
追加するかしないか30秒も悩んだのです。
でも結局は、自分の中で何だかんだ理由付けを
してオーダー。。。
あぁ美味しかった。気分が晴れた~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月23日 (月) | 編集 |
昨日は冬のような寒さかと思えば今日はポカポカ陽気…
季節の変わり目らしさを感じるけれど、老体には
こたえますわ~
さて先日の営業時間事中の出来事です。
インターネット関連の業者から別のスタッフ宛に
電話がかかってきました。
本人は外出中だったためその旨を伝えると、伝言を
頼まれたので私はメモを取るべくスタンバイ。




本日、○○の書類が届きましたありがとうございます。
△△の書類は後日送りますので、ご確認下さい。
それから今後の予定ですが、工事の日程について
工事業者から連絡がいくことになります。
その際にオーナー様もしくは管理業者様のどちらかで
構わないんですが、日時についてをなんたらかんたら…






長いよ。




・・・・・・・・・・。




伝言の長さに決まりなどないでしょうが。
でも私の中では、伝言て「手短」のイメージがあって…
個人的には、相手に長文の伝言をお願いするのは
失礼かなと思ってしまうんです。
それに、もしかしたらちゃんと伝わらない可能性も
あるかもしれないし。
なので、少し込み入った内容や長くなる場合は
改めてかけ直すか、FAXやメールを送ったりして
いる次第です。
まぁ自分がそうだというのもあって、こんな風に
長文の伝言を頼まれると困惑するんでしょうね。
更に、それが業者等の場合は軽くイラッとする(笑
少しは遠慮しなさいよ、的な(恐
まぁ実際の用件は長くても、要約してもらえれば
全然構わないんですけどね~
今回のように、つらつらととりとめもなく経緯を
説明されても…といった感じです。




で結局。
あまりに長い伝言なので、わたくし途中で話を遮り

あのーすみません、ちょっと長いのでFAXか
何かにしてもらえませんか?
きちんと伝えられなかったらマズイし…


と、言葉はやや下手ながら、キッパリと言って
しまったのでありました。。。
ちなみに全然マズくなかったりする(おい)
単に面倒くさ(以下略)
そして…電話の向こうのフレッシュな営業マンは

あ、申し訳ありません。
それではまた後ほど改めてかけさせて頂きます。


と言い電話を切りました。
分かればいいんです分かれば。ホホ…おほほ~



何だか根性悪いな私も。ま、今更ですけど(笑



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月20日 (金) | 編集 |
少し久しぶりに退去後チェックに行ってきました。
11月も半ばを過ぎ、寒さ本番が近い今日この頃。
炎天下を歩く夏が一番辛いですが、真冬も空っ風を
受けると意外と体力を消耗しますね。
鼻水も垂れそうになったりして。。。




さて、今回は入居期間が長かった方のお部屋。
そして築年数も古めとくれば、今までの経験から
室内がどんな状況かはだいたい想像がつきます。
覚悟して入室すると。





yamana-tenjo-tape.jpg
天井にガムテープ。

yamana-door-tape.jpg
トイレのドアにガムテープ。



・・・・・・・・・・。



ガムテープが大活躍(笑
キッチンの流し台にも貼ってありました。
恐らく、いずれも何らかの補修目的で使用したの
でしょうね。
とは言え何だかすごいことになっております。
重ね貼りしてあるし。。。
しかしまぁ修理依頼があればオーナーも対応した
はずなのに…連絡はしていなかったようです。
どうしてだろう。
長い入居期間中、滞納もなく更新手続きも毎回
きちんと期日を守っていた入居者。
こんな状況下で暮らしていたのかと思うと、
気の毒やら申し訳ないやら…
複雑な気持ちになりましたね。




今回はとにかく経年劣化が目立つ状況でした。
この点に関しては、入居年数も考慮され原状回復
費用云々は問われないでしょう。
ただ、ちょっとした残物が数点あったので、その処分
費用は敷金から引かれると思いますが。
ところで素朴な疑問。
トイレのドアに貼られたガムテープ。。。
多分、建て付けが悪くてちゃんと閉まらないから
貼ったんだと私は解釈したんですが。
しかし、これでは入る際にいちいちベリッとはがさ
なくてはならず、面倒じゃないのかな?と思いました。
ならば…100円ショップでドアストッパーを買うとか
もしくは家にある小物で押さえるとか。
とにかく他に方法があったんじゃないかなぁと
「?」で頭がいっぱいになった次第です。
それとも別の理由だったのか、、、、、
今となっては知る由もありません。




