仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月29日 (日) | 編集 |
まだ5月だというのに関東も金曜日に梅雨入り。
それ以降は雨、雨、雨でゲンナリ気味です。
しかし飽きもせず本当によく降るよなぁ。
5月らしい爽やかな陽気をまだ楽しみたかったのに…
あ~もうジメジメして不快だ~~
洗濯物も部屋干しの上に全然乾かない・・・



さてそんな雨模様&ジメジメ天気の土曜日。
億劫な気持ちを奮い立たせ、こちらを買いに行きました
201105-portablehdd.jpg
ポータブルハードディスク@500GB。



パソコンのUSBにつないで使う外付けタイプなのですが、
とても軽くてコンパクト。
隣に置いたポケットティッシュより少し大きい程度です。
実は少し前から欲しいなぁと思ってたんですよね~
パソコン本体にせっせと取り込んできた音楽や映像が
気付いたら結構な量になってまして。
これがもし何かあって全部消えた日には、恐らく私は
しばらく立ち直れません。
データ自体が大切なのはもちろんですが、取り込んだり
分類・整理したり等々の手間暇がかかっており、、、
その労力がすべて水の泡になってしまうからです。
もう一度同じ状態にするなんて気が遠くなる話。
とてもやる気にはなれません。
てことで、バックアップを取るための外部メディアを
購入しておきたいなと。



ちなみに約9,000円でした。
当然、ドライブの容量で価格も上下します。
気持ち的には640GBか更に上の1TB(テラバイト)にも
心惹かれたけれど、まぁ現実的には500GBあれば十分。
もうしつこい位ネチネチと商品を手に取り吟味し、
結局こちらを購入したのでした。
支払いは、たまっていたポイントで全額賄ったので
現金の使用はナシ。
早速全データをバックアップして、とりあえず一安心した
次第です。
まぁこれで100%、完璧というわけじゃないですけれど、
あるだけで気持ちの上でも違いますね。
後は、コンパクトなだけにうっかり落としたりして
衝撃を与えないよう気を付けないと^^;



余談ですが。
私がバックアップに少し神経質なのは、随分前の話に
なりますが、仕事であるデータを誤って消した経験が
影響しています。
かなり時間をかけて作成したデータが、ほんの一瞬で
跡形もなくなってしまった時のショックと言ったらもう…
当時は、バックアップに対する意識も備えも今ほど高くは
なかったのも一因だったとは思いますが。
その苦い経験から得た教訓は、今の仕事でもバッチリと
活かされていますね。
多分、社内では誰よりもデータのバックアップを取って
いるんじゃないかと。
半ば強迫観念によるものかもしれません(笑
何はともあれ大事なデータ。
もしみなさんにもある場合は、何らかの形でバックアップを
取っておいた方がいいですよ~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2011年05月27日 (金) | 編集 |
ネットでのニュース記事から。

■民間賃貸住宅「被災者お断り」■
東日本大震災で家を失った被災者が、仙台市内の
不動産業者に仲介を断られるケースが相次いでいる。
県は、被災世帯が入居する民間賃貸住宅を借り上げ、
一定額の家賃や共益費などを2年間負担するが、
入居期間が限定されていることや通常の民間契約と
異なるため、敬遠されているとみられる。

*詳細はコチラ→YOMIURI ONLINE


東京の業界団体でも、被災者向けに仲介手数料なしで
提供出来る物件を持つ業者を紹介したりしています。
但し、東京都による借り上げや家賃補助があるわけでは
なく、また、敷金・礼金も必要に応じて負担となる。
結局は通常の賃貸借契約と同じってことですよね。
これだと利用する人はあまりいない気がするけど…
実際どの程度利用されているんだろう。
被災者向けに住宅を提供する場合、一人の人間としての
考えと、オーナーや不動産業者としての考えが交錯する
ことになると思います。
未曾有の大震災で被災した方達を手助けしたい。
反面、滞納への不安が通常より大きいし、もし滞納した
場合はシビアに督促しにくくなるかもしれない。
非常に難しいところです。。。



