仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月24日 (月) | 編集 |
最近、物件の空室確認の問合せがパッタリ…
いい物件でもなかなか決まらずにいます。
でもまぁ、例年今の時期はこんな感じなんですよね~
シーズンとは違い、引っ越さなければいけない理由も
少ないでしょうし。
いずれまた次の波が来ると思うので、それまで
気長に待つとしよう。。。




さて今日は雨模様ということもあり、デスクワークに
終始した一日でした。
契約更新の事務処理もその一つ。
更新手続きは、当然のことながら「○月○日までに
完了して下さい」と期限を設けています。
期日は以下の2回にわたり同封書類に記載します。

1)更新のお知らせの送付時
2)更新希望者への書類一式送付時

またその際には、フォントを太字や赤字で強調し
注意を促している次第です。
でも入社当初は、特にそういったこともせず手続きの
説明書はかなりシンプルでした。
ところが、期限を守らない人が意外と多く
手続き完了まで時間がかかるケースが続出。
契約満了日を過ぎてしまうし、私も催促やら何やらで
手間がかかるため、ある時に説明書を一新。
その後も時々手を加えながら、現在の形に落ち着いて
います。




説明書を新しくした後は、書類の記入間違いや
手続き完了が遅れるケースはかなり減りました。
でも…何をやっても遅れる人は出てくるものですね。
現在も、4月で契約満了だったのに必要書類が揃って
いない等々で、2件ほど保留状態になっています。
もう1ヵ月以上過ぎてしまった。。。
その2件、いずれも初めての更新ではないので
手続きの方法はある程度分かっているであろう
人達です。
実は、今までの更新でも毎回期限を過ぎてしまい
その度に何度も催促の電話やFAXを入れてきました。
ほとんど"常習犯"と化しています。
こうなると、こちらの説明の仕方云々の問題では
ないよなぁと思わざるをえません。
ちなみに、他にも同じような方々はいて、私の心の
中のブラックリストにしっかり記載されてます(笑




期限を守らないからと言って、いきなり大きな問題に
つながることは、そうないとは思います。
せいぜい、空白期間中に契約者であることを証明する
書面の提出をどこかで求めらた場合に出せない…
また、保険手続きが未完だと、万が一何かあっても
補償されないといったところですかね。
物理的な面で困るかもしれない。
ただそれだけでなく、業者としては事の経過を
当然オーナーにも報告するので、借主の「印象」は
悪くなってしまうでしょうね。
まぁ形のないものではありますが。
でも、指定された期日を守らない上に毎回となると
信用を失うには十分な材料なんですよねぇ。。。
仮に借主が何か困ったりした時、相談や交渉に
応じてもらえない原因にもなり得る。
なので気を付けるに越したことはないです。




毎回遅れると言っても、ほとんどの方が悪意による
ものではないとは分かっています。
恐らく、単にずぼらというか少々だらしないというか
そんなタイプなのでしょう。
んが。
だからと言って、他の大多数の入居者はきちんと
期限を守っているわけですからね~
特別扱いは出来ません。
ちなみに……現在保留中のその2件。
家賃の支払いも時々遅れたりするようです、、、、、



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。