仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月28日 (日) | 編集 |
少し前になりますが、ネットでニュースを検索して
いたら興味深いものが。




愛媛県松山市で、部屋丸ごとハローキティなどの
"キャラ部屋"が話題になっているそうです。
他にも「くまのプーさん」などがあるとか。
写真を見てみたら、確かにキティちゃんの部屋は
ピンクを主体にした「らしい」雰囲気。
一部の壁紙や備品には、キャラクターが入った
ものが使われています。

↓詳細はコチラ(写真が沢山あります)
Walkerplus




写真を見た私の(心の)第一声は


お~~! (屮゜Д゜)屮


感嘆ですね。
業界で働く私から見ても、なかなか出来ることじゃ
ないのは分かるだけに…といった感じで。
内装が特殊な分、費用も割高になりそうだし、
募集面ではターゲットが絞られてしまう。
実現はかなりの冒険ですよね。
事実、記事にも書いてありますが、費用は通常の
1.2~1.5倍かかるとか。。。
オーナーの説得も大変だとも書かれています。
まぁ確かにそりゃそうだよなーと思う。
もし私もオーナーだったら、金銭的な余裕がかなり
ある場合はそんな遊び心を試してみようと思うかも
しれないけど…恐らくまずNOを出すでしょう。
やっぱり目の前の「経営」がありますからねぇ。
また、個人的に気になった点としては先々の面。
入退去を繰り返す中で内装が劣化した場合、
一部を直すにしても、同じ材料や部品を調達する
のが難しそうだなぁと。
実際はどうなんだろう。何せ未知の世界なので…




一方、借りる側から考えると、自分の大好きなものが
部屋一杯に溢れているのは、確かに面白く魅力的かも
しれない。
例えば、自分(や親)の持ち家でそれをやると
なると、部屋が余っているとかならともかく
いくら好きでも勝手にいじれなかったり、
二の足を踏んだりするでしょう。
また、特殊な部屋はマニアックな人でもない限り
時間が経つにつれ飽きる可能性もある。
そうなっても元に戻すのも大変です。
…となると、どこかよそでそのような部屋を
賃貸しているなら借りれば済むわけで。
自分の所有物ではないけれど、目一杯雰囲気を
楽しむことは出来ますもんね~




いずれにせよ、オーナーにとってはかなり勇気のいる
チャレンジであることに間違いないでしょう。
記事では短期間で入居が決まるなど、相応の効果は
出ているようですね。
今後、入退去を繰り返していくうちに状況が
どうなっていくのか…気になるところです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2010年03月25日 (木) | 編集 |
物件チェックに行きたいのだけれど、今週は
事務作業がたまっており一度も外出してません。。。
まぁ連日天気も悪いし寒いし、デスクワーク日和と
考えることにします。




そんなこんなで毎日沢山の書類を作成・処理したり
しているわけでして。
ヒマよりも適度に忙しい方が頭も手も回るもの
ですが、それでもちょっと油断すると小さなミスが
起きたりする。
ただ、契約書類や精算書などの日付、金額、名前に
関しては特に気を付けないと…とは思っています。
トラブルになったら困りますんで。




それにしても、1件の新規契約で作成する
契約書類が結構多いんですよね~
しかも東京都の物件は、重説、契約書の他に
いわゆる「東京ルール」と呼ばれる書面も必要で。
また、法改正などで重説の項目が追加になって
枚数が増えたりすることもありますし。
お客さんによっては「こんなに多いの?!」と
驚いたりしますね。
そう、家賃3万だろうが50万だろうが発行する
書類も枚数も同じ。
たかが賃貸と言えど、一応「契約」…
でも、業界内ではもう少し業者の負担を減らせ
ないかという意見も出ていて、各方面に働きかけを
していると聞いたことはありますね。




毎日キーボードをカタカタとやっているので
気付かぬうちに思わぬ入力ミスをしているかも…
そういえば、ある業者に書類を送るために送付状を
作っていた時。
店舗が錦糸町(きんしちょう)にあるので
宛名を「きんしちょうてん」と入力・変換したら
いきなり「禁止頂点」と出てきた。。。



