仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月07日 (土) | 編集 |
先日、私が好きな猫ブログの中のひとつ…
女番社長レナ の主人公であるレナ社長(猫)が
亡くなったことを知りました。



今年に入ってから体調を崩したらしく、ブログにも
その様子が綴られ、心配しつつ覗く日々でした。
好不調の波がありながらも、飼い主さんの懸命な看護で
食欲が戻ったりもして、回復に向かっているように
見えた矢先だったんですが。。。。。
16才だそうで、確かに高齢であるし、人間で言ったら
立派なお婆ちゃん。
でも、今どき20才以上の猫は珍しくないから、きっと近い
うちにまた、元気な姿を見せてくれるだろうと思って
いたんですけれどね……



書籍やネットを通してしか知らない猫。
でも、以前飼っていたメス猫の外見に何となく似ていて
少し重ねて見ていた部分がありました。
まぁ性格は、親分タイプで頭が良いレナ社長とは反対…
少々ボーッとしてて鈍くさかったけど、それはそれで
可愛かった。




そんな飼い猫の在りし日の姿。
写メを撮ろうと、無理やり顔をこちらに向けてみたり
gu-ko1.jpg


撫でている途中で少々遊んでしまっても
gu-ko2.jpg
爪を立てたり噛んだり等は一切せず、されるがまま。



普段から何事にもそうで、本当に大人しかった。
5年前に14才で死んでしまったけれど、今思うともっと
写真を撮っておけばよかったなぁと後悔しています。
いつでも撮れるというのがどこかにあったんでしょう、
滅多に撮ることはなかった。
だから写真が意外と少ないんですよね……



この子も死ぬ少し前から元気がなくなり、最期の方は
寝たきりの状態でした。
そして、いつものように仕事から帰ってきたある日、
ダンボール箱に入れられ、冷たく硬くなった姿と対面
する日を迎えた次第です。
撫でながら「またうちの猫として戻って来るんだよ」
と言っておいたんですが…
まだ戻らないんですよ~遅いなぁまったく(笑





犬や猫などのペットは、人間よりとても早いスピードで
一生を駆け抜けていくことは誰しもが知っている事実。
私は、その飼い猫の死以来、身近に「生き物」がいなく
なって久しいのですが、今回のブログ猫の死は改めて
それを再認識させられた気がします。
会ったことはないけれど、何だかちょっと悲しく
寂しい気持ちの出来事でした。。。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。