この記事によると、2年間の期間限定ながら県が借り上げる
そうですが、地元のオーナーや業者は逆にその期間限定が
ネックで敬遠しているらしく。
2年後に借り上げが終了して入居者との直接契約になった
時に、家賃の支払い状況がどうなるか分からないし、
長く住んでくれる人を優先的に入れたい…と。
確かに"賃貸経営"の面で考えたら当然のこと。
また、現在の仙台圏がかなりの貸し手市場ということも
関係しているかもしれません。
ちなみに、私などは少なくとも2年間は滞納の心配が
ないんだなと考えてしまいました・・・
うちの物件(東京23区内)は単身者向けが多いこともあり、
入居者の入れ替えは割と頻繁で2年住まない人も珍しく
ないもので。
でも仙台と東京では地域性の違いもあるわけで、
単純に一緒には出来ませんよね。



賃貸経営と被災者支援。
同時進行はなかなか簡単ではないだろうと思います。
貸し手側にも契約の強制は出来ないですし。
しかし現状は賃貸物件が圧倒的に不足している。
仮設住宅建設も用地確保等でなかなか進まない。
もうこうなったら・・・
例えば廃校とか、使わなくなった公共施設をリフォーム
して住宅にしたらどうですかね。
オーナーや業界の理解・協力を待つよりも、行政が直接
供給した方が話が早い気がするんですけど。
・・・なんてかなり非現実的ですね^^;
でもそれ位突拍子もないことをやらないと、なかなか
状況が進展しない気がするんだよなぁ。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月24日 (火) | 編集 |
関連会社の事務員さんが担当している物件で、日頃から
少しでも何かあるとすぐに電話をかけてきたり、長文&
一方的なメールを送ってくる入居者がいます。
時には言いがかりのような内容もあるらしく、対応には
毎回気を使うようです。
最近もまた長いメールが送られてきたそうで、ちょっと
見てよ~と私に転送してきました。
開いてみると、ビッシリと文字が並び改行も少なく
パッと見だけでゲンナリ。。。
こんな風なメールが頻繁に来たらたまらんなぁと。
で、書かれていることを要約すると、
3月の地震で生じた共用部の壁の亀裂の補修が
いまだ行われていないが、過去の更新時に家賃の
1,000円UPを受け入れたのは、こういう時にきちんと
対応してもらうことが前提だった。
納得できないので今回の家賃は1,000円差し引いて
振込みます。

といった内容です。



実はこの物件、3月の地震で共用部の壁(モルタル)などに
亀裂が入ってしまいました。
もちろん関連会社サイドも状況は把握しており、補修を
行うべく手配等に動きました。
しかし、地震の影響による人手・資材不足ですぐには
着手出来ず、更に先の見通しも立たない状態に・・・
取り急ぎ入居者全員に対し、補修には少し時間がかかる
旨を通知しました。
今後に関しては、他にも補修を要する物件があるため
状況を見ながら順次着手していくことに。
しかし、その後もなかなか人手・資材不足は解消されず
保留状態のまま1ヵ月以上経過。
そして・・・
"減額して振込みます"メールが来た、という流れです。
余談ですが、1,000円の家賃UPはその部屋だけ他に
比べて家賃が妙に安かったことが元々の理由だそう。
入居期間が長いので、家賃額の決定や新規契約時の
詳しい経緯は分かりませんが…




家主が修繕を履行しないことに対し、借主には家賃減額
請求権があるというのを私も宅建試験の勉強で学びました。
ただ…確かに借主には減額を請求する権利はあるけれど、
勝手に家賃を決めて払えばOKなんて事はなかったはず。
しかし試験勉強から何年も経っており、詳細については
うろ覚えです。
で、ネットでチラッと検索してみたところ、専有部分に
ついて例を挙げて減額請求権の解説をしているものが
ありました。それによると
家賃の減額請求の権利が認められているだけであって、
借家人が独断で決めた減額家賃を支払う権利を認めた
ものではありません