駅名としては有名だから、私は何の疑いもなく
一発で「錦糸町店」と変換されると思ってました。
なので確認もせずEnterを押し、うっかりそのまま
印刷しかけた次第です。
急いでんのにキーと軽く苛立ったりして(笑
しかしまさかの誤変換ですわ~
そこで区切るんかい?と。
まったく油断ならんヤツ。。。。。
ま、送る前に気付いてよかったですが。




さてさてそんな感じで、連日デスクワークの日々。
来週は再び外出ウィークとなりそうです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月22日 (月) | 編集 |
繁忙期も終盤、申込が続いたり入居希望日が
急だったり等々…少々てんやわんや(死語?)する
日々を送っております。





そんな中、ある物件に申込が入りました。
客付けした所は、TVCMなどでもお馴染みの誰もが
知っているような業者。
店舗もあちこちで目にします。
うちも所有物件への客付けを通じ、時々やりとりを
する所でもある。
ちなみにそこは、お客さんから仲介手数料を半月分
もらい、オーナーからは広告料等の名目で
1ヵ月分以上を取るシステムなのが特徴です。
そのため、うちのような管理業者を介さずに
オーナーと直接やりとりをするのが基本。
そんなスタンスと認識しているので、そこから物件の
問合せが入った場合、私は空室か否かの返事の前に
「あ、ちなみに広告料は出ませんけど」
と真っ先に言っています。
するとたいていは「あ、そうですか分かりました~」
…と、図面をFAXしてくれとも言われないまま
終わるのが常です。。。




業者間の事情・都合と言えますが。
ただそれは、お客さんの選択肢を一つ減らすことでも
あると考えると、少し複雑でもあり。。。
とは言え、その業者からすれば「仲介手数料半月分」に
するためには、他(=オーナー)から取るしかない。
うちのような管理業者が間に入っては困るのです。
まぁ…お客さん側も、選択肢が多少減ることよりも
「仲介手数料半月分」が大事かもしれませんね。





とにもかくにも、そんな業者から申込を入れたいとの
話が来まして。
私は、いつも通り広告料は出ないと言い
話を終了しようとしたら
「あ、別にそれは大丈夫です~」との返事が。。。
予想外の返しに、わたくしつい


は?!


と大きな声で聞き返してしまいました。(お婆ちゃんか)
それどころか、
「広告料が出ないとやらなって言われるんですか?」
と逆に聞かれたりして。
まぁやらないとは言われないけど、出ないと言うと
あっさり引き下がりますと説明したら、店舗の責任者に
よって違う、うちは大丈夫とのこと。
へ~そうなんだ。とは言っても。。。
私の経験上は、ほぼ100%ダメだったけどね…



結局、お客さんからの仲介手数料半月分のみで
OKとのこと。
申込が入ってよかったけれど、何となく申し訳ない
ような気持ちに(笑
何件も見て回ったかもしれないし、決まるまでが
えらい長かったかもしれない…なんて考えたりして。
ただその物件は、単身者向けではないしそこそこ
家賃も高いからまだよかったかな、、、
そう思うことにします。
何はともあれ、こちらとしては空室がまた一つ
埋まってめでたしめでたし…なのでした。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月19日 (金) | 編集 |
今回は地下鉄を乗り継ぎ片道45~50分、担当物件の
中でもBEST3に入る遠い場所にあります。
電車に乗っている時間が長いため次第に半目状態に
なり…本格的な睡眠に入りかけた所で到着。





入居期間は7年、単身者では長い部類に入ります。
その間、遅れや滞納はなく更新手続きも毎回
きちんと期日を守り対応してくれました。
私も何度か電話で話したことがありますが、
言葉遣いも丁寧で礼儀正しい。。。
オーナーサイドにとっては、非常にありがたい
借主だったと言えるでしょう。




