仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月17日 (木) | 編集 |
ネットのニュース記事から滞納がらみの事件を。


「家賃滞納者追い出すため」アパート大家が放火 

 愛知県警千種署は16日、名古屋市千種区豊年町の
木造2階建てアパート「末広荘」に火を付けたとして、
放火の疑いで、アパートの大家、瀬川則子容疑者(48)を
逮捕した。同署によると、瀬川容疑者は「家賃を滞納して
いる住人を追い出そうと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は、15日午後9時50分ごろ、アパート
1階の空き部屋にあった新聞紙に火を付け、1階と2階の
計5部屋を焼いたとしている。アパートには瀬川容疑者の
ほか、男性(61)が2階に住んでいたが、けがはなかった。

産経新聞 より




これを読んで反射的に出た言葉は




そこまでやるか?!




・・・・・・・・・・。




滞納に至った経緯、金額などの詳細は分かりません。
でも、火をつけ火事になれば、追い出す以前に人が
死ぬかもしれない。
もしそうなってしまったら、取り返しがつかないのに
考えが及ばなかったんだろうか?
しかも自分の所有物件だというのに。
裏を返せば、それほど追い詰められていたのか…
別の記事によると
男性が家賃を滞納しているので立ち退かせるために
火をつけた。何もかもが嫌になった。

と供述しているらしいです。
そこまで言うということは、滞納に関してかなり
苦労していたのかもしれません。
確かに、手を焼く滞納者に怒りを覚えてしまうのは
業者としても共感できます。
でもいきなり建物に火をつけるなんて、発想が飛躍
しすぎでこわいよなぁ…
何かと問題になる追い出し屋もびっくりじゃないかと。
鍵交換どころのレベルじゃないですよね。




いずれにせよ入居者に被害がなかったのが幸いです。
それにしても、滞納は様々なトラブルを引き起こす
ものですね。
ま、そもそも「滞納」自体がトラブルなんだけれど…



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。