仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月13日 (木) | 編集 |
最近、入居後に室内について色々な要望を出される
ことが続きました。
それが何らかの不具合や不備の場合の対応は
当然だし、入居早々に申し訳ないとオーナーや
管理業者は感じるのですが。
でも中には、修理ついでに+αを求めてくる
ケースがあって閉口することも。
それってグレードアップ的な内容じゃ?
といったものもチラホラ。。。


たとえばこんなーケースがありました。
築年の古い共同玄関の物件で、その共同玄関に
鍵をつけて欲しいという要望。
共同玄関とは、文字通り建物内の入居者が
一緒に使う玄関です。
1Fで靴を脱ぎそれぞれの個室に入っていく…
イメージとしては下宿のような感じでしょうか。
もちろん個室には鍵がついてます。
うちの管理物件の場合だと、大規模なリフォームを
した部屋では二重ロック等、意外と頑丈なものが
ついていることもありますね。
共同玄関物件て、東京では都心や都心に近い
下町ならではのものかも。
プライバシーやセキュリティが多少劣る分、
立地や家賃でカバーしているというか。
逆にそれがなければ厳しいですよね。


本題からそれました。
で、その鍵を付けて欲しいという要望。
理由は防犯上心配だからということでした。
確かにオートロックの物件に比べれば防犯面で
劣るのは否めないし、心配な気持ちも理解できる。
ただ、こちら側にしてみれば、それは物件の
紹介・内見の時点で分かっていたことでしょ?
と言いたくなってしまうんです。
客付業者も事前にその部分は説明しているし、
お客さんも承知の上で内見して問題ないと
言ってたそうだから尚更。
お客さんが希望する家賃や立地では他になく
納得していたはずなんです。
それが入居した途端に・・・
何だか後出しジャンケンをされた気分ですわ。
しかも若干切れ気味な言い方だったらしい。
"らしい"というのは、対応はオーナーが直接
したのでまた聞きだからなんですが。


結局、今回は鍵設置の要望を聞いてあげたそう。
ちなみに、私はオススメはしなかった。
納得して申込んだのにという点と、管理上の
点からです。
管理上というのは、共同玄関に鍵を付けた場合、
他の入居者にも鍵をコピーして配布する必要が
生じるのと、仮に誰か1人が鍵を紛失した場合には
鍵交換→新しい鍵を入居者全員に再配布…という
ケースが出てくる可能性もある。
要するに鍵管理に関する手間が増えることに
なりますからね。。。


あ、参考までに私が対応する場合、、、、、
グレードアップにつながるものはまずお断りし、
それでも食い下がられたら
・家賃UP
・費用は借主負担
・他の物件へのお引越し
のいずれかを選択して欲しいと言うでしょう。
冷たいかもしれませんが、要望全てを聞いて
いたらきりがないのです。。。


ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。