と書かれていました。
※詳細はコチラ→ERA不動産Online



記憶は大まかに合っていたようです^^;
今回のケースは、解説とは異なり専有部分ではなく共用
部分に関する問題ですが、基本的な考え方は一緒では
ないかと思います。
問題の物件は、生活に支障が生じるような滅失等はなく、
家主も補修を拒否しているわけではありません。
むしろ補修したいが出来ない状態です。
それらを考え合わせ、家主側もやはり借主の一方的な
要求を受け入れることは出来ないとの結論に至りました。
結局、担当の事務員さんは現在顧問弁護士にも相談
しつつ、今後の対応を検討中です。
何せ、今回に限らずこの方には今までも色んな事で
度々悩まされてきたようですから・・・



しかしまぁ。
賃貸管理って、こういった"お金にならない"仕事に
時間を取られることが結構あるんですよね~
それがまたトラブル絡みだと本当に頭が痛い。
しかし借主の要求すべてを飲むなんて出来ないので
落としどころを探すことになるわけです。
なかなか見つからない時もあったりしますが。。。
はぁ・・・
賃貸物件の運営管理も楽じゃありませんね^^;



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月21日 (土) | 編集 |
昨日は暑かったなぁ・・・
埼玉は30℃位まで上がったようで、いきなり暑くなって
少しバテ気味の従業員Aです。
私、暑いのダメなんですよ~ほんとテンションが下がる。
はっきり言いますが…夏は嫌いです。
かと言って、エアコンをガンガン入れるタイプではなく。
そしてなぜか「全然暑そうに見えない」とよく言われます(笑
しかし今からこれでどうするんだ私。。。



そんな昨日、有休で外出したんですが。
入ったデパートはどこも微妙に暑く感じましたね。
決して暑い!ということはないんですが、かと言って
涼しくもなく。
あちこち歩いて見て回るとじんわり汗が出てきそうな…
いつもとはちょっと違うなぁという印象を持ちました。
きっと節電でエアコンの温度設定を通常より高めに
しているのでしょうね。



ところで先日の南米大陸から届いた品は・・・
201105-amazon.jpg



これだったのでした。
201105-perfume-cd.jpg



実はわたくし、このような女性アイドル(アーティスト?)
ユニットのCDを発売前に「予約」したのはこれが初めて。
今まで何度か触れてきましたが、昨年の夏の終わり位
から少しずつハマり出し…
YouTubeで動画をちょくちょく見たりしていました。
その後、年末にCDとライブDVDを購入、年が明け新しく
出たライブDVDも予約購入。
そして今回のNewシングルも事前予約の上購入した
次第です。
元々は洋楽、日本でもロックバンド系が好きなのに
どうしたんだ私?と我ながら戸惑う部分もあったり。
一時的なものかなぁと思いつつも、とりあえずまだ
続いております(^^ゞ



Perfumeはファン層が幅広いようで、それもあってか
今回の新曲の反応をネット上で見ても本当に様々です。
すごくツボ!好み!という人もいれば、ん~微妙という
声もあり。
ファン層の幅広さは、年齢や元々の好きな音楽も違う
人達が多いことでもあるわけで。
だから当然と言えば当然の反応なのでしょう。
ちなみに私は・・・

こちらは結構ツボな曲。


こちらは、、、

一番最初に聞いた時の印象は"微妙…"でしたが、
繰り返し聞くうちにツボになるかもといった所です。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月17日 (火) | 編集 |
ここのところ、仲介業者によりうちの物件をネットに
無断掲載されることが連発しています。
今回の対象物件はとある1Rアパート。
新築・築浅ではないものの、JR山手線の駅から5分以内、
バス・トイレ別で家賃も結構お手頃です。
物件として決して悪くないのですが、何か決定打に
欠けるものがあるのか、なかなか契約まで至らず空室が
長引いています。



