仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月22日 (火) | 編集 |
シルバーウィークも残りあと1日。。。
毎度のことながら、過ぎ去るのは早いものです。
高速道路は相変わらず混雑している様子。
安く遊びに行けるのはいいけれど、運送業の方々に
とってはたまらんでしょうね。。。
まぁあっちを立てればこっちが立たずで
バランスが難しい話ですわ。




そんな中。
この連休中に外出で電車に乗っていた時のこと。
突然バタン!と大きな音がして振り向くと、
近くに立っていた若い女性が倒れてしまって
いました。
恐らく貧血だと思いますが…
かなり勢いよく、しかも顔から倒れたようです。
すると、近くにいた年配女性が真っ先に駆け寄り
声をかけました。
更に、別の年配女性も加わり声をかけたものの
まだ意識がない状態。
電車はちょうど長い区間を走行中で、降ろすに
降ろせない。
どうしようか…といった空気の中、別の年配女性が
最後尾の車掌室まで呼びに行ってくれました。




車掌さんが来た頃、倒れた女性は少し意識を
取り戻したようで、とりあえず次の駅でおりて
休むなり病院に行くなりしましょうということに…
更に別の年配女性が席をゆずろうとしてくれた
ものの、動かさない方がいいだろうということで
床に座り込むような姿勢のままで、駅に到着
するのを待ったのでした。そして。。。
駅のホームでは、駅員さんがちゃんと待機。
結局、女性は事務室で休んでいくことになり
ホッとした次第です。




いやーしかし。
私、ちょっとした感動を覚えてしまいましたわ。
何がって。
年配女性…つまりおばちゃん達のパワーです。
倒れて瞬時に駆け寄った人などは、最初から
最後まで女性の上半身を抱きかかえ、声をかけ
続けていたんですよね。
まるで自分の娘に接するかのように。。。
具合が悪い上に一人の時には安心感になると思う。
別のおばちゃんも、パッと車掌さんを呼びに
行ったりして。
それ以外にも、近くにいたおばちゃんは何かしら
声をかけたりしていた。
そんな状況なので。
倒れた女性は、おばちゃん達(私を含む)に
囲まれていた次第です。
(男性陣しっかりーw)
とはいえ…私はせいぜい彼女が背負っていた
リュックを外しただけだけど、、、
わたくしもまだまだですね。




おばちゃんの行動力に圧倒され感動した出来事。
世の中も捨てたもんじゃないじゃないか~
おばちゃん特有の「お節介」は、こういう時に
面倒見の良さを発揮することになるのかも…
これからもその調子で、周囲をそして日本を?
引っ張っていって欲しいものですわ。



ひとつポチッとしてくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。