仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月27日 (月) | 編集 |
携帯からスマートフォンに機種変更しました。
smartphone.jpg
GALAXY SⅡ。


大画面でとてもきれいです~
ただ、本体が少し大きいので携帯電話のように
片手のみの操作はなかなか難しいです。
手の小さな女性は尚更なんじゃないかと。
特に手が小さいわけでもない私も、片手のみの
操作となるとちょっと厳しいなぁ。
あと、油断すると手からツルッと滑って落としそうで
少し恐いですね。
なので、あまり種類がなく選べなかったものの、
すぐにシリコンカバーを購入・装着しました。
多少は手に引っ掛かるかなと思って。。。



私が機種を決める際に重視した点は二つ。
操作性とバッテリーの持ちでした。
で、事前に色々調べて最終的にGALAXY SⅡにしたわけ
なんですが、2日ほど使ってみて私なりの感想…
まず操作性。
レスポンスはとてもよく、特にストレスは感じず快適!
今後、色んなアプリを入れたり等々使い込んでいくと
変わるものなのかな?PCみたいに。
そこの所が少し気にはなりますが、とりあえず現状は
快適な操作性です。



次にバッテリーの持ち。
この機種は他のスマホに比べて持ちが良いとの前評判で、
それも購入の決め手となりました。
実際に使ってみると、購入直後の設定やらテストやらで
長時間触れていたので、意外と減りは早く感じたなぁ…
一応、画面の明るさ等、出来る限り消耗しないように
設定はしたけれど。
今後落ち着いた時にどうなるかといったところですが、
充電は毎日することになるのだと思います。
そういえば充電の時間も意外とかかるかな~
まぁ結局は、携帯電話と同じ感覚でいるとあれ?と
なるということなのでしょう。
スマートフォンはそういうものなのだと割り切る
必要があるようです。



そういえば、本体のフタが結構薄いので、開閉の際は
気を付けないといけないんですよね。
ちょっと雑に扱うと、パリッと割れてしまいそうで…
それはドコモショップの店員さんも言ってました。
microSDカードを取り出すためにフタを開ける際、
少し緊張した従業員Aです(笑



そんなこんなでスマートフォンデビュー。
有意義に使っていきたいものです。
何せ本体も高かったし^^;



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2011年06月25日 (土) | 編集 |
いやー昨日は暑かった!
職場がある東京23区内は30度を少し超える位だったの
ですが、自宅がある埼玉は35度超の猛暑日。
熊谷ではなんと39.8度!!
6月の国内最高気温更新という喜べない記録が
生まれたりしたようです。
6月上旬は寒い位の日があったりしたのに。
何だか昔と比べると極端な傾向ですよね。



話は変わり。
ある物件の申し込みが他業者経由で入りました。
山手線の某駅からも近く、バス・トイレ別ながら
家賃はリーズナブルで業者目線でも悪くない物件。
しかし…なぜか空室期間が長引いていました。
いや、正確には何度か申し込みは入ったのです。
でも途中でキャンセルになったり、こちらからお断り
したりで契約には至らなかった。
こういうことってたまにあるんですよねー
いい物件なのに"ツキ"がないというか巡り合わせが
悪いというか。



そんなこんなでようやく申し込みが入り、途中で
雲行きが怪しくなることもなく契約も目前。
客付け業者の担当者(女性)とも2~3度電話で
やりとりをして段取りを進めていました。
しかし・・・
なぜか途中から担当者とは違う、男性スタッフから
質問などの電話がかかってくるようになりました。
最初は、たまたま担当の女性スタッフが休みなのかと
思ったんですが、次第にあれ?となりはじめ、、、
何というか"気配"を感じないんですよね。彼女の。
結局、こちらが確認事項があり電話をかけた際に
取り次いでもらおうとしたら、
「あ、○○は退職しました」
とアッサリ言われたのでありました。。。。。



