仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月28日 (木) | 編集 |
さ、寒い、、、、、



今日の関東地方は気温10℃位で冷たい雨の一日。
初冬のような寒さです。
私は駅まで自転車なのですが、さすがにこれはツライと
家を出る直前に手袋を引っ張り出してきました~
そして会社では今シーズン初となる暖房を入れ…
秋は一体いずこへ?




そんな中、関連会社の事務員さんにTELをした際、
もー寒くて震える~生まれたての子鹿みたいに
と言ったところ、いきなり無言になってました。  なんで?
まるで「誰が子鹿?」とでも言いたげな空気でしたわ…
うぅ心が寒い・・・・・
更に。
朝一番で入居申込のキャンセルが入るわ、
こんな天気のせいか物件の問い合わせTELも
ほとんど鳴らないわで寒々しい空気が倍増。





今日は色んな意味で寒~い一日となりました。
せいぜい夜は暖かくして寝たいと思います~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2010年10月25日 (月) | 編集 |
先日、付き合いのある営業会社からTELが入った
時のこと。
受話器を取ると、男性店長は


お世話になってますー
あの、○○(従業員A)さん。
今日△△(物件名)にお客さんを案内したんですけど、
玄関前に う○こ がありました! 



と、いきなり直球をズバッと投げてきました。
唐突に、しかも明瞭に「う○こ」と言われ、
わたくし従業員A、一瞬絶句してしまった次第です。
心の準備が出来てなかったわ…油断した(笑
で、うろたえつつも、状況を把握せねばと
話を続けました。


え゛っ!
そ、それはどの位の量なの?
(汗

いや~案内した者が言うには結構な量とか。

そんな大量…ま、まさか人糞じゃ?! 

いやぁ多分違うでしょ~それだったら怖いですよ。

確かに。
変質者が近所にいるってことだもんね。
あ、ちなみに出来たてホヤホヤな感じ?

(聞いてどうする)

おーい○○!出来たてホヤホヤだった?
(案内したスタッフに聞いている)



ホヤホヤだったみたいです!





・・・・・・・・・・。





オーナーである関連会社の事務員さんにも報告した
ところ、実は最近もとなりの部屋の玄関前に
糞が残されていたそう。
どうやら数件隣のお宅の庭にたむろしている
野良猫達の仕業のようです。
猫の習性もあって、同じ所に繰り返し排泄している
のでしょうね。
でも猫好きの私にしてみれば、少し不思議に感じる
ことがあります。
玄関前はコンクリートの打ちっ放し状態。
普通、猫はサクサクした土や砂のある場所を
選ぶものなのに…と。
しかも隠しもせずそのままだなんて。




結局、クリーニング業者に連絡をし、定期清掃の際に
ブツを除去の上、忌避剤をまいてもらい様子を
見ようということになりました。



そして数日後。
別件でクリーニング業者に電話をした際、その件に
ついてどうだったか聞いてみました。
なんでも、以前フンがしてあった別の玄関前と、
今回してあった玄関前に忌避剤をまいてみたとか。
で、後日見に行ったところ、、、
今度は玄関と玄関の間の、忌避剤をまかなかった
スペースにしてあったそう(笑




うーむ困ったものです。
でも猫が悪いわけじゃないからなぁ…
捨てられてしまったのかもしれないし。
人間がエサや寝床を提供するのはいいとしても、
フンの問題も忘れないで欲しいものですね、、、
それにしても、もう猫に「この場所はトイレ」だと
認定されてしまっているんだろうか。。。
忌避剤をまくエリアを広げつつ、しばらく様子を
見ながらやっていくしかありませんね。
長期戦になるかも…



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月20日 (水) | 編集 |
昨日は仕事で腹が立つことがありました。
珍しく夜になっても何だかモヤモヤしたまま…




会社勤めをしていれば、腹立たしい思いになる場面は
誰しもあるものですよね。
日常茶飯事の出来事とも言えるでしょう。
私は普段、終業すると自動的にスイッチが切り替わり
仕事や会社のことは頭から抜けてしまうタイプです。
ONとOFFが結構はっきりしているというか。。。
なので、嫌な出来事があっても、消化が比較的早く
引きずることは少ない方だと思います。
ま、年とともにそうなっていった部分が大ですが。




