仕事のこぼれ話、雑談など
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月20日 (月) | 編集 |
会社で専任の取引主任者としての登録をする
ことになり、業務の合間にちまちまと書類等を
準備中の今日この頃。
専任の取引主任者とは、事務所ごとに5人に
1人以上の割合で設置が義務付けられて
いるものです。


で、その申請がまた少し手間がかかる。。。
まず以下の証明書を取りに行くor取り寄せ。

・身分証明書(本籍地の市区町村)
・登記されていないことの証明書(法務局)

いずれも成年被後見人、破産者等ではない
ことを証明するものですが、普段はあまり
馴染みのない書類ですよね。
私も宅建の資格登録時に発行してもらった際に
初めて手にしました。
その後、マンション管理士、管理業務主任者の
資格登録の際にもそれらが必要書類として
提出を求められました。
国家資格などの登録時には、必要となる
場合が多々あるようです。


また、証明書の他に略歴書も提出しなければ
いけません。
略歴書とは今までの職歴を記載したもので、
ほぼ履歴書のような内容です。
正直、私はこれが一番面倒くさい・・・
転職してますからねぇ。
しかも違う業界なのに、何でそれをいちいち
書かなきゃならないのかと少々不満。
まぁ全部ひっくるめて、身元確認的な
意味があるのでしょうけど。


あ、あと写真も必要だった!
これがまた違うサイズのものを2種類と
微妙に手間と費用がかかるのです。
いや~何だか専任の取引主任者に
なるのも楽じゃないですね^^;
とりあえず地道に一式を揃えよっと・・・



ひとつポチッと応援してくれたら励みになります
にほんブログ村 住まいブログへ

こ、こちらもついでに…
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。