仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月31日 (木) | 編集 |
閉店間際に飛び込みで来たお客さん。

自分の娘さんがお部屋を探しているらしく、
出来れば女性スタッフがよいとのことで私が対応。
希望条件を一通り聞き、明日の〇時に本人が
来店するから何か探しておいて欲しいと言い、
親御さんは帰って行った。

翌日。
始業直後から、物件検索して目ぼしいものを
色々とピックアップ。
図面や地図を印刷し、来店に備えていた。
が、約束の時間になってもお客さんはやって来ない。
10分ほど過ぎたあたりでもしや?と思い始め、
30分経過後は確信に変わった。
これはトンズラされたなと。

結局、何の連絡もないまま約束の時間から
30分以上経過した時点でもう来ないと判断、
私はお昼を食べに出かけたのだった。。。
そして、その日の終業時間まではもちろん、
次の日もその次の日も連絡や来店はなかった。
親御さんも本人も。

まぁこういったケースって、業者にとっては
さほど珍しくもないでしょう。
私も初めてのことではないし、他業者からも
結構聞いたりするし。
ただ、今回のように具体的に希望や来店日時を
告げておきながら、連絡も来店もしないって
何なのかね?といつも思う。
私の場合、平気で約束をすっぽかす人なのかと
受け取って、関わりたくないという気持ちが
わいてくるけどなー


そんなこんなで。
すっぽかしを食らったというお話でした。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。