・・・・・・・・・・。




そんな中、今回はモヤモヤが持続。。。
腹が立った原因は、本当に些細で大したことじゃ
ないんですよね~
なのに何だか知らんが、納得しきれていない感じで。
もしや理屈じゃなくて気分の問題かしら?
でもそれじゃ単に虫の居所が悪いだけのような(笑





あ~ちょっと考えるのが面倒くさくなってきた~
もう明日でいいや…
時間も時間だしもう寝よ。。。



結局、いつも通り消化しそうな気がする(笑



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月17日 (日) | 編集 |
今日は宅建試験でした。
早速、資格の学校では解答速報が出ていますので
ご参照下さい。


■TAC 解答速報  ※PDFファイル

■日建学院 解答速報(総評あり)

【注】
10/17(日)時点でのもので、後日変更になる場合も
ありますのでご注意下さい




両校とも予想合格点は同じ35±1点とのこと。
今年は高めの印象ですね。
日建学院の総評でも、他の年度より解き易い問題が
多かったとあります。
でも裏を返せば、それらを確実に正解しないとかなり
厳しい状況になると言えるのかもしれません。
昨年から出題の構成が変更になり、宅建業法が
16問から20問に増えました。
受験する側にとっては、そんなに悪くない変更と
言えるんじゃないでしょうか?
私が受験した当時も、宅建業法は勉強をやればやる程
得点に反映される、つまり得点しやすい分野だと
言われたものですから。。。
問題数の増加により、今後の合格率にも何らかの
変化は出てくるのか。
でも、上がることはあっても、下がることはないん
じゃないかと個人的には思いますけれど…




何はともあれ今年の宅建試験は終了しました。
既に自己採点をした方も多々いて、悲喜こもごも
かもしれませんね。。。
ちなみに合格発表は12/1(水)です。
受験した皆さんお疲れ様でした
とりあえずはゆっくり休んで下さいね。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月13日 (水) | 編集 |
先日の三連休中、ドトールに入った際のこと。
着席しようとしたら、お客さんの8割位の人達が
テキストやノートを広げ黙々と勉強中で、少しビックリ
しました。
話し声もなく、まるで図書館のような光景。
一瞬、声を出しちゃマズイと錯覚したほどです。
実際、純粋に「お茶」しに来た人の中には小声で
喋ってる人もいたりして(笑
学校や資格の試験が近いんでしょうかね~
そういえば、今度の日曜日は宅建試験です。。。




チリの落盤事故、今日から救出が始まり、作業員の
方達が次々と地上に引き揚げられているようですね。
高温多湿、陽の当たらない閉鎖的な空間という過酷な
状況に長期間置かれながら、よくぞ耐え切ったものだと
感嘆するばかりです。
自分の身に降りかかったらと考えると恐ろしい。
朝から晩まで気温35℃、湿度90%という環境…
それが70日間も続くのです。
私なら多分発狂したんじゃないかと思う。
現時点では、全員の引き揚げは完了していませんが、
無事最後の一人までいくことを願うばかりです。




ところで、先日ある芸能人のブログを通りすがりに
読んだ際、妙に共感した一文がありました。
記事によると、その人にとってとても大切な人が
今年二人も亡くなったそう。
誰しも人の死に触れると意識するものでしょうが、
その人もやはり、人の生き方や死に方を考えたり
したとか。。。そして、
「若い時はどんな人になりたいかと思うことはあっても
どんな風に死にたいかなんて考えたこともなかった、
やはり年をとったなと思う」
というようなことが書かれ、私は妙に納得というか共感
したのでありました。




ほんとそうだよなぁ…
20歳そこそこの頃は、自分の死に方なんて考えも
しなかった。
まぁ当たり前と言えば当たり前ですが。
でも、年月が経てば経つほど、人の死に触れる機会も
出てくるし、自分も年を取っていく。
そりゃあ意識しますよね。。。
今では、たまーに自分はどういう死に方をするんだろ?
なんて漠然と考えることもありますし。
人は生きたように死ぬと言いますが…
私の場合は一体どうなることやら^^;
とにもかくにも、共感とともに少しハッとさせられた
記事でした。





今日はあちこち話題が飛び、とりとめもまとまりもない
内容になってしまいました^^;



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月10日 (日) | 編集 |
共同住宅での「騒音」問題でまた事件が…