退職の話を聞いた瞬間、あ、やっぱりねと思った反面、
つい2~3日前まで普通に打ち合わせをしていたのに
退職予定とは一言も言われず何だかなぁと思ったり。
もしかしたら突然辞めたのかもなー
この業界、特に仲介専門業者ではそういったことは
決して珍しくないですからね…
今までも、親しい業者の担当者が何の前触れもなく
急に辞めてしまい、ドタバタしたことも何度か
ありましたんで^^;
それにしても、今回の女性スタッフは対応もしっかり
してて印象は悪くなかったんですけどねぇ。
突然辞めるような人には思えなかったな…
まぁ真相はわかりませんけれど。



しかしこの物件。
キャンセルにはならなかったものの、最後の最後で
またちょっとした"おまけ"が付いてきてしまい、、、
やや苦笑気味の従業員Aなのでありました。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月22日 (水) | 編集 |
ネットのニュース記事から。

仮設不具合で苦情200件超 県、対応へ月内にも拠点
雨漏りや窓の建て付けの悪さなど、仮設住宅で生活を始めた
住民から建設主体の県に寄せられた苦情が延べ200件
以上あることが岩手日報社の取材で分かった。
結露など室内の湿気への悩みも根深く、生活は間もなく
迎える梅雨時に一層大変になりそう。
県は月内にも不具合に対応する「管理センター」を設置
する方針だ。  ※詳細はコチラ→岩手日報

=========================================

素人考えですが、プレハブは色々な部材がセットに
なったものを組み立てればよく、熟練した技術は
さほど必要じゃないのかと思っていました。
なので、不具合多発と聞いて少しビックリ。
どうやら、不具合は早期に完成したものに集中して
いるようです。
震災直後、仮設住宅の建設を急かされる状況下で、
多少なりとも施工が雑になってしまったのでしょうか。
そして、それをチェックする人手もなく・・・
記事によると、壁と床の間の数センチの隙間から雨が
吹き込み、床が水浸しになった所もあったそう。
数センチの隙間って、、、、、
この他にも、天井板がはがれてきたり等々、様々な
不具合が出ているらしいです。



震災直後のドタバタの中での施工だったとはいえ、
役所も施工業者もかえって仕事が増える結果に
なってますよねぇ。
それじゃなくたって、震災に関連した業務は山ほど
あるだろうに。
それにしても、この補修費用は有料なのかどうかが
少し気になります。
保証期間みたいのはないんですかね?
不具合は施工不良が原因だとしたら、補修費用が
有料なのは納得いかないなぁ。。。



何はともあれ、東北地方も梅雨入りしました。
雨漏りなどが多発しないよう、しっかりと補修対応
して欲しいものです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月19日 (日) | 編集 |
Perfumeがディズニー映画「カーズ2」のワールドプレミアに
招待されHollywoodに行っているらしく、ネット上では
ファンが盛り上がっているようです。
・・・なんて他人事な言い方ですが私もファン。
YouTubeをチェックしたところ早速UPされてました。
いやー本当にありがたい。



ポリリズムが映画の挿入歌として使われている
ことで招待を受けたそう。
現地のメディアからインタビューされたりしてました。
しかし通訳の誤訳もあったらしく…しっかりしておくれ。

よかったねぇ頑張ったねぇ・・・(親戚のおばちゃん風)


また、アメリカのファンも駆けつけたようで・・・



オメデトー!
I Love You!
Perfume!Perfume!
カワイイー!

などなどラブコールを送っていました。
海外にも熱心なファンがいることは日本のファンの
間でも知られていますが・・・
実際にこうやって歓迎されると嬉しいなぁ。
「ポリリズム」は主題歌ではなく挿入歌。
それでも、これを足掛かりに海外でも人気が高まる
ことを期待しているファンは多いようです。
私もその一人。ほのかにですけどね(^^ゞ
さてどうなることでしょうか。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月14日 (火) | 編集 |
全面リフォームをするために、とあるお部屋を解体
していた職人から聞いたお話。



ちなみに、全面リフォームは文字通り一旦内装を
すべて壊し、スケルトンにしてから行います。
柱や梁の骨組みだけの状態になったところで、
また新たに壁や天井などを作っていくのです。
当然、内装や設備も新品なので完成すると室内は
新築と一緒ですね。
で。
その解体作業中、流し台を壊していた時のこと。
バリバリッと勢いよく外したところ・・・
な、なんと、大量のゴキが出てきたそうです!
その数、大小合わせて30匹位!!



