仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月04日 (木) | 編集 |
ジョン・レノン・ミュージアムが今年の9月末で
閉館決定。。。。。




ジョン・レノン博物館9月閉館 さいたま、契約が満了

元ビートルズのメンバーで1980年に射殺された
ジョン・レノンの愛用品を展示するジョン・レノン・
ミュージアム(さいたま市)を9月30日に閉館すると、
運営会社を傘下に持つ大成建設が4日、発表した。
妻オノ・ヨーコさんとの間で結ばれた展示に関する
10年間のライセンス契約が満了するため。
オノさんは「ジョンの魂は10年を節目にして
離れて行きます。次の旅を見つめながら…」との
コメントを発表した。
詳細はコチラ→ 47NEWS




チラチラ噂は聞いていたけれど、現実のものと
なってしまった……
10年前の開館日、ミュージアム周辺は入場を待つ
人々で混雑し、物凄い熱気でした。
私も知人達と一緒に行列に並び、ワクワクしたのを
思い出します。 
その後、1人で2~3回行きましたが。
自分の住む県内にあるせいか、いつでも行けると
いう意識で…
気が付けば、しばらく足を運んでいなかったな。
閉館の公式的な理由は「ライセンス契約満了」との
ことだけど、恐らく来館者数が芳しくなかったん
だろうと思います。
実際、赤字だったようですし。




ビートルズは世界的に有名だしファンも多い。
そのメンバーであるジョンもしかり。
私も含め、ファンにとっては魅力的な場所だけど、
そうでない人にとっては、とっくの昔に解散した
外国人のバンド、しかもその一メンバーの
ミュージアム…という位置付けでしょうね。
一回行けば十分、そんな感じではないかと。
しかも入場料が高いし、、、、(大人1,500円)




そもそも、開館の時にも「なんで埼玉に?」などと
言われたものでした。ファンの私も思った位です。
東京や軽井沢、海外ならイギリスやニューヨークなど、
ゆかりの場所はいくらでもあるのに、と。
また、ジョンのみの博物館で果たして持つのか?
とも思ったりして。
でも何にせよ、個人的には近場に出来ればいつでも
"会いに"行ける~なんて能天気でしたけどね。。。




何はともあれ今年の9月で閉館決定。
仕方のないことですが、やはり残念でなりません。
閉館までに、一度は足を運びたいと思います。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。