仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年12月05日 (土) | 編集 |
今日は出勤土曜日だった。

相も変わらず空室問い合わせの電話が少ない
12月に入ったというのにどうなっているのやら。
親しい客付業者に聞くと、動きは結構あるとのこと。
なんだってーーー
その流れをうちにも分けてプリーズ。。。

ところで。
気が付けば長いこと試験関係の話から
遠ざかっていたのだけど。
先日、宅建試験の合格発表があったようで、
久しぶりに試験結果の概要をチェックしてみた。

今回は、合格基準点31点、合格率15.4%とのことで、
難易度が若干高めだったのかな?
私の時とは各法律の問題数の配分も変わったり
しているから、一概には言えないけどそんな印象。

そして、最高齢合格者83歳、最年少合格者13歳。
これは毎度のことながら、すごいなーと純粋に感心する。
合格自体もそうだけど、受験しようと思ったことも。
どうしてそんな気になったんだろうって。

受験費用もかかるし、試験勉強だって決して楽じゃないし。
受験資格が特になく、誰でもチャレンジできるのも
一因なのかもですね。

このお二人は、宅建士として登録するのかな?
宅建て、資格登録するだけで約4万円かかるからね~
更に、実務経験がない場合は登録のための講習を
受ける必要があって、それも万単位でかかるはず。

私の時も、総額でかなりの出費だったもんなー
たかが資格とはいえ、本当に馬鹿にならない。
他にも、提出書類を揃えたりの手間・出費もあるし。

仕事や就職で必要に迫られない限り、
登録に二の足を踏む人も多そうな気がする。
なので、最高齢&最年少合格者が登録するのか
どうか気になった次第です。

そんなこんなで。
試験結果も出て、受験者も悲喜こもごもでしょう。
でも、私の受験当時もそうだったけど、とりあえずは
試験勉強から開放されたのだし、ゆっくり休んで
欲しいものですわ。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。