ヒィィィィィィィィィィ!!!  



さすがの職人も驚き、思わず
ぅぅうわっっっ!!!
と叫び声をあげたとか。
もちろん、職人は殺虫剤など持っていないのでなす術も
ありません。
突然のアクシデントにうろたえている間に、解体作業で
出来た壁や床の隙間に入っていってしまったとか。
それを聞いたわたくし、
「ちょ、ちょっとっ!うそでしょーーーーー!」
「どどどどどうすんのそれっっ。」
「私、もうその物件に行けないんだけど(汗」
等々、激しく動揺してしまいました。



結局、翌日オーナーである関連会社の事務員さんが
強力な殺虫剤を購入し、すき間というすき間に
スプレーしまくってきたそうですが・・・
正直、効果のほどは不明です。
場合によっては、業者に駆除を頼んだりすることに
なるかもしれません。
余談ですが、そこは入居年数がかなり長かった上に
きれいとは言えない住まい方だったそうです。
特に、流し台周りは油汚れがすごかったとか。
増殖するための条件が揃ってしまったのでしょう。
まったく困ったものです。
ただでさえ、築年数の古いマンションやアパート、
一戸建は多少住みついていたりするというのに…



それにしても、自分がもしその場面に遭遇したら・・・
想像しただけで恐ろしすぎます。
もー発狂してトラウマ確定じゃないかと。。。
今後、リフォームが完成すれば、写真撮影のために
その物件に行く必要が出てくるでしょう。
はっきり言ってしまえば、
今回だけ行くのやめよっかなっ。てへ♪
で済ませたいところですが、そうもいきません。
その時は超警戒モードでドアをあけ入室し、さっさと
撮影してさっさと帰ってこよ。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月11日 (土) | 編集 |
前回、週に1度食べに行くラーメン屋で、
サッカー日本代表元監督の岡田さんに遭遇したと
書きました。
その話を会社に戻り同僚(サッカーファン)にも
報告すると、えらく興奮してましたね。
話しかけなかったのか何だとか聞かれ・・・
カウンターのみの狭い店内で、わざわざ席を立ち
奥まで話しかけにいくわけないでしょーがと
言ってやりましたが。
それにわたくし基本はサッカーに興味ないし。←こら
何より、食事中なんだからソッとしておいて欲しいで
しょうからね。
そんな奥ゆかしさもあり、遠くからチラ見にとどめて
おいた次第です。コホン。
まぁ・・・
これが自分が大好きなアーティストとか有名人なら
また違うかもしれませんが(笑



2~3日後、その同僚もラーメン屋に行ったのですが。
店主に「この間岡田監督が来たんだって?」と
早速聞いたらしく。(おしゃべり男)
そしたら「何で知ってるんですか?」と驚かれたので
かくかくしかじかと説明したんだそうな。
話によると、撮影で近くに来ていたそうです。
もしかしたら、スタッフの方が事前に検索でもして
探したのかもしれませんね。
他にもラーメン屋が色々ある中、あそこを選ぶのは
なかなか"通"ですわ。
同僚は「気に入ってまた来てくれるといいなー」と
言ってました。
でも、チラッと聞こえて来た会話では
「○○って山手線の駅だと云々…」と
初めて来た場所という雰囲気で。
よほどラーメン好きで気に入れば可能性はあるで
しょうが、まぁ難しいんじゃないかと・・・



余談ですが。
店主さんはサインはもらわなかったとか。
同僚は、こういうこともあるから色紙でも用意して
おいた方がいいよとアドバイスしたんだそうです。
何をエラそーに。



