仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月29日 (水) | 編集 |
今日は雪が降った関東地方。
朝からお昼頃にかけての雪の降り方は
結構積もるんじゃ…と不安でしたが。
水分が多い雪だったのか、帰る頃には
割と融けていて一安心。
201202_yukidaruma.jpg

とはいえ、明朝は凍結の心配もあるので
油断は禁物ですね。
すっ転ばないよう気を付けないと。。。
自転車ごと転ぶのはめっちゃキツイです^^;
冗談抜きでかなりの衝撃。(経験者)
下手すると大怪我の恐れもありますもんね。



みなさんも気を付けて下さいね~



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

2012年02月26日 (日) | 編集 |
先日、物件のリフォームチェックの際に
網戸を確認しようと窓を開けたら
20120224_neko1.jpg
外に猫ちゃんが。


お互いにしばし固まり見つめ合う・・・
20120224_neko2.jpg
♪目と目があ~ったらみーらくーる♪(懐
曲はコチラhttp://youtu.be/fYy9zInfyuQ


どうやら日向ぼっこ&毛づくろい中だった模様。
そんなリラックスモードのさなかに
勢いよく窓が開いたと思ったら険しい
表情のわたくしが現れたわけで。
そりゃ固まりますわね…恐怖心で(笑



結局、見つめ合いは私が窓を閉めるまで
続いたのでありました。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月23日 (木) | 編集 |
ニュース記事の見出しに気になるものが。
損保初の家主向け保険が好調背景は
賃貸での“孤独死”急増

詳細はコチラ⇒Yahoo!ニュース

賃貸住宅で孤独死が起きた際の原状回復費用や
家賃減額分を保証する保険が登場し、
注目されているとのこと。
例えば以下のようなものがあるそうです。
【保険料】年額3350円
【内容】
家賃6万円の30平方メートル以下の住宅で、
原状回復費100万円に空室期間中の
家賃保証などを行う


賃貸住宅向けの保険と言えば、通常は借主が
加入するものをイメージしますが。
これは家主向け、しかも孤独死などの特殊な
ケースに対応する保険のようです。
確かに家主や管理業者にしてみれば、
自分の所有物件、管理物件でそういった
ことが起きない保証はないわけで…
場合によっては、事後処理その他に多額の
費用を負担せざるをえなくなるかも
しれませんし。
そうなった時に保険金等がおりるとすれば、
いくらかでも助けになると思われます。


一方、この記事に対するネット上の"つぶやき"を
読むと、中には批判的なものもチラホラ。
死後の処理のための保険てどうなのよとか、
保険に頼るのではなくそうならないために
家主や業者が取り組むべきじゃないかとか。
正直、業者からすると、物件で孤独死が発生
した場合の状況・事後処理の悲惨さ大変さを
知らないから言えるんだなと思ってしまいます。
そうならないための取り組みって…
家主側にどこまで求めるんだろうとも思ったり。


賃貸経営に行政やボランティア的なものを
強く求められるのはつらいですよね。
そうなると、結局は家主側の自衛策として
高齢者や身寄りのない方の入居拒否が
今以上に増える気がするのですが…
結果、現状でも厳しい高齢者のお部屋探しが
更に厳しくなってしまいそう。
悪循環ですね。


こういった保険が出てくるのは、当然ながら
ニーズがあるからだと思います。
それは高齢化の進行、孤独死の急増を
反映していることでもあり。
何とも切ない現実です。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月20日 (月) | 編集 |
会社で専任の取引主任者としての登録をする
ことになり、業務の合間にちまちまと書類等を
準備中の今日この頃。
専任の取引主任者とは、事務所ごとに5人に
1人以上の割合で設置が義務付けられて
いるものです。


で、その申請がまた少し手間がかかる。。。
まず以下の証明書を取りに行くor取り寄せ。

・身分証明書(本籍地の市区町村)
・登記されていないことの証明書(法務局)

いずれも成年被後見人、破産者等ではない
ことを証明するものですが、普段はあまり
馴染みのない書類ですよね。
私も宅建の資格登録時に発行してもらった際に
初めて手にしました。
その後、マンション管理士、管理業務主任者の
資格登録の際にもそれらが必要書類として
提出を求められました。
国家資格などの登録時には、必要となる
場合が多々あるようです。


また、証明書の他に略歴書も提出しなければ
いけません。
略歴書とは今までの職歴を記載したもので、
ほぼ履歴書のような内容です。
正直、私はこれが一番面倒くさい・・・
転職してますからねぇ。
しかも違う業界なのに、何でそれをいちいち
書かなきゃならないのかと少々不満。
まぁ全部ひっくるめて、身元確認的な
意味があるのでしょうけど。


あ、あと写真も必要だった!
これがまた違うサイズのものを2種類と
微妙に手間と費用がかかるのです。
いや~何だか専任の取引主任者に
なるのも楽じゃないですね^^;
とりあえず地道に一式を揃えよっと・・・



