仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月14日 (月) | 編集 |
探査機「はやぶさ」の帰還。
テレビやネット等で取り上げられ、一躍「時の人」と
なっていますね。
恥かしながら、私もここ最近のニュースでこのような
プロジェクトが進められていたことを知りました。
もうすぐ地球に戻ってくるって一体何が…?
ってな感じです。
そして、内容を知るにつれとても壮大で…
え~そんなすごいことをやってたんだ!?と感嘆。
でも恐らく、打ち上げ当時も話題になっただろうし
一度は目にしていたと思うんですけれど ^^;




はやぶさが最後に撮った地球。
hayabusa.jpg
大きな画像はコチラ→ gooニュース




この写真を見て、感動した涙が出た等々のコメントを
ネット上で沢山見かけました。
満身創痍の上、もうすぐ燃え尽きてしまうのに
最後の力を振り絞り、、、
どこかで「人」に置き換え、感情移入して見ている
人達が意外と多かったです。
実は私も少しそんな風に感じてしまったり…
なぜなんですかね?
何だか健気だなぁと思っちゃったんですよ。
また、暗黒の宇宙にポッカリ浮かぶ地球が感動的で。
とても尊く神聖なものを見ている気持ちになりました。




一方で、現実問題としてこのような宇宙開発関連の
予算は削減の方向らしく、今後を心配する声も。。。
日本の財政状況を踏まえると、難しいところだなとは
思いますが。
人々に夢や希望を与えたり、地球や生命の成り立ちの
謎を解く鍵を得られるかもしれない。
でもそれで…?その先はどうするの…?
という面も確かにありますよね。。。
私は詳しいことは何も分からないけれど。
ただ、はやぶさには先端技術が集められているので
しょうから、、、
それが日本のモノづくりにおいて、更なる技術力の
向上・世界進出につながることを期待したいですね。




何はともあれ、役目を終え長旅から帰還したはやぶさ。
探査機本体は燃え尽きてしまいましたが、カプセルは
無事回収されました。
中身はどうだろう?と考えるとワクワクしますね。
何か少しでも収穫があるといいな~
今まで数々のトラブルを奇跡的に乗り越えてきたの
だから、きっとカプセルの中身も…と思いたい!



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。