お付き合いのある仲介業者も積極的に紹介・内見してくれ
申し込みも2~3度入ったものの・・・
何故かそこから先に進まない。
話の途中でキャンセルになったり、逆にこちらからお断り
したりとみんな頓挫です。
でもまぁこういった事は時々あるんですよね。
物件自体はよくても、巡り合わせが悪いというのか
ツキがないというのか。
こればかりは誰にもコントロール出来ないから仕方ないん
ですが、あまり続くと少し凹みます。
ちなみに…
前の入居者はお部屋をとても気に入ってくれて、結構長く
住んでいたんですけどね。。。



そんなわけで、退室からしばらくはお付き合いのある業者
以外には情報を公開せずにいたのですが、空室期間も
長引いてきたためこちらも動くことにしました。
業者のみが閲覧できるサイトへ物件を登録し、他業者にも
情報をオープンにして反響待ちです。
恐らく問合せが頻繁に来るだろうと、登録した図面には
予想される質問への注意事項もしっかり記載。
これで同じ説明を何度もせずにすみます。
反対に、業者も図面を見ればこちらへ問合せをしなくても
細かい条件が把握できるだろうし。
ちなみに記載内容は、退去時や更新時にかかる費用等の
条件の他に、「ネット等への掲載不可」も入れました。



そして登録直後、ある業者から早速TELが。
で、何を聞くかと思えば「掲載してもよいか」と。
図面を見てTELしてきているはずなのに何を言ってるんで
しょうかこの人は。
もちろん答えはNOで電話を切りました。
その翌日。
何気なく不動産情報サイトを検索していたら、前日に
NOと返事をした業者が掲載しているのを発見。
しかも私が作った間取図を使ってるじゃありませんか。

ムキーーーーー!

私は速攻で受話器を取り業者へTEL@戦闘態勢。
ダメだと言ったのに何で載せるかね?
しかも人が作った図面をそのまま使ってからに。
即削除しないとそれ相応の対応をさせてもらうよ?
分かった?あぁん?

といった内容を話し電話を切ったのでした。
断った翌日に掲載されたということは、断りの電話から
そう経たないうちにデータ入力等の作業をしてUP
したに違いない。
本当にタチが悪いわー



また、今日も今日で聞いたことのない名前で免許番号が
(1)と若い業者が無断掲載しているのを発見。
更にタチの悪いことに、お付き合いのある仲介業者が
掲載していた写真(=私が撮影)をコピーして使って
いるじゃないですか。
再び速攻で受話器を取り業者へTEL@戦闘態勢。
上の赤字部分の台詞を繰り返し、即刻削除を要求しました。
しかしあれですよ。
電話をかけて責任者を出して下さいと言うと、必ずと言って
いいほど「外出してます」と返ってくるんですよね。
しかも、何時に戻るか聞くと夜の8時過ぎなんて言う。
嘘つけー今午前中なのに朝から晩までいったいどこまで
出かけるんじゃコラー
と突っ込みたくなります。ま、口に出しはしませんけど。



とにもかくにも、普段公開しない情報を公開すると
こういった事が起きてしまいがちです。
無断掲載を発見してはTELをし削除要請・・・
もうイタチごっこで本当に腹立たしい。
あー不動産屋って恐いわ~油断ならない。
なんてー私も不動産屋ですが(笑



ふぅやれやれまったくもー今日は憤慨した一日だった。
若干疲れ気味の中帰宅すると、、、
201105-amazon.jpg
南米のジャングルから荷物が届いてました♪



予約しておいたCDが到着したようです。
さてこれでも聴いて気分転換してから寝るとしますか。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月15日 (日) | 編集 |
土曜日は友人2人と居酒屋へ。
1105-izakaya.jpg
ビールの美味しい季節になってきました。



