仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月11日 (月) | 編集 |
先日、母方の伯父の葬儀があった。

親族関係の葬儀は、伯父の奥さんである
伯母が亡くなった時以来10年ぶりのこと。

火葬直前に棺の周りにみんなが集まって
花を添えたのだけど、従兄の子供(幼稚園児)が
すごく泣いてて。
もうヒクッヒクッってなる位の状態。
幼いなりに"死"の意味を理解していたのかな…
きっと、伯父も孫を可愛がっていたんだろうと
いうのがうかがえた。

葬儀場では、他の方々の葬儀も別室で同時に
行われていたのだけど、30分後位にその前を
通ったら祭壇等がすっかり片付けられていて。
次の予定があるんだろうとは理解しつつ、
何となく複雑な気持ちになってしまった。

そして、葬儀が終わりエントランスに出たところ、
霊柩車が入って来て棺が運び込まれていた。
恐らく、毎日こういう状況が繰り返されて
いるんでしょうね、、、

自分の周囲で誰かが亡くなると、やはり色々と
考えさせられます。親戚だとなおさら。
身内だけでなく、自分のことも含めて…
誰もがいずれは通る道ですからね。
今回は特に、伯父は私の母とよく似ているので
少し重ねて見えてしまって。
何とも言えないものがありました。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。