マンションで男性刺され死亡=「音うるさかった」?
男逮捕―大阪府警    時事通信

 9日午前9時半ごろ、大阪府吹田市日の出町のマンション
付近を通りかかった人から「男同士でけんかをしている」と
110番があった。府警吹田署員が駆け付けたところ、
1階の佐藤勝好さん(61)方で男性が胸などを刺されて
倒れており、包丁を持って近くに立っていた男が
「自分が刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で逮捕した。
 男性は佐藤さんとみられ、搬送先の病院で死亡。
同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。
~中略~ 
容疑者は「金属音がうるさくて眠れなかったので、
包丁を持って文句を言いに行った」と話しているが、
ほかの住民からは苦情は寄せられていないという。





少し前にこちらでも"和太鼓"の音の苦情について
記事にしましたが…
音の問題は、一番起こりがちなトラブルではないかと
思います。
何かの記事で読んだことがあるのですが、共同住宅に
おける苦情でトップにくるのはやはり騒音問題だそう。
確かに、生活音、楽器、ペットの鳴き声等々、音の
種類は沢山あるから問題も起きやすいかもしれません。
そして、音の問題が難しいのは、人によって感じ方が
違うこと。。。
自分は気にならないレベルの音でも、下階や隣の住人は
そうではないかもしれない。
自分は気を付けているつもりでも、下階や隣の住人は
もっと気を付けられないのかと思うかもしれない。
それぞれ「自分」が基準ですもんね。。。




少し前には、ピアノの音がうるさいと抗議の無言電話を
1年4カ月の間になんと1万回もかけ、上階に住む女性を
「不安性障害」にさせたとして男が逮捕されるという
事件もありました。
子供のピアノの練習に腹を立て「うるさい」と怒鳴り
込んだこともあったらしく、上階の人はカーペットを
三重にしたりして、かなり神経を使っていたらしい。
それでも女性の携帯電話にほぼ毎日、数回から数百回の
無言電話をかけたというから尋常じゃないですよね。
もうここまでくると、音云々の問題ではなくなって
いるように思えたりも。




私も何度か「音」の苦情で、隣室や上階の人に言って
欲しいと言われたことはあります。
ただ、こちらが注意をしたとして、人によっては
告げ口されたように感じ「何で直接言わないんだ」と
思う人も中にはいるでしょう…
かと言って、このご時世、直談判をしに行くのにも
ちょっと勇気がいる。
日頃から挨拶をしたりコミュニケーションが取れて
いるとまた違うと言いますが。。。
本当に難しいところです。



とにもかくにも、共同住宅では音の問題が起こりやすい。
ある程度の生活音はお互い様の部分もありますが、
トラブルに巻き込まれないよう気を付けたいものです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月06日 (水) | 編集 |
今日は終業間際に腹が立つことがありました。



それは空き物件(事務所)の問い合わせTELが
入ったときのこと。
電話が鳴った際、ナンバーディスプレイに出た
番号は珍しく横浜のものでした。
うちは管理業者ということもあり、通常かかってくる
電話は同業者からのものが多いんですが、物件が
都内と埼玉にしかないため、100%近くが都内や
埼玉の業者です。
横浜の業者から問い合わせが入ることは
まずないと言っていい。
なので、「また営業の電話かなぁ…」などと
うっすら思いつつ受話器を取りました。



出てみると同業者の男性。
ちなみに、あっさり聞くと分からないけれど、かすかに
外国語訛りが感じられたので、日本人ではないようです。
とは言えほぼ完璧で、語学力には感心させられるばかり。
そんな同業者の男性、ソフトな口調で件の事務所に
ついて、空いているかどうかを聞いてきました。
そして私が空いていると言った途端、「ちょっとご相談
なんですが…」ときた。
もうその瞬間に、何を言うか分かってしまった。
やはり予想は的中し、借主は中国人でもOKか?というもの。
私はその質問には答えず、逆にお客さんはどんな業種
なのかを尋ねました。
オーナーから厳密に日本人限定と言われては
いないものの、やたらな業種を入れるわけには
いかないからです。