そんな背景があったので、特に大きな問題もない
だろうと予想しつつ入室したら、残物が数点……
う~~ん残念
しかも、中にはそこそこ大きいものもある。
全部の処分費用は馬鹿にならないと思います。
事前に退室時の注意事項の書面が送られていた
はずだけど…
まぁその上での残物なので、費用請求も想定済み
なのかもしれません。




ちょっと予想外の状態で、何となく気だるい
気持ちになった私の目に飛び込んできたもの、、、
nino-switchcover.jpg
可愛らしいスイッチカバー。





無機質なスイッチに装飾を施す…
マメな人だったんでしょうね。
そういえば。
確か、前に別の部屋を見に来た時、この部屋の
玄関ドアに号室と名前の入った飾りが付けて
あったのを思い出しました。
それもやはり可愛らしい感じのものだったなぁ。





あ、ちなみに入居者は男性です。





・・・・・・・・・・。





何はともあれ、これも残物の扱いとなります。
…ふぅやれやれ。
残物が数点あったのは残念ですが、それ以外は
経年変化の範囲と言える汚れや破損。
入居期間中の対応が良い人だったこともあり、
通常は腹立たしくなるものだけど、今回は
苦笑いのような感じですかね~
憎めないというか…
でも、ちゃんと処分費用は貰うんですけれど(笑



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月15日 (月) | 編集 |
週の始めだというのに、今日は出社するなり
微妙に不愉快な出来事がありました~



まぁ小さいと言えば小さいことだし、仕事に
直接関係することでもないんですが。
ただ何というか…
「ムカッ」ではなく「モヤッ」とする感じで。
意外とそういうタイプの不快感の方が
少し尾を引いたりするんですよねぇ。
種火状態でいつまでもくすぶるみたいに…




私の場合、通常は営業時間終了と同時にスパッと
プライベートモードに切り替わってしまいます。
良くも悪くも、会社や仕事の事が意識しなくても
頭から抜ける。
でも今日は珍しく、帰宅してからも心の隅っこで
種火がチロチロ………
あーやだやだまったくも~
そうだ
お気に入りのコレでも見て癒されよう。





20100315210618
猫型の缶の物入れ。





・・・・・・・・・・。





つい先日、雑貨屋で購入したばかりです。
ちなみにフタを開けると…
20100315210852
こんな感じでございます。




あ~カワユイやっぱり猫はええのう。



ふと気付くと、ニヤニヤしなが見ている自分が
いたのだった。。。
……ま。
ここは気持ちを切り替えて、また明日も頑張ろ!



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月12日 (金) | 編集 |
今月から来月にかけて退去が続きます。
物件チェックも少しずつこなしていかないと。。。




てことで、先日も行ってまいりました。
今回の入居期間は4年半、特別長くもなく短くも
なくといったところでしょうか。
正直、年数はあまり関係ない部分もありますからね。
わずか半年、1年でも「どうしてこうなるの?」と
いう位、汚かったことも一度や二度ではなかったし…
あくまで一つの目安といった感じですかね~
まぁそう構えていた方が、汚かった際のショックも
多少は小さくなりますんで(笑




そんなこんなで少々どきどきしながら入室すると
残物は一切なく部屋もきれいでした。
一目で丁寧に住んでくれていたことが分かります。
水回りもきちんと手入れをしていたのでしょう。
yana3-ub.jpg
こびりついた"歴史"ある汚れはなし。



