仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月28日 (木) | 編集 |
先日のこと。
関連会社の事務員さんからTELがありました。
契約書について、ちょっと教えて欲しいことがあると
話は始まり、次第に滞納に関する話題になりました。



どうも手を焼いている滞納者がいるらしく、かなり立腹
している様子。
話によると、総額約40万円の滞納があり、再三催促の
手紙や電話をしたが、まったく無反応
勤務先に連絡してみれば辞めたとのこと。
更に、連帯保証人も引っ越したらしく、契約に関わる
人間とは誰とも連絡がつかない状態だそうだ。
そうこうしているうちに、滞納額は膨らんでいく…
うーん。。。
それを聞いたわたくしの第一声、




出た~タチの悪いパターンだー




つまり、決して珍しくないケースなんです。
「滞納」そのものも非常に腹立たしいことだけど…
こちらが何回も連絡しているにもかかわらず、完全に
「無視」を決め込むのも同等に頭に来ますよね。
これは恐らく、どのオーナー、管理業者も同意するん
じゃないかと、、、それ位腹立たしいのです。
ちなみに、督促の連絡に対するものだけでなく、
管理上必要な連絡に関しても同じ。
例えば、更新に関する返答期限までに連絡がなかった
ので、こちらから電話をかけメッセージや着信記録を
残しているのに、待てど暮らせど何のレスポンスも
ないとか。。。
中には、それを何度繰り返しても無反応だったり
することもありますね。
もうそうなると仕方がないので、


連絡がないってことは、更新しないんだろうから
満了日で退室する手続きを進めますね~
満了日翌日には室内立ち入りを行うから、
荷物はすべて運び出して下さいな
残物があったら費用はもらうのでヨロシク



といった主旨の手紙を出しております。
すると、慌てて連絡してくる人は結構いますね。
だったら最初っから連絡しなさいっつーのに。
まぁそういった出来事があった場合、
私の心の中のブラックリスト
に順次記載させていただいておりますえぇ。
根に持つタイプなんでね(笑





話が少し脱線しましたが、その関連会社の滞納の件は
「滞納」「連絡取れず」がセットという、最悪のパターン
だったわけで、担当者がご立腹なのも頷けます。
その後、何とか連絡が取れたらしいのですが、
とにかく「払えない」の一点張りだとか。
オーナー側が分割でもいい(月3万位)と譲歩しても
それは難しいと言い、じゃあと額を1万位に下げても
それでも「払えない」だって。
要するに……



払う気ねーんじゃん。 (ガラ悪)



・・・・・・・・・・。



ホホ、おほほほ~。つい本性が(笑
しかし本当に、タチの悪いパターンそのもの。。。
同じ多額の滞納でも、「分割で」とか「少し時間が欲しい」
とか自発的に言ってくる人の方がまだ可愛いと思える。
今回のタイプは、恐らくそうやってのらりくらりかわして
いれば、いずれウヤムヤになるとさえ思っているような
気がします。
でもぉ……多分思惑通りにはいかなくてよ
悪質ゆえに、法的手段を取る事も検討中みたいだから♪





まったくもー。
本当に毎回思うのだけど、無賃乗車、無銭飲食、万引き
などは立派な「犯罪」なのに、滞納はまた違った位置づけ
というのが納得いかない。
中には、「少し滞納したぐらいで」的な意識の人もいたり
するし…
もちろん、借主が保護されるべきケースもあるのは
十分に承知しています。
でも現実には、そうじゃない方が圧倒的に多いんじゃ
ないかという気がしますよね。
いずれにしても。
今回の滞納問題の行方は、当事者ではないけれど
外から見守りたいと思います。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。