仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月30日 (土) | 編集 |
業者として思わず表情が曇ってしまうような事件が。



大家ら3人刺され死亡 アパート住人の男逮捕
30日午前7時ごろ、川崎市幸区中幸町のアパート
「幸栄荘」の大家、柴田昭仁さん(73)の親族から、
「家族が刺された」と110番があった。
神奈川県警幸署員が駆け付けたところ、柴田さんと
弟の嘉晃さん(71)、嘉晃さんの妻敏子さん(68)が
刃物で刺され、室内やアパート前の路上に倒れていた。
3人はいずれも搬送先の病院で死亡が確認された。

幸署は殺人未遂の疑いでアパート住人の
無職津田寿美年容疑者(57)を現行犯逮捕した。
同署によると、日ごろから騒音などをめぐって柴田さんら
との間でトラブルがあったといい、「恨みがあって刺した」
と供述しているという。
今後、容疑を殺人に切り替えて調べる。 [時事通信社]






つい最近も、板橋の不動産賃貸業の資産家夫婦が何者
かに殺害されたりと、ここの所不動産業にかかわる
人達が巻き込まれる事件が続いています。
しかも殺人です。
昔から、不動産トラブルが発端となる事件は起きて
きたけれど、練馬一家5人殺害事件のように、多額の金銭が
絡む「売買」に関するものが主のようなイメージが
私の中には正直あったんですよね。
でもこの川崎の事件は、当事者がアパートの大家と
賃借人という「賃貸」の契約関係上で起こった。。。



原因の一つに、「騒音」を巡るトラブルもあったと書かれて
います。
騒音問題が絡んだものといえばピアノ殺人事件のように
不動産取引と無関係に起きたりもする。
ただ、賃貸や分譲など共同住宅で発生するトラブル
では、騒音問題が必ず上位に来ます。
それほど、「音」の問題は人々にとって神経を尖らせる
ものだと言えるのでしょうね。




「音」の感じ方は個人差があるので、本当に難しい。
だいぶ前の話ですが、ある入居者から連絡が入り
「上の階の足音がうるさい」
と言われたことがありました。その他、
「日曜日でゆっくり寝ていたいのにそれが出来ない」
「仕方ないので耳栓をしている」
等々…。
確かに、子供(と言っても幼児ではない)はいるけれど
過去の入居者からは、そのようなクレームが入った
ことはなかったので、少々困惑したものでした。
また、私は直接関わっていませんが、別件でやはり
上階の子供の足音がうるさいと入居者間でトラブルに
なり、上階のファミリーが退去してしまった…なんて
ケースもありましたね。



生活音は、ある程度お互い様だとは思うんですが、
人によってその許容範囲は異なる。
誰もが「騒音」と認定するような、例えばバイクの爆音
などは別として、自分ではこの位ならOKと思っても、
他人はそうじゃなかったり…
また、共同住宅の場合は、建物の構造によって
音の伝わり方も違うと聞きますし。
本当に難しい問題ですね。。。



何はともあれ。
この川崎の事件、当事者間のトラブルは「音」から
始まったのだろうか。
それとも、先に別の事で感情的な行き違いがあって、
こじれてしまっていたのか。
もし後者だとしたら、日常生活のちょっとした事でも
クレームの付け合いになりそうですが…
恐らく、今後、色々なことが明らかになるでしょう。
業者としても関心があるので、注目していきたいと
思います。



ちなみに、別の記事では過去に起きた事件として
野良猫へ餌やりをする入居者に注意をした大家が
殺害されたり、借家の老朽化を理由に退去を迫られた
借主が、やはり大家を刺殺したりといったケースも
ありました。
不動産賃貸関係でも結構起きているんですね…
しかも、その原因となった事柄は、賃貸業をやって
いたら結構ありがちなもの。。。



それにしても…
滞納だけでなく殺人事件に巻き込まれる可能性も
あるなんて。
賃貸オーナー業のメリットって何なのだろう…
ちょっと分からなくなってしまう今日この頃です。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。