仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月16日 (日) | 編集 |
先日の土曜日、一人出勤でマイペースにカタカタと
書類作成をしていたら、年配の男性が入ってきました。
入ってくるなりドカッと来客用のイスに座り
「物件の客付けをお願いしたい」と言います。
業者かと思いきや、自分で所有している物件とのこと。
何でもあちこちの不動産屋を回ってはお願いして
いるそうだ。




物件の場所を聞くと、うちからは少し離れており
正直なところ積極的な対応はしにくい。。。
また、管理業者としては、自社の物件を沢山
抱えているので、どうしてもそちらが優先されて
しまいます。
何より一番のネック、、、、、
うちは飛び込みの客がほとんど来ないのです。
もちろん、仲介もやっていますが、メイン業務は
関連会社及び自社の所有物件の管理。
それもあって、店舗の立地も駅前でもなければ
ターミナル駅にあるわけででもないため、
集客力はかなり弱いと言えるでしょう。
一応そんな前置きをしたところ、でも何かのご縁が
あればとのことで、カバンから図面を取り出し…
一枚コピーして。(きっぱり)
と言い私に渡しました(笑




いや~
業者やオーナーが飛び込みで客付け依頼をしにくる
ことは時々ありますが、図面をコピーして
取っておけと言われたのは初めてですねぇ^^;
たいていは、コピーしたものを持参して置いていくし
滅多にないですが、うちもお願いしに行く時は
やはりコピーしたものを配りますんで。
客付けをお願いする以上、それはマナーでも
あるかと勝手に思っていた私は少しばかり
面食らってしまいました。
ちなみに、その図面はご丁寧にパウチされている。
恐らく、業者に行くたびにコピーさせているん
だろうなと思います。
かなりの数を回っているようですから、確かに
コピーすれば費用もかさむでしょう。
でも、コピーする業者の側も多少なりとも費用が
かかるんですけどね。
あんまりケチくさいことは言いたくないけれど、
当然のように言われると、え?となってしまう。




腹の中であれこれ思いつつも表には出さず
とりあえずコピーを取り、じゃそーゆーことでと
終わろうとしたら雑談開始。
しかも、ほとんどが業者への文句なのです(笑
でもそんな気に食わない業者に客付けをお願い
するわけで、何となく矛盾があるような。
さすがに私も少しカチンときてしまい、
「うちも業者であり所有物件のオーナーでもある
ので両方の気持ちが分かります。
ただ業者とは、うまく立ち回るというか上手に
扱って仲良くし、優先的に客付けしてもらえる
ようにしていますね。」
といった内容のことを言わせていただきましたえぇ。
はいはい聞いてようとも思ったんですがつい。。。




昔の住宅不足、貸し手市場の時代は終わったのに
いまだ「昭和の大家」の意識が抜けないオーナーが
中にはいます。
貸してやっている、客付けさせてやる、部屋には
そんなにお金をかける必要はない等々、、、
まぁそれは極端にせよ、多少なりともそういった意識が
垣間見える時があると、少し残念な気持ちになります。
でもそれ以上に、今のままではいずれ賃貸市場から
取り残されてしまう…との心配の方が大きいですね。
都市部では物件も多く競争は激化しているし、
維持管理はもちろん、リフォームにもお金をかける
のが当たり前のようになってきました。
更に、更新料など借主の「権利」に関する問題が
起きることも珍しくありません。
オーナーの負担は増える一方です。
だからこそ、業者とはある程度仲良くし、何かの
時に助言や協力してもらうような関係を築いて
おくのも、自衛手段の一つではと個人的には
思うんですが。。。
ただこのオーナーさん、自分の足で沢山の業者を
回っていて偉いなぁとは思いましたけれどね。
しかも、空室が長引いているのかと思いきや
空き予定で退室日は来月。
手を打つのも早いなぁと。




いずれにせよ、やはり業者も「人」が動いています。
気持ちに左右される面はどうしても出てくる。
日頃、上から目線で高圧的な態度を取るオーナーでは
よほど魅力的な物件じゃない限り、敬遠してしまう
でしょうね。
うまーく手のひらで転がして欲しいものですわ。
お互いに持ちつ持たれつ、なのですから。
ところで、図面を見て一つ気になったことが。。。
入居可能日が退室日の2日後になっているのです。
まだ室内の状況も確認していないのに大丈夫なんで
しょうかね~?
まさか、汚損・破損があっても直さずに入れる
つもりじゃないよね、、、、、
いやそれはないはず…と思いたい。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。