いずれにしても、この状態では全面リフォームと
なるでしょう。
でも他にも要リフォーム物件が多数控えているし
年内完成は無理だろうな。。。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月18日 (水) | 編集 |
今日は有休でした。
家でまったりしたい気持ちもあったものの
せっかくの平日休みなので外出することにし、
浅草橋の問屋街に行ってきました。




わたくし従業員A、雑貨が大好きでして。
しかも、おされで高級なショップよりお手頃価格の
生活・インテリア雑貨が沢山並んでいるような
お店に萌えるのです。
とはいえここ浅草橋は問屋街、小売不可の所も多く…
私が欲しいと思った猫の置物や籐のカゴが
並んだお店は、みんな小売不可でした。残念。




気を取り直し次は「シモジマ」へ。
ここは小売OKで、文房具から食品、業務用の
包装紙まで…数えきれない種類の物があります。
もう、見ていて息遣いが荒くなってしまう(笑
使いもしないのに、可愛い絵柄の紙袋が何十枚と
束になった(業務用)物を見ては、うっかり
買い物カゴに入れそうになりました。
あぁ楽しい~




結局、何を買ったかと言いますと。
20091118210405
シール帳&シール×2。。。
双子の姪達用です。
自分のものは、ストッキングと洗顔フォームと
緑茶のティーバッグ。。。
何だか別に地元のドラッグストアでも買えるもの
ばかりじゃないか。
で、でも安かったから~(汗





そんなこんなの1日で有休は終了。
しかしまぁあちこちをネチネチ見て回ったので、
距離にして3km位は歩いたんじゃないだろうか?
いやー足がパンパンです。
疲れたけれど、仕事とは違い心地よい。。。
今日はよく眠れそう~
ま、いつものことですけれど。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月16日 (月) | 編集 |
11月も半ば。
駅の改札口周辺、文房具屋の店先などには
年賀ハガキが並ぶ時期になりました。
そんな光景を目にしては今年は早目にやろう…
と思うのに、なぜか毎年直前にアタフタしながら
作成しております。学習能力ゼロ。




そういえば、駅での年賀ハガキ販売コーナーに
ポスト型の貯金箱も並んでますよね。
一定の枚数を買うとおまけでついてくるようですが。
これがまたすごくカワイイ。
わたくし、ハガキよりもそちらに目が釘付けに
なってしまった次第です。
あれ郵便局グッズとして売ればいいのに。。。
意外に売れそうだと思いませんか?
…などと、すぐにソロバンをはじいてしまう
従業員Aなのであった。




年末も近付き、年賀状の他にスケジュール帖の
中身も新しいものに入れ替える時期。
techo.jpg
3年前にロフトで購入。




とは言っても、別に仕事やプライベートの予定が
ギッシリあるわけじゃなくむしろスカスカ(泣)で、
特に書く事柄などなかったりするんですが。
でも、、、実は毎日書いていることがあります。


その日の天気と昼食の内容(笑


小学生の日記レベルですな~
いつからかは忘れましたが、ある時何となく書き
始めて以来習慣化してしまいました。
それを活用するとか何だとかはありません。
書いて終わりです。
ただ、昼食に関しては外食が多いこともあるので、
例えば肉・麺類ばかりが続かないように等々の
ためには利用していますけど。。。




何はともあれ、着々と年末に近付いております。
年賀状等々の準備はお早めに~
…って私が言っても説得力ないですね(笑



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月13日 (金) | 編集 |
保証会社団体による家賃滞納歴のデータベースが
来年2月から運用開始となるようです。



~asahi.comの記事より抜粋~
家賃滞納歴などを登録した家賃保証会社の入居者の
信用情報のデータベース(DB)の運用が、来年2月
から始まる。約20社が参加を予定し、1年後に
約180万件が登録される見通しだ。