ところで。
今日はドコモショップに行き、スマートフォンの予約を
してきました。
機種はGALAXY SⅡです。
現在使用している携帯も4年以上経ち、新しくしようと
随分前から思っていたんですよね。
でも、携帯端末って機種変更は意外と高いし、
デザインも気に入るものがなかなかない。
携帯、iPhone、スマートフォンの間で悩みつつ時は過ぎ…
結局ここに。
本音を言うと日本のメーカーがよかったんです。
ただ、スマートフォンに関して日本はまだ発展途上の
ようなので、今回はサムスンにしてみました。
今後、是非日本のメーカーに頑張って欲しいなぁ。
実機に触れた感想は、意外と大きいのと画面が
すごくきれいなこと。
画面がきれい過ぎて目がちょっと疲れるかも…
発売は今月末。
果たしてどうなることやら。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月08日 (水) | 編集 |
昨日のお昼休み中のこと。
会社近くにあるラーメン屋に食べに行ったところ、
少し後からサッカー日本代表元監督の岡田さんが
来店してビックリしました~
計3人での来店だったんですが、パッと見は上司と
部下といった雰囲気で、近所の会社に勤める人達
だろうと思いました。
ただ、私の席のすぐ後ろにある券売機で何にしようか
結構悩んでいたので、来るのは初めてなのかなぁと。



そして3人は着席。
私はラーメンをズルズルしつつ、何気なくそちらに目を
やりました。
すると、その中の1人の顔があれ?どこかで見た
ことがあるぞ?となったんです。
で、あ!岡ちゃんだ~!と。
最初は単によく似た人かもと思いました。
サラリーマンで普通にいそうじゃないですか。
ああいった感じの人。
でも再確認したらやっぱり本人としか思えない。
ちなみに・・・
再確認中、岡ちゃんと目が合ってしまった^^;
決して凝視はせずチラ見だったのですが。
殺気というか寒気というか、何か不穏なものを感じたの
かもしれません(笑
さすが世界を舞台にしてきた勝負師ですわ。



店内は満席でしたが、多分、気付いたお客さんは
ほとんどいなかったと思います。
強いて言えば、店員さんと(岡ちゃんを知っていれば)、
岡ちゃんの隣の席の人。
それ位馴染んでいたというか、浮いた雰囲気はまったく
ありませんでした。
私も、たまたまL字カウンターの角の席でその3人が
見える場所だったから気付いた感じですしね。
それに何より…みんなラーメンに集中してるし(笑



余談ですが。
そのラーメン屋は私の"行きつけ"のお店です。
動物系と魚介系をブレンドしたスープがとても美味しく、
ラーメン、つけ麺がメインメニュー。
ほぼ週に1回通っています。
ご夫婦で切り盛りするカウンター席のみの小さなお店。
超有名店のような行列はないけれど、お客さんが途切れる
ことはありません。
個人的には行列店になって欲しくないな~なんて
思っています。
あと、女性客が結構多いのも特徴ですかね。



それにしても、岡田さん御一行はなぜにこのお店に
来たんだろう。
ラーメン好きならともかく、地元の有名店という感じで
世間一般の知名度が高いとは言えないので。
たまたま近くで用事でもあったのかな~
"部下"の1人が領収証をもらっていたから、何か
仕事で来ていたのかもしれませんね。
何はともあれ、いつも通り入ったお店で思わぬ方に
遭遇してビックリのお昼休みでした。
あ、そうそう。
岡ちゃんは終始にこやかに談笑して、勝負の時の
ような厳しい顔はなかったです(^^)



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月06日 (月) | 編集 |
今日は日中暑かったなー
外はそれほどでもないんですが、事務所内が暑くて!
節電てことでまだエアコンをつけてないのと、窓がすべて
"はめ殺し窓"と言って開けられないタイプのものなので
空気がこもるんですよ~
パソコンやサーバー等の熱もありますし。
気休めに換気扇を回してましたけど…大して効果もなく。
しかしまぁつい先日は、6月としては過去50年で一番
寒いという日があったばかりですよね。
もー本当に落差が激しすぎだからっ。
おばちゃんを殺す気かって感じですわ。
何にせよジワジワと忍び寄る夏の気配。
あぁ今から憂鬱だ・・・



