仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月24日 (水) | 編集 |
少し前に、入居審査もしていない状態でお客さんが
先走って今の住まいに解約通知を出してしまった、
仲介業者がすぐには入居出来ないと説明したところ
それじゃ困ると半ギレ状態になった…と書きました。
その後、うちに送られてきた申込書を確認したところ
とりあえず内容はOK。
で、すぐに内見出来るよう、私は仕事の予定を変更し
物件の鍵開けと室内チェックへ行きました。
その2日後、業者から電話が。





業者:○○(物件名)の件なんですけど…

従業員A:あ~内見してくれました?

業者:はい、すぐにお客さんを連れて行ったんですが…
    キャンセル(ここだけ小声)になってしまいました…


従業員A:・・・・・・・・・・はぁ?!





・・・・・・・・・・。




話によると、見に行った際には「いいですね~」
なんて感じでノリノリだったそうです。
ところが直後、1Fだからとか何だとか理由を
出してきて結局キャンセルに。
業者は、1Fであることは紹介の時に説明したのにと
納得がいかない様子。
恐らく、他にも申込みを入れてそちらで決断を
迫られたりしたんじゃないかとのことでした。




しかしまー。
半ギレ状態で騒いだのにこれかいな Y(`o´)Y
半ギレしたいのはこっちだわまったく。。。
でも実は、先走って解約通知を出したと聞かされた時、
何となくこうなる予感もしてたんですよね~
今までの経験上、え?!となってしまうような
要望を出した人が、結構あっさりキャンセルしたり
するからなんです。
要望が通れば申し込むと言うし、業者としても
基本は希望を叶えてお客さんが納得、満足して
くれれば嬉しいもの。
で、何とかしようとあれこれ調整に動いたのに
あっさりと手のひらを返され…
というようなことは、一度や二度ではありません。




もちろん、キャンセルするのは自由です。
私も基本的に「ま、仕方ないな」と、すぐに
切り替わりますし。
ただ、要望を出されあれこれ動いた後のキャンセルは
振り回された感があって、何となくすっぱりと
割り切れないものだったりしますけどね。。。




いずれにしても。
経緯はどうであれ、キャンセルはキャンセル。
また申し込みが入るようやるだけです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2010年02月22日 (月) | 編集 |
今日は平成22年2月22日。
2が5つ並ぶということで、各地では記念切符などが
発行されたりしているようですが。
猫好きにとっても今日は素敵な日でございます 




・・・・・・・・・・。




さて先週の話になりますが、出席した研修での話。
テーマの一つに更新料問題に関するものがありました。
昨年、更新料裁判がマスコミにクローズアップ
された時期には、業界を中心に話題となりました。
特に、賃貸に関わるオーナーや業者の間では
危機感や問題意識が高まったと言えます。
実際、私もオーナーから相談を受けたり、借主から
「更新料は無効になったんじゃないですか?」的な
質問もされたものでしたが。。。
現在は裁判が継続中ということもあり、一時の喧騒は
落ち着いています。
でもまた最高裁の結果が出れば、どんな結果にせよ
騒がしくなることでしょうね。




そんな更新料問題。
業者としては関心を持たずにはいられません。
しかも講師は法律のプロ、弁護士です。
これはしっかり聞こうじゃないか!



と思ったんですが、意思に反し所々で旅に出て
しまい、全部を聞くことが出来なかった従業員Aで
あります… ←ダメ人間




断片的ながら、旅の途中途中で耳にした話によれば。
弁護士から見ても、最高裁では正直なところどちらに
転ぶか予想しかねるようです。
ただ、あくまで(講師の)個人的な見解としては
「更新料=無効」は避けるんじゃないか?との
ことでした。
理由としては、更新料は全国的な慣習ではないが
取り入れている地域は大都市圏が中心のため
物件数は相当数にのぼり、社会的影響がかなり
大きいと判断するのでは…と。
しかし反対に、いやそんなに影響はないだろうと
考えるかも分からない、とも言ってはいましたが。
まぁ当然のことながら、結果がどうなるかなんて
誰にも分かりませんからねぇ。。。
今あれこれ言うのは無意味かもしれませんが
関係者は気になるところです。




そういえば話の途中、少々気になる内容もありました。
弁護士の間でも更新料裁判が話題になった際、中には
「"無効"が出れば食い扶持が増える」
なんて言ってた方々もいるそうな。
恐らくその判決が出れば、途端にあちこちで弁護士が
「さぁ訴えて更新料を取り戻しましょう!」
なんて、掘り起しにかかるんじゃないかと。



