仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年02月18日 (水) | 編集 |
ある日、地元の議員さんが来店した。

今までも挨拶やら何やらで何度か来たり、
ポスター等で見かけるので顔と名前は
よく知っている人。

今回は何の用事かと思ったら、この界隈に
住む人に物件を探しているとかで相談され、
うちのことを思い出したらしい。
話を聞くと、条件が色々とありなかなか難しそう。
でも、とりあえずその議員さんに名刺を渡した。

翌日出社すると、議員さんからメールが届いていた。
うちのことを先方に伝えたら、是非相談したい
そうなので連絡がいくと思う、とのこと。
対応の早さにちょっと期待が膨らむ。
物件の家賃希望額が高いし

返信メールをカタカタやっていたら開店時間に。
すると、直後に電話がかかってきた。
もしかして早速、例のお客さん?と思いつつ
出てみたら業者。なーんだ。(こら)

が、まったく的外れではなく、そのお客さんと
直接やりとりをしているという業者だった。
聞くと、そのお客さんからこちらの連絡先を
言われ、何か物件がないか聞いて欲しいと
頼まれたそうな。

あれ?ちょっと状況が違ってきてるぞー
しかも、実は今、契約寸前まで行っている
物件があると言うし。
あららら・・・

どうも、契約寸前の物件は100%納得したわけ
ではなく、かなり妥協した上でのことらしい。
他にもっとよい物件があれば、そちらに
乗り換えたいとのこと。

あーそういうこと。。。
うちが直接やるわけじゃないのね。
となると、うちの管理物件じゃない限り
手数料は入ってこないわ
テンション急降下

結局、うちの管理物件で条件に見合う物件が
出たり、他で見聞きしたりしたらその業者さんに
連絡します、ってことで終了。
あっけなかった。笑

家賃額が大きいから期待してたんだけどなぁ。
でも、条件が結構細かくて厳しいので、
うちがやったとしてもどうだったか。
その業者さんも苦労している様子だったし。

いずれにせよ、つかの間の期待感だった
ま、こういうことってたまにありますけどね。

余談ですが。
今回の話がきた直後、例の議員さんの名前を
ちゃんと確認するためFacebookを見たら、
お気に入りの音楽に「KARA」とあった。
おー!となり、メールに一言入れようかなと
思ったけど・・・やめました。何となく


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。