仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年07月25日 (月) | 編集 |
昨日7/24(日)でTVのアナログ放送が終了し、
デジタル放送へ完全移行となりました。
移行に際し大きな混乱はなかったとのことですが、
高齢者のみの世帯など、未対応のまま当日を
迎えた人もいたんじゃないかなぁ・・・
地域によっては、移行後も"情報難民"がいないか
目を光らせたりしているとか。
地震や台風の災害情報などはパソコンや携帯でも
確認出来ますが、お年寄りの世帯はTVが
頼りですよねきっと。
多少遅れたとしても、最終的には全世帯がきちんと
TVを視聴出来るようになって欲しいものです。


そういえば、私の家の近所では移行前日に工事を
しているお宅もチラホラありました。
まさにギリギリセーフってところでしょうか。
しかしまぁ…
よく考えてみれば、新しいTVやチューナーを購入する
ためにみんな出費を強いられたんですよねー
個人のお宅はもちろん、賃貸不動産を所有している
オーナーも対応のために工事費用を負担しています。
私の会社も所有物件が何棟かあるため、アンテナや
ケーブルの工事を余儀なくされ、費用がかかりました。
関連会社に至っては、所有物件数がうちの何倍にも
なるので、費用総額も相当だったと思います。
移行が完了した今ふと考えてみると、国の事業とはいえ
必要性その他がよく分からないまま急かされるように
対応した感が・・・
何となく解せない部分もなくはないデジタル放送への
完全移行なのでした。


実は今日は移行の翌日ということもあり、入居者から
問合せの電話が入るんじゃないかと身構えていました。
ただ、建物自体は対応済みなので、問合せがあったと
してもTVやリモコンの操作関連が大半ではないかと。
その場合うちでは対応出来ないので、マニュアルを
再確認してもらったり、地デジのコールセンターに
問い合わせてもらうしかないなと思っていました。
ちなみに・・・
映らないから来て欲しいと言われ電気屋を行かせた
ものの、原因がTVなどにあり建物の設備に無関係な
場合、業者派遣にかかった費用は入居者に負担して
もらうことになります^^;


そんなこんなの地デジ完全移行。
結局、今日一日を通して入居者から地デジ関連の
問合せは1件もなく、ホッと胸を撫で下ろしたので
ありました。



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。