また、設備の取扱説明書も流し台にきちんと置かれ…
yana3-kitchen.jpg
時には、取扱い説明書そのものがない場合も
あったりするんですよね~



とにもかくにも、今回は経年変化以外の問題はなく
ホッと一安心。
ここの所、こんな感じの好調が続き、チェックする
側としても助かります。
実は昨年から、退去の連絡が入った際、退室時の
注意事項を送るようにしました。
オーナーとうちとで同じ書面を用意し、どちらに
退去の連絡が行っても送付するのです。
そこには、退室の手順とともに、とにかく物を
一切残さないで欲しい、もし何か一つでも残した
場合は、たとえどんなに小さなものでも料金が
かかるので注意してね、しかも割高ですよ♪
といった内容が強調して記載されています。
多分、それも功を奏しているのでしょう。
今までも口で一通りを説明してはきたのですが…
でも、文字、書面といった形で、具体的、視覚的に
示した方が効果があるんだろうなと思います。
でもねぇ…
言われなくても物を残さないのは基本だと思うけど
それは甘い考えなのかなぁ。
何となく複雑な気持ちがしなくもない。
まぁ書面1枚で緩和されるなら、それはそれで
よしとしますか。。。




しばらく続く退室ラッシュ。
この調子でいってくれるといいのだけど、、、、、



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月09日 (火) | 編集 |
さ、寒い……
今日の関東地方は、最高気温が5~6度と真冬のよう。
降っていた雨が、夕方から雪へとかわりました。
ここのところ気温のアップダウンが大きいなぁ。
季節の変わり目とは言え、おばちゃんは辛い。。。




さて昨日は有休を取りました。
仕事が立て込んでると言いながらナンですが。
でも、こういう時だからこそ休みたくなる心理って
ありませんか。
忙しいからこそ、みたいな。
まぁ現実逃避とも言いますが(笑
とにもかくにも、休んで買い物に出かけ…
買うより見る方が断然多かったけれど、あちこち
見て回り、いい気分転換になりました。
そんな中、とあるホームセンターに立ち寄った際の
ことです。
広い売り場をウロウロしていたら、遠くに何やら
黒っぽい物体がぶら下がっているのが
視界に入りました。
何だろう?と近付いてみると、、、、、







20100309081604
ブ~~ン♪





・・・・・・・・・・。





こ、これはいわゆるアレですよね。
暑い時期にカサカサと活動的になる黒光りなアレ。
名前を口にするのもイヤなアレ。。。



恐らく、殺虫剤などのメーカーが配布した
販促用グッズなんでしょうけれど。
何も虫そのものにしなくても…と思った従業員Aで
あります。。。
ホイホイや殺虫剤等の商品にすればいいのに。
確かにインパクトはありますが、私などは
正直気持ち悪いと思ってしまうな~
近付いてヤツだと認識した瞬間、ゲッ って
顔になってしまいましたからね。。。
それにしてもやたら肥えてませんかね。
持ち味(?)の薄っぺらさが全然ない。
リアルなようでそうじゃない微妙なところも
「狙って」のことだろうか。。。
ま、どうでもいいんですけどね。





そんなこんなで、楽しいこともあり驚愕する
場面もありの有休でした。
気分転換出来たけど、今日は忙しかった~
また休みたくなっちゃった、、、、、(おい)



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月07日 (日) | 編集 |
前回の記事を読み返してみたんですが。
なんだか長々と愚痴ってますね~
我ながら胸焼けしてしまいました(笑




あーいかんいかん。
気を付けなきゃといつも心の隅っこで意識はして
いるんですが…
状況説明をしているうちに話が長くなってしまい
加えてウダウダの愚痴りモードに入っておりました。
まぁここの所ずっと雨だったり曇りだったり
梅雨のような天気ですからね~
洗濯物もスカッと乾かないし(?)、何となく
テンションも下がりがちになってしまうのかも。。。



天気のせいにしてみました。





考え方や価値観や性格や何やかや…
色んな要素が、契約者の数だけ存在するのだから
時には戸惑ったり腹が立ったりすることも
出てきます。
逆に、私自身はきちんと対応したつもりでも、
相手は不満や不安を感じることだってあるでしょう。
結局は人と人とのやりとり。
常に100%で何の問題もなく…とはいかないし
みんなが自分を好意的に捉えてくれるとは限らない。
世知辛いですが、そういう風に割り切って考える
部分もないと、やってられない時もありますからね。
ま、そもそも私も完璧な対応を求められたら
困るしなぁ(おい)





