仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年03月28日 (日) | 編集 |
少し前になりますが、ネットでニュースを検索して
いたら興味深いものが。




愛媛県松山市で、部屋丸ごとハローキティなどの
"キャラ部屋"が話題になっているそうです。
他にも「くまのプーさん」などがあるとか。
写真を見てみたら、確かにキティちゃんの部屋は
ピンクを主体にした「らしい」雰囲気。
一部の壁紙や備品には、キャラクターが入った
ものが使われています。

↓詳細はコチラ(写真が沢山あります)
Walkerplus




写真を見た私の(心の)第一声は


お~~! (屮゜Д゜)屮


感嘆ですね。
業界で働く私から見ても、なかなか出来ることじゃ
ないのは分かるだけに…といった感じで。
内装が特殊な分、費用も割高になりそうだし、
募集面ではターゲットが絞られてしまう。
実現はかなりの冒険ですよね。
事実、記事にも書いてありますが、費用は通常の
1.2~1.5倍かかるとか。。。
オーナーの説得も大変だとも書かれています。
まぁ確かにそりゃそうだよなーと思う。
もし私もオーナーだったら、金銭的な余裕がかなり
ある場合はそんな遊び心を試してみようと思うかも
しれないけど…恐らくまずNOを出すでしょう。
やっぱり目の前の「経営」がありますからねぇ。
また、個人的に気になった点としては先々の面。
入退去を繰り返す中で内装が劣化した場合、
一部を直すにしても、同じ材料や部品を調達する
のが難しそうだなぁと。
実際はどうなんだろう。何せ未知の世界なので…




一方、借りる側から考えると、自分の大好きなものが
部屋一杯に溢れているのは、確かに面白く魅力的かも
しれない。
例えば、自分(や親)の持ち家でそれをやると
なると、部屋が余っているとかならともかく
いくら好きでも勝手にいじれなかったり、
二の足を踏んだりするでしょう。
また、特殊な部屋はマニアックな人でもない限り
時間が経つにつれ飽きる可能性もある。
そうなっても元に戻すのも大変です。
…となると、どこかよそでそのような部屋を
賃貸しているなら借りれば済むわけで。
自分の所有物ではないけれど、目一杯雰囲気を
楽しむことは出来ますもんね~




いずれにせよ、オーナーにとってはかなり勇気のいる
チャレンジであることに間違いないでしょう。
記事では短期間で入居が決まるなど、相応の効果は
出ているようですね。
今後、入退去を繰り返していくうちに状況が
どうなっていくのか…気になるところです。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。