加盟社は、新規契約を結んだ入居者の家賃支払い
状況に加え、毎月10日時点で入居者の滞納家賃を
家主側に立て替えた情報なども登録。ほかの会員
会社の情報も照会できる。

DB化をめぐっては、「家賃滞納者のブラックリストに
つながり、住まいの確保が難しくなる」との批判が
根強い。日弁連は10月、前原誠司国交相あての
意見書のなかで「社会的弱者を排除する」と反対を
表明している。

※詳細はコチラ→ asahi.com





確か、ちょっと前には自粛だか見送りだかの話が
出ていた気がするんだけど、、、
結局はそういう方向になったんですね。
ちなみに私の率直な感想は
あ、そうなんだ。いいんじゃない?
と実にシンプルでございます。
何となく他人事っぽい言い方にも聞こえますが。
特にそういう気持ちでもありません。
情報を直接運用する側でもなければ、登録される
不安がある側でもないので、どうしても客観的に
なってしまうんでしょう。




そもそも、こういう流れになったのも、「追い出し屋」
問題の影響は否定できないと思います。
追い出しの発端は「滞納」でも、「人権」について
裁判となり問題の本質がすりかえられ…
もちろん、暴力団まがいの悪質なやり方は論外。
でも一方で、滞納という根本的な原因について
「被害者」である滞納者から反省等々の声が
聞こえてこず、いかにひどい事をされたかという
主張ばかりのようにも受け取れました。
そうなると、何か違うんじゃ?と思うのは自然な
ことじゃないかと私は思います。




「家賃滞納者のブラックリストにつながり、住まいの
確保が難しくなる」「社会的弱者を排除する」

と言うけれど、何も滞納者は職を失い気の毒な人達や
「たまたまうっかり」の人達ばかりじゃないです。
お金はあっても家賃に回さない人や、単にずぼらで
支払いが毎回遅れる人もいる。
おまけに催促しても悪びれもしなかったり…
正直、全てを一緒に論じて欲しくありませんね。
滞納グセや踏み倒したり等々の過去がある人を
事前に知りたいと思うのは、保証会社だけでなく
オーナー、業者も同じ。
何かを「貸す」側としては、リスクを避けたいのだから
当然のことじゃないでしょうか?
経営が危なくなっても、どこぞの銀行や大企業と
違い税金で助けてもらえるわけじゃないですからね。




住まいは生活に必要不可欠なもの。
誰もが、住まいを失ったり見つからない不安を
持つことなく暮らせる社会がよいと私も思う。
でも、民間のオーナーや関係企業はボランティア
ではありません。
みんなそれぞれ、経営・生活がかかっている。
福祉的な役割は行政に求めて欲しいよなと
思ってしまうのです。
でも、以前書きましたが、オーナーが入居者の
保証料を立て替え…というようなボランティア的な
対応をすることも決してなくはないのです。
但し、それが頻繁に出来るかと言ったら、
当然のことながら無理ですよね。。。





何はともあれ、データベース化に向けて動き出した
ようです。
どんなものになり、どんな風に運用されていくのか
個人的にもちょっと気になりますね。
もしかしたら今後、保証会社を使用する場面で
申込者の情報が”ヒット”してしまった…
なんてこともあるのかもしれません。
でもまぁ、それはそれで何となく複雑な気持ち
にはなるでしょうね。。。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月11日 (水) | 編集 |
今日は雨の一日。。。
そして、水曜日で休みの業者が多いからなのか
問合せの電話も少なく静かなものでした。
そういえば……
先週土曜日にも同じことを言ってた気が(笑
何だか一年中閑古鳥が鳴いてると思われそう。
でもまぁ、例年今の時期は契約件数も少なめの
傾向ではあるんですよね。
てことでうちは大丈夫です。多分。(え




今後は、年末に向けて少しバタバタする可能性は
ありますね。
「年内」という区切りで入居を希望するお客さんが
結構いるので、それ次第で変わってくる。
申し込みは沢山入って来て欲しいけれど、
反面、各業者が冬休みに入る前に段取りを
済ませなくてはいけません。
個人的には、いくら年末でもギリギリきつきつの
スケジュールを組むのに抵抗があって、あまりに
急な日程の希望を出された場合は断ります。
そういう時に限ってトラブルが起きたりするし。
余裕のないスケジュールで年末年始に突入して
しまったら、対応も出来ませんからね。。。