あ~やっぱりね、予想通りだーと納得。
と同時に、正直腹立たしさも覚えたりしました。
「追い出し屋問題」の裁判と同じような。。。
うまく言えないけれど、何かがくすぶるような気持ち。
もちろん、あまりに法外だったり悪質だったりは
排除されるべきだと私も思います。
ただ、また人権、消費者保護等々を前面に押し出して
問題の本質がすりかえられるようなことには
なって欲しくないものです。




しかし「食い扶持」って。。。
まぁある意味、商売熱心の証なんでしょうけど。
でも、ただでさえ弁護士費用は高いですからね~
うちも滞納がらみで使ったりしますが、請求額に
ビックリしますもん。
そんな高額報酬のお仕事なのに、まだまだ足りないと
思う人もいるのか?なんて考えてしまいます。




何はともあれ。
そういった方々の思惑通りに事は運ぶのか?
現時点では分かりません。
ただ、オーナーや業者は、どちらに転んでも対応
出来るよう、何らかの対策を講じるでしょうね。
いや、そうせざるをえないでしょう。
仮に「無効」となって更新料廃止の方向に流れれば
家賃を上げる、定期借家契約にする等々。
それが借主にとって、今度は利益か不利益かは
分かりませんけれど。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月19日 (金) | 編集 |
今週は外出続き。。。




退去後・リフォーム状況チェック、写真撮影等々。
繁忙期を実感する日々です。
そんな立て込んだ中、昨日は法定研修で外出。
研修は開催月が決まっていて、2月もその月なのです。
しかし、3時間程度とは言え、繁忙期は避けて
欲しいよなぁ…なんて正直思ったりしますね。
それはどの業者もそうなのか、、、
今回はいつもより空席が目立っていました。




で、今日も今日でまたお出かけ。
1つの物件で2部屋、写真撮影と室内チェックを
行うためです。
そこは駅から少し遠い物件。
往復約2キロを歩き少々疲れました~~
そうそう、写真撮影した部屋ではちょっと想定外の
ことがありまして。
ブレーカーが結構高い位置にあるため、背伸びした
だけでは手が届かないんです。
バッグの中をゴソゴソやってみたものの「道具」に
なるような物はなく…
仕方なしに、手持ちのボールペンで何とかレバーを
上げ、照明を点灯したのでした。
そして写真撮影は無事終了。
さぁ駅前に戻ってお昼だ~と、今度はブレーカーを
下げるためにまたボールペンを手にしたんですが…
上げるのとは違い、うまくいきません。
結局。
ジャンプして下げた次第です。
おばちゃん頑張りました(笑




帰社後。
電話が入りそれがまた長引いてあっという間に
30分経過。
切ったと思ったら、また別の電話で更に時間が経過。
外出続きで後回しになった事務作業をやる予定が…
しかしまぁ不思議なもので、立て込んでいる時に
限って、そんなことが起きたりするんですよね。





ふぅやれやれ。
今日は往復2キロの歩きに加え、垂直跳びをしたり
長電話をしたり。
いつもとは少し違うエネルギーを使い、
いつもとは少し違う疲れの一日でした。




ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月17日 (水) | 編集 |
先週から雨や雪、曇り続きの関東地方。
今日も曇り空、気温5~6度で寒かったなぁ……
こんな日は、外出を控えたいけれどそうもいかず。
鼻水が垂れそうになりながら物件チェックに
出かけたりしておりました。




そんな中。
寒さで震えつつ帰社すると、営業会社から電話が。
なんでも、うちの物件を紹介したお客さんが図面と
写真を見て気に入ったはいいが、先走って今の
住まいの解約通知を出してしまったとのこと。
で、すぐにでも部屋を内見し、2月中に入居したいと
言われたそうだ。
それに対し、業者がちょっと厳しいと言ったところ
「もう解約通知を出したのに困る、どうしてくれる」
とキレ気味になっているんだとか。
てことで。
どうしたらいいかと私にたずねてきたんですが…



そんなの知らん。(こら)





・・・・・・・・・・。





だいたい、うちはまだ申込書をもらっていないのです。
どこの誰かも分からない、入居審査もしてない状態で
解約通知を出したんだと言われてもねぇ。。。
営業会社では一応申込書を預かっているものの、
未記入部分があるため送るに送れず…
そうこうしているうちに、お客さんが先走って
解約通知を出した、ということのようです。