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月17日 (金) | 編集 |
既に色々と取り沙汰されていますが・・・
家賃月額45万と65万の2部屋で
計660万円もの滞納になっているとか。
私が業務上で見聞きする累積の滞納額でも
多くて数十万から100万程度。
やはり家賃が高い分、数カ月の滞納でも
金額が桁違いですね。


裁判にも出廷しなかったそうで、このままいくと
敗訴→強制執行が濃厚のようです。
強制執行となると、荷物などを運び出されて
文字通り強制的に退去させられます。
ちなみに、私の会社でも今まで1件だけ
強制執行までいったことがありました。
強制執行は結構な手間と費用がかかります。
他の業者はどうか分かりませんが、かなり
タチの悪いケースじゃないとなかなか
そこまではいかないですよね。


中島さんの滞納に関しては、原因が少し複雑で
個人的には同情する部分もあります。
ただ現実として訴えを起こされ強制退去も
時間の問題となっているわけで。
それは、彼女の芸能人としての商品価値、
実績等々に大きなキズがつく事になって
しまうんじゃないかと・・・
でも、聞こえてくる彼女自身の現状は、一刻も
早く打開しないとまずいですよね。
皮肉ですが、もしかしたら強制執行が一つの
きっかけになるのかもしれません。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月15日 (水) | 編集 |
バレンタインデーはどうでしたか?
義理、本命…どんな形にせよ、もらったり
あげたりという光景が、学校や会社で
きっと繰り広げられたんでしょうね。
いいなー楽しそー(棒


ちなみに、私の職場では義理チョコの
やりとりは一切なし。
入社以来、一度もあげたことがないのです。
年賀状などもそうですが、何か物をやりとり
する空気がないというか。。。
まぁ社員数も少ないですし。
イベント好きな人間が特にいなかったら
そうなるのも仕方ないかと思われます。
でも楽と言えば楽ですけどね。
そういったやりとりが頻繁な職場だと
何かと大変な面もあったりしますんで。


とか言いながら、姪達にもらいました。
20120214_cookie.jpg
一応ハート型のクッキー@手作り


見た目は少々不格好ですが、意外に
美味しくてビックリ。
今は小学生でも"友チョコ"をあげたり
するようです。



何だかこうやってもらうとやっぱり
嬉しいもんですなぁ。
基本的にイベント事にあまり関心のない
私も結構楽しいかも?と思ったりしました。
あ、でも貰うの専門がいいな~(笑


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月11日 (土) | 編集 |
行って来ました~
マンション管理士の法定講習。


感想は疲れた・・・の一言に尽きますね。
基本の講義は録画されたDVDをひたすら視聴。
講義終了後に質疑応答のコーナーがあって、
それはインターネットで全国の会場を
つないだ生中継でした。
さっきまでDVDに出ていた講師陣が
今度はリアルタイムで登場。
何だか少し変な感覚になりましたわ。
講習の実施を代行したのは日建学院。
資格の学校ならではかもしれません。
ちなみに・・・
宅建の法定講習は生の講義です@埼玉


私が受講した埼玉の某会場は50人位×3部屋に
分けられていたんですが。
私の教室は女性はなんと私一人でした^^;
それから年齢層はかなり高い。
50~60代男性がメインという感じで。
マンション管理士試験自体、受験者の
平均年齢が高いから当然か。


しかしテキストがやたら重い・・・
20120210_mankan_text.jpg

宅建もそうなんだけど、ドバっとテキストを
渡されるんですよねー
まぁ5年の間に結構法改正もあったりで
仕方ないのかもしれませんが。
中には興味深い資料もあるんだけど・・・
ただ持って帰るのも一苦労です。┐( -"-)┌


いやーそれにしても。
丸一日TV画面を見るというのは結構きつい
ものがありますね。
会場も妙に暖かくて眠気を誘うし
頭もボーっとするし。
あ、旅にはちょこっとだけ出ましたが
すぐ戻りました。日帰り的な(笑



何はともあれ無事に資格の更新が終了。
しかし仕事より疲れたかも…^^;



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月09日 (木) | 編集 |
明日はマンション管理士の法定講習。
資格の更新のために受講してきます。


講習に要する時間は丸一日。
合間に休憩時間はあるけれど、長時間椅子に
座って人の話を聞くわけで・・・
あ、正確にはTV画面を見るようですが。
何にせよ、考えただけで辛い気持ちに
なってきたぞ~(笑


しかし…普段の2~3時間の研修でもとても
長く感じるというのになぁ。
いつも以上に忍耐と寝ない努力が必要ですわ。
ま、努力したところで寝ないでいられる
ものでもないけど(おい
ちなみに。。。
去年、宅建主任者の更新で受けた講習の時も
努力のかいなく所々旅に出ておりました^^;


