仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月24日 (水) | 編集 |
少し前に、入居審査もしていない状態でお客さんが
先走って今の住まいに解約通知を出してしまった、
仲介業者がすぐには入居出来ないと説明したところ
それじゃ困ると半ギレ状態になった…と書きました。
その後、うちに送られてきた申込書を確認したところ
とりあえず内容はOK。
で、すぐに内見出来るよう、私は仕事の予定を変更し
物件の鍵開けと室内チェックへ行きました。
その2日後、業者から電話が。





業者:○○(物件名)の件なんですけど…

従業員A:あ~内見してくれました?

業者:はい、すぐにお客さんを連れて行ったんですが…
    キャンセル(ここだけ小声)になってしまいました…


従業員A:・・・・・・・・・・はぁ?!





・・・・・・・・・・。




話によると、見に行った際には「いいですね~」
なんて感じでノリノリだったそうです。
ところが直後、1Fだからとか何だとか理由を
出してきて結局キャンセルに。
業者は、1Fであることは紹介の時に説明したのにと
納得がいかない様子。
恐らく、他にも申込みを入れてそちらで決断を
迫られたりしたんじゃないかとのことでした。




しかしまー。
半ギレ状態で騒いだのにこれかいな Y(`o´)Y
半ギレしたいのはこっちだわまったく。。。
でも実は、先走って解約通知を出したと聞かされた時、
何となくこうなる予感もしてたんですよね~
今までの経験上、え?!となってしまうような
要望を出した人が、結構あっさりキャンセルしたり
するからなんです。
要望が通れば申し込むと言うし、業者としても
基本は希望を叶えてお客さんが納得、満足して
くれれば嬉しいもの。
で、何とかしようとあれこれ調整に動いたのに
あっさりと手のひらを返され…
というようなことは、一度や二度ではありません。




もちろん、キャンセルするのは自由です。
私も基本的に「ま、仕方ないな」と、すぐに
切り替わりますし。
ただ、要望を出されあれこれ動いた後のキャンセルは
振り回された感があって、何となくすっぱりと
割り切れないものだったりしますけどね。。。




いずれにしても。
経緯はどうであれ、キャンセルはキャンセル。
また申し込みが入るようやるだけです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります

にほんブログ村 住まいブログへ


こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。