すると相手も

「これから会社を立ち上げる」

とだけ言い、何の業種かは言いません。私は更に

「立ち上げるのはいいんですけど、何をやるのか
分からないと…例えば貿易関係とか旅行会社とか
色々ありますよね」


と突っ込んだところ、ソフトな口調に変化が。。。

「業種によって決めるんですか

と、急にイライラしだしたのです。
もうそうなると、こちらも疑いの目で見てしまいます。

「それはもちろん。例えば風俗関係とか…
そういった類のものはダメですね」


「……飲食です」

「え、飲食?これは事務所ですけど。まさか店舗として
使用するわけじゃないですよね」


「だから分かってます 飲食店の事務所として使う」

「あ~そうですか…」

「じゃなかったら、あんな物件でやるわけがない。
飲食なんて無理でしょうが」






ブチッ  ←私の中で何かが切れた





「あんな物件て言い方はないんじゃないですか」
(見てもいないクセに)

「あんな物件はあんな物件だろう、もういいわ ガチャ





・・・・・・・・・・。





豹変した上に一方的に話を終わらせ電話をガチャ切り…
普通の業者のやることじゃありません。
もう胡散臭さプンプン。。。
この悪態は、自らそう言っているようなものです。
仮に、紹介しようとするお客さんがごくごく普通の
業種だとしても、こんな業者は絶対にお断りです。
ちなみに・・・
今回は同業者だったけれど、セールスなどでも時々
いるんですよね。
お断りの話を始めた途端に電話をガチャ切りする人が。
一方的にかけてきて一方的に切る。
まともな企業のやることじゃないと思うんですが。
もう明らかに断られた腹いせですよね。
ちなみに、そういった場合、会社名は名乗るけど
非通知でかけてくることが多いです。。。
いずれにしても、普通に考えればこんな会社に
ホームページ作成やOA機器のメンテナンス等を
頼むわけがないって分からないのかね?
ま、そんな事は関係ないんだろうなぁ。。。




そんなこんなで、終業間際に腹立たしい気持ちに
なってしまったわけですが。
実は電話が鳴りナンバーディスプレイを見た時、
何となくイヤな予感がしました。
「勘」てやつですね。
それが良くも悪くも見事に的中してしまい…
まったくこの仕事はこういった「勘」ばかりが
鍛えられるものだと苦笑してしまったのでした。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2010年10月01日 (金) | 編集 |
今日から10月に突入。
気付けばあっという間に9月も過ぎていました。
まったく早いものですね~




そんな9月の最終日だった昨日、さいたま新都心に
あるジョン・レノン・ミュージアムが閉館。
ニュース等でもその様子が流れていたけれど
やはり大混雑だったようです。
中には地方から駆け付けたファンもいたとか…
存続のために地元の方々も働きかけていたようですが
残念な結果となってしまいました。
表向きはあくまでライセンス契約の満了という風に
なっていますが、やはり来館者数の減少が大きな
原因なのだろうと思います。
立地(埼玉)、入館料の高さ等々。
マイナス面も色々言われたりはしましたが、それを
跳ね返すような運営方法もあったんじゃないのかなぁ…
一ファンとしてそんな事も感じたりしています。
有名人のトークショーやコピーバンドのライブなどの
イベントを定期的に開催するとか、、、
埼玉までわざわざ足を運びたくなるような「何か」が
きっとあったんじゃないのかな…なんて。
まぁ素人が何言ってるんだって感じですね^^;




いずれにせよ、もう閉館してしまった今となっては
何を言っても空しいだけですが。。。
しかしあの大量の展示物はどこに行くのだろう?
オノ・ヨーコのいるニューヨークかなぁ…
そして、ミュージアムの後にはどんなテナントが
入るのか、少し気になるところです。
あそこはミニシアターがあったり、設備が結構立派
だったのですが、そういった物を使わないテナントの
場合は取り壊してしまうんでしょうかねぇ。
もしそうなったら何とももったいない話。




そんなこんなで閉館してしまい、何となく寂しい
気持ちにかられています。
ファンとしては、いつかまた別の場所でミュージアムが
造られることを願うばかりです。
個人的にはやはりまた日本国内に。
例えば軽井沢はどうかなぁなんて思うけど…
亡くなる数年前、毎年のように訪れ長期滞在をした
ゆかりの場所ですんで。
今度は規模も少しこじんまりとしててもいいし…
でも軽井沢だと、さいたま新都心よりもっと足が
遠のいてしまうかなぁ?!
う~ん悩むなぁ。。。



あれこれ妄想して、寂しさを紛らわすことにします(笑



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。