それはさておき。
ここのところ、"職業病"的な言い間違いを連発している
従業員Aであります。。。
例えば、「給料の振込み」と言うつもりが「家賃の振込み」
と言ってしまったり。
それは職場内での会話だったんですが、当然仕事モードな
わけで、そんな言い間違いも時にはありますよねー
しかしながら同僚にフッと鼻で笑われ、わたくし何だか
若干イラッとしてしまいました。
むしろ「いや給料だから!」と突っ込まれた方が
よかった感じですわ。ちっ。



また、職場以外では人の「外見」を「外観」と言って
しまったり。。。物件か。
まぁこれは完全な間違いでもないんでしょうけど。
ただ普通は、"人"に関してあまり「外観」とは言わない
ですもんね。
あとは飲食店や美容院等、ある程度腰を落ち着ける
状態となる場所にいる時。
他のお客さんが来店したり帰ったりする際に
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
と、うっかり言ってしまいそうになるのです。
私も客でしょーがと。
これは間違いというより、条件反射ですかね。
店員さんにつられてしまう部分もあったり。
でも意外と同じ経験がある人はいる気がするけど・・・



何はともあれ、言い間違いやら何やら続きの今日この頃。
まぁ笑える&害のないレベルだから、よしとさせて
いただきましょう。
あ、でも。
もしかしたら知らないうちに疲れが溜まっているのかも
しれないから、大きなミスをする前に対策を講じないと!
これはやはり有休を取る必要がありますね!(えっ)
そうだそうしよう。
私がどうとかじゃなく会社のためにも・・・(おい)



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月03日 (金) | 編集 |
ネットのニュース記事から。
ご覧になった方もいると思いますが・・・
ナイナイの岡村さんが前に住んでいた賃貸マンションに
関して、大家とトラブルになっているそうです。
退去時の原状回復費用を巡るものですが、大家側から
請求された金額がなんと合計350万円!
詳細は記事を読んでいただくとして→NEWSポストセブン
概要をザッと箇条書きにしてみます。


===物件概要===
・所在地:都心の一等地
・4階建て 2SLDK 55坪(!)
・家賃80万
・入居期間5年

===退去時に請求された原状回復費用===
・合計350万円
・内訳
入居時に撤去したクローゼットの回復費用150万円、
換気システムの掃除160万円 など

===オーナー側の話===
■クローゼットについて
・入居時に借主から使わないので 外してほしいと言われ
 外した。但し、退去時に借主の費用負担でクローゼットを
 原状回復する条件になっていた。
・入居時に外したクローゼットはもう使用えないので、
 新しいクローゼットを取り付ける必要がある。
・金額が150万円になったのは、物件の立地が高級住宅地
 という場所柄良い素材のものを使用、クローゼットの
 代金と取り付け費用でその金額になった。

■たばこの汚れの掃除費用について
・借主はかなりのヘビースモーカーのようだった。
・管理会社は年に1回位、換気扇や排水管、空調のダクト
 などの清掃を行っていたが、部屋に入れてもらうことが
 出来ず1度も清掃できなかった。
・空調の管は天井裏等にも通っており、清掃を行うには
 天井を一度壊し、清掃後に再び天井を作る作業が必要。
 それに160万円かかる。


うーん・・・
いくら何でも高すぎなんじゃ?というのが率直な感想です。
まずクローゼットに関しての素朴な疑問。
新品とはいえ、150万てどれだけ豪華なクローゼット
なんだろうと。
まぁ高級賃貸マンションだから、設備等も基本的には
高価なものを使っているんでしょうが。。。
でも、もし元々ついていたものよりグレードが高くなって
いるとしたら、少し意味合いも変わってきますよね。
国交省のガイドラインでは、グレードアップは原状回復
ではないから、費用は貸主負担だとされているし。



次にヤニ汚れの掃除費用。
確かに、ヘビースモーカーの人が住んでいた部屋は
壁や天井が真っ黄色になることがよくあります。
クロスを全部貼り替えなくてはならない場合が多く、
その際はうちでも借主に費用負担を求めています。
負担の割合は状況によって変わりますが。
ただ、このケースの"空調のダクトの掃除"の意味が
私には少し理解できないんですよねぇ。。。
詳細が分からないから尚更。
天井を壊してまでするダクト掃除の必要性って
どんな理由からなんでしょうか。
ヤニがダクトに付着したことで、室内にもヤニ臭い
空気が流れ込んでくるとか?
何にせよ、換気システムの掃除代160万というのは
通常の感覚では高すぎる印象ですよね。



