仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年09月30日 (木) | 編集 |
インターネットのニュース記事から。


自殺遺族に家主「借り手ない」と1億賠償請求も

 自殺者が12年連続で3万人を超すなか、「室内で自殺
され賃貸住宅の借り手がない」などとして、遺族が家主や
不動産会社から過大な損害賠償を請求されるケースが
後を絶たない。
 不当な請求から遺族を保護しようと、全国自死遺族連絡会
(仙台市・田中幸子代表)などは近く、内閣府や民主党に
法案化を要請する。
 連絡会によると、一般に自殺があった賃貸住宅は
「心理的瑕疵(かし)物件」と呼ばれ、借り手がつかなく
なったり、家賃が大幅に安くなったりするため、損害
賠償の対象になる。しかし、最近は遺族の混乱や
ショックにつけ込み、家主らが改修費などを過大に
請求するケースが少なくないという。
 例えば、2008年に神奈川県内のアパートで
一人暮らしの30歳代の会社員が自殺したケースでは、
遺族が家主から部屋全体の改装費用200万円と5年分の
家賃の補償金約500万円を請求された。納得できずに
弁護士に相談し、200万円を支払うことで和解した。
 宮城県内では、アパートで自殺した娘の火葬中に
不動産会社が押しかけ、おはらい料や家賃補償として
計約600万円を要求され、実際に支払った例もある。
アパート全体の建て替え費として1億2000万円を
請求されたケースもあった。
  読売新聞





今の会社に入社してから(=この業界に入ってから)
現在まで、自分が担当する物件で自殺者が出たことは
ありません。
また、付き合いのある業者からも、表に出てこない
だけかもしれませんが、そのような話を聞いたことは
ないです。。。
しかし、年間の自殺者が3万人超という現在。
自分の近くでいつ起きてもおかしくはないと
言えるでしょう。
業者はみな当然、自分が関わる物件では絶対に
起きて欲しくない。
後の処理はもちろん、リフォームも必要になるし
お客さんへの説明義務、空室の長期化、家賃減額等、
色々な負担がのしかかってくるからです。




賃貸物件での自殺…
人ひとりが亡くなるのだし、遺族の方の気持ちを
考えると、本当に気の毒なことだと思う。
しかし一方で、オーナーサイドも「事故物件」を
抱えるという現実問題に直面することになる。。。
双方にとって、悲劇としか言いようがありません。
このニュース記事では、過大な請求が問題視されて
いるようです。
確かに、アパートの建て替え費用1億2千万円を
請求したケースは、常軌を逸してると感じる。
でも、、、一度「いわく付き」になってしまったら、
この先ずっとついて回ることになります。
だから取り壊して建て替えて「リセット」したいという
面もあるんじゃないでしょうか。。。




シビアかもしれませんが、自分の物件で事故が起きて
しまったオーナーや業者は、亡くなった本人や遺族の
方へ配慮する余裕は持てないのが現実だと思います。
建て替え費1億2千万円は無茶な請求額だけど、
気持ちとしては理解出来る部分も少しあり。。。
但し、記事にもあるように、遺族の混乱やショックに
つけこんだ過大な請求は言語道断ですけれどね。



とにもかくにも、賃貸物件での自殺は、双方にとって
精神的・経済的に相当な負担となってしまう。
そのような悲劇が起きないことを願うばかりです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2010年09月27日 (月) | 編集 |
関連会社の事務員さんと電話で話していた時のこと。
ある物件の入居者から、隣室の入居者に関して
苦情が来たそうです。
内容は、お隣が発する「音」がうるさいというもの。
まぁ騒音関連の苦情はありがちですんで、
特段驚きはありません。
しかし…
いつもとちょっと違うのはその音の元が、、、、、





