仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月26日 (月) | 編集 |
うちで扱っている物件は、エリア的なものもあり単身者
向けの1R、1K、1DKがメインです。
でも当然、2人以上入居可能なもの…
2K、2DKもあります。一応、不動産屋なので。



そのようなタイプの間取りは、ファミリー世帯には手狭。
一方、単身者には広いけれど、家賃は高いので負担が
大きくなってしまいます。
そんなわけで、ゆったり住みたいという単身者もたまに
いますが、ほとんどは夫婦や恋人同士、友人同士等
複数人数での入居ですね。
で。
友人、恋人といった、いわゆる書類上の「他人」同士が
一緒に住む…
つまり「ルームシェア」の場合には、独特の問題点が
潜んでいたりします。
例えば、どちらか一方が出て行った後に家賃が滞って
しまう危険などが典型的な例ですね。
要は、家賃を折半なり人数で割って負担していたものが
急に一人にのしかかってくることになるからなんです。
実際にあったケースですが、賃料約9万の部屋に
カップルで住んでいたものの別れてしまい、彼氏が
出て行きました。
そして残った彼女、この部屋は気に入ってるし引っ越す
にもお金がかかるし、、、ということでそのまま1人で
住み続けたのです。
しかし、そんなに経たないうちに家賃が滞り出し、
結局は退室…といった次第。



また別のケースでは、やはりカップルで入居した部屋。
滞納が始まったので連絡したところ、契約者(彼氏)は
とっくに出て行っており、残った彼女は別の男性と
結婚し住み続けていたという、、、、、
な、何だかフクザツなことになっております。
でも、これじゃ「契約者」がいない状態だし「契約書」の
存在が無視されてますよね。
しかも、結婚して夫婦で住んでるのに滞納って…
旦那さんは何してるんでしょうか。(素朴な疑問)



また、男性の友人同士で入居した場合。
何があったか。。。


1ヶ月で退室しました。


実際には、入居後1週間位に解約したいと連絡が
入ったんです。
ただ、契約書に「解約予告は1ヶ月前」という規定が記載
されてますんで、家賃自体は解約通知日から1ヶ月分は
発生してしまいます。
今すぐ…明日にでも出たいとしても、です。
まぁ、家賃発生期間中に引越すのは自由ですが。
恐らく…何かしらのトラブルがあったんじゃないかと
いう気はしますね。



ルームシェアって、家賃や生活費を折半することで
広い部屋や便利な所に住める利点はあるけれど、
一方で、生活習慣や費用負担、家事分担等…
生活し出して気付く小さな問題が潜んでいたりする。
また、他人同士が毎日顔を合わせるのも、気持ちの
面でなかなか難しい部分も出てくるんじゃないかと。
いくら気が合ったり仲が良かったりしても、たまに
会うのと毎日会うのとじゃまた違うものだろうし。



結局、解約の理由はわからずじまいでしたが、私の
中では入居→退去の最短記録でした。
正直、全然ありがたくない記録です。。。



そんなこんなで。
ルームシェアは、その入居形態から独特の問題が発生
しやすいのは否めません。
もちろん、全てがそうでないことは言うまでもないです。
ただ。
オーナーによっては、ルームシェア「不可」の場合もある
ので、トラブル発生が決して稀ではないことを物語って
いると言えるでしょう。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。