仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年10月18日 (土) | 編集 |
入居者が未成年者の場合、親御さんを契約者に
立てるのがうちでは基本。
でも、だいたいどの業者も同じじゃないかな?

そういったケースは、入居者がほぼ学生ですね。
地方から東京の大学や専門学校に入学、
あるいは大学のキャンパス移転などに伴う
引っ越しなど。

入居者が学生で親御さん契約だと、安心度も
通常よりは高いのでオーナーも歓迎です。
家賃を親御さんが振り込むことが多く、
滞納の心配が少ないから。
まぁたまに、入居者(子)が振り込む場合には
遅れたりすることがありますけど。

そうそう、未成年入居者と言えば・・・
入居者が女の子の場合、途中から彼氏と
同棲する子が結構いるんですよねー
当然、こちらにいちいち報告なんてして
こないから、ちょっとしたきっかけで
判明するんだけど。

例えば、ゴミの出し方や騒音のクレームで
他の入居者やご近所から連絡がきた時。
入居者は女の子のはずなのに、男の人も
一緒に住んでいると聞かされたり。
しかも、入居して割と早いうちにそういう
状態になっている場合も。

都会に出てきて初めての一人暮らし、
そして学生生活。
沢山の出会いがあるでしょうしね。
当然と言えば当然なんですが。
だけど、契約上は入居者一名。
週末に来る位ならいいけど、毎日生活している
状態では、住民票を出して下さい連帯保証人を
立てて下さいって話になってしまう。

しかし…
多分、親御さんは知らないんだろうなぁ。
娘のためにせっせと家賃を振り込んでいるのに、
彼氏と同棲状態と知ったら何と思うか・・・
特に、契約者がお父さんだったりした日には

こういったケースに遭遇すると、そんなことを
いつも思ってしまうのでありました。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。