仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月19日 (火) | 編集 |
先日のこと。
関連会社の女性事務員さんからTELがありました。



さっき○○って業者さんから突然電話がかかって
きたんだけど、△△(物件名)を当社でも紹介させて
欲しいと言われたから、そちらに電話をするように
話したので、多分後で連絡があると思う




そのような話は時々あり、特に珍しい事ではないので
私はさほど気にも留めずに電話を切りました。
で、それから1時間ほど事務作業をしていたんですが
連絡はなく。
結局午後になり、物件の写真撮影のため外出しました。
目的地は少し遠い場所だったり昼食をとったり…
何だかんだ3時間以上不在に。
そして帰社。
しかし、デスクには電話があった旨の伝言メモもなく
連絡はなかったようです。



変だなぁ。
通常なら、関連会社からの連絡の前後か外出中に
何らかのアプローチがあるものなのに。
もしや冷やかし?それとも…
私は親会社に電話をかけ、何を見て連絡してきたのか
聞いてみました。すると、
「物件の前を通ったら募集の貼紙がありそれを見た」
と言っていた、とのこと。
…え、そうなんだーーでも、、、、、




その物件、募集の貼紙してないけど。




・・・・・・・・・・。




不審に思った私は、ネット掲載許可を出している
営業会社にTELを入れ、ことの経緯を説明。。。
すると、


そういえば、数日前に妙なお客さんが来た。
最初に電話で問い合わせがあり、△△を内見したいが
現地集合が希望だと言う。
それを断り来店してもらい一緒に内見、申し込むような
話になっていたのだが、その後連絡がとれなくなった。



とのこと。
更に、1K、2Kという異なるタイプの2室とも見たいと
言っていたそうだ。。。




う~ん…ニオうぞ(笑




営業会社と私の想像では、来店した「お客」は例の
関連会社(=オーナー)に電話をかけてきた業者
ではないか?ということで一致しました。
たまーにいるんですよねそういう業者。
ネットで自社の営業エリアの物件でよさそうなものを
見つけ、お客を装って問い合わせをするんです。
場合によっては来店までするらしい。(営業会社談)
で、物件の所在地をつかみオーナーを調べ…
そうしたら今度は、「業者」としてオーナーに連絡を入れ
自分の所でも客付けさせて欲しいと交渉するのです。



なぜそんな事をするのかと言うと、間に他業者を入れず
オーナーと直接やりとりをし、お客さんからだけでなく
オーナーからも何らかの「手数料」をもらうのが狙い。
更に、物件の掲載許可を取りネットに載せられれば
なおOKといった感じでしょうか。
でもこういう行為は、本来の元付業者(うちのような管理
業者)や客付業者(営業会社)を差し置いて、お膳立て
された物件だけを引っこ抜くようなものです。
私がせっせと物件に足を運び、募集に向けての段取りを
地道にやって来たとしても…
それが無駄になってしまう可能性がある。
また、営業会社サイドにしても、ネットへの掲載費用、
内見の際の電車賃、ガソリン代、時間…
費やした様々なものが無駄になりかねない。



もちろん、、、物件に申込が入るのが一番です。
それに、オーナーがOKしてしまえば何も言えませんし。
でも…
業者間では「ルール違反」と言える行為なんですよね。
ちなみに。
ターミナル駅に店舗を構えていたり、チェーン展開して
いたり、免許番号が若かったり。。。
そんな業者に多い傾向があります。
オーナーと直接やりとりしたいだけでなく、自社物件の
少ない業者などは、出来るだけ多くの物件を集める
目的もあったりするようです。



ふぅやれやれ。
ネットへの無断掲載ならまだしも(といっても腹立つが)、
わざわざ来店するなんて。
そこまでするかねーというのが正直なところ。
てかヒマなの?とも思ったり。
まぁあくまで業者としての勘による「憶測」ですが。
でも、あれから1週間近く経ちますが連絡はない。
そうなると、ますます予想が正しかったことを証明
している気もするんだけれど。。。




ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。