仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月26日 (金) | 編集 |
敷金清算のため退室後の室内チェックに行った
関連会社の事務員さんが、出先からTELをかけてきた。



【事】今、○○(物件名)に来てるんだけど、
   ○号室は空室でいいんだよね?

【従】え?そうそう。というか空室ですよね?
  (その事務員さんから事前に退室日を聞いた)

【事】そのはずなんだけど…室内に誰かがいるの!
   まさかまだ引っ越してないのかしら??

【従】んな馬鹿なー。号室間違ってません?

【事】いやちゃんと○号室の前にいる

【従】誰かがいるって、何で分かるんです?

【事】音楽が聞こえるのよーしかも踊ってるみたい

確かに背後で音楽が鳴っている。

【従】え゛っ何それ無断で入ってるじゃん
   声をかけた方がいいですよ
   あ、でもこの電話は切らずにそのままで





そしてインターホンを押すと音楽が止まった。
事務員さんは持ってきた鍵で開錠し、中にいる人に
声をかけました。
結局、事務員さんに名前を確認してもらったところ、
申込を入れたお客さんであることが判明。
話によると、客付業者の担当者と日程の都合が合わず、
鍵がオープン状態だったこともあり、単独で室内の
採寸に来ていたようです。
…ま、それはいいんです別に。
そういったケースもたまにありますんで。
しかし、、、
事務員さんによると、上着やジーンズを脱ぎ室内着の
ようなラフな格好で音楽をかけ踊っていたとのこと。
それじゃまるで、最初からダンスをするつもりで
準備してきたみたいに思えるんですが。。。
あのー本来の目的は採寸ですよね??
確かに、空室は何もなくガランとしてて、ダンスの
レッスン場みたいと言えなくもないけれど。
でもあくまでここは居住用のお部屋です。




話を聞いていると、やはり最初から採寸だけでなく
ダンスもするつもりだった疑いが濃厚…
でも現状はまだ申込みの段階で、入居日も決まって
ないし、そもそも契約もしてない状態。
引越しとは関係ない目的の長居は困りますわ~
音楽やダンスの音が、他の入居者への迷惑にも
なりかねないし。。。



結局、事務員さんのチェック終了とともに一緒に部屋を
出てもらったのでした。
部屋を随分気に入ってくれたらしく、こちらサイドに
とってはありがたいことだけど、それとダンスの
練習は別ですしねぇ。
しかしまーこういうケースは初めてですわ。
ふぅ。。。
ちょっとしたハプニングでした。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。