和太鼓 だったこと。





200px-Taiko_drum.jpg
Wikipedia「和太鼓」より




・・・・・・・・・・。




しかも結構な音量らしいのです。
苦情を寄せてきた入居者も「もう我慢の限界です」
と言っている位だから、余程なのだと思います。
しかしよりによって和太鼓なんて、、、
事務員さんから聞いた時、私はすぐには信じられず
「え?ゲーム(太鼓の達人等)じゃなくて??」
などと聞き返してしまった位です。




確かに、和太鼓をまともに叩いたらかなり大きな
音がするに違いない。
叩く本人は楽しいし気持ちがいいだろうけれど、
望んでもいないのに聞かされる方は、たまったもの
ではありません。
音の大きさ自体も問題ですが、それ以上に問題なのは
この物件が「楽器不可」だということ。
つまり、契約違反をしていることになるのです。
結局、事務員さんは音の主の携帯電話に連絡を入れ
メッセージを残したそうです。




余談ですが、、、
実はこの和太鼓の音の主、契約更新手続きを
私が担当しました。
しかし、期限を過ぎても一向に書類を返送して
もらえず、何度も何度も催促することになり…
手続き完了が大幅に遅れた次第です。
そんな経緯があったので、音の苦情の話を聞いた時、
騒音もどうかと思うけど、和太鼓を叩いてる暇が
あるなら書類を送ってよ~!と思ったのでした(笑



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月23日 (木) | 編集 |
昨日は35℃で真夏、今日は一転して20℃位と肌寒く…
その気温差は実に15℃近くだった埼玉。
いくら季節の変わり目とは言え、こうも激しく
上下するんじゃ身体が追いつかないわ~
体調管理には気を付けないとですね。




さてそんな中。
今日はせっかくの祝日ながら、生憎の雨模様。
しかも時折雷が鳴ったり風が強かったり…
とても外出日和とは言えず、特に予定もなかったし
家で大人しく過ごすことにしました。
ここの所のわたくし、休みの度に何かしら外出して
まして、家から一歩も出なかった日が数えるほど。
特に大した用事があるわけじゃないんですが。。。
せっかっくの休み、「何か」したいなという気持ちが
働くような感じでして。
ちょっとした買い物やウィンドーショッピング、
お茶等々…些細なことでも構わないのです。
気分転換がしたいのかもしれません。
まぁ裏を返せば、心身ともに調子が悪くないことの
表れとも言えますかねぇ。
気力・体力が低下してたら出かける気にすら
ならないでしょうから。




てことで、自宅で過ごすことにしたわけですが。
それでも、午前中に駅前のショッピングセンターまで
本を買いに出かけてしまいました。
しかも、結構雨風が強い中を自転車で。。。
我ながらよくやるよなと思ったり。
いや~たまにはゆっくり本や雑誌でも読もうかと
思ったんですよね~
自宅でのんびり有意義に過ごそうじゃないかと。
…で、買ったのはこちら。
syukan-diamond.jpg




・・・・・・・・・・。




わはは~まったく色気がないですよねぇ。
コスメ・ファッション関係の雑誌はチラッと横目で
見る程度でほぼ素通り。
私が吸い寄せられたのは、猫の雑誌、グルメ、
パソコン関係のものばかり。
ちょっと考えた方がいいですかね(笑
買ったこの雑誌も、特に仕事にいかすためとか
ではなく、単に個人的に興味があったからで…
そして午後、早速パラパラとめくり読み始める。
ところが、、、
ものの1時間もしないうちに、強烈な睡魔が
襲ってきてあっさり撃沈。。。
結局、20ページほどしか読めませんでした(笑
強い雨風の中、びしょ濡れになりながら買いに
行ったのは一体何だったんだろう…
ま、気長に読むとします(汗



そんなこんなで。
有意義だかなんだかわからない休日でした(-_-)



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月21日 (火) | 編集 |
ネットでニュースを検索していたら、保証人紹介
ビジネスでトラブルが増加しているとの記事が。
保証人紹介とは、文字通り保証人や連帯保証人と
なってくれる「人」を紹介するシステムです。
似ているもので保証会社もありますが、こちらは
保証会社自体が保証人代わりのようなもの。
少々紛らわしいですが、二つの違いを大雑把に
言うとそんな所でしょうか。
しかしいずれも共通しているのは、紹介料や
保証料などの料金が発生することですね。




