仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月31日 (土) | 編集 |
週末の2日間は雨や曇りで、猛暑日が一休みと
なったものの、また今日から暑さの戻った関東地方。
高温だけでなく多湿ときてるので、きついこと
この上ない…
相変わらず熱中症で亡くなる方が続出している
ようで、注意が必要ですね。




この暑さが関係しているのかどうか分かりませんが、
先日、ある入居者が仕事中に職場で急死したとの
連絡が入りました。
電話をしてきたのは知人の方。
亡くなったので、当然部屋の解約手続きをする
必要があり、代理で行うことになったために
連絡をしてきました。
話によると、亡くなったのは2日前とのこと…
でもその日は、普通の会社なら休日のはずです。
もしや休日出勤中に起きてしまったんじゃ、、、と
いう考えが私の頭の中をよぎりました。
というのも、その方の業界は私が以前勤めていた
ものと同じだったからなんです。
なので、忙しさが手に取るように分かってしまう。。。
代理の方も、「どうもあの部屋も寝に帰るだけの
状態だったらしい」と言っていたので、あぁやっぱり…
と納得してしまったのでした。




いずれにせよまだ50代前半という若さ。
多忙が少なからず影響したんじゃないだろうかと
思わざるをえません。
私もその業界で働いていた当時、納期を守るために
会社に何度も泊まったことがあります。
応接室のソファや会議室のパイプ椅子、デスクの上
などをベッド代わりに仮眠したものです。
あとは会社近くのカプセルホテル(女性専用フロアが
あった)も、かなり利用したっけ。。。
でも、やはりそういう生活は身体にいいはずはなく…
心のどこかで、そのうち倒れるんじゃないかという
不安はいつも持ってましたね。
その業界を離れてもうだいぶ経つけれど、何だか
他人事とは思えません。。。




ちなみにその方、ここ数カ月内に契約更新したばかり。
家賃の滞納や遅れはないし、過去2回の更新手続きも
期日を守り遅れたことはなかった。
多忙な日々の中でも、そういったことはきちんと
やっていたんですね。。。



ちょっと「死」を意識させられた出来事。
人はいつどうなるか分からないんだよな、と。
自分だって。。。
いずれにせよ、同じ「解約」でも残念な形のものに
なってしまいました。
こういうのは出来るだけ起きて欲しくないですね…



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。