昨年末から3人で会おうと言っていたのですが、
なかなかみんなの都合が合わずに月日は流れ・・・
気が付けば5月になっていました。
その間2人で会ったりはしたものの、3人揃ってと
いうのがようやく実現。
まぁみんなそれぞれの生活がありますしね~
でも、そんなに頻繁に会わなくても繋がっていられる
関係はいいものだなと思います。
何せ付き合いが長~い人達ですんで。



相変わらずお喋りに花が咲いて、時間が経つのが
あっという間。
三人三様の生活を送っている分、話が広がる面もあって。
楽しかったな~
帰宅後…喋りすぎが原因か喉がかすかに痛かった^^;



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月14日 (土) | 編集 |
先日の帰宅時のこと。
駅からいつも通り自転車をこぎ家路を急いでおりました。
2~3分経った頃でしょうか。
後輪に何となく違和感を感じ始めました。
うまく表現出来ないのですが、中のチューブがグネグネ
動いているような感覚です。
ん?もしやパンク?などと考えながらこいでいると次第に
それは強くなり、まるでデコボコ道を走っているみたいに
ガタガタし出した。
うわっ何これタイヤが外れそうな感じ!まずいかも…
と思った瞬間、


パン!


なんとタイヤのチューブが破裂しました。
突然の大きな破裂音で、一瞬頭の中が真っ白に。
そしてタイヤはすぐさまペシャンコとなり、まるで
車輪だけで走っているような状態に陥りました。
当たり前ですが、ペダルが物凄く重くて全然進まないし
横滑りする感じで不安定。危険です。
結局、足をつきながら超低速で何とか家に辿り着いたので
ありました。
と言うかパンクしたのに乗ったのかって話ですが。
いやぁ・・・
破裂したのがまだ3分の1位の距離しか走ってなかった
場所だったものでつい、、、



実は少し前から、後輪にかすかな違和感はあったのです。
その時点で自転車屋に見てもらうべきだったのでしょう。
ただ、帰る時間にはそういったお店は閉まっており、
なかなか機会がないままきてしまった^^;
もしかしたら、数日前にタイヤの空気を満タンにしたのも
関係しているかもしれません。
そして破裂ですよ。
周囲の家の人はビックリしただろうな…夜の静かな時間に。
わたくしウン十年と生きてきてこんな事は初めてです。
普通、パンクって気付いたらペシャンコになってたって
感じですもんね。



何にせよ私にとって自転車は生活必需品。
結局、自転車屋に後ろのタイヤを交換してもらいました。
料金は3,900円。
家まで自転車を引き取りに来て、修理後も届けてくれて
この値段でした。
仕方ないけど痛い出費・・・うぅ。
ママチャリみたいな自転車は定期的なメンテナンスって
なかなかしないもんなー
でも本来は必要なんでしょうね。
タイヤだって擦り減るんだし、ブレーキその他の状態も
使い込むほどに劣化するものだろうし。
日頃、自転車の金属部分は定期的に磨いてはいましたが…
表面的なことしか見てなかったんだなと少し反省。
二度と起きないように気を付けないとですね。
乗ってる時に突然破裂するのはもうゴメンですわ、、、



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月11日 (水) | 編集 |
前回、地震の影響により退去者が出たと書きました。
階段・廊下の壁(モルタル)や室内の壁クロスの亀裂等が
原因です。
修復費用がかかる上に退去者…まさに泣きっ面に蜂状態。



そんな中。
その物件から割と近い場所にある別の物件に入居申込が
来ました~!
実はこちらも同様に、地震が原因で階段の壁に亀裂が
入ったり、一部の部屋の壁クロスに亀裂が入ったりして
しまったのです。
正直、空室の入居者募集をかけるか少し迷いました。
ただでさえ今は資材・人手不足。
更に、外壁・共用部に手を入れるとなると足場をかける
必要もあって大がかりになり補修はすぐに出来ません。
未補修の状態でお客さんに紹介したところで決して
良い印象など持ってもらえないだろうし、行くだけ
無駄かなと。
でも結局、客付業者には事前にお客さんに状況を説明
した上での紹介・内見をお願いしました。



