仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月25日 (金) | 編集 |
業界内でも話題となっている更新料裁判問題。
先週行った法定研修でも、早速この件がテーマと
して取り上げられていました。
例の二審判決後、早速入居者から問合せが
入った管理業者もあるようです。
うちはと言えば…とりあえずは静かで更新も
いつも通り進んでいる感じでしょうか。




んが。
とうとうきました。
先日、更新案内を出した入居者から、返答の
連絡があった際のこと。
「更新をお願いします」と言ったあとに、
「で、ちょっとお聞きしたいんですけど」
と切り出し、
最近、どこかの裁判で更新料が違法だと
いうことになったと思うんですけど、それでも
更新料は払わないといけないんですか?






キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




来ましたよついにうちにもトレンドが。(え)
ってなことを言ってる場合じゃなく。
実際は「あ、きたか」という淡々としたもの
だったんですけれども。
結局私の対応は、

・その事例に関しては、家賃4万5千円で
 1年ごとに更新料10万という業者から見ても
 取り過ぎだと思われる特殊なケース
・今回の判決が、現存する更新料全部を否定
 したわけではない
・仮に、もし今後更新料をなくす方向にした場合、
 家賃などに反映される可能性もある


などを、噛み砕いた表現で説明しました。 
入居者も、とりあえず疑問をぶつけてみたという感じ
だったこともあり、「だったらいいんです」とすぐに
理解を示し、話は終わった次第です。
まぁ…正直ホッとはしましたが。
ただやっぱり、
「更新料=払わなくていい」
と単純に解釈されてしまうのではと危惧して
いたことが現実になったな、と。。。




もっと本音を言うと、一部の暴利と言われても仕方の
ない契約のせいで、とばっちりを受けた感があるのは
否めません、、、、、
更新料については、一消費者として考えるとない方が
いいと私も思います。
がしかし、賃貸借契約には借主だけでなく貸主も
存在するわけで。
確かに更新料の「根拠」を改めて問われれば、
明確な答えって何だろう?と思う。
オーナーによって、目的は様々でしょうし。
臨時収入だったり、滞納や部屋の損耗に対する
備えだったり。
私自身は、業界に入った時には既に存在していた
ので、初めは単に「商慣習」という認識でした。
特に疑問を持ったり意識したこともなかった。
でも、物件の運営管理に携わるうちに、滞納や
部屋の使い方など、賃貸経営にも色んな問題が
あることを知るようになって、「備え」のような
捉え方に変化した感じですね。
もちろん、月々の「家賃」がそれらを含めたものだと
いうのは承知の上。
が、家賃の一部だけが滞納や原状回復への備え
では厳しいケースも存在するんですよね。。。
悪質なパターンに遭遇してしまった場合は
金額が膨大になることもあるし。





更新料は、それぞれの契約による違いもあるので
問題を一緒くたにして論じるのは難しい気がします。
時代の流れとして、廃止は避けられないかなとも思う。
私個人も、契約条件に色んな選択肢を与えて、、、
例えば更新料ありの場合はこうで、なしの場合は
こう…で、どちらにしますか?と選択してもらっても
いいというスタンスです。
後になってゴタゴタもめるぐらいなら。
その代わり、自己責任も徹底する。
でもまぁこればっかりは、業者が決めることでは
なく、最終的にはオーナーの意思次第ですけれど。




滞納のリスクなど、貸主に対するセーフティネットが
何も整備されないまま、借主側の保護や有利な
話ばかりが先行するのは、中間的立場の業者
から見ても疑問です。
借主・貸主の権利と義務が同等になるような
仕組みを作らないと不公平でしょう。
もちろん貸主だって、時代に合わせた物件づくりや
維持管理徹底など、積極的な経営姿勢が必要。
「昭和」の意識が今も抜けきれない貸主が
一部に存在するのも否めないですからね。。。
いずれにしても。
更新料裁判の影響は、今後どうなっていくのか。
気になるところです。
ただ、、、、、
「とにかく保護だ、撤廃だ」と主張する人・団体には
一度悪質な滞納や住まい方の現場を見てもらい
たいもんですね。
それを知った上でも一方的に主張するならば、
連帯保証人を引き受けていただきたいなと。
そんなことを思う次第であります。。。
はっきり言って、現場はきれいごとばかりじゃ
ございませんので。



長くなってしまいました。
更新料に限らず、賃貸契約に絡む問題は
様々な課題を含んでいることだとも思うのです。。。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。