まぁ今までも同様のこと…
例えば、入居日の設定もしていない状態なのに
引っ越し業者を予約したからその日に間に合わせて
くれとか。。。
そんな類のことは過去に数回ありました。
でも、いずれも受け入れませんでしたけどね。




物件を気に入ってくれ、申し込んでくれるのは
とても有難いと思うのです。
でも、順序を無視した一方的な要求を出されても
飲めるものではありません。。。
また、業者目線の「勘繰り」として、一番最初の
段階で受け入れてしまうと、無理な要求が通るのが
当たり前になる恐れもあり…
警戒せざるをえないのです、、、




結局、内見に関しては早急に対応するけれど
入居日は申込書の確認すらしていない状態では無理、
と返事をしました。
それで話がダメになってもまぁ仕方ないなといった
感じですね。
いずれにしても、入居に至るまでには順序があります。
いくら気に入ったり焦ったりしても、先走り&暴走
しないようお願いしたいものです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月14日 (日) | 編集 |
今日は運転免許更新のため免許センターへ。
20100214232237
ペーパーですが更新します。しかも早目に。




5年ぶりだけどそんな気がしない。。。
まったく月日の流れは早いものです。
前回新しい免許証を受け取った時は、
「次の更新は○○才か~あぁオソロシイ。」
なんて思ったものですが。
その恐ろしい年齢になりました(笑




さて手続きは、ベルトコンベアに乗せられるがごとく
順序よく流れていきました。
心配だった視力検査も、新調したコンタクトで
無事乗り切り…
そして最後の関門の写真撮影です。




前回は、心と「顔」の準備が出来ないまま、
あれ?ここに座ればいいの?合図は?とかなんとか
戸惑ってるうちに終了。
出来上がったものは、えらい不満そうな表情でした。
今回は何とか普通になるようにせねば…
そんな決意を胸に撮影ブースへ。

そして、ちゃんと心構えをしてパシャ
…と、とりあえず大丈夫そう




その後講習を受け、終了後にいよいよ免許証交付。
私の番号が呼ばれ、渡されたものを見ると





誰だコイツは。





・・・・・・・・・・。




えーと。。。
前回よりヒドイぞと。
何と言ったらいいのか…
化粧してないみたいになってるんですが。
顔とくちびるの色が悪い~
生気がない…恐いよ~
あービックリした。
しかしヒドさが更に進化してるじゃないか。
ちゃんと撮れてる人もいるのになんでよキー
コツは一体何なんだろう?





と言うか。
ふと気付いたんですが。
コツ以前に、ヒドイのが「現実」ってことじゃ…?
あら。
気付くの遅かったわー



何はともあれ免許の更新は無事完了。
次回はまた5年後です。
それまでこの恐い免許証は、できるだけ
人目に触れないようにしなければ。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月12日 (金) | 編集 |
今週は祝日があり、土曜休みの週でもあるので
出勤日は4日。
身体はもちろん気持ち的にも楽で助かります。
が、その分、1日に消化すべき仕事が増えるため
少々立て込みますが。。。




そんな中。
つい先日、申込が入った物件のリフォーム状況を
確認しに行った時のこと。
そこは古いアパート、更に1Fの共同玄関で靴を脱ぎ
それぞれの部屋に入っていく…イメージとしては
「寮」のような感じの物件です。
で、私も1Fで靴を脱ぎ、目的の部屋を確認するべく
急な階段をトントンと上っていったところ…





人が寝てました。




・・・・・・・・・・。




ちょうどお昼時&年配の男性だったので、最初は
職人が昼寝でもしているのかと思いました。
実際、今までもリフォーム中の室内を見に行った時に
職人が昼寝中の所に遭遇したことが何度かあるので。
しかし、リフォームはとっくに終わっているはず。
そもそも、わざわざ寒い室外、しかも1畳あるか
ないかの狭いスペースでうずくまって寝るのも
変だよなぁ…
てなことを瞬時に考えつつ、一体どの職人かと
顔を覗き込んでみると、見たことのない顔。
外注の業者さんか?
それとも…まさか浮浪者が入り込んだんじゃ?
て、ていうか死んでないでしょーね??(汗
と更に目まぐるしく考えていると、私に気付いた
男性が目を覚ましました。



男性:んあ~大家さん?(寝ぼけまなこ)

従業員A:いえ、不動産屋です。
      部屋を見たいんですけど…
      入居者の方ですか?


