仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月26日 (火) | 編集 |
先日の日曜日の夜。
付き合いのある客付業者から、携帯に着信が
入っていたのに気付いた。

何だろう…と不安になりつつ折り返す。
すると、お休みのところすみませんと申し訳
なさそうにしつつも、今日入居の物件で
鍵トラブルが発生したと切り出してきた。
その物件は、別の人間が担当なのだけど、
TELが繋がらなかったとかで私にかけて
きたらしい。

とにもかくにも、契約時に渡した鍵が合わず
入室出来ない状況だったのだそう。
が、うちは日曜日で休業、担当者の携帯も
すぐには繋がらず。
とは言っても、緊急事態で折り返しを待つ
わけにもいかず、すぐに鍵の業者を呼び
交換してもらったとのことだった。

私が折り返した時には、既に解決した後。
結局、私の方では、かかった料金はオーナーが
支払うので明細・領収証を後で欲しいこと、
担当者にも改めて連絡させることを伝え
電話を切った。

うわーやっちゃった・・・
というのが私の心の中の第一声。
引越し当日に、いざ鍵を開けようとしたら
開かないなんて、入居者にとっては怒り以外の
何ものでもないはず。
まして、引っ越し業者も同行してた場合は、
スケジュールも狂ってしまうだろうし。

もちろん、こちらもオーナーから受け取った鍵が
合わないなんて思いもよらないし、オーナーも
故意で違う鍵を渡したわけじゃない。
でも、お客さんにはそんなの関係ないですもんね。

今回の件、実は私にとってはタイムリーというか。
お盆休み中にある物件が入居だったのだけど、
鍵が合わないなんてことないだろうね…と
急に気になったりしたもので。
うちも客付業者も休みの中、もしそんなことが
起きたらお客さんはパニクるはず。
結局、何事もなく一安心でしたけど。

余談ですが。
問題の鍵、業者の領収証の金額を見て
目玉が飛び出そうになりました。
なんと5万円台後半。
緊急対応の料金も含まれているんだろうけど、
普段、目にしている鍵交換の値段とあまりにも
かけ離れていてビックリした。
家賃じゃん!と。
オーナサイドも非常に痛い出費です。。。

何にせよ鍵のトラブルは要注意だわー
他人事じゃないから気を付けないと・・・って
もらった鍵が違ってたら防ぎようがないけど

ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。