で、今回問題になっているその保証人紹介。
トラブルの内容としては「保証人を紹介されなかった」
「キャンセルを申し出たら拒否された」といった内容が
急増しているそうです。
国民生活センターによると、2009年度に受け付けた
相談件数は209件で、前年度(108件)の約2倍。
また、悪質なケースとして

・保証人が必要な消費者同士を保証人として紹介
・債務は紹介業者が負担、名義登録料(報酬)を
 支払うという条件で名義を貸してくれる人を募集
 していたが、名義登録した人が多額の債務を
 負わされてしまった

なんてことも起きているようです。
※詳しい記事はコチラ→ MONEYzine



うちの場合、基本は連帯保証人、つまり「人」を立てて
もらうのが条件。保証会社は滅多に使いません。
まぁ昔ながらのやり方ですよね。
オーナーの中には、保証会社を付けることを条件と
する方もいるし、連帯保証人+保証会社という
二重の保証を求める場合も。。。
いずれも滞納への備え故なんですが、お客さんに
してみれば厳しいなぁと感じるかもしれません。
費用もかかることですし。
一方、オーナーサイドにとって保証会社なら万全かと
言えば、注意が必要な点も。
例えば、滞納が発生した場合、オーナーは○日以内に
請求しないと支払われない、等の決め事があったり…
保証内容をきちんと確認しないと危ないですね。




少々脱線しました。
いずれにせよ、業務上、保証会社が出てくる場面は
あっても、保証人紹介業者を使って欲しいとうちが
指定することは、まずありません。
ただ、申込者の中には、オーナーや管理会社サイドに
特に告げずに使っている人もいるかもしれません…
とは言っても、うちの場合、連帯保証人は100%近く
身内の方ですけれど。
あ、でもそういえば。
ある更新手続きの時に、保証人紹介を使ったと思われる
ケースに出くわしました。
契約者から連絡があり、『保証人をまた紹介して
もらおうと思って業者に電話をしたがつながらない、
保証人を立てられないがどうしたらいいか』とのこと。
思い返せば、、、
その契約者は、今まで更新の度に保証人が変わる、
しかも続柄はみんな「知人」。。。
以前から少し引っかかりというか、不思議だなぁとは
感じていました。
契約者は年配だし、よくそんなに引き受けてくれる
知人がいるものだと…
ただ、滞納のない人だったので、連帯保証人に連絡を
する機会もなかった。
不可思議ではあったけれど、毎回連帯保証人の必要
書類も普通に提出していたし、他の人と変わらず
何事もなく更新手続きをしてきた次第です。
結局、その方に関しては、保証会社に切り替えて
更新となりました。




しかしまぁ。。。
紹介してもらう側はともかく、名義貸しする側は
安易すぎやしませんかね。
いくら報酬が支払われる、債務は紹介した会社が負うと
言ったって、どこの誰か分からない人の連帯保証人と
しての名義貸しなんて、怖くないんでしょうか?
そもそも、連帯保証人自体、安易になるものじゃない
というのに。。。
もし、その紹介会社が倒産したらどうするの?
賃貸借の契約上は、あくまで名義を貸した人が
連帯保証人だから、当然そちらに請求が行く
ことになるでしょうからね。。。





