仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月17日 (火) | 編集 |
ここのところ、仲介業者によりうちの物件をネットに
無断掲載されることが連発しています。
今回の対象物件はとある1Rアパート。
新築・築浅ではないものの、JR山手線の駅から5分以内、
バス・トイレ別で家賃も結構お手頃です。
物件として決して悪くないのですが、何か決定打に
欠けるものがあるのか、なかなか契約まで至らず空室が
長引いています。



お付き合いのある仲介業者も積極的に紹介・内見してくれ
申し込みも2~3度入ったものの・・・
何故かそこから先に進まない。
話の途中でキャンセルになったり、逆にこちらからお断り
したりとみんな頓挫です。
でもまぁこういった事は時々あるんですよね。
物件自体はよくても、巡り合わせが悪いというのか
ツキがないというのか。
こればかりは誰にもコントロール出来ないから仕方ないん
ですが、あまり続くと少し凹みます。
ちなみに…
前の入居者はお部屋をとても気に入ってくれて、結構長く
住んでいたんですけどね。。。



そんなわけで、退室からしばらくはお付き合いのある業者
以外には情報を公開せずにいたのですが、空室期間も
長引いてきたためこちらも動くことにしました。
業者のみが閲覧できるサイトへ物件を登録し、他業者にも
情報をオープンにして反響待ちです。
恐らく問合せが頻繁に来るだろうと、登録した図面には
予想される質問への注意事項もしっかり記載。
これで同じ説明を何度もせずにすみます。
反対に、業者も図面を見ればこちらへ問合せをしなくても
細かい条件が把握できるだろうし。
ちなみに記載内容は、退去時や更新時にかかる費用等の
条件の他に、「ネット等への掲載不可」も入れました。



そして登録直後、ある業者から早速TELが。
で、何を聞くかと思えば「掲載してもよいか」と。
図面を見てTELしてきているはずなのに何を言ってるんで
しょうかこの人は。
もちろん答えはNOで電話を切りました。
その翌日。
何気なく不動産情報サイトを検索していたら、前日に
NOと返事をした業者が掲載しているのを発見。
しかも私が作った間取図を使ってるじゃありませんか。

ムキーーーーー!

私は速攻で受話器を取り業者へTEL@戦闘態勢。
ダメだと言ったのに何で載せるかね?
しかも人が作った図面をそのまま使ってからに。
即削除しないとそれ相応の対応をさせてもらうよ?
分かった?あぁん?

といった内容を話し電話を切ったのでした。
断った翌日に掲載されたということは、断りの電話から
そう経たないうちにデータ入力等の作業をしてUP
したに違いない。
本当にタチが悪いわー



また、今日も今日で聞いたことのない名前で免許番号が
(1)と若い業者が無断掲載しているのを発見。
更にタチの悪いことに、お付き合いのある仲介業者が
掲載していた写真(=私が撮影)をコピーして使って
いるじゃないですか。
再び速攻で受話器を取り業者へTEL@戦闘態勢。
上の赤字部分の台詞を繰り返し、即刻削除を要求しました。
しかしあれですよ。
電話をかけて責任者を出して下さいと言うと、必ずと言って
いいほど「外出してます」と返ってくるんですよね。
しかも、何時に戻るか聞くと夜の8時過ぎなんて言う。
嘘つけー今午前中なのに朝から晩までいったいどこまで
出かけるんじゃコラー
と突っ込みたくなります。ま、口に出しはしませんけど。



とにもかくにも、普段公開しない情報を公開すると
こういった事が起きてしまいがちです。
無断掲載を発見してはTELをし削除要請・・・
もうイタチごっこで本当に腹立たしい。
あー不動産屋って恐いわ~油断ならない。
なんてー私も不動産屋ですが(笑



ふぅやれやれまったくもー今日は憤慨した一日だった。
若干疲れ気味の中帰宅すると、、、
201105-amazon.jpg
南米のジャングルから荷物が届いてました♪



予約しておいたCDが到着したようです。
さてこれでも聴いて気分転換してから寝るとしますか。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。