数年前のことです。
とにかく年内に入居出来ないと困るというお客さんが
いたんですが、リフォームの進行状況等々で直前まで
入居日設定を出来ずにいました。
そうこうしているうちに年末も押し迫り…
ようやく決まった入居日は12月31日、大晦日です。
本当にギリギリになってしまいました。
そこからお客さんも引越し業者を手配したものの、
既に予約いっぱいorその日は休業という所ばかり。
結局、客付けをしてくれた営業会社の担当者が
ネットで探しまくり、あまりメジャーではないけれど
引き受けてくれる業者が見つかった次第です。
私もホッとしたものでした。
でも一方で、ハラハラしたり慌しかったりもしたので
こういうのはコリゴリだとも思いましたけどね。




そんな経験もあって、綱渡り的なスケジュールを
立てるのを避けるようになったわけでして。
年末年始などの長期休暇が絡む時期はもちろん、
通常でもかなり急な入居日の希望は、よっぽどの
ことがない限りは断っています。
気持ちとしては、なるべくお客さんの希望に
沿うようにはしたいんですよね。
でも、ギリギリのスケジュールを組んで、直前に
なってやっぱり無理ですという方がタチが悪いと
私は思うんです。。。
へたな安請け合いをして、迷惑をかけてしまうのは
愚の骨頂、てな感じで。
なので、私は自分の担当物件に関しては、比較的
余裕を持たせるようにしていますね。
例えば、クリーニング翌日に入居日を設定しないとか。
実際はそれも可能なんですが、稀にクリーニング時に
設備などのトラブルが発覚したりする場合があります。
そんな時に翌日が入居日だと、修理を入居後に行う
ことになってしまいます。
お客さんにとっても、入居早々に不具合が発生する
のは気分的にもよくないですよね。
何だか幸先が悪い感じで。




ま…あれこれ理由を言ったところで。
結局は、私が融通がきかないだけかも(笑
いやーでも。。。。。
変えるつもりはないですね(きっぱり)
ただ、状況によって対応することもあるんです一応…
余談ですが、年末に急いで引っ越そうとする場合、
「夜逃げ」の確率が高いなんて言います。
今じゃ時期はあまり関係ない気もしますが。
それでも、やたら入居を急かす場合は
気を付けてますね。
でもまぁ。
夜逃げだろうが何だろうが、基本的に無理な
スケジュールはお断り、のスタンスを崩すことは
なさそうです…



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月09日 (月) | 編集 |
今日は週の始めだというのに通勤時間帯だというのに
電車遅れ…どうなってんだキー
また経路を変えて乗り継いで、何とか会社に到着
したら始業時間の1分前でした。
はぁ。。。。。遅刻は免れたが疲れた。。。
本日の業務はこれで終了。(おい)




とにもかくにも朝からお疲れ状態の月曜日。
でもこんな日に限って法定研修がありました。
いつもだいたい週の真ん中にやるのに何でまた。
研修は午後1時からなんですが、昼食や移動の
時間を考えると12時前に出なくてはなりません。
うちは10時から営業なので、研修の日は結構バタバタ
しますね~
しかも今日は週の始めで比較的忙しい曜日。
始業時間ギリギリに会社に来たと思ったら、息つく
間もなくすぐに片付ける必要のある事を2、3やり…
で、あっという間にタイムリミット。




そんな状況で研修へ向かった次第です。
会場に到着してから知ったのですが、今回は
いつもと違い、業界関係者だけでなく都民も参加
できるものだったようです。
それもあってか、満席状態で立ち見の人も結構
いましたね。
また、第一部の講師がTV朝日コメンテーターの
三反園(みたぞの)さんだったこともあるでしょう。
芸能人とは違うけれど一応有名人(関東では)。
わたくし、通常は開始後間もなく旅に出ることが
多いんですが、今回、三反園さんが喋っている
間はそれもなかったです。(快挙)




で、肝心の内容ですが…
えーと。
確か、これからの政治・経済についての話だった
ような。。。
ち、ちゃんと聞いてはいたんですよー
ただ、三反園さん時間が足りないとかですんごい
早口でー
おばちゃん聞き取ろうと耳をそばだてるのに
精一杯でー (人のせい)



