仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月10日 (水) | 編集 |
携帯電話のアドレス帳を確認していたら、ある名前の
所でふと手が止まりました。




その人は、以前うちを担当してくれた仲介業者の
男性営業マンTさん。
担当期間は約2年とそんなに長くはなかったものの、
頻繁に電話でやりとりをしたり、時には来社して直接
打ち合わせたりしていました。
Tさんは少々忘れっぽい所があったけど、真面目な
性格で、うちの管理物件の客付けや他の営業マンが
取った申込の取りまとめなどを一生懸命やってくれた
ことが思い出されます。
その後、他店舗の店長として異動となったため、
担当は別の人にバトンタッチ。
異動先の店舗はうちの物件のエリア外で、接点は
なくなってしまいました。
それでも時々ふと「そういえば元気でやってるかな」
と思い出したりしたものです。




それから1年後。
新しい担当者ともだいぶ打ち解け、同じように頻繁な
やりとりをする日々を送っていました。
そんなある日のこと。
またいつものように電話が入ったため、申込でも入るの
かな~♪などと思いつつ受話器を取ったところ
「○○(従業員A)さん、実は…Tが事故で亡くなりました」
と聞かされました。
あまりに突然の話に私は驚愕してしまい絶句。。。
その後は
「はぁ?!なんで…?!」
「まったく何やってんの?!」
「何で事故なんかに遭うわけ?!」
などと繰り返すばかりでした。



彼には奥さんと子供がいたんです。
しかも子供はまだ本当に小さく。。。
まだ20代という若さだった彼自身のことはもちろん、
残された家族を思うとやりきれなさがこみ上げて
きたのです。




彼が亡くなって二年。
今でもたまに「そういえば元気にしてるかな」などと
考えてしまうことがあります。
彼の死を知らされたのは、葬儀が終わってからのこと
だったので、亡くなった実感がないのでしょう。。。
当時、こちらへの報告が葬儀後になったのは、
上司とも相談してのことだったらしい…
気遣いその他色々あったのだろうけれど、それでも
すぐに教えて欲しかったなと思ったものでした。




余談ですが。
夏頃だったか、今の担当者とまたいつものように
仕事の話を電話でしていたところ、
「そういえば、この間携帯にTからかかってきて
すごいびっくりしたんですよ」
と言い出しました。
一瞬ギョッとしたものの、よくよく聞いてみると、、、
Tさんの番号は今も削除はしていないそうで、
何かの拍子に誤って発信してしまったらしい。
で、その番号を現在使用している人は、知らない番号
からの着信だったものの一応折り返した…という次第。



そっか。もう違う人の番号になっているのか…
当然と言えば当然なんだけれど、何だか複雑な気持ち。
時の流れを痛感させられますね。。。




実は私もアドレスから削除していません。
と言うより、出来ないと言った方がいいでしょう。
今の担当者も同じことを言っていました。
多分、これからも削除はしないだろうと思います。
それが既に見知らぬ人の番号であっても、、、



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。