仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月22日 (月) | 編集 |
繁忙期も終盤、申込が続いたり入居希望日が
急だったり等々…少々てんやわんや(死語?)する
日々を送っております。





そんな中、ある物件に申込が入りました。
客付けした所は、TVCMなどでもお馴染みの誰もが
知っているような業者。
店舗もあちこちで目にします。
うちも所有物件への客付けを通じ、時々やりとりを
する所でもある。
ちなみにそこは、お客さんから仲介手数料を半月分
もらい、オーナーからは広告料等の名目で
1ヵ月分以上を取るシステムなのが特徴です。
そのため、うちのような管理業者を介さずに
オーナーと直接やりとりをするのが基本。
そんなスタンスと認識しているので、そこから物件の
問合せが入った場合、私は空室か否かの返事の前に
「あ、ちなみに広告料は出ませんけど」
と真っ先に言っています。
するとたいていは「あ、そうですか分かりました~」
…と、図面をFAXしてくれとも言われないまま
終わるのが常です。。。




業者間の事情・都合と言えますが。
ただそれは、お客さんの選択肢を一つ減らすことでも
あると考えると、少し複雑でもあり。。。
とは言え、その業者からすれば「仲介手数料半月分」に
するためには、他(=オーナー)から取るしかない。
うちのような管理業者が間に入っては困るのです。
まぁ…お客さん側も、選択肢が多少減ることよりも
「仲介手数料半月分」が大事かもしれませんね。





とにもかくにも、そんな業者から申込を入れたいとの
話が来まして。
私は、いつも通り広告料は出ないと言い
話を終了しようとしたら
「あ、別にそれは大丈夫です~」との返事が。。。
予想外の返しに、わたくしつい


は?!


と大きな声で聞き返してしまいました。(お婆ちゃんか)
それどころか、
「広告料が出ないとやらなって言われるんですか?」
と逆に聞かれたりして。
まぁやらないとは言われないけど、出ないと言うと
あっさり引き下がりますと説明したら、店舗の責任者に
よって違う、うちは大丈夫とのこと。
へ~そうなんだ。とは言っても。。。
私の経験上は、ほぼ100%ダメだったけどね…



結局、お客さんからの仲介手数料半月分のみで
OKとのこと。
申込が入ってよかったけれど、何となく申し訳ない
ような気持ちに(笑
何件も見て回ったかもしれないし、決まるまでが
えらい長かったかもしれない…なんて考えたりして。
ただその物件は、単身者向けではないしそこそこ
家賃も高いからまだよかったかな、、、
そう思うことにします。
何はともあれ、こちらとしては空室がまた一つ
埋まってめでたしめでたし…なのでした。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。