保証人紹介ビジネスで多発するトラブル。
ネットで業者を検索すると、ズラーッと出てきます。
賃貸不動産に限らず、就職等で保証人を求められる
場面がある一方、頼む人がいない、出来れば身内には
頼みたくないという人も多かったりする。。。
すき間産業的な商売なのかもしれません。
しかし、中にはきっと巧妙・悪質な業者も潜んで
いることでしょう。
うまい話にはやはり落とし穴があるもの。
借主もオーナーも気を付けたいですね。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月17日 (金) | 編集 |
連日の猛暑は過ぎ去り、暑さが一段落した感の
ある今日この頃。
一時、あまりの暑さに駅から遠い物件のチェックや
写真撮影などは先延ばしにしてまして。。。
ようやく落ち着いたかと思い、今日は駅から
20分近く歩く物件のチェックと写真撮影へ
行って来ました。
ところが、歩くとやっぱりまだ暑い!
日陰にいたり、ジッとしているだけならそうでも
ないんだけどな~
結局、途中から汗を拭きながら歩き、物件に到着後は
背中から汗がダラリと垂れ…
それでも、やはりピーク時とは汗の出方が
違うなと感じますね。
早くもっと涼しくなって欲しいものです。




今日は外出もありデスクワークも立て込んだりで
何だかんだと忙しく過ごしました。
そして慌ただしい一日が終わり帰宅。
はぁ疲れた~と思いつつ、玄関のドアを
開けようとしたら





カエル。 ゲコッ。
kaeru.jpg
ちょっとカワイイと思ったり。。。





・・・・・・・・・・。





何かがサッと動いたので最初は「G」だと思い
ギョッ とした従業員Aであります…
おかげで
疲れて帰って来てんのにふざけんなキー
と発狂しかけました(笑
ふぅやれやれ人騒がせな~~
一瞬緊張したわまったくもー
でも少々脱力して、何となく癒されたかも…?



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月14日 (火) | 編集 |
昨日は有休を取得し、こちらに行ってきました。
super-arena.jpg
さいたまスーパーアリーナ。
近くてフレームに収まりきらず(笑



目的は今月で閉館するジョン・レノン・ミュージアム。
とは言っても、ミュージアムは先月の夏休み中に
行ったばかり。
衣装などの展示物も目に焼き付けてきたつもりなので
今回はミュージアムショップとエントランスを再訪。
もうすぐここもなくなってしまうのかと考えたら
少し感傷的に…
まぁ基本は「商売」ですから、採算が取れなければ
規模の縮小や撤退は止むを得ないもの。
分かっちゃいるんですけどねぇ。。。




ミュージアムを後にし、昼食を取ってる最中に
ふと色々考えました。
ジョンは1980年に亡くなっているから、よく考えて
みたら「CD」の存在を知らないんですよね。
「レコード」で時が止まっている。
本当に時の流れを思い知らさるばかりです。
そして更にインターネットも。。。
何で読んだか忘れましたが、オノ・ヨーコが
「もしジョンが生きていたら、きっとネットに
ハマったんじゃないかしら」
というようなことを言っていたとか。。。
もしかしたら、ブログを更新したりつぶやいたり
してた可能性もあるんだろうか?
いやぁ読んでみたかったな~~
って英語分かんないけど^^;




ホンダのフリードという車のCMに、息子のショーンが
出ているんですが、、、
年とともにお父さんにそっくりになってきて、CMを見る
たびに何とも言えない気持ちになります。
ジョンが生きていたら何を思っただろう?
もしや親子共演なんてあったかも……?
HONDA FREED



あれこれと、「もし」とか「たられば」なことを
つい考えてしまいます。
究極は、来日コンサートを見たかったなと…
ジョン以外のメンバー(ポール、ジョージ、リンゴ)は
それが叶ったけれど、ジョンに関しては永遠に叶う
ことはありません。。。





……あ、すみません
閉館でしんみりとして、長くなってしまった。
ファンでも何でもない人にしてみれば、まったくもって
つまんない話ですよね~^^;
でも、まだいくらでも話せますけど(笑
いずれにしても、今月でミュージアムは閉館。
寂しいけれど、いつかまたどこかで「会える」ことを
期待したいと思います。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月12日 (日) | 編集 |
天気予報では、火曜日以降は秋を感じる陽気になり
過ごしやすくなるとのこと。
本当だろーね(疑いの目
「今週が山場です」的な予報を毎週聞いていた気が
するので、すっかり疑り深くなってしまった…
もうこれ以上長引いたら、おばちゃん寿命が縮むわ。




