仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月04日 (月) | 編集 |
まだ梅雨明けしてないのに、連日真夏のような
蒸し暑さでゲンナリ気味(-_-;)
湿度が高いだけでも体力を消耗しますよね。
肌はベトつくし顔もテカるし…
いいことないわまったく。


そんな中。
現在、世の中はとにかく節電節電の空気です。
7月からは電力制限により、大口利用者に15%の
節電が義務付けられました。
しかも違反すれば罰金の対象になるとか。
企業もあの手この手で対策に取り組んでいるようです。
大規模停電や計画停電を回避するためには仕方ない
けれど、なかなか大変なことではないかと思います。


大企業のような大口利用者ではない中小企業でも、
恐らく節電に取り組んでいることでしょう。
私の会社の場合、エアコンの設定温度を上げ、
使う照明を約半分に減らしました。
事務所内はあ~涼しい!という感じはないけれど、
USB扇風機とクールビズでそこそこ快適です。
また、照明に関しては、元々日当たりが良いし
蛍光灯の数も多かったので、半分にしても特に
問題はないですね。
正直言ってうちは小さな事務所ですし、それ位しか
手を付けられません。
パソコンやコピー機、電話等を使わないわけには
いかないし。。。
仕事にならなくなってしまいますんで。
あ…後はお盆休みが少しだけ長くなりました(^^ゞ



先日、ネットである会社の社長さんが節電対策について
書いているのを読みました。
そこでは、原則的に午前中は冷房を入れない、
午後も西日が差さない場合は冷房は入れない。
また、照明もかなり落としているようで、デスクでの
作業が少し見えにくい位らしい。
いやぁすごい徹底ぶりで感心やら驚きやら。
でも一方で、そこまでしますか…と腰が引ける
気持ちもあったり。
暑さや暗さで社員さん達の集中力や作業効率が
ガタ落ちになってしまう気がするんですが、
どうなんでしょうか。
で、結局残業になって遅くまで電気を使うことに
なるとすれば本末転倒のような。。。
でもそれが社長さんの方針なわけですしね。
社員さんは大変だ^^;
体調を崩すようなことがなければよいのですが…


そう言えば、少し前にTVでも小さな会社での節電の
取り組みを紹介していました。
やはりそこでも冷房をオフにしていて、沢山いる
若いスタッフは汗を拭きながら仕事。
みんなの顔がどことなく険しく見えました…


私が目にした2件のような会社は、恐らく他にも
結構あるのでしょうね。
節電はとても大切なことですが、あまりに過剰なのも
どうなんだろうと私などは思ってしまいます。
それは甘い考えなのかなぁ・・・
どうも少し前の「自粛」ムードとダブるんです。
もちろん、電力供給が逼迫して大規模停電の恐れが
あるとなれば対応しなければいけませんが・・・
ところで。
それだけ節電していれば、企業にとって光熱費も
かなり抑えられるんじゃないでしょうか。
その分、社員に「節電手当」のような形で還元する
のはどうですかねぇ。
そうすれば、社員サイドも我慢のしがいがある
気がするんですけど(^^ゞ



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。