仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月15日 (水) | 編集 |
先日、滞納により退去となった部屋をオーナー(法人)
サイドの担当者と一緒に見に行きました。
通常、何か事情がない限りオーナーと一緒に室内を
チェックすることはほとんどありません。
今回は、「滞納」が絡んでいたり等々の理由から、
このようなことになったのです。



滞納による退去ではありますが、長い入居期間中の
ほとんどは、毎月きちんと支払われていました。
しかし1年位前から滞りはじめ、、、、、
督促をすると、2ヵ月分まとめて振り込んできたりした
ものの、それも次第に飛び飛びになり、最終的には
8ヵ月分…約50万にまで膨らんでしまいました。
結局、契約更新が近かったこともあり、満了日をもって
退去してもらうに至った次第です。



部屋は入居年数相応の劣化のみで、大きな破損等はなし。
mina3-kitchen_20090414131013.jpg
ただ、ヘビースモーカーだったらしく、壁や収納扉など
部屋全体がヤニで変色しています。



予想外だったのは、水回りがきれいだったこと。
mina3-ub.jpg
↑のユニットバスもそうだし、流し台についても日頃
掃除をしていたことがうかがわれました。
全然使わない放置状態とはまた違う。
男性にしては比較的珍しいかもしれません。



残物もなく、これが通常の退去であれば「ヤニ」の
変色を除いて、キレイな部類に入ると言えるのですが…
ずっと滞納がなかったように、本来はきちんとしている人
なのかもしれません。
それでも。。。。。
何がきっかけになったのかは分からないけれど、滞納が
始まり額が大きく膨らんでしまったことに変わりはなく。
残念だなと思います。
家賃をきちんと支払っていた時期を私も知っているので、
今回は少々複雑な気持ちになってしまったのでした…



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。