とにもかくにも合計350万円!!
うちの物件だと、一部屋をフルリフォームした場合の
値段なんですけど^^;
ま~これはモメそうですよねぇ。
記事の中で住宅評論家の方も言っているように、私も
全額支払う必要はないんじゃないかと感じます。
仮に裁判になっても、そのような判断が下される可能性が
高い気がするんですが、、、
ただ、事の経緯や費用の詳細な内訳が分からないので
何とも言えませんけどね。
管理会社も、相手が有名芸能人だけに取れると思ったの
かなぁなんて勘繰ってみたり。。。
いずれにせよ、今後どうなっていくのか非常に気になる
ところです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2011年06月01日 (水) | 編集 |
今朝出社したら、事務所前のゴミ置き場に収集日ではない
ゴミが放置されていて、朝からイラッとしました。
生ゴミの袋とカセットコンロ用のガスボンベ2本。
昨日の終業後には何もなかったので、夜~朝のうちに
誰かが置いたのでしょう。
小さな紙屑等の場合は拾ってうちの事務所内のゴミ箱に
捨てたりはしますが…生ゴミとなると話は別。
ニオイや腐敗が伴うので室内には入れられません。
すぐにオーナーである関連会社に電話で報告し、
生ゴミはクリーニング業者に回収してもらうことに。
一方、ガスボンベは入居者が必ず通る階段の踊り場に
私が作った貼紙を添付して置きました。
出した本人に自室に持ち帰ってもらうのです。
今までも、収集日ではないゴミが出ていた時には
同様のことをしてきました。
大抵はいつの間にかなくなっているので、恐らく部屋に
持ち帰ったのでしょう。
さて今回はどうなることやら。。。



それにしても、つい最近も不燃ゴミの日に生ゴミが
出されたことがあったばかり。
その時はカラスにつつかれ中身が出てしまってた。
わたくし、そのままの状態でまた踊り場に置いて
晒してやりたい衝動にかられました(恐
袋が破れ中身が出たものを自分の部屋に持ち帰ってみろと。
しかし、共用部やゴミ置き場に放置するわけにもいかず。
それに…生ゴミとなれば、いくら心当たりがあっても
持ち帰らない可能性大です。
結局、その時もクリーニング業者に急遽来てもらい
回収をお願いしたのでした。



正直なところ、こうやって処理するのは不本意です。
ルール違反を許しているように取られるかもしれないし、
何より収集日以外に出しても片付けてもらえるんだという
意識を持たれかねませんからね。
前回からあまり間をあけずに続いたので、早めに釘を
刺すべく関連会社の事務員さんに対応をお願いしました。
共用部への貼紙や手紙のポスティング等で注意を促して
欲しい、文面もキツめで…と。
あ、ちなみになぜうちでそれをやらないかと言うと。
うちの事務所が入るビルは関連会社の所有物件でして。
実際は身内のような間柄ですが、一般の入居者と同様に
ちゃんと契約書を発行し家賃も毎月支払っています。
一応、"オーナーとテナント"の関係でもある。
身内だけど一定の線引きをといったところですね。
まぁこれが家賃がタダとかならまた違うだろうけど^^;
また、物件も関連会社が直接管理していることもあり、
何か問題が起きた際の対応も、基本的には関連会社に
お願いする形を取っているわけなのです。



とにもかくにも。
ゴミの出し方の問題は物件を問わず起きやすく、時には
ご近所から苦情が入ることもあったりします。
はっきり言って、ルール違反をする人には私は迷惑と
怒りしか感じませんね…



今後も同じことが繰り返された場合は、やりたくは
ないけれど防犯カメラを確認して人物を特定する必要も
出てくるでしょう。
そこまでいかないよう、注意を促した時点で自覚して
欲しいものですが。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。