男性:そうれす~
    ちょっと酔っ払っちゃったもんで冷たい風に
    当たりたくなって…すみませんすみません。






そして男性は上半身を起こし、陣取っていたドアの
前のスペースを開け、私は入室したのだった。。。




いやーこんな事は初めてです(笑
しかし、お客さんの内見時じゃなかったからまだ
よかったものの、それでも問題です。
物件を後にしてすぐに、私はオーナー(法人)の
担当者宛にTELを入れました。
その入居者はもう随分長い期間住んでいるため、
うちでは入居者情報を把握していません。
結局、オーナーから電話を入れて注意をして
もらった次第です。
新しい入居者が引っ越してきてそんな光景を
目撃したらびっくりしてしまいますからね。
「いやーすみません、こんな事は初めてなんです」
「もう二度としません」
と言ってたらしいが…本当だろうか。。。




まぁ何はともあれ。
本人も悪気はなかったと思います。
とは言え。
涼むのだったら、自分の部屋の窓を全開にして
涼んで欲しいものです。
何もわざわざ共用部に出て寝転がらずに…
だいたい、この寒い時期に一応建物内とは言え
廊下や階段なんて冷え冷えとしてる。
風邪をひきますよね~まったく。
それに、階段から落ちる可能性もあって非常に
危険なので絶対にやめてもらいたいです。。。
もしや浮浪者?なんて、かなり失礼な想像を
してしまいましたが。
そう勘違いするのも仕方ない状況でした…




そんなこんなの外出先での珍事。
遭遇するのはこれきりにしたいものです…



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月09日 (火) | 編集 |
昨日は週始めで立て込みました~
午前は事務処理に追われ、午後は慌しく外出。。。
ちなみに、今回は1棟で一度に3部屋をチェック。
退去後とリフォーム状況の確認です。




退去後チェックは2部屋でしたが、いずれも残物は
一切なし。
また、大きな破損も見当たらず一安心。。。
但し、またガス台横のキッチンパネルが少し
焦げていたので補修が必要です。
しかしまぁ、ここの所キッチンパネルの焦げを
目にする機会が続きますね。
物理的な面では、ガス台と壁の間にスペースがなく
火があたりやすいというのも一因でしょう。
そのため、最近はリフォーム時にスペースを
設けるようにもなりました。
他には、このご時世もあって料理をする方が
増えたんでしょうかね~
「内食」なんて言葉もある位ですから。




そのキッチンパネルの焦げ。
今までの補修方法は、同じ素材のパネルを部分的に
張替えるものでした。
が、今回リフォーム状況をチェックした部屋での
パネル補修は、、、、、
tabasin3-stainless.jpg
ステンレス板取り付け。




実は事前に、職人から「焦げ」が続いたこともあり
今回はステンレス板を張ったと聞いていました。
写真では分かりづらいですが、板1枚をペタっと
張ったのではなく、缶のフタのような物がくっついて
いると言ったらいいのか…そんな感じです。
まぁちょっぴり不格好かもしれませんね。
でも、キッチンパネルを張り替えればまた焦げる
可能性があり、、、
かと言って。
ステンレス板を直張りすると、熱が壁面にも伝わり
見えない部分が焦げる場合も…
消防署の検査か何かの時に、そんな話が
あったそうです。
意外な落とし穴だなぁ。素人は気付かんですわ。




そんなこんなで、間を取ってというか両方取り
入れてというか。
結果、こんな形になったのでしょう。
見た目はオサレではなくとも、何より安全性が
重要ということで…!



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月06日 (土) | 編集 |
今週は寒い~!
こんな時の外出は老体にこたえるので、事務所から
一歩も出たくないんですが…
引越しシーズン本番、そうも言ってられません。
てことで、先日も物件チェックへ。




さて入室すると、入居期間が短かったこともあり
大した汚れもなくきれい。
水回りも、男性ながらちゃんと掃除をしていた
様子がうかがえます。
また、押入や流し台、吊戸棚などの扉はすべて
開いており、、、
恐らく、物が残っていないか最終チェックでも
したんでしょう。
私も開ける手間なく確認出来ました(笑




うーんいい調子。
これは久々に完璧かも……!ワクワク







saru-towel.jpg
あら。タオルが。





あ~これまた残念な~~
そういえば、ちょっと前にもハンガーが1つだけ
残っていた部屋があったっけ。。。
みなさん、残物に気を付けたことがうかがえるのに
最後の最後でつい見落としてしまうようですね。
はたから見ると不思議に思えますが…
引越しのバタバタの中では起きやすいと
いうことなんでしょうか。
いずれにせよ、今回もかなり惜しい残念賞でした~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月04日 (木) | 編集 |
ジョン・レノン・ミュージアムが今年の9月末で
閉館決定。。。。。




