仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月11日 (土) | 編集 |
結構前の話になります。
いつものように、退去後の物件チェックに行った
時のこと。。。




その物件は、オーナーが入居者と直接やりとりをし
○月○日に出る、との話にまとまっていました。
で、退去日の翌日に見に行って欲しいと言われて
いたんです。
そして、私は指定日に物件へ。
すると………
出たはずの入居者がいるじゃないですか!
しかも片付けの真っ最中!!
室内には大量の荷物が散乱し、どうやら作業の収拾が
つかなくなっている様子。
予想外の状況に面食らった私が立ち尽くしていると、
入居者は笑顔で




どうぞ!




と入室を促しました。
でも……足の踏み場がまったくない。
よくTVで「片付けられない人」みたいなのをやって
いますが、まさにあんな状態です。
躊躇している私に、玄関回りの物を少しどかして
何とかスペースを作り、更にどうぞと言う入居者。
ありがたいお気遣い。ご親切にどうも。
わたくしつい、退去日を過ぎてるのにまだ引っ越して
いないという事実を、忘れそうになりました。
がしかし。
躊躇している理由はそれだけではなかった。。。
ただ散らかっているのならいいんです。
それだけなら別に害もないし。
勧められても遠慮している理由、それは……




ド汚い。 




ホコリやらゴミやらの汚れはもちろん、中身がドロドロに
なった醤油のボトルが転がっていたりするんですヒー
部屋に散乱しているのは、そんな感じのものばかり。
しかも「どうぞ」と言う入居者の前を、プ~ンとハエが
飛んでいたり。。。。。(冗談抜きで)




結局、丁重にお断りして日を改めて出向くことにし
物件を後にしました。
一応、「必ず今日中に片付けて下さいね」と念を
押したものの、若干の不安が。。。
後日、ドキドキしながら再訪したら、あの大量の
ゴミ荷物は、一応片付いていました。やれやれ。
でも、、、、、
水回りが、ものっすごい汚さ……
更に、流し台上部の吊戸棚なんて、どうしたら
こんな風になるの?という状態。
何と言ったらいいだろう。
扉などの表面全体が、熱で溶けたような。。。
それを目にしたわたくし、その場で一人の世界に入り
あれこれ考えてしまいました。




え?これは中華鍋でもふるって大きな火柱が
立ってしまったから?
それとも料理以外の事でもやってたのか…
な、何かの実験とか。。。。。(恐





・・・・・・・・・・とにかく。
そんな妄想をしてしまうような状態でして。
写真がないので、凄まじさを伝えられず残念(笑
何はともあれ、こういったケースは初めてで、
結構前の事ながら今でもよく憶えているのです。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。