仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月02日 (月) | 編集 |
気が付けば3月に入っておりました。



繁忙期もクライマックス…と言いたいところですが、
今年は動きがいつもより静か。
思い当たる理由の一つには、現状空室でもリフォームが
必要で、すぐに入居出来ない部屋が多いというのが
あります。
私としては、順次リフォームに取りかかってもらい
今の繁忙期中にどんどん回したいのが本音。
やっぱり時期を逃したくないですからね~
でも、私が担当する物件は、一オーナーで何十棟も所有
しているため、リフォームがなかなか追い付きません。
で、そうこうしているうちにまた新たな空室が出る…
という、いたちごっこの状態となっています。
わたくし従業員A、内心



私ら不動産屋にとって一番の稼ぎ時が、、、



と、少々ジレンマを感じたりしております。
でも業者にとってだけでなく、オーナーにとっても今の
時期は、申し込み内容を通常より多少選べる面が
あったりするんですけれどね。
ま、仕方ないです。地道にいきましょう。



さてそんな中、退去後の物件チェックに行って来ました。
場所はこちら。
to-daimae1.jpg



東京メトロ南北線の 東大前
to-daimae2.jpg

そう、あの東京大学です。
この会社に入ってなかったら、一生下車することも
なかったであろう駅。。。私には用のない所(笑



・・・・・・・・・・。



で、本題の物件はというと。
今回も築年数が結構経っている建物であること、入居
期間が長めだったことから、室内の状態は事前に予想
した通りでした。
いい意味でその予想を裏切って欲しかったんですが
簡単にはいかないもんですね。



ところで物件の古さを象徴しているのがトイレ。
to-daimae3.jpg
和式でございます。


そしてタンクが上にあり…
to-daimae4.jpg
木の箱で覆われているのも時代を感じさせます。




大きな破壊や残物がないのは救いでしたが、なにせ
全体的に劣化が顕著。
恐らく全面リフォームになるでしょう。
取壊してスケルトンにして……
あ~また募集がだいぶ先になるなぁ。。。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

東京は人が多いから、このようなレトロが好きi-185なんていう方もソコソコ居るのでは・・・・・やはり少ないですかね。
自分で自由にリフォームどうぞ。なら居そうですけど、どうなるか怖いし退去後それをどうするかも難しいですね。
お金をかけてもいいから、ステキにしてよ。なんていう大家さんいないかなぁ・・・・
2009/03/03(Tue) 07:00 | URL  | 日本花子 #-[ 編集]
タンクが木・・・!

すごいな、このままお客さんをご案内したら
「おばあちゃん家のと一緒だ~」
とか言われそうですね(笑)

でも便器が斜め配置のトイレは、洋式トイレにしたときに奥行きが狭くて膝がついちゃいそうかも~?

大リフォーム後が楽しみです。
2009/03/03(Tue) 13:04 | URL  | えりっく #-[ 編集]
日本花子さんこんにちは。

そうなんです、確かにレトロな雰囲気が好きなお客さんはいますね。
例えば、照明のスイッチは昔の黒いツマミみたいなのがいいとか
下手にクロス貼じゃなくて塗り壁じゃないと、とか。。。
でもやっぱりそれは少数派。
いわゆる「デザイナーズ」みたいな遊びというか…
コンセプト物件もたまーに見かけますけど、使い勝手や水回り設備の
交換等で(特殊なデザインのため)不便なこともあるようです。
結局、オーナーの特別な思い入れなどがない限り、費用の面も含めて
普通の内装に落ち着かざるをえないのでしょうね。
2009/03/03(Tue) 16:16 | URL  | 従業員A #/cEQvFAM[ 編集]
えりっくさんこんにちは。

トイレは半畳しかないので、確かにそのままでは厳しいですね~
大柄な人は座れないかも(笑
恐らくそこも含めて全部壊して、新たに間取りを構成することに
なるでしょう。
しかしまぁ都内の都市部は結構こんな物件がゴロゴロしてるので
リフォームも大変です ^ ^;
2009/03/03(Tue) 16:20 | URL  | 従業員A #/cEQvFAM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。