仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月25日 (月) | 編集 |
先日、付き合いのある営業会社からTELが入った
時のこと。
受話器を取ると、男性店長は


お世話になってますー
あの、○○(従業員A)さん。
今日△△(物件名)にお客さんを案内したんですけど、
玄関前に う○こ がありました! 



と、いきなり直球をズバッと投げてきました。
唐突に、しかも明瞭に「う○こ」と言われ、
わたくし従業員A、一瞬絶句してしまった次第です。
心の準備が出来てなかったわ…油断した(笑
で、うろたえつつも、状況を把握せねばと
話を続けました。


え゛っ!
そ、それはどの位の量なの?
(汗

いや~案内した者が言うには結構な量とか。

そんな大量…ま、まさか人糞じゃ?! 

いやぁ多分違うでしょ~それだったら怖いですよ。

確かに。
変質者が近所にいるってことだもんね。
あ、ちなみに出来たてホヤホヤな感じ?

(聞いてどうする)

おーい○○!出来たてホヤホヤだった?
(案内したスタッフに聞いている)



ホヤホヤだったみたいです!





・・・・・・・・・・。





オーナーである関連会社の事務員さんにも報告した
ところ、実は最近もとなりの部屋の玄関前に
糞が残されていたそう。
どうやら数件隣のお宅の庭にたむろしている
野良猫達の仕業のようです。
猫の習性もあって、同じ所に繰り返し排泄している
のでしょうね。
でも猫好きの私にしてみれば、少し不思議に感じる
ことがあります。
玄関前はコンクリートの打ちっ放し状態。
普通、猫はサクサクした土や砂のある場所を
選ぶものなのに…と。
しかも隠しもせずそのままだなんて。




結局、クリーニング業者に連絡をし、定期清掃の際に
ブツを除去の上、忌避剤をまいてもらい様子を
見ようということになりました。



そして数日後。
別件でクリーニング業者に電話をした際、その件に
ついてどうだったか聞いてみました。
なんでも、以前フンがしてあった別の玄関前と、
今回してあった玄関前に忌避剤をまいてみたとか。
で、後日見に行ったところ、、、
今度は玄関と玄関の間の、忌避剤をまかなかった
スペースにしてあったそう(笑




うーむ困ったものです。
でも猫が悪いわけじゃないからなぁ…
捨てられてしまったのかもしれないし。
人間がエサや寝床を提供するのはいいとしても、
フンの問題も忘れないで欲しいものですね、、、
それにしても、もう猫に「この場所はトイレ」だと
認定されてしまっているんだろうか。。。
忌避剤をまくエリアを広げつつ、しばらく様子を
見ながらやっていくしかありませんね。
長期戦になるかも…



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Aさん。こんにちわ。
この話しは何とも・・。
完全猫派の私としては
本当に猫のう●こなのかどうか
不思議です。Aさんの言う通り
猫は匂いに敏感な上テリトリーを
知っているのでそんなコンクリの上に
するんでしょうかね。必要以上に隠す
習性もあるので・・。

猫は悪くなんですけどね。
人ですよ。責任持てない人。
こういう問題って地域ぐるみで何とか
しないといけませんね。難しい問題です。

2010/10/31(Sun) 13:54 | URL  | うさこ #-[ 編集]
うさこさんこんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよね~
猫の習性からすると、?となってしまう部分がありますよね。
私も猫を飼っていた時に、しつこい位砂をかけているのを
見ていたから余計にそう感じます。
でも他に思い当たる犯人もおらず、、、
まぁ実際に現場を見たわけじゃないので、もしかしたら
違うってこともあるかもしれません…

以前、TVでもやってましたが、野良猫の餌付けは近隣との
摩擦を生んだりもしているようです。
やはり大きな原因は「フン」。
中にはきちんとトイレを設置する地域の方々もいるものの
まだまだ少数。
うまく共存していけたらいいのにと思います。
2010/11/01(Mon) 20:57 | URL  | 従業員A #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。