ジョン・レノン博物館9月閉館 さいたま、契約が満了

元ビートルズのメンバーで1980年に射殺された
ジョン・レノンの愛用品を展示するジョン・レノン・
ミュージアム(さいたま市)を9月30日に閉館すると、
運営会社を傘下に持つ大成建設が4日、発表した。
妻オノ・ヨーコさんとの間で結ばれた展示に関する
10年間のライセンス契約が満了するため。
オノさんは「ジョンの魂は10年を節目にして
離れて行きます。次の旅を見つめながら…」との
コメントを発表した。
詳細はコチラ→ 47NEWS




チラチラ噂は聞いていたけれど、現実のものと
なってしまった……
10年前の開館日、ミュージアム周辺は入場を待つ
人々で混雑し、物凄い熱気でした。
私も知人達と一緒に行列に並び、ワクワクしたのを
思い出します。 
その後、1人で2~3回行きましたが。
自分の住む県内にあるせいか、いつでも行けると
いう意識で…
気が付けば、しばらく足を運んでいなかったな。
閉館の公式的な理由は「ライセンス契約満了」との
ことだけど、恐らく来館者数が芳しくなかったん
だろうと思います。
実際、赤字だったようですし。




ビートルズは世界的に有名だしファンも多い。
そのメンバーであるジョンもしかり。
私も含め、ファンにとっては魅力的な場所だけど、
そうでない人にとっては、とっくの昔に解散した
外国人のバンド、しかもその一メンバーの
ミュージアム…という位置付けでしょうね。
一回行けば十分、そんな感じではないかと。
しかも入場料が高いし、、、、(大人1,500円)




そもそも、開館の時にも「なんで埼玉に?」などと
言われたものでした。ファンの私も思った位です。
東京や軽井沢、海外ならイギリスやニューヨークなど、
ゆかりの場所はいくらでもあるのに、と。
また、ジョンのみの博物館で果たして持つのか?
とも思ったりして。
でも何にせよ、個人的には近場に出来ればいつでも
"会いに"行ける~なんて能天気でしたけどね。。。




何はともあれ今年の9月で閉館決定。
仕方のないことですが、やはり残念でなりません。
閉館までに、一度は足を運びたいと思います。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年02月02日 (火) | 編集 |
借主より更新書類が届いたので開封してみると
途端にタバコのにおいがモワ~ン。。。



あぁこの借主はヘビースモーカーなんだなぁと
思う瞬間です。
こういったことは時々ありますが…
タバコのにおいって、部屋だけでなくこんな所にも
染み付くものなんですよね。




さてそんなこんなで書類を取り出しまして。
広がるタバコのにおいの中、どの借主だろうと
該当しそうな男性入居者の名前を思い出しつつ
確認すると……女性でした(笑
いかんですな~つい先入観で。
そういえば、今は男性の非喫煙者も多いですよね。
ファミレスでも、意外に若い男性が禁煙席に
座っていたりするし。
更に、混んでいたり待たされたりするのは禁煙席が
ほとんどですからね。
時代の流れでしょうか。。。





喫煙者にとっては、何かと肩身の狭いご時世。
書類ににおいがついていた位で、いちいち
言うなという感じですよね~きっと。
喫煙者は日常的に接しているから気付かない
気にならないレベル。
でも、吸わない側はそうじゃないからすぐに
気付いてしまう。。。難しいですね。
ちなみにうちの場合、タバコを禁止する物件は
ありませんが、、、
「禁煙」が条件という物件のチラシ(業者向け)を
見たことはあります。
オーナーがたばこ嫌いなのか、はたまたクロスの
変色やにおいの付着、火災防止の目的か。
気持ちは分かるけれど、お客さんの間口を狭めて
しまう部分はあるでしょうね。
それでも「禁煙」にしたいということなのかも
しれません。
今後は、そういった物件が増えていく可能性も
あるんだろうか…




とにもかくにも、たばこのにおいは色々なものに
染み付きます。
私も退室後の物件チェックで、ドアを開けた瞬間
うわっくさっ…なんてことは結構ありました。
書類につくのは何ら問題も関係もないですが、
部屋に…となるとそうもいきません。
つけないで欲しいのがオーナーの本音なんですよね。
タバコを吸うのは構わないのです。
ただ、吸う時には換気をしたりベランダに出るなど、
少しでも気をつかってもらえたらと。。。
そうすれば、においだけでなく、クロスの変色や
床が焦げる確立もグンと下がります。
結果、退室時にトラブルを避けることにも
つながるのです。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。