さてさてまたニュースを検索中に気になる記事が。
以下一部を抜粋。

市営住宅の滞納家賃、累計2億5千万円超す

富山市営住宅の家賃を滞納する人が増え続け、
2009年度までに累計の滞納額が2億5000万円を
超えたことが、本紙の調べでわかった。
 県営住宅でも滞納額が9450万円と累積。市は家賃
などの取り立てを目的に今年、専門部署を設けたほか、
滞納者に部屋の明け渡しを求める訴訟が今月、新たに
3件始まる。
 市市営住宅課によると、市営住宅(約4360戸)の
滞納額は、05年度に2億51万円だったのが、09年度
には2億5137万円と25%増加。
県建築住宅課によると、県営住宅(約2730戸)でも
09年度に滞納額が9450万円を超えた。
 県、市とも3か月~半年以上の滞納者で、家賃を支払う
意思がない人に対し、00年頃から富山地裁に部屋の
明け渡しを求めて訴えるケースが増加。提訴した件数は、
これまでに計104件に上る。

詳細はコチラ→ 読売新聞





何だかすごいことになってますね。
給食費の滞納もそうですが、お金があるのに払わない
人も沢山いるのでしょう。
公営住宅って、民間の賃貸住宅より滞納に対する
意識のハードルが低いんじゃないかと個人的には
以前から思っていたんですが。
こうやって具体的な数字を見せられると、あぁやっぱり
と思うと同時に、暗澹とした気持ちになります。
ちなみに。。。
うちと関連会社の所有・管理物件は合計で500~
600室位、この市営住宅の10分の1程度です。
滞納額も単純に10分の1と置き換えると、総額で
2千500万。
恐ろしくなるほどの金額です。
普通に考えれば経営への影響は大きいし、そこまで
膨れ上がってしまうと、全額回収は難しいでしょう。



記事によると、明け渡しを求める訴訟も行われたり
しているようですが。。。
それはそれでまた費用と時間がものすごくかかるん
ですよね。
かと言って、何もしなければ滞納額はどんどん増える。
うちも裁判をやったことがありますが、滞納者一人を
追い出すのに百万単位のお金がかかります。
弁護士費用、残物処理等々。。。
更に室内が汚ければリフォームの必要もあるし、
滞納だって全額回収出来るかは分からない。
滞納額は大きいのに、返済は月々1万とか2万ずつ
なんてことも。
いずれにせよ、金銭的な負担は相当大きいのです。
公営住宅なら、裁判費用には当然税金を使うわけで…
トータルでいったいどれだけの金額の損失になるん
だろう?
滞納額がこんなに膨れ上がる前に、どうにかならな
かったのかと思うばかりです。




ちなみに、富山市では今年、市営住宅の滞納者だけで
なく、市民病院の治療費や公立学校の給食費などの
滞納者対策のため、「債権管理対策課」を新設した
とのこと。
何だか、え?今頃?な感じがしなくもないですが…
いずれにせよ、税金その他をまじめに払っている市民の
ためにも、毅然とした対応をして欲しいものですね。
それに、滞納は市の財政への影響も決して小さくは
ないでしょうから。
しかし、これはあくまで富山市だけの話。
恐らく氷山の一角で、全国的にはどうなんだろうと
考えると空恐ろしい気持ちになるのでした。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月08日 (水) | 編集 |
ここのところ、カップル(結婚していない)で入居した
物件で困ったことが続いています。。。
最近で一番困ったのは、カップルで入居したはいいが
下の階から物音についてのクレームが何度も来たり、
ものすごい喧嘩でちょっとした騒ぎになったり…
とにかく近所迷惑&お騒がせの二人です。
挙句に滞納という迷惑極まりない結果に。
そして彼氏は出て行き…残った彼女に支払いを
求めたら「契約者は自分じゃないので向こうに
言って欲しい」とか言い出す始末です。
とりあえず解約の方向で進めていますが
どうなることやら。