でも嫌なことばかりでもありません。
時には、礼儀正しい対応で嬉しくなることも。
先日も、退去にあたってオーナーとうちへそれぞれ
入居者から丁寧なお手紙が送られてきました。
結構長く入居していた方で、家賃の支払いや
更新手続きもいつもきちんとしていたから
納得できる話。
小さなことではあるけれど、何となくホッと
するような気持ちになりますね。
若い方なので、余計に嬉しく感心した面もあるかなぁ…
中には、立派な企業にお勤めの管理職世代の方でも
対応がひどい場合もありますんで。
対応の良し悪しに、年齢性別だけでなく
職業も関係ないですね。





何はともあれ。
仕事はもちろん、何事も色んな波を繰り返しながら
過ぎていくものなんでしょうね。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年03月04日 (木) | 編集 |
ふひぃ。。。。。
ここのところ毎日業務が立て込んでおります。
繁忙期なので当たり前なんですが…
でも不思議とこういう時に限って、手間のかかる
作業や話が出てきたりするんですよね~




例えば保険関係。
保険法の改正とやらで、保険申込書を新しいものに
切り替える必要が出てきました。
しかし、その新しい申込書が保険屋から届くのが
遅いのです。
で、届いたら届いたで、今度は早く対応しないと
突っつかれたりする。
だったら早く送れってのー
まったくこの繁忙期にイラッとさせられるわー
前にも、この保険屋が組織変更することになった際、
書類差し替えや発券機設置等、色々な対応を
代理店であるうちがしなければならなくなったことが
ありました。
ところが、やはり同じように保険屋サイドの移行
手続きやら新書類の発行やらがなかなか進まない。
届出や許認可等、順序を踏まえる必要があるのは
当然承知していました。
でも、当初9月から新組織でスタートすると
聞いていたのに、結局3月にずれこみましたからね~
これまた繁忙期真っ只中です。
…しかも。
完了した途端に対応を急かしてくるわ、ちょっとした
手違いにものすごい突っ込みが入ったりするわ。
まったく勝手なもんだと、正直腹立たしく思った
ものでした。




そんな事務作業的なものの他。
先日も書きましたが、費用の減額交渉が入ったりして
電話で時間を取られることが多かったです。
ついこの間は、
更新料は満額払うが、事務手数料と保険料を
値下げして欲しい

との話が、うちを飛び越えオーナーに直接入りました。
更新案内はうちから出したのにです。
要は、業者を介さずオーナーと直接やりとりをして
余計な費用を払いたくないのでしょう。
当然オーナーは、契約書にも条件が記載されている
わけだし、直接のやりとりではなくワンクッション
置きたいので、それは難しいと答えました。
ところが後日、契約者から
「家賃と更新料を(家賃口座に)振り込んだ」
との連絡が。。。
オーナーが手数料と保険料の件を聞いたところ
それはまた後日振り込むと話していたとのこと。
うちとしても、どちらにせよ動くに動けないので
私から契約者に連絡を入れました。
すると、やはり減額交渉の話に。
それは厳しいと説明したら、あれこれ文句が始まり
自分はちゃんと理屈に合った話と行動をしている、
何か間違っているか?という方向に話は展開。
その時点で、私の中で何かがプチッと切れてしまい
説得するのをやめました。
もういいや好きにすればー、と。 ←お子ちゃま




そして。
「つまり、○○さんとしては、手数料や保険料は出来れば
払いたくないので、オーナーと直接やりとりをしたいと
いうことですよね?」
と確認したらそうだと言うので、であれば、オーナーに
その旨を直接お話しいただいて、OKが出たらうちは
別にそれで構いません、と突き放し電話を切りました。
しかしそれから、契約者やオーナーからは連絡がない。
あの話の雰囲気だと、てっきりすぐに直談判したの
かと思ったけれど、話は進んでいないのだろうか。
まぁ…もうどっちでもいいですわ~正直。
うちとしても、納得いかない払いたくないというのを
無理に説き伏せるつもりはないし。
世間では更新料裁判が話題ですが、手数料と保険料を
払いたくないというのは初めてのケースです。
どんな名目にせよ、結局は「出費を抑えたい」が
根本にあるんでしょうね。
それは誰だってそうなので気持ちは分かります。
とは言っても、、、です。