要するにですね。
三反園さんが政治記者時代から現在に至るまでに
関わった政治家とのエピソードを中心に、時折笑いを
織り交ぜつつのお話でした。はい。
…ってちっとも説明になってない(笑




そんなこんなで。
今週はドタバタで始まりました。
まだ月曜日だというのに、何だか週末のように
疲れてしまった従業員Aなのです。。。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月07日 (土) | 編集 |
今朝の出勤時、電車内で窓際に立っておりました。
途中、向かいに立ってい男性がおもむろにズボンの
ポケットに手を入れゴソゴソ何かを探し出したので
携帯でも取り出すのだろうと、ボンヤリと視界の
端っこで見ていたら出てきたのは…



ロールパン。 



しかもむき出しで(笑
…朝食ですかね。
いきなりポケットからロールパンが出てきたのも
びっくりしたけれど、普通に落ち着いた態度で
食べていてちょっと笑えました。





いやーしかし今日は全然電話が鳴らなかった。
午前中にクリーニング業者から1本、
午後に営業会社から3本。。。それだけです。
会社なんだけど一応。大丈夫なのか。
そして私が外部にかけた電話も1本のみ。
更に、流れてきたFAXはすべてDMというおまけつき。
この部分だけ切り取って見ると、本当にもう
閑古鳥鳴きまくりで廃業寸前の業者のような…
でもまぁ、賃貸管理会社はどちらかと言うと平日の
方が忙しい傾向じゃないのかな?
他はよく分からないので何とも言えませんが。





うちの場合、かかってくる電話の相手は大部分が
営業会社です。
他はオーナー、クリーニング・リフォーム等の関係者。
基本的に、ユーザー向けの募集を直接行うことが
あまりないため、このような傾向なんだと思います。
逆に営業会社は土日が忙しい。
何でもそうですが、「集客」は休日に多いもの
ですからね~
そんなこともあり、事前の物件集めや管理会社への
問い合わせ等は平日に行い、土日は接客に集中…
だから土日は電話が少ないんじゃないかと
わたくし勝手に解釈しております。
なんて、、、
実は単にうちの管理物件に魅力的なものが
なくて問合せが来ないだけだったりして…
そ、そんなことはない!……はず!!(汗



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月05日 (木) | 編集 |
少し前に書いた、連帯保証人を立てられない
生活保護受給者の更新手続き…
結局、保証会社の費用をオーナーが立て替え、
本人には分割払いで毎月の家賃に上乗せして
返済してもらう形になりました。
正直、「特例」と言っていいでしょうね。
入居年数が長い、滞納やトラブルがない、いつも
ちゃんと連絡が取れる等の背景があったからこそ。
何かしら一つでも欠けていたら、また方向性は
違っていたと思われます。
裁判じゃないけれど、「心証」がよかったという
感じでしょうか。。。
何はともあれ、更新手続きが出来て関係者は
一安心といったところ。




ちなみに…
やはり役所からは、上限額を超えた金額は支給
されませんでした。当然と言えば当然の話。
でも、何となく腑に落ちない部分もあるんですよね~
役所は決まった範囲の援助を行うだけなの?と。
今回、ある生活保護受給者の住まいが確保は
されたけど、それは民間のオーナーの「好意」と
「負担」があったからで。
もちろん、お金の出所は税金だから金額的な制限は
しょうがないとしても、公営住宅やその他の方向性を
助言するとか。。。
もうちょっと突っ込んだ支援はしないのかな?と
モヤモヤしたものを感じました。
もしその分、民間のオーナーや業者への負担が
増加することになったら、多分、今まで以上に生活
保護受給者の入居が敬遠されてしまうんじゃ…
そんなことを思います。
まぁ難しい問題ですよね。




更新と言えば、別件で何度も催促の連絡を入れて
いるにもかかわらず、書類が返送されていない
ものが現在2件ほどあります。
契約満了日もとっくに過ぎました。。。
これだけ遅いのは久々です。
一つは連絡は取れるものの、連帯保証人が忙しく
署名・捺印がまだもらえないと言い、もう一つは
連絡自体がなかなかつかない。
忙しいのは分かるんだけど…
こちらも期間に余裕を持って書類を送っているし
他の入居者も忙しい中できちんと期日までに
手続きをしている人は沢山いるわけで。
やれやれまったく困ったものですな。