カップルでの入居と言えば、私の担当物件で今まで
見て来た中で一番多いのは、入居してそんなに
経たないうちにどちらかが出て行ってしまう
ケースでしょうか。
出て行くのは彼氏だったり彼女だったりそれぞれ
ですが、比較的短期間でというのはほぼ共通して
いると言えます。
まぁ何があったのか知る由もないですが…
で、どちらかが出て行くと、大抵はそう時間が
経たないうちに解約へと進む。
今まで折半していた家賃が自分一人にのしかかって
くることになるわけで、負担が大きく払いきれなく
なるからでしょう。
まぁ滞納する前に解約になればまだいいんですが。
中には、気付いたら滞納額が膨らんでしまった…
なんてケースもあったりします。




カップルだけでなく、友人同士などのルームシェアでは
そのような危険は背中合わせと言えますね。
実際、私が担当する物件でも何度かありました。
いずれも男性同士のルームシェアで、入居後わずか
1週間で解約になったり、どちらが出ていったわけ
でもないのにいつの間にか滞納額が膨らんでいたり…
まぁ色々です。
そんなこんななので、中にはルームシェアを嫌がる
オーナーも割といますね。
ちなみに、うちが所有する物件でも断る場合が
あります。。。




男女問わず、ルームシェアはなかなか難しいこと
なのかもしれませんね。
普段は気の合う友人同士でも、いざ一緒に生活を
し出すとうまくいかない確率の方が高いのか…
一方で、新しいタイプのルームシェアの物件が
人気だとも聞きます。
ちょっとおしゃれなマンションタイプで、DKや浴室は
共同、サロンのようなリビングもあったりする。
入居者同士は元々の知り合いではないが、時にはDKで
一緒に料理をしたり、リビングでおしゃべりをしたり。
疲れている時は個室から出ずに一人でいるのもOK。
共同の水回りは業者が清掃するので、トラブルも
発生しにくいんだとか。
適度な距離を保ちつつ、でも人との交流も持てると
いうのが受けているようです。




何はともあれ、現状ではルームシェアは問題が起きる
ケースが残念ながら多い。
受け入れる側であるオーナーや業者が慎重になるのは
もちろんですが、お客さんサイドもよく考えて
決めて欲しいな~と思いますね。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月04日 (土) | 編集 |
あ~もう、、、、、バテバテです~
9月いっぱいこんな感じの暑さなんでしょうか?
考えただけで気が変になりそう。。。
天気予報では「今後1週間はこの暑さが…」なんて
言ってますが。
もう随分前から毎週のように耳にしている気が
するんだけどどういうことだよキー ←八つ当たり



先日、友人に「この暑さ、いい加減心が折れそう…」と
ボヤいたら、「私はとっくに折れてる」と返ってきた(笑
しかしまぁこれじゃ体調を崩しそうですよね。。。




こんな「異常気象」と言われる暑さの中。
物件への入居申込が続いています。
少し前までの静けさが嘘のように、ここのところ
動きが慌ただしい。
長期間決まらなかった物件にも、立て続けに申込が
入ったりして。
日頃から「タイミング」が大きいなと実感することは
多々あるものの、、、
でも、もう何年もこの仕事をやっているけれど、
2~3月の繁忙期を除き、お客さんの動向は年々
つかみづらくなっている気がします。
いずれにせよ、申込が入るのはありがたいこと。
低いテンションが基本の私ですが少しUPしますわ~




しかし一方で気になることも。
ここ最近、某大手仲介業者から物件指定での
問い合わせが入ることがよくあるのです。
通常であれば何ら問題はないのですが、揃いも揃って
付き合いのある業者にしかネット掲載・客付許可を
出していない物件。
それはつまり…お客さんがネットで見た物件情報を
印刷し、手数料の安さをウリにしている業者に持参
したり、付き合いのある業者の店舗で紹介・案内して
もらいながら、返事を保留にしてそのままやはり
手数料の安い業者に行っているのだと思います。
そして、うちに「○○はご紹介可能でしょうか?」と
某業者から連絡が入る、というわけです。