で、承知の上で内見したお客さんも数人いたのですが。
実際に現地に行ってみると、思ったより亀裂が入ってる
印象を持つ人が多かったようで申込みには至らず。。。
物件に到着してまず目にするのは外観と共用部。
そこでいきなり亀裂を目にしたら、分かっちゃいても
ちょっと考えてしまいますよね。
やっぱり厳しいよなぁ…もうこうなったら補修が完了する
まで募集はストップしようと思っていた矢先に今回の
申込みが入った次第です。
もちろん状況を理解した上でのこと。
いや~ありがたい♪
実はこの物件、地震の前から外装リフォームの計画が
あったのです。
なのでいずれはきれいになりますから・・・!



余談ですが、前回の記事に出てきた退去者が出た物件と
今回の申込が入った物件の築年数は同じ位。
新築・築浅ではないけれど、30年以上経っているわけ
でもありません。約20年です。
うちの事務所が入るマンションは築30年でも特に被害は
なかったのに、うちより新しいこの2棟には結構な亀裂が
生じてしまった。
やはり震度・エリアの違いが関係しているのでしょうね…
何はともあれ、厳しい状況下ながらこうして申込みが
入るのは嬉しいことです。
この後にまた少しずつでも続いてくれたらいいなぁ。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月08日 (日) | 編集 |
地震から間もなく2カ月。
業務への間接的な影響はまだ続いています。
衛生設備機器等の資材は相変わらず発注から入荷まで
時間がかかっているようです。
空室のリフォームもままならず、入居者募集をしたくても
出来ない状況。
一体いつになったらスムーズに事が進むんだろう…



地震によりうちや関連会社を含めた物件で築年数の古い
建物の中には、外壁や共用部の壁に亀裂が入ったり
一部はがれ落ちたものもありました。
また、特定のエリアにある物件では室内の壁クロスに
亀裂が生じたりもしています。
ちなみに…うちの物件は木造か鉄骨造がほとんど。
今回亀裂が入ったのは鉄骨造ばかりでした。
壁や柱の亀裂は、構造体そのものではなくモルタル等の
表面的なもの、クロスの亀裂はボードの境目等に沿って
入ったものです。
これが鉄筋コンクリート造だとマズイようですが…
とは言え、余震などではがれ落ちる可能性もあるし、
見た目的にも恐いので補修はしなければなりません。
しかし、管理・所有の棟数が多く職人もあちこちの補修に
追われ資材も不足気味。
地震から2ヵ月が経つというのに、なかなか手が回って
いないのが現状です。



そんな中。
室内のクロスや階段の壁に亀裂が入ったことにより
恐くなったから退室するという人も出ています。
一応は上に書いたような説明をしたけれど、入居者だって
あぁなるほどと納得する人ばかりじゃない。
恐い、もう住めないと思ってしまったら止められません。
それはそれで仕方のないことだと思います。
とある物件では地震直後に恐くなってホテルに避難的に
泊まった方がいたのですが、結局退室すると連絡が
入りました。
しかし・・・
ホテル代を出してくれ、解約も通常の1ヵ月前予告ではなく
即日解約で敷金も無条件で全額返して欲しいと言って来た。
対応したスタッフによると、半切れ気味だったそう。
まぁ半ばパニック状態だったのかもしれませんね。
あくまで地震という天災が原因なのに、うちの過失で
うちのせいで引っ越さざるをえなくなったという
言い回しだったようです。
でも、うちだって亀裂の修復費用がかかったり退去者が
出たりと被害を受けたのです。
結局、全ての要求をお断りして通常の退去に持っていき
ましたが、何となく後味の悪いものとなりました。