さてさて。
明日は会社に行く時よりも早く家を
出なきゃいけません。
寝坊しないよう今日は早めに寝なくては。
何せ受講料16,000円ですからねぇ・・・



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月08日 (水) | 編集 |
入居申込みが入り審査OKとなると、次は
入居日をいつにしましょうかとなります。
当然ながら希望日は人それぞれ。
すぐにでもという人もいれば、出来るだけ
先がよいという人もいたり。
オーナーや管理業者サイドにしてみると、
極端に早かったり遅かったりするのは
正直なところ望ましくありません。
例えば、4~5日後に入居したい、
あるいは逆に2ヵ月後がよい等々。。。
もし私の担当物件であれば、余程のことがない
限りいずれもお断りするケースですね。


何が問題かと言うと、早い場合は審査~準備の
期間が短すぎるのと、もしかしたら滞納などで
追い出され入居を急いでいる可能性があること。
一方、遅い場合は物件の予約状態が長くなって
しまうからです。
それは、家賃が入ってこない空白期間が
長引くことも意味するし。
また、仮にかなり先の入居をOKしたものの
直前にキャンセルにでもなったら最悪です。
契約入居を見込んで空白期間も受け入れ
たのに、無駄になってしまいますからねぇ。
もしかしたら、その間に別の申込みが
入ったかもしれないのにと。
てなわけでお断りというスタンスなのです。


でもまぁ業者によってはOKのところも
あるでしょうけど。
ただ、大手などは結構厳しかったりして、
入居申し込みから2週間後の家賃発生が
条件なんてケースも。
結局のところ、物件によって条件は違って
くるってことですね。
まー何だかんだ言っておりますが。
私も基本は希望の入居日に沿うように
対応しています。
そこまで鬼じゃないので(笑
ただ、条件を付けたりしますけどね。
例えば、遅い入居日希望の場合は契約を
かなり早めるとか。。。


ちなみに、1月下旬に申込みが入った物件で
入居希望日の返事がなかなか来ず、ようやく
来たら3/1で…なんてことがありました。
さすがにわたくしNOを出しましたわ。
勘繰るわけじゃないけど、入居日を出来るだけ
遅くしたいから返事も先延ばしにしていたんじゃ
ないかと受け取っちゃうんですよね。
結局、何とか2月中にしてもらわないと困るで
通し、3日ほど前倒しにしてもらいました。
たかが数日なんですけど。
何だかもう、半分は気持ちの問題なのかも
しれないなぁと思ったりも。


そんなこんなで。
はたから見たら非常に小さな、でも賃貸業者に
とっては大きな事での攻防を日々繰り広げて
いる次第です。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月03日 (金) | 編集 |
物件のリフォームチェックに行く途中、
まだ雪が残っている所があってビックリ。
201202_zansetsu.jpg
ガチガチです。


いくら日陰で融けにくいと言えど、東京に
雪が降ってから10日以上経ったよなぁ…
それ位、厳しい冷え込みが続いていると
いうことなのでしょう。


どうやらインフルエンザが流行っている
ようですね。
冷えると体調を崩しやすくなりますし
みなさんお気を付け下さい。
さて明日は出勤土曜日だー
早めに寝てあと1日頑張ろ。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

2012年02月01日 (水) | 編集 |
いやーここのところ寒さが厳しい!
朝が辛いです・・・駅までの自転車が特に。
寒いというより"痛い"んですよね。
手袋をしていても指先がジンジンと痛くて。
そして会社も寒かったりするのです。
節電もあって設定温度は21℃の微風。
極端に低い設定というわけでもないと
思うのに寒い…特に足元が。
最近使い捨てカイロが手放せません。
以前は滅多に使わなかったのになー
年々暑さ寒さに対する耐性が低くなって
きているのを実感しますね。


さて。
ここにきて入退去の動きが活発です。
退室の連絡は残念だけど、一方で長らく空室
だった物件に申込みが立て続けに入ったりと
嬉しいこともあったりで。
繁忙期ならではですね。


そんな中、先日ある物件に入った申込書を
見てビックリしました。
申込人の現住所が私の家のすごい近所
なんです。
調べてみたら、ほんの100m位離れた場所。
ひえ~滅茶苦茶近いじゃないか!
だ、誰だろう・・・(汗
しかし名前を見てもピンと来ないどころか
はっきり言ってしまえば"知らない”。
割と古い住宅街なんですが、1~2ブロック
離れると意外と知らないもので…
まぁ中には世代が変わっていたり、
最近転居してきた人もいるでしょうしね。
変に顔見知りじゃなくてよかったなと
思ったりしております。
ちょっとやり辛いですもん^^;


入社以来、申込人の住所が同じ市内の人は
いたけれど、こんなに近所の人は初めて。
ちょっと驚きでした。
いい入居者だといいな~~


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。