そんな電話が、この1週間で私が受けただけでも
3回ありました。
ちなみに返事はすべて「NO」です。
OKにしてしまったら、付き合いのある業者は経費を
かけネットに掲載したり、接客・案内したりして
いるのが無駄になってしまいます。
時間と費用と労力をかけたのに、横取りされてばかり
では商売になりません。
それを無視して"八方美人"な対応をすれば、付き合いの
ある業者とうちの関係も弱くなってしまうでしょう。
その結果、今までのような積極的な紹介・客付が
行われなくなる可能性が出てきます。
つまりは巡り巡って、うちにも影響があるわけです。




お客さんにしてみれば、費用を出来るだけ安くしたい
のは当然のこと。
とは言え、、、
情報を閲覧するのはタダですが、掲載・案内には
費用がかかっていることも理解して欲しいなと
思ったりするのです…
ネットの情報を印刷して他社に持ち込むのは
まだしも、実際に色んな物件を紹介・案内してもらい
ながら、申込は他でというのは業者がちょっと気の毒
じゃないかと。。。
もちろん、対応が悪かったという場合もあるでしょう
から、一概には言いきれませんけどね。




グダグダと業者間のルール的なことを書きました。
結局、某業者にNOの返事をするのに変わりはなく。
向こうも暗黙のルールを分かっているのでしょう、
割とあっさり引きますね。



お客さんと業者同士の付き合い。
うちのような管理業者にとっては、両方とも大事で
天秤にかけるのは難しい。
最低限のルールやマナーを守りつつ、双方にとって
満足のいく結果となるのが一番だなと思います。
……なんつって、ちょっと優等生発言ですね(笑



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年09月01日 (水) | 編集 |
今日から9月。
それでも変わらずの猛暑で、一体いつになったら
「少し涼しくなったな」と感じられるんだか。。。
もー毎日毎日毎日暑くて発狂しそうになるのを
ジッと耐えてきましたが(笑
先が見えずいい加減心が折れそう…




さてそんな中、本日よりマンション管理士試験の
申込受付が開始しました。
概要は以下の通りです。

【受付期間】
平成22年9月1日(水)~平成22年9月30日(木)
※9/30当日消印有効

【申込方法】
申込書類一式を郵便局の窓口で特定記録郵便
として郵送
※特定記録郵便によるもの意外は受け付けて
 もらえない


受験案内、申込書類の配布場所その他詳細は
試験機関のサイトをご確認下さい↓
財団法人マンション管理センター
※受験案内もダウンロード可能


===========================================


気付けばもうそんな時期なんですね~
これから12月まで不動産関連の資格試験が続き、
複数受験の方はしばし気の抜けない時間を
過ごすことになるのでしょう。
来月は宅建試験。。。
受験予定者の方々の試験勉強も、ラストスパートに
突入する頃じゃないかと思われます。
私も受験した当時、9月に入ってからは過去問や
答練等、ひたすら問題を解く毎日だったなぁ…
もう何度も繰り返しやるもんだから、問題を覚えて
しまって意味があるのかないのか(笑
しかし不思議なもので、何度解いても一定の問題を
間違えることが結構ありました。
解答の解説を読み、あぁそうだったいっけね~と
その時は納得するのに、しばらくするとまた同じ
過ちを犯す。。。
結局、そこに関しては、もう最後の方は"捨てる"
ことにしましたけどね。




そんなこんなで。
10~12月にかけ宅建、マンション管理士、管理業務
主任者試験が実施されます。
この暑さの中、勉強へのモチベーションを上げるのが
なかなか難しいと思いますが、何とか乗り切って
下さいね。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。