仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月02日 (火) | 編集 |
借主より更新書類が届いたので開封してみると
途端にタバコのにおいがモワ~ン。。。



あぁこの借主はヘビースモーカーなんだなぁと
思う瞬間です。
こういったことは時々ありますが…
タバコのにおいって、部屋だけでなくこんな所にも
染み付くものなんですよね。




さてそんなこんなで書類を取り出しまして。
広がるタバコのにおいの中、どの借主だろうと
該当しそうな男性入居者の名前を思い出しつつ
確認すると……女性でした(笑
いかんですな~つい先入観で。
そういえば、今は男性の非喫煙者も多いですよね。
ファミレスでも、意外に若い男性が禁煙席に
座っていたりするし。
更に、混んでいたり待たされたりするのは禁煙席が
ほとんどですからね。
時代の流れでしょうか。。。





喫煙者にとっては、何かと肩身の狭いご時世。
書類ににおいがついていた位で、いちいち
言うなという感じですよね~きっと。
喫煙者は日常的に接しているから気付かない
気にならないレベル。
でも、吸わない側はそうじゃないからすぐに
気付いてしまう。。。難しいですね。
ちなみにうちの場合、タバコを禁止する物件は
ありませんが、、、
「禁煙」が条件という物件のチラシ(業者向け)を
見たことはあります。
オーナーがたばこ嫌いなのか、はたまたクロスの
変色やにおいの付着、火災防止の目的か。
気持ちは分かるけれど、お客さんの間口を狭めて
しまう部分はあるでしょうね。
それでも「禁煙」にしたいということなのかも
しれません。
今後は、そういった物件が増えていく可能性も
あるんだろうか…




とにもかくにも、たばこのにおいは色々なものに
染み付きます。
私も退室後の物件チェックで、ドアを開けた瞬間
うわっくさっ…なんてことは結構ありました。
書類につくのは何ら問題も関係もないですが、
部屋に…となるとそうもいきません。
つけないで欲しいのがオーナーの本音なんですよね。
タバコを吸うのは構わないのです。
ただ、吸う時には換気をしたりベランダに出るなど、
少しでも気をつかってもらえたらと。。。
そうすれば、においだけでなく、クロスの変色や
床が焦げる確立もグンと下がります。
結果、退室時にトラブルを避けることにも
つながるのです。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。