仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年05月11日 (水) | 編集 |
前回、地震の影響により退去者が出たと書きました。
階段・廊下の壁(モルタル)や室内の壁クロスの亀裂等が
原因です。
修復費用がかかる上に退去者…まさに泣きっ面に蜂状態。



そんな中。
その物件から割と近い場所にある別の物件に入居申込が
来ました~!
実はこちらも同様に、地震が原因で階段の壁に亀裂が
入ったり、一部の部屋の壁クロスに亀裂が入ったりして
しまったのです。
正直、空室の入居者募集をかけるか少し迷いました。
ただでさえ今は資材・人手不足。
更に、外壁・共用部に手を入れるとなると足場をかける
必要もあって大がかりになり補修はすぐに出来ません。
未補修の状態でお客さんに紹介したところで決して
良い印象など持ってもらえないだろうし、行くだけ
無駄かなと。
でも結局、客付業者には事前にお客さんに状況を説明
した上での紹介・内見をお願いしました。



で、承知の上で内見したお客さんも数人いたのですが。
実際に現地に行ってみると、思ったより亀裂が入ってる
印象を持つ人が多かったようで申込みには至らず。。。
物件に到着してまず目にするのは外観と共用部。
そこでいきなり亀裂を目にしたら、分かっちゃいても
ちょっと考えてしまいますよね。
やっぱり厳しいよなぁ…もうこうなったら補修が完了する
まで募集はストップしようと思っていた矢先に今回の
申込みが入った次第です。
もちろん状況を理解した上でのこと。
いや~ありがたい♪
実はこの物件、地震の前から外装リフォームの計画が
あったのです。
なのでいずれはきれいになりますから・・・!



余談ですが、前回の記事に出てきた退去者が出た物件と
今回の申込が入った物件の築年数は同じ位。
新築・築浅ではないけれど、30年以上経っているわけ
でもありません。約20年です。
うちの事務所が入るマンションは築30年でも特に被害は
なかったのに、うちより新しいこの2棟には結構な亀裂が
生じてしまった。
やはり震度・エリアの違いが関係しているのでしょうね…
何はともあれ、厳しい状況下ながらこうして申込みが
入るのは嬉しいことです。
この後にまた少しずつでも続いてくれたらいいなぁ。。。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。