しかし、契約書も交付せず保険も加入しないとなれば…
逆に言えば、その物件の契約者であることを証明する
書面がない状態だし、何か事故(水漏れ等々)を
起こしたら費用は全額自己負担になるわけで。
そういったリスクも承知する必要がありますよね。
まぁ「もしも」が起きなければ関係ないですが。
しかし起きるか起きないかは誰にも分からない。。。
ただ、契約書に関しては、当事者間で簡単な文書
でも作って署名・捺印すれば、一応の代わりには
なるでしょうけれど。





何だかウダウダと愚痴っぽくなってしまいました。
いや~一つ一つは小さくてこまごました内容
なんですけどね。
でもそれが日々重なると、時々大きなため息を
つきたくなることがあるのです。。。
もちろん、何の仕事にも言えるでしょう。
それでも、不動産業の社会的な位置付けというか
地位というか何というか…
そんなものに対し、何となく考えさせられる
こともたま~にありますね。
まぁとは言っても。
また一晩寝て切り替えて、変わらず図太くやって
いくだけですけど!



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

2010年03月01日 (月) | 編集 |
今日から3月。
まったく早いなぁ。。。
年が明けて既に2ヵ月が終了。
そして、ついこの間オリンピックが開幕したと
思ったらもう閉幕です。
あ~オソロシイ…




今日は週始め&月初で、仕事が少々立て込んだ
1日でした。
処理が必要な書類が沢山あり、それらを広げての
作業で私のデスクは一時混沌とした状態に…
そういう時に限って、メモを取るのが必要な電話が
入ったりするんですよね~
で、書類に埋もれたメモ帳を探すものの見つからず
広げた書類の片隅にメモを取る。
ところが、バタバタしているうちにそのメモった
書類が他の書類にまぎれ…
なんて、非常にダメ社員的な事態に陥ったりして
おりました(笑
ちなみに、今日はもう1人のスタッフが休みで
電話を1人で受けなくてはならなかったのです。
だからだと思います。た、多分、、、、、





・・・・・・・・・・。





さてそんな中、最近続いたことがありまして。
それは金額の交渉
家賃、更新時に発生する費用についての交渉です。
特に、更新に関してはこの1週間で2件ほど
交渉が入りました。
理由は、不況で収入が下がりキツイというものから
単に下がるかどうか言ってみた的なものまで…
実に人それぞれです。
まぁ費用を抑えたいというのは共通していますが。




更新費用の減額交渉は、基本的に全てお断りして
いますが例外もあります。
例えば、転勤などで引っ越しは確定だが
それが満了日から1ヶ月後…とか。
そういったケースでは、更新料を減額したりしますが
保険料や事務手数料については応じませんね。。。
ただ、保険は契約の未経過期間に応じて
保険料が戻ってくるので、丸々「損」というわけでは
ないんですけれど。




結局、今回の交渉ではいずれもそういった特殊な
ケースではなかったため、減額はお断りしました。
その代わり、分割払いでも、また、設備の交換等の
要望があれば出来る限り対応するとの代替案を
出しましたが、果たして返答はどうなるか。
正直、希望に沿ってあげたいケースもあるんですよね。
でも、最初の契約できちんと条件を明記している
わけで、安易に応じたり変更したりしたら
「契約」の意味は?となるし、、、
それに、1人にしたら他の人も…となって、
きりがなくなるとも思うのです。
まぁ難しいところですね。



このご時世、買い物だけでなく、賃貸不動産絡みでも
値下げ交渉がごく普通の事になりつつあるのかも
しれません。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。