余談ですが。
うちが入居するマンションは築30年位なのですが、
パッと見では外壁や共用部に異変はありません。
幸いにも特に被害は出ずにすみました。
また、地震の際に書棚が倒れたり物が落ちたりという
こともなかった。
YouTubeで江東区にあるオフィスの地震発生時の様子を
見ましたが、パソコンの液晶モニターや棚が倒れたり
机の上の書類が沢山落ちたりして少し驚いた位です。
そう言えば…うちより築年数が新しい物件でもエリアに
よっては割と大きな亀裂が入ってしまってた。
同じ東京23区内でも地盤や震度に違いがあったのだなと
思い知らされますね。



そんなこんなで、地震の影響はジワジワと静かに続いて
います。
しかし業者側の努力ではどうにもならないこともあり・・・
少しでも早く以前の状態に戻ることを願うばかりです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月05日 (木) | 編集 |
気が付けば3連休も2日目が終了。早過ぎ・・・
天気もまずまずで行楽日和ですが、みなさんいかが
お過ごしでしょーか。
わたくしはと言えば、長い休みの時恒例のカーテン・
冬物の洗濯を皮切りに、買い物や外食等、非常に地味な
過ごし方をしております。
ま、いつものことですが。



そんな3連休2日目の5/4は、双子の姪達を連れて外出
しました。
プラネタリウムに…すんごい久しぶりです。
当然星空目的で行ったんですが、上演時間のタイミングが
合わず代わりに短編映画のようなものを観ることに。
ドーム全体がスクリーンだしCG画像もきれいでとても
迫力・臨場感があったんだけれど、、、
私はそれが逆に少しきつかったですね~
場面も頻繁に切り替わったりするので、目のピントを
合わせるのが追いつかない感じで…頭痛が起きそう。
何か乗り物酔いに近い感覚です。
更に、途中から3D映像になりもらったメガネをかけて
見たところキツさがUP。
結局、悪化しないようしばらく目を閉じたりしていました。
これがいわゆる"3D酔い"ってやつでしょうか。
しかし見るために来たのに目を閉じるって(笑



それにしても、周りは小さな子供も結構いたんですが
みんな大丈夫だったんだろうか。
姪達も少し頭が痛くなったと言っていたし。
迫力・緻密な映像も良し悪しなのかもしれませんね。
上映時間は40分程度だったのに、終了後は何だか妙に
疲れたのでありました。。。



さてさてそんなこんなの三連休。
あっという間に最終日となりました。
天気も悪くはなさそうだし、有意義な一日にしたいな~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年05月01日 (日) | 編集 |
世間はGW真っ只中らしい。(他人事)
私の場合、
4/29(金)休み
4/30(土)仕事
5/1(日)休み
5/2(月)仕事
という風に飛び飛びなので実感がないんですよね。
むしろ、休みと仕事が1日おきで身体のリズムが少し
追いつかないのか、普段より疲れを感じます。。。



そんなわけで4/30は仕事だったのですが、一日を通して
空室確認の電話が全然鳴りませんでした。
まぁ繁忙期が終わって間もないですし、例年今の時期は
こんな感じですけれど。
でも今年は震災の影響も間接的にあったので、繁忙期
らしい繁忙期を感じないまま終わってしまったな~
少しずつ取り返していきたいのですがどうなることやら…
てことで、要は今割と暇なんですよ。
だから社員の気持ちとしては、このGWは暦通りなどではなく
バシッと大型連休にして欲しかったんですよね。
節電にもなるし社員もリフレッシュ出来るでしょと。
ほのかに期待したりなんかして。
しかし…そうは問屋が卸さなかったのでありました。
休業にすれば電気代の節約にもなるのにさ~~ちぇっ。



とにもかくにも明日もまた仕事。
でもその後は三連休、そして何より給料日!
その二つを支えに明日一日を乗り切りたいと思います~
皆さまもよいGWを!


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。