こういったケースは、正直なところ「心証」がかなり
悪くなってしまいます。
私たち業者だけでなく、オーナーも同様です。
理由があって遅れるなら、事前に自ら連絡を
してくれば、多少違う面もあります。
でも、こちらから催促の連絡を何度も入れたり
折り返しすらないとなると、、、、、
ただでさえ遅れている所にそれがプラスされると
印象がどうなるかは…言わずもがなですよね。
日頃からこんな感じの方が、もし仮に困った状況に
なった場合。
先の生活保護受給者の件とは異なり、オーナー側は
シビアな判断をする可能性は大きいでしょう。
何だかんだ言っても人間同士のやりとり。
感情の面は影響しますからね~
ちなみに、感情云々は抜きにして現実問題も。
更新手続きは、恐らく保険契約も同時に行うと
思いますが、その場合には注意が必要です。
契約期間満了日を過ぎても手続きが未完状態では
「空白期間」が生じることになります。
その間に何か事故が起きても補償されないので
多額の修理費等々を自己負担、なんて可能性も
ゼロではありません。。。
(と忠告しても送ってこない人もいる。笑)





とりあえずまた催促するか………
はぁ。。。。。




ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2009年11月02日 (月) | 編集 |
11月に突入。
昨日は汗ばむ陽気かと思ったら、今日は肌寒い。
忙しい程の寒暖差に、おばちゃんついてけません…




さて、先日、○イヤル○ストで食事中の時のこと。
すぐ近くに10人位の団体客がいました。
男女半々、年代は30~40代といった所でしょうか。
何かの仲間なのか、とにかく盛り上がって楽しそう。
でも…



ものっすごくうるさい。



もちろん、楽しくしゃべって食事やお茶をするのは
大いに結構だと思うんですよ。
通常の音量レベルであれば。
ところがこの方達、居酒屋並の大声でしゃべり
笑うので、店内に響き渡っている状態です。
そんなに大声を出さなくても聞こえるでしょーにと
言いたくなるほど。
周囲も冷ややかな視線を送っていたのだけど、
全然気付く様子も気にする様子もありません。
10人位いるんだから、誰か1人位気付いても
よさそうなものなのに。。。
私なんて、真後ろにその人達がいたもんだから
本当に直撃状態です。
コンサート会場でスピーカーの前にいる感じ。
食事をしながら段々軽く苛立ってきてしまいました。




単に音量が大きいだけでもまぁ迷惑な話ですが
微妙に苛立ってしまった理由それは、、、、、



駄ジャレ。



何だろう。。。。。
本当におやじギャグというかなんというかそんな感じ。
会話にいちいちそんなものを入れなくてもいいんじゃ?
それって必要?と思ってしまう内容だったんです。
少なくともわたくしには。
しかも随所にちりばめられる。。。
話が全然進まねっつーのよキー
どんなものかと言うと、あまりに多くてもう忘れて
しまいましたが、例えば…


【男A】 それは事件だよねー
【男B】 ”現場で起きてる”って感じですか
【女A】 きゃはっ!”事件は現場で起きてるんだ!”
【一同】 ドッ!(大爆笑)
【従業員A】 ………ピシッ
 ←何かにヒビが入った音




・・・・・・・・・・。




えーと。。。つまんね。(こら)




つい心の中で毒づいておりました。
とにもかくにも、周囲の視線にも屈することなく
そんな調子で盛り上がっていた彼ら。
んが。
しまいには店長らしき人に注意されてました(笑
誰かがクレームつけたんだろうか。
いやー私ももうちょっとで言いそうでしたもん。
しかしまぁ。
中高生ならまだしも、「静かに」と注意される
大人ってちょっと恥かしい感じが。。。
貸切でも居酒屋の個室でもないんだし。。。
多勢で楽しく盛り上がるのはいいことだけど
時と場所を考えてやりたいものですね。
そんなこんなで、私も気を付けなきゃなと思った
出来事でした。



ひとつポチッと応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。