仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年03月28日 (土) | 編集 |
前回はマンションの「逆ギレ商法」について触れましたが。



「逆ギレ」と言えば、私も仕事上でそのようなことに遭遇
した経験は何度かあります。相手は9割方入居者。
理由は、こちらの対応のまずさや相手の誤解、行き違い
などの「正当」なものもあれば、そうでないものも。
そんな出来事があった場合、当初は多少気に病んだり
したものの、今じゃもう、、、(略
最近の傾向としては、理不尽というか身勝手というか…
一方的なものが多くなった気がしますね。



そういえば。
いつだったか、朝出勤した時に留守電に残されていた
メッセージを再生したら、いきなり



おうコラ、何でやってねーんだよ
これ聞いたらすぐ電話しろいいな




と、チンピラ口調のものが入っていたことがあります。
しかも名前も名乗らずに…落ち着いて話せって感じ。
まぁ正体は調べなくても声を聞いてすぐに分かりました。
実は以前にも、うちやオーナーサイドに理不尽なクレーム
をつけてきた人物なので、馴染みなんです。
しかし「何でやってねーんだよ」言われても、営業時間を
とっくに過ぎてかけてきて一体何を言ってるんだか。
ま、向こうも分かっててやっているのでしょう。
そんなのはこちらも承知の上です。
で結局、わたくし従業員Aどうしたかというと……



放置しました(笑



…あのですね。
悪いけど、そんな態度を取られなきゃならない理由は
こちらには一切ございません。
そういうのを世間では「言いがかり」と言って、まともな
会話が成立しないものなんですよ分かりますー?
それに、名前も電話番号も言わない、誰だかわからない
人にはかけたくてもかけられませ~~ん。アハ
…と、実際には言わないものの、心の中で毒づきつつ
メッセージを 消去





その後、本人から今度は営業時間中にまたキレ口調の
無茶苦茶な電話がかかってきました。
でも、こちらはいい加減腹に据えかねていたので、
だったら退室していただいて結構、の姿勢に転換。
意味もなく怒鳴るばかりでもう会話にならないので、
解約通知書を送って下さいと言い、一方的に電話を
切ってしまいました。
すると。。。
焦ったのでしょう、すぐに再TELがかかってきた。
しかしナンバーディスプレイで本人と確認し無視。
それから番号を非通知にしてみたり、また通知にして
みたりとあれこれ工作しつつ何度もかけてきたものの、
私は出ずに放置。。。まるで根くらべのよう。



そしてどれ位の時間が経ったか…
結局、これで多少はお灸をすえられたかなと思い、
しょうがないので出てあげました。(こら)
そうしたら、当初とは打って変わって常識的な態度(笑
何で最初からそうしないんだっつーの。
ま、例の「逆ギレ商法」と同様、「正論」が通じる
相手じゃないんでしょうけれど。
しかし、30過ぎたいい大人の男が何をやってるんだか…
まったくタメ息が出てしまいます。。。
でもまぁとりあえずいいか。
何となく戦いに勝利したような満足感もあったしw



それにしてもこのバトル……発端は何だと思います?
ただ単に、こちらから契約更新のお知らせの手紙を
送付しただけですよ。
しかも内容は、更新するか否かいついつまでにお返事
下さいという事務的なもの。。。
で。
投函して数日後にあのチンピラ口調のメッセージです。
普通は、「更新します」の一言で済む話だというのに
本当に意味がわかりません。



こういう事をする人って、(自分より下の立場だと
判断した相手に)何でもいいからとにかく文句が言い
たい、あるいは罵倒したり服従させたりすることに
よろこびを感じるタイプなのかもしれません。
何だか病んでますな~
でも、物事には限度がある。
そこまでされる理由などないです。




何はともあれ理不尽な逆ギレ。
昨今のモンスターペアレントやら何やらの、いわゆる
クレーマーに絡む問題は、各方面に存在するのでしょう。
本当に困ったものです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。